宇多田ヒカルとは
【うただひかる】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:803]音楽 
日本の女性シンガーソングライター。本名・宇多田光。愛称はHikkiヒッキー)。
プロフィール
1983年1月19日ニューヨーク生まれ。血液型はA型。
父は音楽プロデューサー宇多田照實。母は歌手の藤圭子。15歳にして「Automatic」でデビュー。日本中に旋風を巻き起こし、天才少女として一躍脚光を浴びた。2010年から2016年まで"人間活動"に専念するためアーティスト活動を休止。
経歴
  • 1998年12月9日に1st Single"Automatic"/"time will tell"でデビュー。
  • 翌年1999年3月10日にリリースした初のアルバム"First Love"は900万枚を売り上げ、日本における史上最高の売り上げ記録を樹立した。
  • 日本人として二組目のMTV UNPLUGGED 出演アーティスト。
  • 在学中ほとんどの学科で最高評価のA+を取り、飛び級してアメリカンスクールを17歳で卒業し、コロンビア大学入学するも、現在は休学中。
  • 2002年2月、アメリカの大手レーベルIsland Def Jamと専属契約。
  • 2002年9月、カメラマン・映画監督紀里谷和明と結婚。
  • 2004年2月、「ヒカルの5」と題して武道館での5日間のライブを実施。5日間の定員5万人に対して103万通以上の応募が殺到し、これは日本音楽史上最高の応募総数となった。
  • 2004年4月21日、13枚目のシングル『誰かの願いが叶うころ』をリリース(映画『CASSHERN』主題歌)
  • 2004年7月にはアテネオリンピック公式アルバム"UNITY"にも日本代表アーティストとして参加。
  • 2004年10月、アルバム"EXODUS"でIsland Def Jamより全米デビュー。なおこのアルバムは「宇多田ヒカル」名義ではなく「Utada」名義で発売された。
  • 2005年3月、NYCのSkylightにてアメリカの音楽関係者を招き、Utada名義で初のライブとなるShowcase Liveを開いた。
  • 2007年3月、紀里谷和明と離婚。
  • 2009年9月、8歳年上の芸術家との交際が報じられた。
  • 2010年8月、アーティスト活動の無期限休止を自身のブログで発表。
  • 2010年9月、活動休止にあたりTwitterを開始。現在でも続けている。
  • 2014年2月、イタリア人の一般男性と結婚。
  • 2015年7月、第1子を出産。
  • 2016年4月、アーティスト活動を再開。
  • 2017年2月、ユニバーサルミュージックからソニー・ミュージックレーベルズへ移籍。
シングル
[emoji:03E]次へ
■関連キーワード
福岡市 / ユニバーサル ミュージック
[emoji:02A]最終更新日17/12/24
[emoji:510]「宇多田ヒカル」関連商品
【メーカー特典あり】Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 (完全生産限定スペシャルパッケージ) (DVD+Blu-ray) (オリジナルネックストラップ付) Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 (完全生産限定スペシャルパッケージ) (DVD+Blu-ray) (特典なし) 【メーカー特典あり】Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 (完全生産限定スペシャルパッケージ) (追加受注生産分) (DVD+Blu-ray) (オリジナルネックストラップ付) 初恋
[emoji:B85]「宇多田ヒカル」をもっと検索
[emoji:814]「宇多田ヒカル」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る