建築とは
【けんちく】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:804]アート 
建築〉という用語は比較的新しく, 1897 年 (明治 30) に造家 (ぞうか) 学会建築学会と改称してから公認されたもので, 建築学者伊東忠太アーキテクチャー architecture に対応する新語として提案した。 それまでは,土木建築工事一般を〈普請 (ふしん)〉, 建物に関する工事を〈作事 (さくじ)〉と呼んでいた。 アーキテクチャーとは,単なる建造物 building, structure に対して,一定の芸術的様式をもつ建物一般をさす集合名詞であり, かつ,それらをつくりだす建築技芸の体系を意味する。 すなわち建築術あるいは建築芸術の意である。 しかし,日本での〈建築〉という言葉は, 伊東忠太のこうした意図にもかかわらず, 今日でも主として建造物,建築工事の意に用いられ, 建築土木から区別する役割しか果たしていない。
建築の意味]
 建築は,人間が寒暑や風雨や攻撃から身を守るために家をつくり, また,神をまつり,祖先を葬るために記念物をつくることから始まった。 それゆえ建築術は,原始時代から人間の物質的要求と精神的要求の双方を満たすために役だってきたといえる。 日々の生活に追われた狩猟時代には, これら二つのものに対する配慮には, 格別の差異がなかったと考えられるが, 文明の発展と生活の余裕が目だってくるにつれ, 神や祖先に関する記念物には,より耐久力のあるものを入念につくるべきだと考えるようになった。 また,人間が大きな集団や部落をつくるにつれ, 秩序維持のための階層差が生じ,首長や有力者の家がよりりっぱにつくられるようになることも自然のなりゆきであった。 こうして,宗教建造物はもちろんのこと, 世俗的な建物においても,建築の規模の大きさ, 材料の選択,構築法の入念さ,装飾の豊かさなどによって, 実用品としての建築の必要を超えるさまざまのくふうが行われ, 建築は,その建物の所有者や関係者の権威と財力, 社会的地位や責任感,生活の哲学と理想, 文化・文明の推進者としての意欲や実行力を目に見える形で表現するものとなった。 建築がもつこうした象徴性は,宗教建造物や支配者の宮殿・邸宅だけに働いているものではなく, 庶民の住む町屋や農家にも存在する。 それは,繰り返し試みられた建築術上のくふうから, 地味ではあるが堅実で耐久性があり, どんな家族構成や生活形態であっても比較的便利に使える形式と形態がおのずから形づくられてきて, それぞれの国や地方や時代の人間生活の現実と理想を同時に示す生活哲学の鏡となっているからである。 人々が,どんなに質素な建物であっても, 様式性をもった民家に限りない魅力や意味深さを感ずるのは, このためである。 また建築は,たとえ一個人の所有物であっても, 必ず都市や村落の一点景となるので, その町,その村の共有の所有物となる宿命をもっている。 美しい宗教建造物や公共建築,また, りっぱな民家や町並みは,その町の誇りとなり, 郷土の標識として,住民の愛郷心や団結心を呼び起こす。 このようにして,建築は人間生活の最も現実的・具体的な舞台装置および背景として生まれ, しかも最も総合的・恒久的な文化・文明の証跡として, 後世にも生きつづける可能性をもっている。
建築様式の意味] (続きがあります)
[emoji:03E]次へ
■関連キーワード
創価学会 / テレビ東京 / 千代田線 / 文化財保護法
[emoji:02A]最終更新日14/8/26
[emoji:510]「建築」関連商品
地方で建築を仕事にする 現場写真でわかる! 建築設備の設計・施工管理 名建築が生まれた現場 建築知識2016年9月号
Wikipedia では
*構造物としての建築については、建築物へ *関連用語については建築用語へ ---- プレハブ建築施工 建築(けんちく)とは、 人間活動する空間を内部に持った構造物を、計画設計施工そして使用するに至るまでの行為過程全体、あるいは一部のこと。また、そのような行...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「建築」をもっと検索
[emoji:4CE]「建築」のニュース
[emoji:539]「建築」を含むブログ
[emoji:527]shin16sunnn’s diary
[emoji:330]shin16sunnn[emoji:02A]16/9/1
[emoji:527]HPO機密日誌
[emoji:330]hihi01[emoji:02A]16/9/1
[emoji:527]家 塗装
[emoji:330]vrk9oja5[emoji:02A]16/9/1
[emoji:814]「建築」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る