建築基準法とは
【けんちくきじゅんほう】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:4B2]社会 
日本の法律
(昭和二十五年五月二十四日法律第二百一号)
建築や都市の安全性などを確保するための基準に定めた法律
(目的)
第一条
この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。

以下、略
■関連キーワード
日本国憲法 / WHO / 建築物 / 日本史
[emoji:02A]最終更新日12/9/29
[emoji:510]「建築基準法」関連商品
史上最強図解 よくわかる建築基準法 世界で一番やさしい建築基準法 最新法改正対応版 (建築知識 12) 建築基準法関係法令集  (横書き) 井上 建築関係法令集 平成30年度版
Wikipedia では
建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民生命健康財産保護のため、建築物敷地設備構造用途についてその最低基準を定めた法律前身市街地建築物法大正8年法律第37号)である構成 建築基準法は、建築法規の根幹...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「建築基準法」をもっと検索
[emoji:4CE]「建築基準法」のニュース
[emoji:539]「建築基準法」を含むブログ
[emoji:814]「建築基準法」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る