御仕置裁許帳とは
【おしおきさいきょちょう】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
江戸時代、明暦3年(1657年)から元禄12年(1699年)までの判例集。
江戸町奉行所に保管してある江戸牢屋入牢者の牢帳より、裁判上目安となると思われる事例、974事例を抜き出したものである。
編者は分かっていないが、おそらく町奉行所の役人がまとめたと推定されている
*1
精神障害者をどう裁くか (光文社新書)
岩波明
光文社
江戸時代判例集「御仕置裁許帳」について触れている本。
*1江戸時代後期における精神障害者の処遇(3) 板原和子、桑原治雄、http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/bitstream/10466/6826/1/2009000924.pdf
[emoji:02A]最終更新日10/11/23
[emoji:510]「御仕置裁許帳」関連商品
近世法制史料叢書〈第1〉御仕置裁許帳,厳牆集,元禄御法式 (1938年) 気違い部落周游紀行 (冨山房百科文庫 31) さあ、気ちがいになりなさい (ハヤカワ文庫SF) 気狂いピエロ [Blu-ray]
[emoji:B85]「御仕置裁許帳」をもっと検索
[emoji:814]「御仕置裁許帳」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る