国税とは
【こくぜい】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
1. 国が課税する(国の)税金地方税の対義語。
2. 国税庁及び各地方国税局(あるいは査察官)の略称。
3. 公務員試験の一つである国税専門官採用試験の略称。
一般的には、「2.」の意味で使われることが圧倒的に多い。
■関連キーワード
所得税 / 消費税 / 相続税 / 税務署
[emoji:02A]最終更新日08/2/2
[emoji:510]「国税」関連商品
本試験過去問題集 国税専門官 2019年度採用 (公務員試験) 国税記者  実録マルサの世界 トッカン特別国税徴収官 (ハヤカワ文庫JA) 巨悪を許すな! 国税記者の事件簿 (講談社+α文庫)
Wikipedia では
国税(こくぜい)とは、税の最終負担者が直接間接を問わず納税義務者を通じて国庫に納付する税金のこと。国税は、中央税ともいわれ、地方税都道府県税等)に対しては、中央税とも考えられる。 なお、日本政府徴税担当部局である国税庁を指して国税略称することがある...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「国税」をもっと検索
[emoji:4CE]「国税」のニュース
[emoji:539]「国税」を含むブログ
[emoji:527]Markの資格Hack (税…
[emoji:330]mark_temper[emoji:02A]18/4/20
[emoji:527]#ほぼにちらーめん
[emoji:330]garage-kid[emoji:02A]18/4/19
[emoji:527]4月19日-人気
[emoji:330]zhupa[emoji:02A]18/4/19
[emoji:814]「国税」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る