作用とは
【さよう】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
物体を押す力。⇔反作用
物質に投与した後の効果、効能。
[emoji:02A]最終更新日10/10/17
[emoji:510]「作用」関連商品
関節リウマチは4つの作用でスッとよくなっていく~変形性関節症から全身性エリテマトーデスまで~ goot 逆作用ピンセット 小 TS-16 ホーザン(HOZAN) 逆作用ピンセット ツイーザー サードハンド 全長165mm 先端幅2mm 最大開幅約20mm P-89 これからの薬物相互作用マネジメント臨床を変えるPISCSの基本と実践
Wikipedia では
作用(さよう)は、他の物に影響を及ぼす働きをする事。また、その働き。物理学数学で用いられる。分野によって、いくつかの異なる意味で用いられている。 *量子論において、相互作用とは、ボソンの交換によって起こる現象のこと。これを記述する理論は量子場の理論と呼ば...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「作用」をもっと検索
[emoji:4CE]「作用」のニュース
[emoji:539]「作用」を含むブログ
[emoji:814]「作用」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る