抗体とは
【こうたい】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:B56]サイエンス 
抗体とは、抗原と特異的に反応する免疫グロブリン(Immunoglobulin=Ig)の総称で、2本の重鎖と2本の軽鎖が組み合わさって、Y字型をしています。
抗体は、免疫反応の中心的な役割を担う最も基本的な糖蛋白で、主に以下の3つの働きがあります。
中和作用
毒物に結合して毒性を失わせたり、ウイルスに結合してその感染性を失わせる。
オプソニン効果
抗体の結合した抗原(非自己)は、免疫担当細胞に攻撃されやすくなる。 たとえば、「非自己」に抗体が結合すると、マクロファージが「非自己」を取り込みやすくなり、キラーT細胞抗体の結合した「非自己」を攻撃する。
補体活性化作用
組織細胞で合成される補体を活性化させる。活性化された補体は、細菌の細胞膜に孔をあけて破壊する。
[emoji:02A]最終更新日12/10/26
[emoji:510]「抗体」関連商品
実験医学 2018年7月 Vol.36 No.11 次世代抗体医薬の衝撃〜新たな標的・新たな機序によりいま再び盛り上がる抗体創薬 抗体医薬の最前線 (バイオテクノロジーシリーズ) 新・現代免疫物語 「抗体医薬」と「自然免疫」の驚異 (ブルーバックス) ドラッグデリバリーシステムの新展開〈2〉核酸医薬・抗体医薬・ワクチン医療を支えるDDS技術 (ファインケミカルシリーズ)
[emoji:B85]「抗体」をもっと検索
[emoji:814]「抗体」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る