商品先物取引とは
【しょうひんさきものとりひき】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:4B2]社会 
先物取引の一種。農産物や鉱工業材料などの商品を将来の一定日時に一定の価格で売買することを現時点で約束する取引のことである。本来は将来の価格変動リスクを管理するためのリスクヘッジの手段として利用するものであるが、多くは投機手段として利用されている。取引は少額の現金のみで取引できる証拠金取引であるため、レバレッジ効果によって利益や損失とともに莫大になりやすいハイリスクハイリターンの取引であると言える。
■関連キーワード
レバレッジ / リスク / KinKi Kids / キャッシュ
[emoji:02A]最終更新日08/9/24
[emoji:510]「商品先物取引」関連商品
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った「商品先物取引」入門新版! 金もプラチナも原油もコメもトウモロコシもゴムも面白い! めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編 逐条解説 商品先物取引法業者規制について (逐条解説シリーズ) めちゃくちゃ売れてるマネー誌Zaiが作った 「商品先物取引」入門 金もプラチナもガソリンも砂糖もコメもトウモロコシもゴムも面白い!
Wikipedia では
商品先物取引(しょうひんさきものとりひき)は、農産物鉱工業材料等の商品を将来の一定日時に一定価格で売買することを現時点で約束する取引であり、先物取引一種である本来は、将来の価格変動リスク管理するための手段リスクヘッジ)として利用するものである...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「商品先物取引」をもっと検索
[emoji:4CE]「商品先物取引」のニュース
[emoji:539]「商品先物取引」を含むブログ
[emoji:814]「商品先物取引」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る