青春小説とは
【せいしゅんしょうせつ】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:546]読書 
小説のサブジャンルのひとつ。
現実にFit inできない青少年の、モラトリアム期の葛藤を描くタイプの小説が多い。
総じて淡く切なく爽やかでありながら、いたい物語が多い。
代表作
ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
J.D.サリンジャー,野崎孝
白水社
さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫)
高橋源一郎,加藤典洋
講談社
風の歌を聴け (講談社文庫)
村上春樹
講談社
蹴りたい背中
綿矢りさ
河出書房新社
■関連キーワード
FIT / ひとつ / alan / 恵みの雨
[emoji:02A]最終更新日11/12/18
[emoji:510]「青春小説」関連商品
羊と鋼の森 (文春文庫) 聖の青春 (角川文庫) 青春のジョーカー 厨病激発ボーイ 青春症候群2 (角川ビーンズ文庫)
Wikipedia では
青春小説(せいしゅんしょうせつ)とは、恋愛小説や、冒険小説のように小説全体(大きなまとまりからある基準で小さく分類した小説のことをあらわし、その物語における主人公、または主人公を含めた登場人物が若年であり、内容がモラトリアムしか体験できないこと、など...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「青春小説」をもっと検索
[emoji:814]「青春小説」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る