税金とは
【ぜいきん】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:4B2]社会 
国が、公共サービスを提供するための資金調達を目的として、私人から徴収するお金。正確には「租税」と呼ぶ。
日本国民には納税の義務がある(日本国憲法第30条)。日本の国税庁Webサイト内の「税の学習コーナー」において「会費のようなもの」と説明している。
つまり税金は、みんなで社会を支えるための「会費」といえるでしょう。
国税庁ホームページリニューアルのお知らせ|国税庁
租税には、公共サービス提供のための資金確保という機能の他に、所得の再分配、景気の調整、経済への阻害効果などの機能があると考えられている。
税目
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみりゅうじ
日本実業出版社
■関連キーワード
消費税 / 日本国憲法 / 相続税 / 所得税
[emoji:02A]最終更新日11/9/28
[emoji:510]「税金」関連商品
マンガと図解 新・くらしの税金百科 2018-2019 図解 いちばん親切な税金の本17-18年版 20182019年版 図解わかる税金 フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
[emoji:B85]「税金」をもっと検索
[emoji:4CE]「税金」のニュース
[emoji:539]「税金」を含むブログ
[emoji:527]太一のブログ
[emoji:330]lffq2whg[emoji:02A]18/7/18
[emoji:814]「税金」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る