存在とは
【そんざい】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:03C]一般 
文法的用法
  1. 人や事物があること、いること。また、その人や事物。
  2. 実体・基体・本質・本性など、他のものに依存することなくそれ自体としてあり、非本来的・偶有的でなく、絶対的・必然的にあるもの。
  3. 現に事実として今ここにある事や物および人間の実存。現実存在。
  4. 感覚や経験に現れるもの。現象。
概念的解釈
  1. しばしば哲学に用いられる概念。ジャン=ポール・サルトル実存主義は有名で、彼は1943年に「存在と無」という著書を発表した。
  2. 若者がしばしば陥る中二病的思想。例)「俺の存在意義とはなんなのだろう」
  3. メンヘラがしばしば陥る症状。例)「私なんてこの世に存在している価値はない」
  4. やなせたかし的思想。「何のために生まれて 何をして喜ぶ わからないまま終わる そんなのは嫌だ」
関連キーワード
実在・実存・内在・共存・併存
■関連キーワード
中二病 / 哲学者 / 無神論 / 宗教哲学
[emoji:02A]最終更新日11/9/3
[emoji:510]「存在」関連商品
なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ) 存在の耐えられない軽さ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD] 存在の耐えられない軽さ [DVD] 存在と無〈1〉現象学的存在論の試み (ちくま学芸文庫)
[emoji:B85]「存在」をもっと検索
[emoji:4CE]「存在」のニュース
[emoji:539]「存在」を含むブログ
[emoji:527]主婦、時々フリーランス
[emoji:330]yumekuro789[emoji:02A]18/11/18
[emoji:814]「存在」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る