大阪取引所とは
【おおさかとりひきじょ】
はてなキーワード 無料辞書
大阪取引所 画像
[emoji:B85]画像を拡大
[英] Osaka Exchange,Inc. (略称OSE
株式会社大阪取引所は、大阪府大阪市北区に本社を置く、日本取引所グループ子会社で、金融商品取引所である。
1878年創業
2014年3月24日に、東京証券取引所で取り扱われていたデリバティブ商品の取引を統合するのにあわせて「株式会社大阪証券取引所」から現在の社名に商号変更した。
事業概要
市場デリバティブ取引に必要な取引所金融商品市場の開設を目的とし、取引の管理に関する業務、取引参加者の管理に関する業務、その他新商品・新制度の導入・調査研究等を行う。
沿革
1878年5月、株式取引条例(太政官布告第8号)制定
1878年6月、大阪株式取引設立免許
1878年8月、売買取引開始
1879年1月、株式取引として最初の、大阪株式取引株式の売買取引開始
1922年9月、短期清算取引開始
1935年4月、新市場館落成
1943年6月、特殊法人(営団組織)日本証券取引所設立
1945年8月、終戦に伴い立会停止、取引所市場は以降1949年5月まで閉鎖
1949年4月、大阪証券取引所設立
1951年6月、信用取引システムの導入
1956年4月、債券市場開設(公社債9銘柄)
1961年10月、市場第二部開設
1966年10月、国債売買取引開始
1970年5月、転換社債市場開設
1973年10月、FIBV(現WFE)の会員となる
1974年9月、相場情報伝達システム稼働
1983年6月、EASEC(現AOSEF)の会員となる
1983年11月、市場第二部特別指定銘柄(新二部)制度実施
1984年12月、特例銘柄制度実施
1987年6月、株式先物市場開設
1988年9月、日経平均株価(日経225)先物市場開設
1988年10月、株先50、日経225先物取引のシステム売買を開始
1989年6月、日経平均株価(日経225)オプション市場開設
1989年12月、日経225オプション取引のシステム売買を開始
1990年日経平均株価(日経225)先物が、CMEのS&P500先物取引を抜いて、取引代金ベースで世界一となる
(1/6)
■関連キーワード
福岡市 / ネットワーク / ナスダック
[emoji:510]「大阪取引所」関連商品
日本経済の心臓 証券市場誕生! 大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済 (講談社現代新書) 空き家を買って、不動産投資で儲ける! 改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術
[emoji:B83]キーワード「大阪取引所」に戻る

[emoji:836]画面上へ戻る