中央卸売市場とは
【ちゅうおうおろしうりしじょう】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:4B2]社会 
中央卸売市場は、卸売市場法に基づき、農林水産大臣の指定する開設区域内に、農林水産大臣の認可を受けて、都道府県または人口20万人以上を有する市が開設する生鮮食料品等の卸売市場。
開設主体は、地方公共団体に限定され、農林水産大臣の監督(立入検査、改善命令業務停止命令、認可取消等)もある。
■関連キーワード
政令指定都市 / 卸売市場法 / 卸売市場 / 東京都
[emoji:02A]最終更新日15/12/31
[emoji:510]「中央卸売市場」関連商品
新制度卸売市場のあり方と展望 (筑波書房ブックレット暮らしのなかの食と農) 大阪中央卸売市場食いだおれを支える巨大魚市場のすべて (Vol.1) 激動に直面する卸売市場: 農業競争力強化プログラムを受けて しごと場たんけん 日本の市場〈1〉魚市場
Wikipedia では
東京都中央卸売市場 葛西市場(2003年7月) 中央卸売市場(ちゅうおうおろしうりしじょう)とは、卸売市場法規定に基づき設置される市場(いちば)の一区分である生鮮食料品等の流通及び消費上特に重要都市及びその周辺の地域における生鮮食料品等の円滑な流通を確保す...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「中央卸売市場」をもっと検索
[emoji:4CE]「中央卸売市場」のニュース
[emoji:814]「中央卸売市場」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る