地方税とは
【ちほうぜい】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:4B2]社会 
地方公共団体が課税する税金都道府県税と市町村税に分けられる。
どちらも普通税(財政上の一般経費)と目的税(特定の目的に使用)に区分される。
道府県
−普通税−
道府県民税事業税地方消費税不動産取得税道府県たばこ税ゴルフ場利用税自動車取得税軽油引取税自動車税鉱区税、法定外普通税
−目的税−
狩猟税水利地益税法定外目的税
市町村
−普通税−
市町村民税固定資産税軽自動車税市町村たばこ税鉱産税特別土地保有税市町村法定外普通税
−目的税−
事業所税入湯税都市計画税水利地益税共同施設税宅地開発税国民健康保険税法定外目的税
[emoji:02A]最終更新日13/8/25
[emoji:510]「地方税」関連商品
図解 地方税 平成30年版 自治体の仕事シリーズ税務課のシゴト 平成30年10月改訂 地方税取扱いの手引 地方税の徴収担当になったら読む本
[emoji:B85]「地方税」をもっと検索
[emoji:814]「地方税」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る