日本国憲法第9条とは
【にほんこくけんぽうだいきゅうじょう】
はてなキーワード 無料辞書
日本の平和主義を規定する条文。「憲法9条」「第9条」との俗称も。平和主義に基づき、戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権否認することを宣言している。
同様の条文はフィリピン共和国憲法(1987年)にも存在ている。
第2条 フィリピン共和国は、国策遂行の手段としての戦争を放棄し、一般に受諾された国際法原則を国内法の一部として採用し、平和・平等・正義・自由・努力・すべての国の友好の政策を固く支持する。
ただし、戦力の不保持、交戦権否認までは定めていない。
■関連キーワード
日本国憲法 / さくら / リンク / 戦争放棄
[emoji:510]「日本国憲法第9条」関連商品
自衛戦力と交戦権を肯定せよ (自由社ブックレット12) 憲法関係答弁例集(第9条・憲法解釈関係) 平成28年9月内閣法制局 解説 駒澤大学名誉教授・西修 物語 日本国憲法第九条戦争と軍隊のない世界へ 伝統と革新 27号オピニオン誌 憲法第九条と日本の防衛/憲法守って国が滅んでもいいのか
[emoji:B83]キーワード「日本国憲法第9条」に戻る

[emoji:836]画面上へ戻る