分散とは
【ぶんさん】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:B56]サイエンス 
統計データのばらつき具合を表す数量。
確率変数xに対してV(x)とあらわされる。
この平方根標準偏差σであるため〈^2ともあらわされる。
求め方
確率変数xに対する期待値をE(x)とすると
V(x)=E(x^2)-{E(x)}^2
リスト::数学関連
■関連キーワード
標準偏差 / 期待値 / 平均値 / 統計学
[emoji:02A]最終更新日13/3/9
[emoji:510]「分散」関連商品
きちんと知りたい 粒子表面と分散技術 原因をさぐる統計学共分散構造分析入門 (ブルーバックス) 図解入門 よくわかる顔料分散 実験計画と分散分析のはなし効率よい計画とデータ解析のコツ
Wikipedia では
分散(ぶんさん、variance)は、確率論において、確率変数の2次の中心化モーメントのことで、確率変数確率分布|分布期待値からどれだけばらけているかを示す値。統計学においては、確率変数分散だけでなく、標本 (統計学)|標本が平均|標本平均からどれだけばらけてい...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「分散」をもっと検索
[emoji:4CE]「分散」のニュース
[emoji:539]「分散」を含むブログ
[emoji:527]きゅうまのブロぐ
[emoji:330]kyuma-morita[emoji:02A]16/6/28
[emoji:527]独立起業虎の巻
[emoji:330]asawabe1023[emoji:02A]16/6/28
[emoji:814]「分散」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る