不動産とは
【ふどうさん】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:4B2]社会 
民法86条による定義
土地及びその定着物*1は、不動産とする。

不動産の鑑定評価に関する法律による定義
不動産とは、土地もしくは建物または、これらに関する所有権以外の権利をいう。


なお民法上は、個性に着目した財産として特定物として扱われる。
関連キーワード
更地建付地、借地権、底地
リスト::不動産関連
*1:なお定着物の例として、建物、庭石、樹木がある
■関連キーワード
建築物 / 日本国憲法 / 法学部 / 一般法
[emoji:02A]最終更新日09/9/3
[emoji:510]「不動産」関連商品
2時間で丸わかり 不動産の基本を学ぶ 世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生 知識ゼロからわかる 不動産の基本 人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!
Wikipedia では
不動産(ふどうさん;羅res immobilis;英immovable property, immovables)とは、(準)国際私法大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real es...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「不動産」をもっと検索
[emoji:4CE]「不動産」のニュース
[emoji:539]「不動産」を含むブログ
[emoji:814]「不動産」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る