養鶏場とは
【ようけいじょう】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:1B8]動植物 
 鶏を飼うために建設された施設。採卵養鶏場、肉用養鶏場とも最近では大規模化が進み100万羽規模の養鶏場も増加しつつある。また、少人数で効率的に管理するため。電気やコンピューターの使用されている。

 養鶏は施設農業とも呼ばれるため、養鶏場の出来が経営にも直結する。日本では東洋システム(ハイテム)が設備・メンテナンスとも優れたシステムを提供しているが、開発の本場はアメリカEUなどの畜産国である。
■関連キーワード
コンピュータ / メキシコ / 欧米では / イギリス
[emoji:02A]最終更新日07/9/27
Wikipedia では
養鶏(ようけい)とは、鶏を飼育すること。農業畜産)の一種であり、採卵(鶏卵)や食用鶏肉)とする目的で鶏を飼うことを指す。鶏を飼うために建設された施設養鶏場という。採卵用の鶏をレイヤー、肉用の鶏をブロイラーと呼ぶ。 かつては、放し飼いや平飼いが多く行わ...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「養鶏場」をもっと検索
[emoji:4CE]「養鶏場」のニュース
[emoji:539]「養鶏場」を含むブログ
[emoji:527]Buono Voyage.
[emoji:330]naccotours[emoji:02A]18/6/21
[emoji:527]もずの独り言・はてな版
[emoji:330]Hanzoandmozu[emoji:02A]18/6/20
[emoji:814]「養鶏場」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る