キチガイとは
【きちがい】
はてなキーワード 無料辞書
基地外からリダイレクトされました
このキーワードの解説の中には一部の方が気分を害する表現があります。
もし気分を害されても誰も責任は負えませんのであらかじめご了承ください。
精神病者への古い差別語。平仮名で「きちがい」と書くこともある。
転じて常人とかけ離れた行動、常軌を逸した行動をとる人のことを指す。
また、「○○キチ(ガイ)」という用法の場合は、○○に対する熱狂的なファン・異常なほどの思い入れを抱く人、といった意味合いになる。
いわゆる「放送禁止用語」「差別用語」として、実質的な使用を禁じている放送局テレビ局ラジオ局)・出版社が多い。
動詞にすると気違いじみる(気違い染みる、きちがいじみる)。
江戸時代判例集の御仕置裁許帳には「気違」と書かれている
*1
元々は遠州弁の陰口との説がある*2
キチガイの下はひょうきんとされている*3
Wikipediaでは「東海地方(特に名古屋弁)では、年齢の高低関係なくごく一般的な言葉として登場することがままある*4。」としている。
東海地方方言の可能性が高い。東海地方といえば徳川家康三河国)。
そもそも公文書では江戸時代から使われ始めたのでおそらく徳川氏が広めたであろう。
物狂い
同様の言葉として物狂いがある。能や狂言で使われている*5
放送禁止用語、または放送しない言葉になった経緯
放送禁止用語、または放送しない言葉になった経緯は精神障害者家族会の一つ、
大阪府精神障害者家族会連合会(大家連)が医学的根拠を理由に毎日放送
1974年5月28日放送「新・荒野の素浪人、第22話:くノ一情話」
日本教育テレビ系(NET系)、現・テレビ朝日系)の台詞に対して
抗議をしたことが発端。一時期テレビやラジオを一日中モニターし、
大阪民間放送NHKに対し激しい抗議を繰り返したため、
たとえば毎日放送のスタジオには「きちがいというコトバは禁句」と
掲示されるようになった*6
毎日放送
「これらのコトバによって、治療が停滞し、家族は萎縮し、
 回復期にある患者にショックを与え、ひいては異常な状態を起こす一因
 ともなりかねないという事実が医学的に存在する……」
と理由を述べている。
これに対し、精神科医の吉川修は
(1/4)
[emoji:510]「キチガイ」関連商品
気違い部落周游紀行 (冨山房百科文庫 31) 気狂いピエロ [DVD] さあ、気ちがいになりなさい (ハヤカワ文庫SF) 気狂いピエロ [DVD]
[emoji:B83]キーワード「キチガイ」に戻る

[emoji:836]画面上へ戻る