C言語とは
【しーげんご】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:538]コンピュータ 
AT&T ベル研究所でカーニハンとデニス=リッチー(K&R)が開発したプログラミング言語高級言語のひとつ。日本ではJISにより「プログラム言語C」として規格化されているが、一般に「C言語」と呼ばれることが多い。B言語の次に作られたためC言語と命名された。B言語の前はA言語…ではない(BCPL)。ただしD言語というものはある。
基本的にはコンパイラ言語だが、インタープリタも存在する。
抽象度が低く、一般に実行速度は高速である。
移植性に秀でており、C言語で開発されたプログラムの出来が良く、プログラミング言語デファクトスタンダードと言われた時期もあった。
ただ、ポインタ演算という独特の機能が初心者にとっては難解で、挫折する者も多い。
C言語プログラマによりメモリ制御が可能な言語で、アセンブラと並んで特にハードウェア開発、ドライバ/ファームウェア開発、OS開発に適している。
関連
同義語
■関連キーワード
Pascal / Java / プログラミング言語 / Ruby
[emoji:02A]最終更新日08/8/9
Wikipedia では
C言語(しーげんご)は、1972年AT&Tベル研究所デニス・リッチー (Dennis M. Ritchie) が主体となって作ったプログラミング言語である英語圏では単に Cと呼称されており、日本でも著作によっては C と記述される。 UNIX移植性を高めるために開発された経緯から、オ...
[emoji:03E]続きを読む
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
[emoji:B85]「C言語」をもっと検索
[emoji:814]「C言語」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る