IEEE802.11nとは
【あいとりぷるいーはちまるにーてんいちいちえぬ】
はてなキーワード 無料辞書
[emoji:538]コンピュータ 
IEEEが策定した無線LAN規格の一つ。
IEEE802.11a(5GHz)、802.11g(2.4GHz)と同じ帯域幅ながら、スループットで100Mbit/s超を目指す高速版の無線LAN仕様。
MIMO(Multiple Input Multiple Output)や、データリンク層の転送効率を向上させて、スループット100Mbit/s超を実現する。
IEEE802.11nの規格は2006年1月に仕様原案(ドラフト)が採択され、2009年9月に正式に策定された。
2つの周波数帯に対応するが、5GHz帯は必ずしも対応しているとは限らない。ただし見極め方は簡単で、前世代のIEEE802.11aに対応している機器(さらに次世代IEEE802.11acに対応する機器も含む)であれば、5GHz帯が利用できる。
■関連キーワード
アクセス / だいち / ダウンロード / 核兵器
[emoji:02A]最終更新日15/3/2
[emoji:510]「IEEE802.11n」関連商品
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-300HP/N 11n 300Mbps 1ルーム向け 【iPhoneX/iPhoneXSシリーズ/Echo メーカー動作確認済み】 I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター 11n 300Mbps 一人暮らし ワンルーム 2階建/3LDK/返金保証 WN-G300R3 TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C50 11ac 867 + 300Mbps 【 iPhone X / iPhone 8 / 8 Plus 対応 】 Eコマース限定モデル NEC Aterm WG1200HS 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+300Mbps PA-WG1200HS
[emoji:B85]「IEEE802.11n」をもっと検索
[emoji:814]「IEEE802.11n」そのほか

[emoji:836]画面上へ戻る