NGOとは
【えぬじーおー】
はてなキーワード 無料辞書
 NGOは「Non-Governmental Organization」の略で、「非政府組織」と訳される。もともとは国連で使われ始めた用語で、政府の代表ではない民間団体を意味しているが、日本では特に国際的に活動する民間非営利組織に対して使われている。日本ではほとんどNPOと同じ意味で使われているが、政府に対して民間であることを強調する場合にはNGO、企業に対して非営利であることを強調する場合はNPOを使う場合が多い。

※参考
 Google:NGOとは http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=NGO%E3%81%A8%E3%81%AF&lr=

環境NGO
環境・開発・福祉などの分野で、問題解決のために善意から自発的に外部からサポートする「よそ者」としての性格を持つ支援者のボトムアップ型の手作り組織。ネットワーク型組織が特徴。
■関連キーワード
NPO / 国際機関 / 環境運動 / 国際協力
[emoji:510]「NGO」関連商品
非戦・対話・NGO: 国境を越え、世代を受け継ぐ私たちの歩み (〈開発と文化を問う〉シリーズ) あやつられる難民: 政府、国連、NGOのはざまで (ちくま新書 1240) マネジメント・開発・NGO「学習する組織」BRACの貧困撲滅戦略 (開発と文化を問う) NGOとは何か現場からの声
[emoji:B83]キーワード「NGO」に戻る

[emoji:836]画面上へ戻る