Hatena::ブログ(Diary)

普段はWindowsを使っているのよ

2016-08-20

マウスのすべりが悪くなったので

3年間使い続けているマウスのすべりが悪くなったので、マウスソールを張り替えることにした。選んだのはパワーサポートのAS-44。パワーサポートのマウスソールは、0.35mm、0.45mm、0.65mm、0.95mmから厚さを選べる。この製品は0.45mm。

どの厚さにするかかなりまよったけど、0.45mmで特に問題はなかった。もとのマウスソールより少し厚いけど、センサーに影響するほどではないといったところ。マウスのすべりはとてもよくなった。

f:id:kfujieda:20160820211507j:image:w640

2015-11-13

Cygwin Terminalのアイコンが壊れなくなった

先日、mintty 2.2.1だとCygwin Terminalのタスクバーアイコンが壊れるから、古いminttyを使った方がいいという日記を書いたけど、これはもう古い情報になった。Putty由来の脆弱性を修正したバージョン2.2.2が出ていて、これを使えばアイコンは壊れないので、すぐにアップデートすることをお勧めする。

2015-11-10

Cygwin Terminalのタスクバーアイコンが壊れる

久しぶりにCygwin環境をアップデートしてCygwin Terminalを起動したら、タスクバーアイコンが奴だった。

f:id:kfujieda:20151110202254p:image:medium

アイコンキャッシュ(IconCache.db)が壊れたときに現れる奴だ。ところが、はいはいとIconCache.dbを削除してWindowsを再起動しても直らなかった。

アップデートでminttyが新しくなっていたので、これはminttyがバグってるのではないかと思って最新の2.2.1から2.1.5に戻したら直った。

こんなにわかりやすい問題なら、僕が報告する前に報告着てるだろうと思いつつ、minttyのissuesを確認したら該当するissueが先週立っていて、まだ進行中だった。

まさかminttyが腐っているとは思わず、ローカルの問題をいろいろ洗っていて、原因にたどり着くまでわりと時間が掛かった。

[2015-11-13 追記]

バージョン2.2.2がリリースされてタスクバーアイコンが壊れなくなった。2.2.1以前には脆弱性があるので、更新することをお勧めする。

2015-10-28

リモートデスクトップ接続がクラッシュする

いつの間にかリモートデスクトップ接続がクラッシュするようになっていた。接続してアカウントとパスワードを入れた直後に死んでしまう。

障害が発生しているアプリケーション名: mstsc.exe、バージョン: 6.1.7601.18540、タイム スタンプ: 0x53c72529
障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 6.1.7601.19018、タイム スタンプ: 0x560a0083
例外コード: 0xc0000374
障害オフセット: 0x00000000000bffc2
障害が発生しているプロセス ID: 0x3030
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d11157f25fb992
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Windows\system32\mstsc.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\SYSTEM32\ntdll.dll
レポート ID: 37843d4c-7d4b-11e5-b788-005056c00008

mstsc ntdll errorでググったらこんなページが見つかった。

Windows 7 mstsc.exeがクラッシュする原因〜ntdll.dllと0xC0000374とCSR Bluetoothスタック

これがどんぴしゃで、確かにCSR Bluetoothスタックをインストールしてた。

この記事に載ってるスタックトレースを見るとcredentialを取りに行って死んでるので、ローカルリソースの設定でスマートカードに触るのをやめさせたら直った。

~CBtProxyCB
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Windows Live\WLIDCREDPROV.DLL' がアンロードされました
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Windows\System32\certCredProvider.dll' がアンロードされました
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Windows\System32\BioCredProv.dll' がアンロードされました
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Windows\System32\vaultcli.dll' がアンロードされました
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Windows\System32\winbio.dll' がアンロードされました
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Windows\System32\SmartcardCredentialProvider.dll' がアンロードされました
'mstsc.exe' (Win32): 'C:\Windows\System32\LMIinit.dll' がアンロードされました
Critical error detected c0000374
mstsc.exe によってブレークポイントが発生しました。
初回例外が 0x0000000076DD4102 (ntdll.dll) で発生しました (mstsc.exe 内): 0xC0000374: ヒープは壊れています。 (パラメーター: 0x0000000076E4B4B0)。
ハンドルされない例外が 0x0000000076DD4102 (ntdll.dll) で発生しました(mstsc.exe 内): 0xC0000374: ヒープは壊れています。 (パラメーター: 0x0000000076E4B4B0)。
初回例外が 0x0000000076D65A41 (ntdll.dll) で発生しました (mstsc.exe 内): 0xC0000005: 場所 0x0000000000000000 の読み取り中にアクセス違反が発生しました。
プログラム '[7776] mstsc.exe' はコード 0 (0x0) で終了しました。

スマートカードを使わないのなら、CSR Bluetoothスタックはアンインストールしなくてもいいのよ。

2015-04-03

USB充電中の電流と電圧を測ってみた

手元にある以下のUSBデバイス、モバイルバッテリー、ACアダプタ、充電ケーブルについて、充電する際の電圧と電流を簡易測定器で調べてみた。Anker Astro M3は満充電で、各デバイスはバッテリー残量を10%以下に放電した状態で計測した。

  • USBデバイス
    • Xperia Z3 Compact (以下Z3Cと略す)
    • Lenovo Miix 2 8 (以下Miixと略す)
  • モバイルバッテリー
    • Anker Astro M3
  • ACアダプタ、充電ケーブル
    • Anker Astro M3 (Amazon.co.jp限定)付属のACアダプタと充電ケーブル
    • Miix 2 8付属のACアダプタと充電ケーブル

簡易測定器は以下の商品。僕が入手した3個体は、いずれもオス側の端子の接触が悪く、抵抗の小さなところを探りながらの計測になった。正直なところ購入はお勧めしない。計測結果は細かく変動するので平均値と思しき値を取った。

ACアダプタ、充電ケーブル

Anker Astro M3付属
  • Z3C 5.25V 1.23A
  • Miix 5.24V 1.69A
Miix付属
  • Z3C 5.28V 1.44A
  • Miix 5.22V 1.81A

いずれのACアダプタも2A対応だが、Z3Cには1.5A以上給電されていない。

Anker Astro M3 1ポート使用

1Aポート(For Android)とAnker付属ケーブル
  • Z3C 5.02V 0.91A
  • Miix 4.99V 1.14A
2Aポート(For Apple)とAnker付属ケーブル
  • Z3C 4.99V 0.91A
  • Miix 5.02V 0.44A ×

Miixを2Aポートで充電したときに500mAを超えておらず、急速充電できていない。

1AポートとMiix付属ケーブル
  • Z3C 4.91V 1.03A
  • Miix 4.93V 1.42A

1AのポートなのにMiixの場合は1.42Aも流れている。

2AポートとMiix付属ケーブル
  • Z3C 5.03V 1.13A
  • Miix 5.08V 0.44A ×

こちらのケーブルでも2AポートとMiixは相性が悪い。

全体的に、Miix付属の充電ケーブルを用いたときのほうが、Anker Astro M3付属のものよりも多く給電されている。下の写真の黒いほうが前者である。ケーブルの太さの差が測定結果にあらわれている。

f:id:kfujieda:20150401002654j:image:w360

Anker Astro M3 2ポート同時使用

2AポートにZ3CをAnker付属ケーブルで、1AポートにMiixをMiix付属ケーブルで接続
  • Z3C 4.91V 0.71A
  • Miix 4.92V 1.33A

Anker Astro M3の合計出力は2.1Aなので合計2.04Aは妥当な数字である。1AポートのMiixが1Aを大きく超えて給電されるのは単独の場合と同じ。

2AポートにZ3CをMiix付属ケーブルで、1AポートにMiixをAnker付属ケーブルで接続
  • Z3C 4.92V 1.02A
  • Miix 4.94V 1.03A

ケーブルを交換して1AポートのMiixに細いケーブルをあてがった結果、公平に給電されるようになった。消費電力を考えると公平に給電する必要はないので、この組み合わせは有用ではない。

f:id:kfujieda:20150403164812j:image:w360

全体的にAnker Astro M3付属の充電ケーブルの頼りなさが目に付く結果となった。別途充電ケーブルを買ったほうがよさそうだ。