「龍谷の森」の生き物たち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-02 新緑 このエントリーを含むブックマーク

講義フィールドワークで「龍谷の森」を歩いた。落ち葉腐葉土で発生したカブトムシの幼虫を見て、コナラの原木栽培のシイタケをとり、バイオトイレ自転車をこぐ。


さらにコナラなどの落葉広葉樹の新緑を森林観測タワーから眺める。今年も一気に葉が開いたが昨年より1週間ほど遅い気がする(昨年はこちら)。道中も目に付いた植物昆虫の生態についても紹介。


これでちょうど1時間半。やはり大学の裏に里山があるというのはとてもよい。百聞は一見にしかず、格好の教育現場だ。