「龍谷の森」の生き物たち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-06-10

kheperer2006-06-10

[]水場作り第3段


今回は第二水場の作業。学生30数名+「龍谷の森」里山保全の会のメンバー数名と作業する。今回も作業時間は2時間。ボランティア参加の学生もいた。頼もしいことだ。


スコップで掘り、土嚢袋に詰めてバケツリレー方式で運び出す。みんなフル稼働で作業する。今回は落ち葉かきと違い、まさに肉体労働なので途中二度ほど休憩をいれる。


このフィールドワークの後に感想を提出してもらっているのだが、学生の反応は上々である。「こんな肉体労働は生まれて初めて」「見ず知らずの学生同士が作業を通じて会話できた」「目に見えて水場が出来ていく達成感」などなど、いろんなのがあった。なによりも今後、どんな生き物が住み着くのか、みな気になるようだ。ぜひ、生き物観察会をしようと思う。


次回は6/17。天気が気になる。


[第二水場予定地: 2006.6.10]

f:id:kheperer:20060610160951j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kheperer/20060610/p1