「龍谷の森」の生き物たち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-15

kheperer2006-07-15

[]水場作り

春から続けている水場作りも大詰め。今日は第二水場に粘土をはった。


龍谷の森」の土壌は砂地(砂礫層)のため、雨が降ってもすぐに地下に浸透する。そこで、水をためるには水を通さない粘土をはる必要がある。今日はその作業。


集合時刻の一時間前から大雨が降ったが、集合時刻にはやむ。梅雨時は天候が不安定なので、フィールドワーク主催するには気をもむことが多い。


学生23人とともにバケツリレー方式で粘土を運ぶ。粘土じたいは以前に業者に運んでもらったので、作業は比較的楽だ。


実質2時間の作業でほぼはり終える。


前期はあと2回。どこまでできるか。