「龍谷の森」の生き物たち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-21

kheperer2006-07-21

[]「龍谷の森」大出水


今日は「龍谷の森」で香里ヶ丘高校生物部のガイド。雨天決行とのことだったので、雨の中、森に向かう。


2日前、森のいたるところが水没しているということだったので、待ち合わせ場所の椎茸広場に近いSルート南側(0番)から森に入る。


なんと竹林を過ぎたあたりからルートが水没している。

迂回しようにもそこら一体が大きな池のようだ。


結局しょうがないので比較的浅い場所を渡る。それでもすねくらいまで水没。


Sルートからバイオトイレに行こうとするが小川が行く手を遮る。

はたまたしょうがないので、そのまま渡る。


どうやらV0ルートが完全に川となっているようだ。

なんとか皆と合流して第二水場に。


満水、、、

水は石組みのえん堤を越えてザーザー流れている。

もちろん第一水場も満水。


この森に入って6年になるが、台風の後で一時的に水がたまったことはあったが、これほど流れたことはなかった。

連日の雨で森の保水力を完全に越えたのだろう。


そもそもV0ルートと呼んでいる涸れ沢にえん堤があるってことは、上流の公設市場ができる前は集水域が今より広く、もっと頻繁に水が流れていたのかも知れない。


で、雨も止んだので、V11ルート150mのくい打ちをした。

[2006.7.21: V11ルートくい打ち]



f:id:kheperer:20060721130138j:image

[2006.7.21: 第1水場]

4/22の様子


f:id:kheperer:20060721124127j:image

[2006.7.21: 第2水場: 粘土の山側]

7/15の様子


f:id:kheperer:20060721124338j:image

[2006.7.21: 第2水場: えん堤側]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kheperer/20060721/p1