「龍谷の森」の生き物たち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-27

伏見稲荷で鳥観察


今日ゼミで山の野鳥観察フィールドスコープ双眼鏡を携え、伏見稲荷に出かけた。


この時期は、夏鳥が去った後でそろそろ冬鳥がやってくるころ。森の中を耳を澄まして歩くも、いつもの顔ぶればかり。コゲラが比較的多かった。メジロシジュウカラヤマガラコゲラの混群にも出会う。今年はドングリ類が生り年らしく、スダジイが大量にドングリをつけていた。生で食べるも粉っぽい。少しフライパンで煎ると栗のようでとても美味。ポケット一杯拾って帰る。


今日の鳥、

キジバトドバトヒヨドリハシブトガラスハシボソガラスメジロシジュウカラヤマガラコゲラスズメマガモゴイサギ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kheperer/20061027/p1