Hatena::ブログ(Diary)

中年男のボホール島日記

2018-01-12

2018年を迎え

2018年を迎え、早くも10日。
この一年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、元旦早々から熱帯低気圧が接近という、ツアー仕事上、大変ガッカリな幕開けとなってしまいました。船の欠航等によるキャンセルや、一部観光地でも休業の影響がありましたが、割と早く復旧し、その後のツアーも何とか無事に催行することができ、まずは感謝でした。
(低気圧通過後のチョコレートヒルズ展望台)
f:id:khgreen:20180104154032j:image:w360
ツアー御参加の皆様、お問い合わせいただいた皆様に改めて感謝申し上げます。

年末年始の繁忙期が終わると、今度は営業許可証や税務署関係の更新作業
今年は例年よりも数日遅れての作業開始となってしまいましたが、営業許可関係は去年にも増して処理時間のスピードアップが図られた上、提出する添付書類も大幅削減され、事務の簡素化が徹底。有難い限りです。
(営業許可申請場所のタグビララン市役所。まだクリスマスの飾り付けが残っていましたが、その後撤去されてしまいました。)
f:id:khgreen:20180108141413j:image:w360

昨年混乱していた、許可証の最終提出と受取場所は、相変わらず狭いスペースでしたが、営業許可とトライシクル関係の処理日をずらしたため、大変スムーズなやり取りでした。いいじゃないか!
(ただし、通常1ヶ月の申請期間が、20日程度に短縮。これを過ぎると、ペナルティ罰金)が適用されるということでしょう。)
f:id:khgreen:20180109115902j:image:w360

税務署関係は、書類提出に当たり一部変更があり(これも提出の際、初めて知ることに・・。毎度のことですが(苦笑))、出直しとなったものの、それ以外はスムーズに進み、何とか無事に完了。まずはホッと一息といったところです。

次は会計監査ですが、昨年は押せ押せになってしまったので、今年は余裕を持って進めたいと思っています。

また、ツアー本業の方も、経営を軌道に乗せるべく、小さなことを含めいろいろと取り組みをしていきたいと考えています。
日常生活に目を向けると、いろいろと不平や不満が多く、自分でも情けなくなるくらいですが(苦笑)、まずは感謝をしつつ、前向きに進んでいきたい、ということで、新年の抱負とさせていただきます。

2017-12-31

感謝な一年

実に久しぶりの更新となりました・・。
今年も最後の日となりましたので、一年を締めくくりつつ、更新したいと思います。

今年は観光の仕事も全般的に落ち着いた状況が続いており、取っておきたい資格もあったので、その後、今年二度目の一時帰国をしました。
詳細は省略しますが、今回は割とじっくり滞在できたので、いろいろとやり損ねていたことにも取り組むことができ、大変充実した滞在となり、感謝でした。
ただ、その間は嫁さんにいろいろと任せていたので、迷惑をかけてしまいましたが・・。

今回の取り組みの一つに健康診断があり、実に数年ぶりの診断となりましたが、結果はいくつか問題があり、撃沈・・。
酒もタバコもやらないし、ここ数年はやせ型を(結果的に)維持していたので、健康には自信があったのですが、やはり加齢のせいか、あるいはフィリピンでの食生活や衛生環境に問題があるのか、はたまたこれまでの食生活がいけなかったのか・・。

結果自体はショックでしたが、いずれ健康に気を配るべき時が来るわけで、これを機会にまずは食生活を見直すこととし、ボホールに戻ってからも実践しています。
やはり外食はいろいろと問題もあるので、結果的に自炊することが増え、そういう意味ではいい機会になったかなと思います。

仕事の方は、上記のとおり、売り上げ的には今一つな月が多かったのですが、一時帰国前に団体のお客様の受注をいただき、一気に挽回できたので、本当に感謝でした。
今は年末年始の繁忙期ですが、まずまずの受注をいただき、有難い限りです。
来年は、いろいろな取り組みを進めつつ、売り上げを伸ばしていきたい思ってますが、何とか守られていることにただただ感謝な思いがします。

家の方は、ヤギ達の世話や家事に手を取られて、相変わらずな状況が続いています(苦笑)。何とか負担軽減を図って、もっと仕事や他の活動にも時間を回せるようにしたいと思ってますが、この辺は来年も課題になりそう・・。

そんな中ですが、先日、母ヤギのチャコにまたしても双子の子ヤギが誕生!
チャコお疲れ様。
今回は雄(兄)と雌(妹)の組み合わせで、兄をゲン、妹をマイと命名。
(併せてゲンマイ(玄米)。たまたま私が食事見直しで、玄米を買ってきたことがきっかけ。)
(右の茶色がゲン、左の薄茶色がマイ)
f:id:khgreen:20171223161212j:image:w360
(左がゲン、右がマイ)
f:id:khgreen:20171227170132j:image:w360

チャコの乳の出が日に日に少なくなってきたので、嫁さんがせっせと粉ミルクを与えていますが、食欲旺盛が子ヤギ達がミルクが求めてしょっちゅう叫んでいます(笑)。
ともかく、元気に育ってくれているので、何よりです。

そんなことで、一年を振り返るというか、単なる近況報告になってしまいましたが、無事に一年守られたことを改めて感謝したいと思います。
今日は、教会でも今年最後の礼拝がありましたが、神様に感謝というテーマでシンプルながらも非常に大事なメッセージでしたが、何はあっても、まずは感謝だな、と改めて感じています。

来年もどんな一年になるかわかりませんが、恵み豊かな感謝で溢れる一年となることを願っています。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

2017-08-31

あっという間の8月

前回の更新からあっという間に1ヶ月が経ってしまい、もう8月も終わり。明日から9月ということで、早くも季節は秋になります。

この間、懸念事項だった停電関係も、いつの間にか完全復旧しており、いつもと変わらずに電気の恵みを享受でき、有難い限りです。

我が家のニャー子の避妊手術も無事抜糸まで完了、感謝です。
ただ、避妊手術の影響かどうかわかりませんが、最近食欲が以前より倍増し、ひどいときは1時間ごとに食事をねだる始末(苦笑)。
(最近のニャー子。日々大きくなっています。)
f:id:khgreen:20170831172812j:image:w360

むろん未だ成長中なので、当然ながら日々食事量も増えているのですが、その増え方が凄まじいので、少々驚いています。
お腹周りも随分大きくなってきましたが、それでもまだ肥満体には至っていないので、しばらく様子見かなと思っています。

ツアーの方は、例年に比べると落ち着いた状況ではありましたが、それでもお盆時期を中心にたくさんのお客様に御利用いただき、大変感謝でした。
ツアーに御参加いただきました皆様、お問い合わせいただきました皆様、誠にありがとうございました。

日常生活と言えば、相変わらずヤギの世話や家事が中心で、雑用や休憩を繰り返しながら、一日が終わってしまう感じです。
むろん、ツアーの同行やら業務関係での外出等で不在にすることも多いですが、こうしたことを除くと、専ら日々の業務の合間を縫って仕事をしているような状況です。

思えば、フィリピン移住を始めて5年半が経ち、こうした生活に慣れてしまった半面、本来日本にいれば毎日バリバリ働いていたわけで、こんなことでいいのか、と今更ながら感じています。
もっとも、こちらでは買い物一つとっても異様に時間が掛かってしまうので、日本のように効率よく時間を使うことが難しい環境ではありますが、もう少し仕事に専念したいと思いますし、そろそろ違った展開も視野に入れた方がいいのかな、という気もしています。

いずれにしても、日々感謝して生活できるよう、まずは目先の課題にしっかり取り組み、今後のことは神様に委ねつつ、歩んでいきたいと思っています。

そんな中、今ハマっているのが朝ドラの「ひよっこ」。
あと残り1ヶ月となりましたが、今後の展開がどうなるのか期待しつつ、日々癒されてます。

2017-07-30

ニャー子の避妊手術

今月初旬から発生している断続的な停電ですが、ここ2、3日は停電が無いようで、ようやく復旧したのかなと期待をしますが、まだはっきりわからないので、今しばらくは用心を続けたいと思っています。
(今日は、礼拝に行く前から断水になり、夕方を過ぎてもまだ復旧せず・・。電気は使えるのに・・。もっとも、水道は普段から定期的に断水になります。)


ところで、我が家の猫、ニャー子(メス、推定6ヶ月程度)ですが、早くも発情期がきてしまったため、行きつけのモール内にあるアニマルクリニックで避妊手術を予約、先日手術をしてもらいました。

こちらでも犬猫の避妊手術は珍しくありませんが、ちゃんと手術してもらえるか、術後にいろいろと問題が出ることはないか等不安がありましたが、順調に手術をしていただき、その日のうちに我が家に帰ってくることができました。

ニャー子は初めてケージに入れられた上、車での移動も初めてだったので、行くときは聞いたこともないような叫び声を上げて、ケージ内で暴れ回ってましたが、帰りは術後の疲れか、麻酔の影響でボーっとしていたのか、おとなしくしていました。

お医者さんからは、抜糸まではケージに入れておくようにという指示でしたが、寂しそうに鳴いていた上、非常にお腹を空かせていたようで、食事をやりがてらケージから出してやったら、ものすごく甘えていました(笑)。
よく食べる上、術後の体調不良もなく元気そのものでしたので、ストレスを与えないためにも、通常どおり過ごさせてやることとしました。
早くも抜糸をする予定ですが、引き続き問題が起こらないことを願っています。
(ソファーでくつろぐニャー子)
f:id:khgreen:20170729155554j:image:w360

ともあれ、今回の手術により、いろいろな病気のリスクも減らせるようなので、まずは一安心といったところです。感謝。


なお、今回の手術とは全く関係ありませんが、よく猫はネズミを捕るといいますが、こっちの猫は本当にネズミを仕留めます。(ネズミに限らず、ヤモリゴキブリなどの虫、小鳥などもハンティングします。)
こちらでは猫を飼っている家は少なくありませんが、ペットというよりは、ネズミや害虫(ヤモリは虫を食べてくれる益獣?なので、仕留めないでほしいのですが・・)除けに飼っているようです。

2017-07-24

いつもの日常に戻りつつあります

先日発生した停電・断水ですが、1週間くらい前からようやく通常の状態に戻りましたが、それでも2〜3時間くらいの停電がある日もあり、まだ完全復旧とは言えない状況です。どうも変圧器が壊れたとか何とかで、復旧するまで今しばらく電気の供給不足の日々が続くようです。
ただ、ほぼいつもの日常に戻りつつあり、電気も水も概ね不自由なく使用できるので感謝です。被災地の復旧・復興と共に、電気インフラの復旧も速やかに進められることを祈り願っております。

そんな中、今回停電発生の翌日から導入した発電機が(停電の最中に)活躍しており、改めて購入しておいて正解だったと思っています。
ハードウェアホームセンター)で12,000ペソ弱で購入。たぶん有名ブランドではないと思いますが(苦笑)、しっかり稼働しているので問題なしです。)
f:id:khgreen:20170716130237j:image:w360
当初停電は1週間かそれ以上と聞いていたので、半月以上経った今でも停電になるとは思ってませんでしたが、そこは甘くみてはいけませんね。
ただ、今の停電は時間も短いので、日常生活にはあまり支障がないので何よりです。