木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-04-14 中国反日デモについて「世界の民の声」をBBCで検証してみる

[][]中国反日デモについて「世界の民の声」をBBCで検証してみる 22:18

 過去二日に渡り、中国反日デモについて、北京在住ブロガー情報や主要新聞のコラム欄情報を検証してまいりましたが、木走としては何かもの足りません。

 日本中心に情報検証しても、さっぱり見えてこないのは、そもそも本件は世界ではどう評価されているんでしょうか? 中国の反日デモは批判されているのでしょうか?日本の安保理常任理事国入りは支持されているのでしょうか?

 このような国際的事件においては、やはり国内の情報だけでは片手落ちです。

『世の中驚くことばかり!』で鮎川様も嘆かわれています。

●着眼点は良いけど・・・・

http://blog.goo.ne.jp/melody777_001/e/a3333b438ae0f6c05840b54f9dd7d4c6

 ここのコメント欄で、以前もご紹介した韓国メディアに参戦されている国際派ブロガー福山様がBBCニュースのご意見板で、世界中の人々が意見発信して興味深いと情報提供されていました。

『BBCNEWS WORLD EDITION』

●China Japan tension: Your views

http://news.bbc.co.uk/2/hi/talking_point/4436425.stm

 おもしろいです!

 興味深いです!!

 日本人、中国人、アメリカ人、台湾人、インド人、カナダ人、タイ人などなど、とても参考になる意見が拝読できます。

 日本支持派も中国支持派も乱れてのご意見が飛び交っていますが、日本で聞いたこともないような斬新なオピニオンがいっぱいあって、読者のみなさまも必読です。

 全部で100人ぐらい意見していますが、その中でBBCがマーキングした27名の意見を一挙に日本語訳付きで、この木走日記の読者のみなさまだけに公開いたしましょう。

 中には、『コウノ タロウ』というような聞いたことあるような日本人も発言しておりますですよ。(苦笑

 不肖・木走、ブログ開設以来、今日が一番エントリーに時間かけましたです。

 なお、誤訳があっても怒らないで下さいましね。(汗

●(木走よりお願い)

 明らかな誤訳があればコメント欄を通じてご指摘下さると嬉しいです。随時更新してまいります。


 それではどうぞ、ごゆっくり、世界の民の声を検証してくださいませ。

☆No.01

While I think Japan has to do better in owning up to it's wartime actions, I find the criticisms coming from China rather ironic. I'd like to see a Chinese textbook's take on Tibet, Tiananmen, and the Cultural Revolution. Somehow, I don't think Japan is the only one ignoring it's ugly past, or in the case of China, it's present as well.

Eric, San Francisco, USA

 日本は戦時中の行動をもっと上手に認めるべきだとは思うけれど、こういう批判が中国から出てくるというのは皮肉だね。まあしかし、中国の教科書にチベットや天安門事件や文化大革命のことが掲載されるのを見てみたいものだね。日本だけが酷い過去を無視しているわけじゃないと思うし、っていうか、中国の場合は過去だけじゃなくて現在も、だけれどね。

エリック、サンフランシスコ、米国



☆No.02

My guess is that there is a lot of dissatisfaction and potential unrest in China. 60 percent of the country in rural areas earns less than a dollar a day. It's probably a lot more comfortable for the Chinese government to allow protest against outside forces rather than its domestic policies. I think China is playing the political field for what it is: its victim card in the face of 80-year-old atrocities and its appetizing emerging market are potent here and now. What China wants strategically is anyone's guess. But I think yesterday's announcement, saying that it will not apologize for the near riots, is troubling.

Chris, Tokyo, Japan

 中国にはいっぱい不満とか不安とかが潜在的にあるんだと思ってます。中国の60%にあたる農村部の一日あたりの所得は1ドル未満です。中国政府が内政問題で人民から抗議されるよりむしろ外国に対する抗議を許すのは、そのほうが楽だからでしょう。

中国は何をもって政治的分野で遊戯しているのか:それは80年以上も前からの残虐行為の犠牲者としてのカードです。それと、強大に実現しているそのおいしそうな経済市場です。 まあしかし、昨日の発表がありましたが、最近の暴動に関しては謝らないと言ってるらしいですが、厄介なことであります。

クリス、東京、日本



☆No.03

How many people who stand by Chinese government have read the Japanese text book? I have learned about not only Nanjing massacre, but also Hiroshima and Nagasaki, Tiananmen massacre and Sino-Vietnam war and so on. Is there any Chinese history textbook described about more than 250000 dead in Hiroshima and Nagasaki?

Mitsu, Tokyo

 中国政府よりの人々のいったい何人が日本の教科書をよんだことあるんでしょうか?私は、南京の大虐殺だけではなく、広島、長崎、天安門事件、中国-ベトナム戦争などに関して全部、学びました。広島と長崎における250000人以上の死者に関して説明された中国の歴史の教科書があるんでしょうか?

ミツ、東京



☆No.04

I have family who died at the hands of the Japanese. The Japanese have never atoned for their past atrocities. No forgiveness until the Japanese admit what was done and apologise.

Jason Chang, Miami, USA

 私には、日本人の手で死んだ家族があります。日本人は彼らの過去の残虐行為を一度も謝罪したことはありません。 日本人が全ての行為を認めてそして謝罪するまで、一切許しません。

ジェイソン・チャン、マイアミ、米国



☆No.05

How would you feel if Germany took Hitler as a hero? Chinese textbooks don't talk about Tiananmen Square, but everyone knows what happened. We have all watched the whole procedure filmed by someone at that time. But my Japanese roommate has told me that Japanese young people cannot find any details about what their country did to China.

Vicky, Guangzhou, China

 もしドイツが英雄としてヒットラーをみなしたら、どう思います? 中国の教科書は天安門広場に関して記述がないけれど、皆は、何が起こったかを知っています。 私達は皆、その時撮影された映像で事件全体を確認しました。 しかし、私の日本人のルームメートは、日本人の若年層が日本が中国にした悪いことはこれっぽちもわかっちゃないと私に言ってました。

ビッキー、広州、中国



☆No.06

The Dalai Lama is staying in Japan now. Every time he visits here the Chinese government finds fault with Japan. I'm sure the Chinese government is trying to distract our attention from the Dalai Lama's action. China is as cunning as a fox.

Bob, Nagoya

ダライラマは現在日本にいます。 彼がここを訪問するときはいつも、中国政府は日本のあら捜しをするのです。 私はは中国政府がダライラマの行動からみんなの留意をそらそうとしているとふんでいます。 中国はキツネと同じくらいずるいのです。

ボブ、名古屋



☆No.07

I taught in a Japanese High Schools for three years, so feel somewhat qualified to comment. Many Japanese do have a good understanding of the past, and truly feel for the victims of WWII. However because Japanese culture is the way it is, an outward expression of remorse is probably unlikely.

Jim, UK (Ex Wakayama, Japan)

私は、3年間日本の高校で教えきましたので、いくらかこの件で適切なコメントができるのではと思います。 多くの日本人が、過去に対しすばらしい理解を持っていて、本当に、戦争犠牲者にたいし哀悼の意を感じてます。 しかしながら、それが日本の文化的やり方であるのですが、後悔の念を外へ表現することはたぶんあまりしないです。

ジム、イギリス(和歌山在住(日本))



☆No.08

Foreigners do not read Chinese history textbooks. They do actually mention the so called Tiananmen Square event. However, they don't mention how many people died. There are also pages on the Cultural Revolution with the conclusion that it was the biggest mistake by the government. Germany maintains a good relationship with EU because it can face up to history. It's not only China, but Korea, Singapore and other Asian countries urge Japan to face up to history before it considers its bid for a permanent UN Security Council seat. Japan has not formally apologized for its crimes in WWII.

Shasi Xiaoriben, China

外国人は中国の歴史の教科書を読みませんでしょ。 そこには実際にいわゆる天安門広場出来事について言及してますよ。 しかしながら、何人の人々が死んだとは言及してはいませんけど。 それが政府による最大のミスであったという結論があるページもありますよ。プロレタリア文化大革命のところです。 ドイツは、歴史に真正面から取り組んできたから、EUと親交を保てるのでしょう。 そしたら中国だけではなく、韓国、シンガポールでも同じです。だから、アジアの国は国連安全保障理事会の席を考える前に、歴史に真正面から取り組むように日本に促してるのです。 日本は正式にWWIIの犯罪を謝っていません。

Shasi Xiaoriben、中国

(補足説明)Shasi Xiaoriben:「殺死、小日本」の意。



☆No.09

China ingrained hatred of Japan into its people. China does not tell the people that Japan has apologized numerous times or that Japan has been giving aid to China. The Chinese government manipulates the people by using anti-Japan sentiment, which is also a jab at US policy in the Far East.

George Ramirez, New York, USA

中国は中国国民を日本に対し根深く憎ませました。 中国は、日本がどれぐらい多くの回謝罪したか、または日本がどれくらい中国への援助を与えているか、中国国民に言いません。 中国政府は、反日本感情を利用することによって、国民を操作してるのです。(また、極東の米国政策へのジャブにもなりますし)。

ジョージ・ラミレス、ニューヨーク、米国



☆No.10

While the manipulation of history is quite regrettable, it is simply a fact of life. History is written by the victors most often, and secular history is written by those within the closed systems. Everything in the world is viewed through perspectives. Humans naturally seek to show their own people, town, religion, or country in the light that they feel makes it the most attractive. I have yet to read a text book that does not manipulate history. It is clear that this attack on the history text books has more to do with political relations than actual concern over history.

Corey Henderson, Bellingham USA

歴史の操作はとても残念なことではありますが、単に現実にあるのです。 歴史は勝者によってたいてい書かれています、とくに世俗史はそのような閉じたシステムの中で書かれています。 それは世界中のあちこちで散見できます。 人間は、とても自然に、自分たちが最も魅力的に見えるように自国民、自分たちの町、自分たちの宗教、また自分たちの国を描きます。 私はまだ歴史を操作しない教科書を読んだことはありません。 歴史教科書への今回の攻撃をうまく処理するためには、歴史に関する実際の調査よりたぶんに多くの政治的関係の構築が必要なのは、明確でしょう。

コーリー・ベリンガムヘンダーソン(米国)



☆No.11

While there is widespread protest over the "sanitized" Japanese textbooks, I attended high school in Japan, and was taught about Japanese atrocities much in the same way that I was in the United States. If glossing over historical atrocities kept countries out of the Security Council, we'd have no Security Council. While the Japanese perhaps need to be more politically apologetic, China has no room to talk.

T L Smith, Denver, CO, USA

日本の「殺菌された」教科書にたいし広範囲の抗議があるようですが、私は、日本の高校に通っていまして、日本の残虐に関して私が合衆国のそうであったのと同じようにたくさん教えられました。 安全保障理事会には自国の歴史的な残虐性を言い繕う国がふさわしくないとするならば、安全保障理事会には参加できる国など全くないでしょう。 日本は恐らく政治的に弁解する必要はあるでしょうが、中国なんかには、話す余地が全くありませんでしょう。

T Lスミス、デンバー(CO)、米国



☆No.12

While Western investors are getting excited about investment possibilities in China, her Asian neighbours are worried about the expansionist tendencies she may harbour as she develops economically. They remember back to the glory days of the Middle Kingdom, when countries near China were forced to pay her "tributes". China's actions over Taiwan and the recent anti-Japanese protests will do nothing to ease China's neighbours.

P Orkey, London, UK

西洋の投資家たちが中国での投資の可能性に関し興奮しているとき、中国のアジア人の隣人たちは、中国が経済的に発展して抱くかもしれない拡張主義の傾向が心配なのです。

彼らは古代王国時代の中国全盛期について思い出しているのです。(その時、中国の近くの国はやむを得ず「捧げ物」を支払っていました)。 台湾に対する中国のふるまいと最近の排日抗議は、中国の隣人たちにとり、何の気休めにはならないでしょう。

P Orkey、ロンドンイギリス



☆No.13

Japanese nationalists should keep in mind that the power of the USA may one day decline and with it their secure position. Japan would be wise not to make enemies of its neighbours, otherwise all the money in the world won't save it. A sincere apology now is in Japan's long-term interests. Sadly, the nationalists seem too arrogant to offer one.

Mark, Canada

日本人の国家主義者は、米国のパワーがある日衰退し、それによる彼らの安全な位置が失われるかもしれないのを覚えておくべきです。 日本は隣人の敵を作らないように賢明であるべきです、さもなければ、世界のすべての資金は日本を救わないでしょう。 現在、誠実な謝罪こそが、日本の長期の利益にかないます。 悲しいいことに、国家主義者はそれ(謝罪)すらも提供することができないくらい横柄に見えます。

マーク(カナダ)



☆No.14

I think the main issue is that Japan has a culture which places honour above all, to be cut rather than bend. Japan has to accept its criminal acts during war, own up to its mistake. First step should be apologizing to the entire world. In the meantime, what amazes me is the protest occurring in controlled China - democracy at the pleasure of the government.

Ketan Khare, Mumbai, India

私が思うに、主な問題は、日本が屈服するよりむしろ切られるほうが何よりも名誉であるという文化であるということです。 日本は自己の戦時中の犯罪行為を自らの間違いとして受け入れなければなりません。 第一歩は全世界に謝るべきです。 とわいえ今、私を驚かせることは制御された中国に起こる抗議です--政府に勝手におきた民主主義。

Ketan Khare、ムンバイ、インド



☆No.15

All the Chinese people who went to demonstrate against a Japanese school book, I have a question for them. Does any Chinese school book talk about the 1989 Tiananmen massacre or Tibet occupation? History is unchangeable, no matter what is written in a school in any corner of this world.

VK Roy, Tokyo

私には、日本の教科書反対デモに行ったすべての中国の人々に質問があります。 中国の教科書には、1989年の天安門事件かチベット占領に関して何か記述がありますか? この世界のどんな国の学校に何が書かれていても、歴史は不変なのですよ。

VKロイ、東京



☆No.16

There are countries which have a right to ask Japan to face up to its history - China is certainly not one of them. Japan's offences were nearly 70 years ago, China's are now.

Stuart, Taiwan

確かに、歴史に真正面から取り組むように日本に頼む権利を持っている国がありますが、中国はそれらの1つではありません。 日本の攻撃は70年も前のことですが、中国の攻撃は現在なのです。

スチュアート(台湾)



☆No.17

This is part of the new "Culture of Apology". First we had the Pope apologizing for the Counter Reformation, even though it was 400 years ago. President Clinton apologized for black slavery 150 years after the last slave was freed and Abraham Lincoln had already apologized. Japan has apologized seventeen times. When is enough enough?

Jim, Pittsburgh, PA, USA

これは新しい「謝罪の文化」の一部です。 まず最初に、私たちは、400年前でしたが、法王にr宗教改革に対し謝罪させました。 そして、アブラハム・リンカーンは既に謝っていましたが、最後の奴隷が解放された150年後に、クリントン大統領は黒い奴隷制度を謝罪しました。 日本は17回謝りました。 十分はいつ十分になるのですか?

ジム、ピッツバーグ(PA)、米国



☆No.18

Japan should remember that a permanent seat on the UN Security Council is not a commodity to be bought by money, and that it can only be won with respect and trust from other countries, especially those neighbouring her.

Chris, SF, CA, USA

日本は、国連安全保障理事会の常任理事席はお金で買えれる商品でないことを、そして、他国からの、特に隣接している国々からの尊敬と信頼をもってしかそれを勝ち取る事はできないことを覚えておくべきです。

クリス、SF、カリフォルニア、米国



☆No.19

Japan has been forgiven for their crimes in World War II but the crimes will never be forgotten. Now what Asians want is for Japanese not to forget their own crimes too. I wonder how many ministers etc in Japan knows about what their country did in World War II. And to have the premier visiting the shrine of murders and rapists is unacceptable.

Wil Ng, Singapore

第二次世界大戦における日本の犯罪は許されてきましたが、犯罪そのものはは決して忘れられないでしょう。 現在、アジアの人々が求めていることは、日本人が自身の犯罪を決して忘れないことであります。 私は、何人の日本の大臣等が、第二次世界大戦で自分たちの国がしたことについて知っているのか心配なのです。そして、首相に殺人と強姦者の神殿を訪問させるのは容認できないのではないかと。

ピルウン(シンガポール)



☆No.20

Although China has no room to accuse others of massacres, they are already on the Security Council. Japan long denied the bombing of Pearl Harbour and the rape of Nanjing. Their pattern of ethnocentrisms and denial must be brought to light, and Japan must fess up to the atrocities committed during World War II before a permanent seat is made on the Security Council.

Kelli McCormack, Fort Lauderdale, USA

中国には、大虐殺で他の国を起訴する資格など全くありませんが、中国は既に安全保障理事会の常任理事国であります。 日本は長い間、真珠湾の爆撃と南京のレイプを否定してきました。それらの自己文化中心主義と否定のパターンに光を当てなければなりません。そして、日本は、安全保障理事会の常任理事国の席が用意される前に、第二次世界大戦の間に遂行された残虐行為をすべて白状しなければなりません。

ケリ・マコーマック、フォートローダーデール、米国



☆No.21

I agree with John, Ossining, USA - what the Japanese did was evil, but what the Communists did to their fellow Chinese was vastly worse. Is the Chinese Communist party open and honest about its history? Do they invite other scholars in to see how they are doing now?

Peter Filicietti, Thailand

私はジョン、オッシニング、米国に同意します--日本人がしたことは不吉でしたが、共産主義者が彼等の仲間の中国人にしたことははるかに酷かったのです。 中国共産党政府は、歴史に関してオープンであって、正直ですか? 彼らは、彼らが今なにを行っているのか、確認するために他国の学者を招き入れますか?

ピーターFilicietti、タイ



☆No.22

Why open up old wounds? What about the wars of 100 years ago, or 500 years ago? World War II is being laid to rest with the passage of time. There's no point in China bringing this up unless it has a modern axe to grind. And China's own record on human rights and atrocities is pretty dismal.

Jeremy, Atlanta, USA

なぜ古傷を開けるのですか? 100年前の戦争はどうなんですか? 500年前のは?第二次世界大戦は、時の経過とともに静かに横たえられてようとしています。 中国には、現在の問題を鋭く追求するために、これを取り上げるポイントは全くありません。 そして、中国自身の人権と残虐に関する記録はかなり陰気なのにです。

ジェレミー、アトランタ、米国



☆No.23

All of China's political moves of late should be of concern to the rest of the world. Its war posturing against Taiwan, its total disregard for human rights, and this latest round of violent racist protests against Japan indicate that China's purposes for global expansion are purely nefarious in nature. Admitting such a monstrous behemoth into the WTO was one of the biggest mistakes the free world made. China is a disgrace to human freedom and world peace and should be shunned by the free world.

Andy, Virginia

中国の政治的動きすべてが最近、世界の他の国々にとって重要であるわけです。 台湾に対して戦争のポーズをとり、人権に対する完全なる無視、そして最新のラウンドとして日本に対する乱暴な人種差別的抗議は、グローバル展開のための中国の目的が純粋に現実に邪悪であるだけなことを示します。 そのような奇怪な巨獣をWTOに参加承認したのは、自由世界が侵してしまった最大のミスでした。 中国は、人間の自由と世界の平和にとっての不名誉であり、自由世界によって排他されるべきなのです。

アンディ(ヴァージニア)



☆No.24

These protests do not simply come from nowhere. They are based on legitimate grievances, which Japan conveniently chooses to ignore and claims to be the victim. For people who may not quite understand Asians' anger at Japan, imagine if the German Chancellor Gerhard Schroeder visited a shrine every year that paid tribute to both Hitler and Goebbles. Would that be pleasant? Would there be no European/global reaction? This is precisely what Koizumi is doing every time he visits the Yakusuni shrine and perpetually fails to recognize Japan's war crimes.

Jack Teng, Toronto, Canada

これらの抗議は単にどこからともなく現れません。 それらは正統の苦情に基づいています、それに日本は、器用に苦情に対しては無視を選択し、自分たちは犠牲者であると主張しているのです。日本に対するアジアの人々の怒りが全く理解できない人たちは、もしドイツのゲアハルト・シュレーダー首相がヒットラーとゲッペルズの両方に敬意を表し、毎年一回、彼等の祀られる神殿に訪問したらと、想像してみて下さい。それは快いでしょうか?ヨーロッパのまたはグローバルな反応は何もないでしょうか?

これは正確には小泉が靖国神社を訪問する度に毎回行っていることであり、絶えず日本の戦争犯罪を見分けることを怠っているのです。

ジャック・トン、トロント、カナダ



☆No.25

Japan is the perfect scapegoat for China and South Korea to use as a political tool to bind their troubled nation. Their view of Japan is bent based on racial hatred fumed by nationalism and hardly reflects modern democratic Japan. We have embraced pacifist foreign and internal policies for 60 years and played a responsible role. China and South Korea's march to nationalism is troubling and reminds us of the sad path that led to the former Japanese Empire's demise. They should stop blaming their troubles on foreign enemies that in reality do not exist.

Kouno Taro, Tokyo, Japan

日本は、中国と韓国が彼等の困った国を統制するのに政治的な手段として使用する完璧な身代わりなのです。 彼等の日本に対する視点は、愛国心によって燃え上がった人種的な憎しみに基づいて曲げられており、それが現代の民主的な日本を反映していません。私たちは、60年間ものあいだ、外国のそして国内の方針を受け入れて、平和主義を採用し、そしてその役割を演じてきました。愛国主義へと突き進む中国と韓国は厄介であり、旧日本帝国の終焉に通じた悲しい末路を我々に想起させます。彼らは、彼等自身の問題をほんとうは存在しない外敵のせいにするのは止めるべきなのです。

河野Taro、東京、日本



☆No.26

I love Japan and its people. My wife is Japanese and I spent two very enjoyable years living and working there. Japan's attitude to this part of their history does anger me though. We all must learn from our mistakes and errors but re-writing history to make history more acceptable will do nothing to help gain greater international respect in the short term or educate its children in the long term. My wife didn't have a clue what happened between Japan and China during the war. Her education during the 70s just avoided the subject completely since it was, at the time, considered an embarrassment. It seems children growing up today will also be deprived of the truth about their own history.

Malc Holmes, Milton Keynes, England

 私は日本とその人々を愛しています。 私の妻は日本人です、そして、私は非常に楽しい2年間を日本に住み働いて過ごしました。 もっとも、日本人の歴史のこの部分への態度は私を怒らせます。 私たちは皆、私たちの誤りから学ばなければなりませんが、「歴史を受容しやすい形に書き換えることは、短期的には(日本に対する)国際的敬意を大きくすることに対して、長期的には子供たちを教育することに対して、何の助けにもならないでしょう。 私の妻には、何が戦争の間、日本と中国の間で起こったかという手がかりがありませんでした。70年代に彼女が受けた教育では、その主題(日中戦争)は、まだ日本社会にとって決まり悪いこと(embarrassment)であると当時は考えられていたので、教えるのが回避されていたと思われます。

Malcホームズ、ミルトン・ケインズ、イギリス



☆No.27

China also manipulates its textbooks - for example, Chinese students learn that the Chinese involvement in the Korean War was defensive even though Mao attacked the UN force long before it approached the border. The region's scholars should work together to find an account of the war that is acceptable to everyone. But the CCP should stop manipulating the situation for its own benefits by tolerating the protests, when it forbids ones on social issues, civil rights and democracy.

Frank, York, UK

中国こそ教科書を操作しているのです--例えば、中国人の学生は、毛沢東が先に国連軍を国境に近づく前に攻撃しましたが、朝鮮戦争における中国のかかわり合いが防衛的であったことを学んでいます。 地域の学者は、誰もが許容できる戦争評価を見いだすために一緒に研究するべきです。 しかし、それが社会問題、市民権および民主主義の権利を妨げるときは、中国政府は、抗議を許容することによって状況を操作することを止めるべきです。

フランク、ヨーク、イギリス


(訳:木走まさみず)

 いかがでしたか?

 なかなか興味深いものがありますですね。

 木走はすみません、本日はここで力尽きましたです。

 私個人の意見は明日以降にさせていただきます。(汗

<テキスト更新履歴>

・2005.04.15 09:30 ・コメント01の訳を修正

・2005.04.15 15:15 ・コメント26の訳を修正

・各コメントに番号を入れてみました。

・2005.04.15 18:10 ・コメント08のハンドルネームに補足説明付記



(木走まさみず)


<関連テキスト>

●メディア相転移説実践編(1)〜中国反日デモをブログ検証してみる

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20050412

●中国反日デモを新聞コラムで検証してみる

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20050413

●中国反日デモ〜国際的に日本支持を広めるために

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20050416

●中国反日デモ〜問われる日本の民度

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20050417

●中国反日デモ〜ニューヨークタイムスのマッチポンプ報道を検証する

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20050418

●中国反日デモ〜ワシントンポストに対する読売新聞のプチ偏向

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20050420

海岸通り海岸通り 2005/04/15 01:48 木走さん、ご苦労様です。
スチュアート(台湾)氏の発言が考えさせられました。「Japan’s offences were nearly 70 years ago, China’s are now.」台湾からならではの発言ですね。多様な意見があり、ためになりました。
なんか、気のせいか、後半、訳が疲れていましたよ。(笑)

鮎川龍人鮎川龍人 2005/04/15 02:37 木走さま、お疲れ様でした!
これはありがたいですねー。
原文と対訳になってるのも素晴らしい。
しかし日本の新聞記事ってBBCの掲示板に、はるかに及ばないですね。何を読みたいのか、わかってないですね。彼らは。
原因はね、実は彼らは自身には、知りたい情報なんてないんですね。これがいけない。
日本の製造業も同じです。
自分で欲しいものがない。
欲しいものがイメージできないから良いものが作れない。
文化的に不毛ですね。
これもね、理念無き教育、理念無き政治が一つの原因だと思いますけどね。
ではでは!次は木走さまの御意見ですね。
わくわくです!!!

通りすがり通りすがり 2005/04/15 05:23 怒るなと書かれているので怒りませんけれど、最初の訳文はだいぶ違うと思います。

『日本は戦時中の行動をもっと上手に認めるべきだとは思うけれど、こういう批判が中国から出てくるというのは皮肉だね。(2行目はそのままでいいでしょう)。日本だけが酷い過去を無視しているわけじゃないと思うし、っていうか、中国の場合は過去だけじゃなくて現在も、だけれどね。』

kibashirikibashiri 2005/04/15 09:10 海岸通り様。
そうですね。お国柄もでていますよね。でも、個人によって、もっている知識の深さもだいぶ違うようですね。
鮎川龍人様。
日本のマスメディアからは、物事をもっと知りたいという、ジャーナリズムの原点のところが失われているような気がします。
なんていうのか、ただの職業になっているような・・・いいすぎかなあ?

通りすがり様。初めまして、ようこそです。ありがたいコメントありがとうございます。早速訂正いたしますね。(汗
まだまだ、誤訳も多々あると思いますので、どしどしご指摘くださいませ。

みなさま、コメントありがとうございます。

rice_showerrice_shower 2005/04/15 10:33 >木走様、ホントにご苦労様です。 海外news siteなどは毎日チェックするようにしているのですが、だーーーと長い文章が有ると、めげてgive upしてしまいますもので、これは有り難かったです!
ところで、温首相の発言の“history”を“現前の事実(obvious facts,realityとか)”に置き換えると、そのまま中国への反駁になるので;
「face up to “history” squarely」
「Only a country that respects “history”, takes responsibility for “past history” and wins over the trust of the people in Asia and the world at large can take greater responsibility in the international community」
日本政府も、時に“お遊び”のコメントを出す余裕を見せて欲しいもの。

福山達也福山達也 2005/04/15 11:50 木走様、こんにちは。
毎回、木走様の筆力には驚かされますが、心から尊敬致します。
BBC Newsのご意見板、興味を持ってもらえて私も嬉しく思います。
BBCは結構、世界全体をカバーしながら、中立的な感じの記事が多く、私の好きな新聞の一つです。

そうそう、ついでに以下の記事を紹介しておきます。
http://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/v434/n7034/full/434685a_fs.html

Natureの4月7日434号で横田めぐみさんの遺骨DNA鑑定の続報記事です。
日本の科学の信用(名声)がこのままでは損なわれるかも、という内容です。

私は今とても忙しくて自分のブログをなかなか更新できずにいますが、木走様の何かお役に立ちたいと思っています。
それでは、また。

BaruBaru 2005/04/15 12:25 自信はないけど、ちょっと気が付いたので…

Malcホームズ、ミルトン・ケインズ、イギリス の意見:
3番目の文は、「歴史を受容しやすい形に書き換えることは、短期的には(日本に対する)国際的敬意を大きくすることに対して、長期的には子供たちを教育することに対して、何の助けにもならないだろう」
5番目は、「70年代に彼女が受けた教育では、その主題(日中戦争)は、まだ日本社会にとって決まり悪いこと(embarrassment)であると当時は考えられていたので、教えるのが回避されていた。」
の方が良いかと思いました。

embarrassmentはおそらく、日本にとって決まり悪いこと、混乱を招くものという意味だと思いますが、もしかすると事実認定に混乱があるという意味かもしれません。

それにしても、彼の日本人妻というのは40代だと思われますが、彼の記述からは教養レベルが低いとしか判断できませんね。でも、彼はきまじめな印象を受けるし、その彼が教養レベルの低い妻に我慢できるとはちょっと思えない。なので、実際のところは、彼が妻を問いつめて、面倒くさくなって答えた一言を彼が誤解してるだけじゃないの?という気がします。ついでに、イギリスのことを棚に上げているところは、彼の魅力的なところだなぁと思ったりもします。

kibashirikibashiri 2005/04/15 13:32 rice_shower様。
>ところで、温首相の発言の“history”を“現前の事実(obvious facts,realityとか)”に置き換えると、そのまま中国への反駁になるので;
「face up to “history” squarely」
「Only a country that respects “history”, takes responsibility for “past history” and wins over the trust of the people in Asia and the world at large can take greater responsibility in the international community」
おもしろいですねえ。なんか、BBC訳していて、世界の人がけっこう中国の問題点を冷静に分析しているのには、心強く感じましたです。

福山達也様。

コメントそして貴重な情報ありがとうございました。私などみなさまにご紹介するだけで傍観者ですが、福山様のように海外の論戦に参戦されている方は敬服いたします。

めぐみさんの遺骨鑑定の続報も是非取り上げたいのですが、気が多くて機会がなかなか取れませんです。(汗

Baru様。
ようこそ、コメントありがとうございました。
Baruさんて、JANJAN以来ですよね。ご無沙汰しております。

おお、鋭いご指摘ありがとうございます。
さっそく、このあと修正いたします。

そうですね、イギリス人は恐怖のダブルスタンダードですよね。
私の友人(アメリカ人)がお気に入りの体験談をひとつ・・・
友人が例によってイギリス人の友達に説教されていましたそうです。
曰く「アメリカ文化は浅すぎる。なんでも大量生産で合理主義、拝金主義の上、行動に哲学的な背景がない。だから世界中で嫌われるんだ!」
友人が辟易して「僕がおごるからランチに行こう」とさそったら、イギリス人宣わく「ぜったい、マクドナルド!」(爆笑)

またいつでも遊びに来て下さいませ。

anduandu 2005/04/15 16:01 木走様、対訳、本当にご苦労様でした。そして、ありがとうござ
います。

ジャック・トン(トロント、カナダ)の意見:
『日本に対するアジアの人々の怒りが全く理解できない人たちは、
もしドイツのゲアハルト・シュレーダー首相がヒットラーとゲッ
ペルズの両方に敬意を表し、毎年一回、彼等の祀られる神殿に訪
問したらと、想像してみて下さい。それは快いでしょうか?ヨー
ロッパのまたはグローバルな反応は何もないでしょうか?
これは正確には小泉が靖国神社を訪問する度に毎回行っているこ
とであり、絶えず日本の戦争犯罪を見分けることを怠っているの
です。』

首相の靖国神社参拝に関しては、日本国内での様々な議論はとも
かく、日本以外の国の人々にとっては、このような認識がごく一
般的なのではないかと想像します。

外国の人々が外国メディアを通じて得られる情報というのは
「日本の首相は、A級戦犯が祀られている神殿に毎年訪問してい
る」という、確かに事実ではあるが日本人からすると断片的な
情報でしかないと思います。

この点については、日本人として、靖国神社参拝に賛成する人
も反対する人も、ちゃんと認識しておくべきことであると思い
ます。

中国語学習者中国語学習者 2005/04/15 17:35 Shasi Xiaoriben=「殺死 小日本」…という物騒なHNではえらそうなこと言われても説得力ありませんよね

kibashirikibashiri 2005/04/15 18:04 andu様。
ようこそ、コメントありがとうございます。
>外国の人々が外国メディアを通じて得られる情報というのは
「日本の首相は、A級戦犯が祀られている神殿に毎年訪問してい
る」という、確かに事実ではあるが日本人からすると断片的な
情報でしかないと思います。
そうですね。別の人など、真珠湾攻撃と南京虐殺を列挙して、日本が認めていないとかおっしゃっていましたよね。
正しく伝えるべき事が伝わっていないことがひとつと、靖国参拝問題のように単純化されて誤解を生んでいる問題がひとつ、なにやら、複雑でありますね。

中国語学習者様。
ようこそ、コメントありがとうございます。
おお、そうだったのですか? 早速、テキストに補足説明を入れておきます。
しかし、世界各国の人が見ているBBSでこのハンドルネームは、うーん、反日とは逆効果にしかならないと思いますけれど・・・(苦笑
貴重な情報ありがとうございます。

鮎川龍人鮎川龍人 2005/04/15 21:43 木走さま。
散歩道さんがヘラルドトリビューンとフィナンシャルタイムスの記事を紹介しています。
日本語訳もついてます。
http://kuyou.exblog.jp/
どの国も同じ穴の狢
http://www.iht.com/articles/2005/04/11/opinion/edbowring.html
【英FT紙】2ちゃんねるの反撃は理性的
http://news.ft.com/cms/s/e399db0e-acd9-11d9-ad92-00000e2511c8.html
非常に情報通のブロガーさんですから、時々覗いてみると面白いですよ。
ではまた!

nmomonmomo 2005/04/15 23:06 本当に素晴らしい内容だと思いました。
毎日報道を見ていて自分がどうするべきなのか考えても考えても出なくて、結局自分が見聞きしてきたものではないですから。
それぞれの国の人がこれだけ立場が違うことの根本は、基本知識(認識)の違いなのでしょうね。それは意図的にどこの国や民族でも行われてきたことで現在の出来事も同様です。これをすり合わせることは本当にできるのか不安に思っています。正確な資料が現存しているのか。そもそも記録者の意図が介在していない記録なんて無いだろうし。
ただ、最近知って安心したのですが、NHKBSの時事弁論会(香港フェニックス)という番組内(たしか日本の国連常任理事国入りに中国が拒否権を発動すべきかというテーマでした)で中国に対する戦後保障問題の責任の一端は蒋介石・毛沢東にあるという発言を聞いたときです。ボクの認識では中国人がこれを認めていないから戦後保障をしていないといい続けていると思っていたので。お互いの意見を率直に聞くことがまず第一歩だと感じました。

アメリカ人の方が日本の自己文化中心主義を批判していたのは面白いですね。

国連はいつまで戦勝国のものなのでしょう。常任理事国入りに反対されているんなら、常任理事国なんかにならず国連負担金の削減を明確に求めることもアリだと思うのですが。

拙い知識&文章で長くなってすみません。翻訳作業ありがとうございました。貴重な意見を知ることができ本当に感謝しております。

guldeenguldeen 2005/04/16 01:36 >常任理事国入りに反対されているんなら、常任理事国なんかにならず国連負担金の削減を明確に求めることもアリだと思うのですが。
もしくは、ナベツネが巨人オーナーだった時の2004年に「ごちゃごちゃ言うなら、巨人は今のセリーグから抜けて、新リーグでも作る!」とブチ上げたのを見習って、日本も「国連に変わる新規団体を、日本主導で形成する!」くらい言ってみてもバチは当たらない気がするんですがねぇ。

ねなしねなし 2005/04/16 01:36 このエントリは凄いですね。大変有益な情報でした。
コメント欄も非常に興味深いです。
イギリス人の話は笑いました。知り合いのポーランド人アメリカ批判しながらペプシをごくごく飲んでます。

私も今回のデモに関してエントリを書いたので、12日の日記にTBさせていただきました(反映されてないかも?)。あまり大したことは書いていませんが、よろしければ御笑覧下さい。

民の声民の声 2005/04/16 01:36  最近のニュースとか見てる人の意見と、中国と日本のいきさつを知ってる人の意見、んなこた関係なくて知り合いが関係者ってな人の意見、っていうようにわかれてて、興味深い意見ですねー。
 英語が読めないけど、世界の意見が気になる私にはピッタリの記事でした! ありがとございます!

蘂超蘂超 2005/04/16 03:18 無意味なBLOGが多い中で、ここは実に有意義なページであり
貴重である。
木走氏に感謝を。

ozaoza 2005/04/16 13:40 中国系の人の発言が多いので、日本が圧倒的に不利な感じがしますが、国別では、意外にも、カナダからの日本への批判が手厳しいのにビックリしました。何か特殊な理由でもあるのでしょうか?ご存じの方、いらっしゃいませんか?

guldeenguldeen 2005/04/16 15:09 ・自分たちは嫌いなアメリカと親しい日本がキライ、なのか
・日本を目のカタキにしている韓国系が多い(2002年W杯サッカーの時は韓国系移民が、トロントで交通渋滞を起こすほどはしゃいでいた)
でしょうか?>カナダの人の日本批判

kibashirikibashiri 2005/04/16 15:46 みなさま。
ようこそ、コメントありがとうございます。
管理人として、感謝しております。
いつもはご返事させていただいてますが、ちょっとこのエントリーは、たくさんトラバやコメントいただき、対応できなそうです。(汗
私の意見は16日エントリーで述べさせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたしますです。
(木走)

つーさんつーさん 2005/04/16 18:29 読み応えがありました。気になった点を上げると、やはりBBCだからか、英語圏以外のフランス・ドイツ・ロシアあたりの意見がほとんどないようですね。
まあ、関心がないのかも知れませんが、なにやら、イラク参加国(米・英・日)の連帯意識みたいなものを感じたのはうがった見方すぎなのでしょうかね。
有益でした。マスメディアでもこういう企画をするべきですよね。

yuzhyuzh 2005/04/16 23:20 さらっと全文を読んだの
ですがとても意義ある内容でした。
現在北京留学中でして、先週デモが起こってから
(今日も上海を主として各都市で起こりましたが)在中日本人は極め
て敏感になっています。
その中、何度か中国人や、各国のクラスメートたちと日本の立
場について語りました。
私が、「日本では中国と違って死人をずっと辱めるような発言はあ
まり好まれないし(文化差異)。時間も60年と経過している。あなた
たちは現在私たち国民全員に謝罪し、過去の歴史と過去の日本人の
行動ををなく恥じ続けるべきだとおっしゃりますが、例え殺人な
どを犯したとはいえそれは戦時という状況であり、どうして国家の命令で戦った自分の祖父や曽祖父たちの行動を未来永劫非難するこ
とができるでしょうか?日本の、特に若者たちは中国の絶え間ない
要求に疑問に感じ、時には反感を得て、あなたがたが言うところの
反中・右翼分子へと変わる可能性があります。あながたたは、朝鮮
戦争や、越南戦争で国家のために戦った父や祖父たちの行動を未来
永劫恥るよう教育をされているのですか?、それとも私たち外国人
ががそれを要求したとしてあなたがたは本当にそれを反感なく素直に受け入れ、行うことができますか?」といったところ。

中国人先生は「日本人の考えが理
解できた。今までそういう考え方をしたことがなかった。もちろんそんなこと言われても従わないし、国家の命令で戦ったんだし、ま
して自分の父や祖父をそんな風にずっと非難できるわけがない。」
とある程度の理解を示してもらえました。
 もちろん長い長い会話の中でのごく一部(実際他の問題などで中国側に譲歩をしつつ気を付けて会話をしている)なのですがまあそ
れでも話すことにより理解が得られたというのはまだましでした
それでも、たった13億分の1と考えると...本当頭が痛いですね。

kibashirikibashiri 2005/04/17 00:13
木走です。みなさま、コメントありがとうございます。
前言を撤回しコメントの返信をさせていただきます。(汗

鮎川龍人様。
おお。貴重な情報ありがとうございます。
ずいぶん2ちゃんねるのほうもアツクなっているようですね。

nmomo様。
>これをすり合わせることは本当にできるのか不安に思っています。

ご指摘のとおりですね。本来歴史は国の数だけ存在してしまうのだろうし、共有できない部分がどうしてもあるのはやむをえないことだとは思います。

>国連はいつまで戦勝国のものなのでしょう。常任理事国入りに反対されているんなら、常任理事国なんかにならず国連負担金の削減を明確に求めることもアリだと思うのですが。

そうですね。16日のエントリーでその辺の私の考えを述べましたので、お暇なときに議論いただければ幸いでございます。

guldeen様。
ご無沙汰してます。
>もしくは、ナベツネが巨人オーナーだった時の2004年に「ごちゃごちゃ言うなら、巨人は今のセリーグから抜けて、新リーグでも作る!」とブチ上げたのを見習って、日本も「国連に変わる新規団体を、日本主導で形成する!」くらい言ってみてもバチは当たらない気がするんですがねぇ。

おお、さすが達観されておりますね。でもその場合、ナベツネさんと同じぐらい日本は嫌われ者になりそうな気がします・・・(苦笑

ねなし様。

12日の日記拝読しました。さすがですねえ。私のエントリーにも追記しておきますです。後でそちらにもコメントさせていただきます。

民の声様。
ようこそ、はじめましてです。いつでも遊びに来て下さいまし。

蘂超様。
ようこそ、お褒めいただき恐縮でございます。今後ともよろしくお願いいたします。

oza様。
ようこそ、コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが木走にはよく知識がないのでわかりません。
guldeen様の回答でいかがでしょうか?

つーさん様。
確かに参加国には偏りがありますですよね。
やはり英語圏のつながりのようなものがあるのでしょうかねえ・・・
>マスメディアでもこういう企画をするべきですよね。
そうなんですよね。してほしいですよね。

yuzh様。
ようこそ、コメントありがとうございます。
とっても、すばらしいです。感動しました。
キヨシ師匠ではないですが、「小さいことからコツコツと」が大切なのですよ。
>現在北京留学中でして、先週デモが起こってから(今日も上海を主として各都市で起こりましたが)在中日本人は極めて敏感になっています。

そうですか、お気をつけて下さいね。また、北京からの報告などもしていただければ嬉しいです。

foursuefoursue 2005/04/17 01:30 日本語訳お疲れ様です

rice_showerrice_shower 2005/04/17 05:24 >yuzhさん、
貴方の為されていることこそが、中国人と直接交流する日本人にとって、最も重要なことです。 私もこれを心がけています。
理解者が5人でも10人でも増えれば、彼らがまた他の中国人に「俺の知ってる日本人はこんなこと言ってた」という感じで、等比級数的に拡散して行くことも期待出来るわけですし。 空しく感じてもこれをやり続けなければ。 めげずに頑張って!

dabodabo 2005/04/17 05:46 何かは忘れましたが、日本についてたくさんの外国人にインタビューしてる番組があって、その中のコメントでカナダ人って日本が嫌いなのかなと思った事を、ここのコメントを見て思い出しました。
カナダ人って日本を嫌う何かが昔からあるのかもしれません。

あと関係ないんですけど、最近対日戦(主に第二次っ世界大戦)
映画が続々製作予定があるのは何故なんでしょう?
http://www.eiga.com/buzz/050412/06.shtml
http://www.allcinema.net/prog/news.php
ALI アリ」「アイ,ロボット」のウィル・スミスは、デヴィッド・リーン監督のアカデミー受賞作「戦場にかける橋」のリメイクに興味を示している模様。
ラッセル・クロウが監督する日本軍対オーストラリア軍の戦争ものと、短いスパンに大量に作られるの終戦60周年だからなので、
日本に対する戦争責任を追求せよとの圧力でも高まっているのか、
何となく気になっています。

dabodabo 2005/04/17 05:48 日本語が変なので修正(^^;
ラッセル・クロウが監督する日本軍対オーストラリア軍の戦争ものと、短いスパンに大量に作られるのは終戦60周年だからなのか、
日本に対する戦争責任を追求せよとの圧力でも高まっているのか、
何となく気になっています。』

kibashirikibashiri 2005/04/17 22:12 foursue様。
ようこそ、コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

rice_shower様。
そうですよね、yuzhさんのお話は本当にすばらしいことだと思いました。

dabo様。
ようこそ、コメントありがとうございます。
へええ、貴重な情報ありがとうございます。確か日本でも戦艦大和の映画が作成されるとか聞きました。

>日本に対する戦争責任を追求せよ
欧米ではどうでしょうか、目立ったそのような動きがあるとは聞き及んでいませんが・・・

コメントありがとうございます。

futtifutti 2005/04/18 16:37 意外と中国寄りのコメントが少ないようですね。
まあ中国に対する現時点での評価が影響してるのだろうけど。

mtmt 2005/04/18 17:07 日本でも報復という次元の低い事件が続発しているという事実にとても心が痛みます。
そういった人たちにこそ、これらの意見を読んでほしいものです。

NoboNobo 2005/04/19 02:14 行動心理学だったかな? デマ、暴動、子供のおねだりで良く使われる
”皆がしているよ”の 皆は3人以上の事だそうだ。 
一番怖いのは この3人を誰が絞り込んで 提示しているかって事だと愚考します。悲しいけど、自分(国)に不利になる事は避ける>自分の都合(主義)=正義とする>慣れ親しんだ人達と身も知らない人達とどっちを優先する(階級・同族・国民)のは生き物としての性(サガ)として、認識しつつ、利益を与え、主義を理解し理解してもらう様に努力し、慣れ親しんで貰える様に努力しようと思い米国や台湾の仕事仲間に働きかける毎日です。まずは、下手な冗談でも飛ばして笑いを取ってみよう。 笑いながら刺される確率より、怒って撲殺される確率のほうが高いと考えてますからね。偉そうですが 日本人の1人としてでなく、1人の職業人としてか 隣にいて欲しい個人として認知される様に 振舞いたいと意識するこの頃です。

SUCCEYSUCCEY 2005/04/19 02:25 かなりのテレビニュースに、新聞、HPにブログを見ましたが「世界の民の声」のページを見てやっと落着きました。ありがとうございました。100人の声すべて訳せたら、スポンサーつけて小冊子にして無料配布。または350円で販売する。

youks1youks1 2005/04/19 13:46 わぁすごいですね。良くこれだけも地道に翻訳できますねぇ。。。私だったら即ギブアップです笑。

散歩人散歩人 2005/04/20 15:28 はじめまして。BBCのHave Your Say おもしろいですよね。ちょっと曖昧なまま英文を読んでいたので、翻訳大変参考になりました。ところで、BBCの中国語版には異なる意見が載っているようです。中国語が読めないので本当に残念。原文が英語のものは英文も併記されています。
http://news.bbc.co.uk/chinese/simp/hi/newsid_4460000/newsid_4462000/4462093.stm

のののののの 2005/04/22 10:32 面白かったです。
今度留学生にアンケートしようと思っていたので参考になりました。

hidehide 2005/04/23 14:10 日本は何故、このような貴重な発言を
昼のニュースやゴールデンタイムに公言しないのだろう・・・
少しでも今の平和ボケした日本国民が耳を傾けれると思うのに。

tsts 2005/04/27 14:50 もういいよ。中国人。彼らがいかに日本人を憎くんでいるか、今回よくわかった。今度からは個人的にはこのように対処しよう。中国人は日本人である私を憎んでいるに違いないから危害を加えられないようにようじんしよう。

ネットの住人ネットの住人 2006/06/20 16:42 教育の目的のひとつに愛国心を育てることがある限り、世界のどの国の教科書も大なり小なり偏向しています。結局は程度の問題になると思います。

ここの投稿しているほとんどの人も、日本や中国の教科書を読んだことはないでしょう。日本政府はそれぞれの教科書を英訳してネット上で世界の人々に判断してもらってはどうでしょう。論争が嫌い(苦手)な日本人向きな反論方法だと思いますが・・・

核をもつ途上国核をもつ途上国 2010/10/25 07:25 今回の事は、国内の不満を全部日本にすり替える作業が終わるまで待てと
レアアースで脅迫してるだけのような。社会格差が民主主義以上の社会主義。
(億万長者何人もいる一方、紙一枚も貴重な地域が沢山)
放置すれば、また文化大革命の再来じゃないですか?
それを発散させるための当て馬が日本ですよね。
巨額の援助を日本から引き出していても、国内には「日本にはそれだけの貸しがある」と歴史事情に勝手にすり替え、核開発に余念が無かった。これははっきり言って日本人側からすれば裏切りですよ。
いくら言い訳しても、プライドのかけらもないと思われて当然でしょう。
援助は感謝を忘れない国に対して行うべきです。
いくら親しくしようと思っても、新しい歴史がその調子では、昔の事もどうだか?と思われても当然。