木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-24 ホリエモン・ゴキブリ仮説〜ホリエモンは決して一人ではない

[]ホリエモン・ゴキブリ仮説〜ホリエモンは決して一人ではない 12:31

 先日防虫剤を製造しているさる会社の経営者と昼食を共にしました。

「木走さん、ゴキブリは実は生きた化石とも言われる生物なのです。数億年間もその形状をほとんど進化させることもなく生き延びてきたことは驚異と言うほかありません」

 うーん、ランチを食しながらのゴキブリの話とは少々閉口しました(苦笑)が、まあ、害虫駆除が本業のお方なので先方は意に介さずゴキブリ談義をするのでした。

「研究をすればするほど彼らの生命力には驚かされます。他の多くの昆虫が人工的な人間の住環境にはなじめない中で彼らが我々人間の住環境に寄生できたのは、彼らの並外れた生命力の賜物なのですよ」

 うーん、そうですか・・・

「ある時事評論家が悪い冗談で、自分は殺虫剤を作っている会社は秘密の地下工場で大量にゴキブリを繁殖させ密かにばらまいているのではないかと疑っていると、対談で私を挑発したことがあるのですが、私としては苦笑するしかありませんでした」

「その時事評論家はゴキブリというイキモノの生命力に全く無知なんです。ゴキブリは、秘密の地下工場で大量製産などしなくても人類文明が存続する限り繁栄し続けるでしょう。いや、もしかすると人類文明が滅んでも彼らはそれなりに環境に適応しながら生存し続けるのではないかと思います。」

 なにやら、しだいにゴキブリ賞賛の論に展開していったのですが、興味深いことは興味深い話なのですが、ゴキブリ嫌いの不肖・木走はいっこうに箸が進まなくなってきたのでした(いや、中華料理を食しながらのゴキブリ談義はけっこうキツイです(苦笑))

「木走さん次の事実をご存知ですか。今の都会にいるゴキブリ達は、50年前の殺虫剤ではびくともしない連中なのですよ。彼らはどんな強力な殺虫剤を開発してもその耐性を持つ子孫を必ず生み出して来るのです。殺虫剤メーカーはそんなゴキブリの驚異の適応性といたちごっごするようにどんどん強い殺虫剤を開発せざるを得なかったのです。」

「お陰で現在のゴキブリ用殺虫剤は強力な毒性を持つようになってしまったのです。これだっていつまで効力を発揮するのかわかりませんけどね」

 うーん、なるほどこれは一種の人口淘汰によるゴキちゃんの進化なのか・・・

「ですから、地下の秘密工場など妄言なんですよ。そんな必要性は全くないんです。」

 うーむ、そうですか。

 ・・・

 で、この話を聞いて私が思ったことは三つであります。

 ひとつは二度とこの方とは中華料理店にはご一緒するまいと強く決意したこと(爆

 で、もうひとつは、これはコンピュータ業界で置き換えてみると、コンピュータウィルスや悪意あるハッカー達と、防御する側のファイアウオールやワクチンソフトの技術的イタチごっごに酷似しているなあということであります。

 コンピュータウィルスなど作れる高度な技術力があるのならもっと建設的なソフト開発にその力を注げばいいモノをと私などは思ってしまうのですが、現状としては今も毎日のように新種のウイルスが世界のどっかで作られているわけで、これはもう、性善説とか性悪説とかの理屈をこまねいていても否定のしようのない現実でありまして、ネットが発達していく限りこのイタチごっこも続いていくのでしょう。

 そして最後に考えたのはホリエモンこと堀江氏のことでした。


 ・・・



●昨日の堀江氏逮捕を一斉に取り上げている各紙社説を検証する

 昨日(23日)、堀江氏が遂に逮捕されました。

 で、今日(24日)の各紙社説は一斉に堀江氏逮捕を取り上げています。

【朝日社説】堀江社長逮捕 人の心はお金で買えぬ

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

【読売社説】[堀江社長逮捕]「あっけなくはがれた“虚業”の仮面」

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060123ig90.htm

【毎日社説】堀江社長逮捕 「すべてはカネ」が足をすくった

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060124k0000m070166000c.html

【産経社説】ライブドア事件 堀江流を終わらせよう 「時代の寵児」メッキ剥げた

http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

【日経社説】堀江社長逮捕が突きつけた課題(1/24)

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20060123MS3M2300823012006.html

 例によって各紙社説の結語を抜粋してその論説をリテラシーしてみましょう。

【朝日社説】堀江社長逮捕 人の心はお金で買えぬ

 一方で、その知名度に便乗するような動きもあった。自民党は、総選挙で亀井静香氏の対立候補として支援し、竹中総務相や武部幹事長が強力に後押しした。応援にも駆けつけている。

 今になって武部幹事長は「公認したり推薦したりしたわけではない。個人的な応援だった」などと弁明しているが、まったく納得できない。もう一度、ことの経緯や反省点について、きちんと説明する義務があるだろう。

 今回の逮捕で崩れたのは、株価や政界の思惑だけではない。彼が呼び起こした期待感も、金の魔力で実力以上に膨らんではいなかっただろうか。犯罪の捜査にとどまらず、検証すべき点は多い。

【読売社説】[堀江社長逮捕]「あっけなくはがれた“虚業”の仮面」

 テレビに出演し、派手な言動を繰り広げた堀江容疑者は、バブル崩壊後の閉塞(へいそく)感を打破する指導者、と期待を集めた。だが、インターネット企業とされるライブドア・グループのネット関連売上高は全体の20%もない。実態は買収した企業の金融部門に大きく依存している。

 グループの時価総額は4000億円弱まで目減りした。ほとんどが個人とされる株主は、ストップ安で売るに売れない状況が続いている。ライブドアの暴落を契機とする売りの殺到は、東証のシステムをマヒさせた。高すぎる授業料だ。

【毎日社説】堀江社長逮捕 「すべてはカネ」が足をすくった

 貯蓄から投資へと政府は誘導しているが、市場への不信とその影響は長期に及ぶ。監視体制の強化など金融犯罪への抜本的な対策が必要だ。

 影響は経済だけにとどまらない。昨夏の総選挙に刺客として立候補した堀江社長を応援した自民党幹部の責任を問う声は一段と強くなるだろう。

 下流社会や、勝ち組という言葉が流行し、派遣やパート労働が増え、ニートが深刻な問題になっている。

 その一方で、都心の地価や株価が急騰しミニバブルと呼ばれている。勝ち組を目指して株式による利殖をめざす若者も増えている。

 こうした環境の変化は日本人の勤労意識にも変化を与えているが、ライブドアショックは、株価だけでなく、堀江社長が強調してきたカネがすべてという考え方にも冷水を浴びせた。

【産経社説】ライブドア事件 堀江流を終わらせよう 「時代の寵児」メッキ剥げた

 ある種の後ろめたさを伴ってしかるべき「万事お金」という拝金思想を、恥ずかしげもなく大声で唱える。聞く側も深く考えもせずに「これこそが資本主義」と受け入れてしまう。そんな危うい日本社会を映していないか。

 ライブドアの経営実態の本格解明はこれからだ。逮捕はされても起訴されるかどうかはわからない。起訴されたとしても、裁判所がどう判断するかはまだ予想できない。

 しかし、時価総額を上げることに腐心し、そのためにルールすれすれの行為を繰り返していた点は否定しようもない。ルールや制度の不備を突くやり方を自慢げに語る。そんな堀江流をほめそやすのは、もう幕にしたい。

【日経社説】堀江社長逮捕が突きつけた課題(1/24)

 違法行為が繰り返された疑いが濃い企業買収で、ライブドアグループは、証券市場の番人役である証券取引等監視委員会や金融庁が当時すでに問題視した大幅株式分割を重ねている。監視委や金融庁が、この時に機敏かつ深く、ライブドア側の行動を調査していれば、逮捕容疑になった事実をつかみ得た可能性が強い。そうすれば、この1週間の市場の混乱もなくてすんだはずだ。

 市場の番人にふさわしい権限と陣容を持つ「日本版SEC(米証券取引委員会)」の必要性は緊急である。早急に監視委を抜本的に改組し機能を強化すべきである。

 うーん、例によって朝日社説が「自民党は、総選挙で亀井静香氏の対立候補として支援し、竹中総務相や武部幹事長が強力に後押しした。応援にも駆けつけている。 」と、強引に堀江氏逮捕を自民党批判に持っていってるのはご愛敬(笑)でしょうが、産経社説の以下の締めの言葉もあきれてしまいます。

 しかし、時価総額を上げることに腐心し、そのためにルールすれすれの行為を繰り返していた点は否定しようもない。ルールや制度の不備を突くやり方を自慢げに語る。そんな堀江流をほめそやすのは、もう幕にしたい。

 確かに「ほめそやす」のはいけない風潮なのでしょうが、そんな堀江氏と、いわく付きの経緯はあるモノのフジサンケイグループとして業務提携していた事実は不問なのでしょうか。

 ・・・

 で、唯一の救いと思えるのが日経社説でありまして「市場の番人にふさわしい権限と陣容を持つ「日本版SEC(米証券取引委員会)」の必要性は緊急である。早急に監視委を抜本的に改組し機能を強化すべきである。 」と言う結語は正論でありましょう。

 堀江氏が突きつけた問題は、単に一人の人間の犯罪行為として語るだけでは、あまりにも多くの問題を炙り出してきたからです。

 東証システムの問題も含みですが日本の証券市場の既存システムの脆さ、その閉鎖性と危機管理能力の著しい欠落ぶり、また免許事業制度で守られてきた日本の既存マスメディアのお粗末な既得権益擁護に終始する狼狽ぶり、堀江氏は善し悪しは別として実に多くのことを我々国民に明らかにしてくれたのであります。

 ・・・



●ホリエモンは決して一人ではない〜ホリエモン・ゴキブリ仮説

 しかし相変わらず日本の大新聞社説は傍観者的論説に終始していて辟易してしまいます。

 【産経社説】の被害者意識丸出しの「ライブドア事件 堀江流を終わらせよう 「時代の寵児」メッキ剥げた」は論外としても、例えば「【朝日社説】堀江社長逮捕 人の心はお金で買えぬ 」にしろ、「【読売社説】[堀江社長逮捕]「あっけなくはがれた“虚業”の仮面」」にしろ、「【毎日社説】堀江社長逮捕 「すべてはカネ」が足をすくった」にしろ、極めて情緒的かつ表層的な論調でありこの問題の本質を捉えているとは思えないのです。

 つまり堀江氏逮捕ですべてのことが片づくわけでもなく、産経社説のようにホリエモン憎しとばかりに、「そんな堀江流をほめそやすのは、もう幕にしたい。」などと情緒的に訴えても何の意味があるのでしょう。

 彼の犯罪行為はきちんと裁かれるべきです。

 しかし彼が明らかにしてくれた日本の既成業界の深刻な問題点に目をつぶるべきではありません。

 対応期限をとうに切れているポンコツ脆弱なシステムを堂々とごまかしごまかし運用してきた世界第二位の東京証券取引市場の経営陣の国際感覚が皆無のマネジメント能力の問題。

 ホリエモンに好き放題ともいえる奇策を駆使され続けても全く無策で存在価値が大いに疑われてもしかたのない、証券市場の番人役である証券取引等監視委員会や金融庁の危機管理能力と危機対応能力の完全なる欠落。

 だらしなく既得権益を守ることだけに終始し実は旧態依然とした古い業界体質をさらけ出してしまった日本のマスメディアのなさけない閉鎖的体質。

 これらは何一つ改善されているわけではないのです。

 ・・・

 ゴキブリが人類社会が無駄なゴミを出し続けエネルギー浪費をし続けている限り死滅しないだろうように、これらの看過できない問題を克服しない限り、第二第三のホリエモンが必ずや近い将来登場することでしょう。

 しかも、ゴキブリがしだいに殺虫剤の耐性を強めてきたように、第二第三のホリエモンは間違いなく新たに進化し巧妙さをまして既存システムにいどんでくることでしょう。

 ・・・

 ホリエモンこと堀江氏逮捕は騒動の終わりではないと思います。

 最初の一匹が捕まったに過ぎないのではないでしょうか。

 ホリエモンは決して一人ではないのでしょう。



(木走まさみず)

TEPOTEPO 2006/01/24 12:51 いつも思うのですが、ここは切り口が独特で本当におもしろいです。たしかにホリエモン的チャレンジャーはこの後も続々あらわれる予感。

BaatarismBaatarism 2006/01/24 13:10 >そんな堀江流をほめそやすのは、もう幕にしたい。
「まずそのセリフは自分の番組にホリエモンを出演させたフジテレビのプロデューサーに言って下さい。産経新聞さん。」と思ってしまいました。w
業務提携の件は乗っ取りを防ぐために仕方なかったとも言い訳できるけど、バラエティーやワードショーの番組に出したのは正に「そんな堀江流をほめそやす」行為でしたからねえ。

こえだこえだ 2006/01/24 13:51 昨晩のあのテレビのはしゃぎようを見て、木走様はどんなテキストをアップするのか非常に楽しみにしておりました。

防虫剤を製造している会社の経営者・・紹介してもらいたいなあ・・うちのマンションにシバンムシという虫が発生していて困っているのです。
どうやっても駆除できない・・

>ゴキブリ達の驚異の適応性・・確か適応傷害で悩んでいる方がいましたね。教えて差し上げるとか・・あ、いえ、全く冗談にもなってない?すみません。
で、ホリエモンですか・・番組を潰してまで特番組んでた局の意図・気持ちが私には理解できませんでしたが、そんなことない?
フジテレビにもホリエモンにも特別の思いはありませんが、自宅前でインタビューを受けていた日枝さんがとても嬉しそうに答えていた姿を見て、いやなやろーだ、と思い、前原さんとかがホリエモンの選挙応援した自民党とかを非難していたのを見て、麻薬やってた人を公認したのとどっちが罪が重いと思ってんだ?と、真面目に疑問に思い、ホリエモンへこたれずに帰って来い、ちとがんばれよ、とちっちゃなエールを送りたい気分になりました。私としては今はこれくらい 皆様のコメントも楽しみに待ちたいと思います。

malmal 2006/01/24 14:14 ホリエモン・ゴキブリ仮説に意義ありぃ♪
どっちかっつーと非常識なほどデカくなったが環境変化一発で滅びた恐竜の方が似合っているのでは。強制捜査だ逮捕だっつーてもこれが最初の殺虫(殺竜?)剤散布とゆー気がするので、あらゆる苦難を克服してきたゴキブリ様に例えるのはあまりにも失礼なんじゃーないかと。
ま、ゴキブリも成虫なら石鹸水でイチコロですが(笑)
(泡立てて処方すれば尚良し♪)

katchankatchan 2006/01/24 14:22 各紙の社説は、それこそ「予想の範囲内」でしょう。まだ罪が確定していない段階ですから、こんなものだと思います。木走さんは、朝日について>強引に堀江氏逮捕を自民党批判に持っていってるのはご愛敬(笑)でしょうが<と皮肉っておられますが、私は決して「強引」でもなく、「ご愛嬌」とも思いませんね。アメリカ型経済の欠陥を浮き彫りにさせた「エンロン事件」http://tanakanews.com/c0211enron.htm の日本版になる可能性もあり、時の政争に担ぎ出した自民党の責任は問われてしかるべきと考えます。そして「ご愛嬌」では済まされないのはテレビでしょう。特に、ホリエモンをソープオペラの主役に仕立て上げ、挙句の果ては、フジテレビが「損害賠償」請求まで出すと「宣言」したことは驚きです。自ら彫った穴倉の責任を、鬼の首でも取った積りで吠えまくるこのグループの存在も危険な側面を感じます。

海岸通り海岸通り 2006/01/24 14:31  国際的に有名な日本料理の老舗(東証)が、その芸術的料理とは裏腹に厨房ではゴキブリ(堀江氏)が徘徊するような衛生状態である図を想像してしまいました。
 malさんの恐竜説もおもしろいですが、ここはその生命力のしぶとさと「一匹見かければ30匹いると思え」という繁殖力の点から、木走説に30点。
 あ、あといつ何時でも朝日新聞を茶化すのは木走さんのよくない癖ですよ。(笑)

kaioukaiou 2006/01/24 14:34 ホリエモンを擁護する訳ではないのですが、報道各論が挙げている「拝金主義」とか
「金は万能という考え方は卑しい」という論説を見るにつけ、ヘドがでそうな思いがするんですよね。
なんとなれば若者に残された武器だっただけじゃないですか。金は。雇用の機会、慣習、はては規制など
様々な縛りで自分達(老人世代)の権益を必死で守ってるから残された切り口がITや株、経済という
残された手段を最大限活用するのは当然の事であり、今回の事件は元々彼ら権益側の想定外の事態に
うろたえるあまり失態を演じただけの事ですわな。彼らの守ってる権益が年毎に縮小再生産の道を
歩むしかない以上、新しい時代を担うべき若い世代を守ろうとしないなら日本という国は最後には

衰退するならまだしも朝鮮方面あたりに裏から表から吸収されちゃうでしょうなぁ。(中国は間接的に
朝鮮方面をバックアップするだろうと思う)

飯大蔵飯大蔵 2006/01/24 15:23 お邪魔します。
今まではハゲタカ止まりでしたのに、ゴキときましたか。言いたい放題ですね。IT業界の一員の木走さん、大丈夫ですか。次のIT業界の会合で木走さんの皿に、何かがうごめいている絵が頭に浮かんでしまいました。

 ゴキブリが繁栄出来るのは、繁殖力が大きいことも重要ですが、どんなものでも餌にしてしまうたくましさです。ゴキブリの退治のコツは厨房を清潔にすることなのです。それで誰が餌を与えたのかが問題です。時価総額を支えているのは株を買った人ですから、投資家が与えたことになります。餌を与え続ける限りゴキは発生し続けるでしょう。

 時価総額と資産価値がもともとあっていなかったと言われていますが、彼らの虚偽の発表に騙されていたのでしょうか。メディアは分かっていたのか?分かっていたなら、書いて欲しかったと投資家はボヤクでしょう。それとも「強きを助け、弱きをくじく」という正義の味方を演じているのでしょうか。捕まったゴキは弱く、捕まらないゴキは強い????

kibashirikibashiri 2006/01/24 16:46 TEPO様

>たしかにホリエモン的チャレンジャーはこの後も続々あらわれる予感。

 でしょう。

Baatarism様

>業務提携の件は乗っ取りを防ぐために仕方なかったとも言い訳できるけど、バラエティーやワードショーの番組に出したのは正に「そんな堀江流をほめそやす」行為でしたからねえ。

 ええ、まったくです。

こえだ様

>防虫剤を製造している会社の経営者・・紹介してもらいたいなあ・・うちのマンションにシバンムシという虫が発生していて困っているのです。
どうやっても駆除できない・・

 シバンムシですか??? どんな虫なんだろ?

>>ゴキブリ達の驚異の適応性・・確か適応傷害で悩んでいる方がいましたね。教えて差し上げるとか・・あ、いえ、全く冗談にもなってない?すみません。

 ヲイヲイ(苦笑

>で、ホリエモンですか・・番組を潰してまで特番組んでた局の意図・気持ちが私には理解できませんでしたが、そんなことない?
フジテレビにもホリエモンにも特別の思いはありませんが、自宅前でインタビューを受けていた日枝さんがとても嬉しそうに答えていた姿を見て、いやなやろーだ、と思い、前原さんとかがホリエモンの選挙応援した自民党とかを非難していたのを見て、麻薬やってた人を公認したのとどっちが罪が重いと思ってんだ?と、真面目に疑問に思い、ホリエモンへこたれずに帰って来い、ちとがんばれよ、とちっちゃなエールを送りたい気分になりました。私としては今はこれくらい 皆様のコメントも楽しみに待ちたいと思います。

 どどどんと連発批判コメントの割に「今はこれくらい」って(苦笑
 あ、日枝さんが「いやなやろーだ」は全く同感であります。

mal様

 くすくす、「ホリエモン・ゴキブリ仮説に意義ありぃ」って有り難うございます。
 もちろん「意義」じゃんなくて「異議」でございましょ(笑

>どっちかっつーと非常識なほどデカくなったが環境変化一発で滅びた恐竜の方が似合っているのでは。強制捜査だ逮捕だっつーてもこれが最初の殺虫(殺竜?)剤散布とゆー気がするので、あらゆる苦難を克服してきたゴキブリ様に例えるのはあまりにも失礼なんじゃーないかと。
 
 なるほど、「非常識なほどデカくなったが環境変化一発で滅びた恐竜」ですかあ。
 これもこれでキツイなあ(苦笑

>ま、ゴキブリも成虫なら石鹸水でイチコロですが(笑)
(泡立てて処方すれば尚良し♪)

 へええそうなんですか、知りませんでした。

katchan様

>木走さんは、朝日について>強引に堀江氏逮捕を自民党批判に持っていってるのはご愛敬(笑)でしょうが<と皮肉っておられますが、私は決して「強引」でもなく、「ご愛嬌」とも思いませんね。アメリカ型経済の欠陥を浮き彫りにさせた「エンロン事件」http://tanakanews.com/c0211enron.htm の日本版になる可能性もあり、時の政争に担ぎ出した自民党の責任は問われてしかるべきと考えます。

 うんなるほど。私は海外紙の指摘にもあるように「エンロン事件」というよりも、カリスマ主婦」と人気を集めながら株式のインサイダー取引にからむ偽証罪で服役したマーサ・スチュワート事件と比較されるべきものだろうと思っております。

>そして「ご愛嬌」では済まされないのはテレビでしょう。特に、ホリエモンをソープオペラの主役に仕立て上げ、挙句の果ては、フジテレビが「損害賠償」請求まで出すと「宣言」したことは驚きです。自ら彫った穴倉の責任を、鬼の首でも取った積りで吠えまくるこのグループの存在も危険な側面を感じます。

 ここは同感です。私はしばらく前からこの件ではフジテレビは見てないのでした。

海岸通り様

>国際的に有名な日本料理の老舗(東証)が、その芸術的料理とは裏腹に厨房ではゴキブリ(堀江氏)が徘徊するような衛生状態である図を想像してしまいました。

 おもしろい図ですね。

>malさんの恐竜説もおもしろいですが、ここはその生命力のしぶとさと「一匹見かければ30匹いると思え」という繁殖力の点から、木走説に30点。

 えっと、「木走説に30点。」ってなんで3000点くれないんですか(爆

>あ、あといつ何時でも朝日新聞を茶化すのは木走さんのよくない癖ですよ。(笑)

 謙虚にごめんなさい・・・(汗

kaiou様

>ホリエモンを擁護する訳ではないのですが、報道各論が挙げている「拝金主義」とか
「金は万能という考え方は卑しい」という論説を見るにつけ、ヘドがでそうな思いがするんですよね。

 うんうん。

>なんとなれば若者に残された武器だっただけじゃないですか。金は。雇用の機会、慣習、はては規制など様々な縛りで自分達(老人世代)の権益を必死で守ってるから残された切り口がITや株、経済という残された手段を最大限活用するのは当然の事であり、今回の事件は元々彼ら権益側の想定外の事態にうろたえるあまり失態を演じただけの事ですわな。彼らの守ってる権益が年毎に縮小再生産の道を歩むしかない以上、新しい時代を担うべき若い世代を守ろうとしないなら日本という国は最後には衰退するならまだしも朝鮮方面あたりに裏から表から吸収されちゃうでしょうなぁ。(中国は間接的に朝鮮方面をバックアップするだろうと思う)

 これはおもしろい分析ですね。「新しい時代を担うべき若い世代を守ろうとしないなら日本という国は最後には衰退する」というのは、納得です。

飯大蔵様

>今まではハゲタカ止まりでしたのに、ゴキときましたか。言いたい放題ですね。IT業界の一員の木走さん、大丈夫ですか。次のIT業界の会合で木走さんの皿に、何かがうごめいている絵が頭に浮かんでしまいました。

 ブルブルブルブル・・・
 「木走さんの皿に、何かがうごめいている絵」って勘弁してくださいよ(苦笑

>時価総額と資産価値がもともとあっていなかったと言われていますが、彼らの虚偽の発表に騙されていたのでしょうか。メディアは分かっていたのか?分かっていたなら、書いて欲しかったと投資家はボヤクでしょう。それとも「強きを助け、弱きをくじく」という正義の味方を演じているのでしょうか。捕まったゴキは弱く、捕まらないゴキは強い????

 「捕まらないゴキは強い」ってどのゴキでしょ?



 みなさま、コメントありがとうございます。

こえだこえだ 2006/01/24 17:40 私が3000点あげる!! その発想の斬新さとこまめな律儀さに拍手 ぱちぱち

くろねこくろねこ 2006/01/24 21:39 ホリエモンゴキブリ説、笑ってしまいました。私も3000点上げたいです。
(って、このネタ10代だと分からないでしょうね……苦笑)
でも本当にゴキ並の生命力なら10年後ぐらいにちゃっかり復活していそうな。
案外、本人片がついたらアメリカでリベンジなんて考えているかも知れませんね。

それにしても、昨夜のTV局の加熱は呆れますね。ホント、はしゃぎすぎ。他のニュースなんて彼方に捨てられてしまったような感がします。
でも、これだけlivedoor一色になると逆に勘ぐってしまうんですよ。
ヒューザーと政界の黒い関係についてこれからって時に世間の耳目が逸らされてしまったな、って。タイミングがあまりにもドンピシャで。
先週まで毎晩の報道番組に必ず何分かは挿入されていた耐震問題が蒸発したかのように消えてしまっているのが、どうにも気持ち悪いです。
この状況こそ、マスコミの構造問題をさらけ出しているとしか思えません。
そう言う意味で、いみじくもホリエモンが批判していたように既存放送メディアは死に至る病にかかっていると思います。
自分たちも棺桶に入って土をかけられ初めていることを気付かずに。
そして、そんなメディアしか持てない私たちの国も……。

この騒ぎを本当の巨悪は別の所でほくそ笑んでいるかも知れないと思うとやるせないです。

ざるそばざるそば 2006/01/24 21:52  はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

 この件に関するメディアのバカ騒ぎについてはもう不信感しか持てません。
 特番まで組んで、ホリエモンの人格を攻撃しているのは、もう二度とメディアを買収しよう、自分たちの権益に割り込もうなどと考える輩が出ないように、公
開リンチをしているとしか思えません。

 それ以外にも、この一連の報道が東京地検からのリークによってのみ成されていて、メディア側からの検証が行われていない事もメディアのバカっ振りを表し
ているように思います。まったく権力の監視が出来ていない。
 検察側は世論誘導のためにあれこれリークしているのに(そしてホリエモンは身柄を拘束されていて、それに反論できない)、それにホイホイ乗っかってしまっています。
 今回のホリエモンの行為の何に違法性があるのか。それについての判例。他の投資会社では行われていないのか。についてきちんと報道してほしいです。

antonianantonian 2006/01/24 23:32 わたくしは黄金の1000ガバス。
まぁ私ははなっからこのホリエモンという人が嫌いだったので、なにも感じませんが、テレビもハナっから見ていない(テレビを見る習慣そのものがない)ので、各テレビ局やマスコミの持ち上げっぷりも、現状におけるくさしっぷりも判らないのですが、株の世界の魑魅魍魎は沢山いるでしょうから終焉となるわけはない。マネーゲームをしたい人は他山の石(ほりえもんのごとき醜態はしない)として頑張るが吉。
それより姉齒ひゅ〜ざぁ問題が薄れていることのほうがおおごとだと思うですよ。あっちのほうが悪質度は3000倍だ。

kaioukaiou 2006/01/25 01:19 姉はヒューザー問題は「今」、ここでケリをつけとかないと今後、地震が起こって問題のビルが倒壊した時
見識を問われるのは当事者ですわな。そういう意味で、今から震度6クラスの地震起こって関係者の顔が
青ざめるのを見てみたくもあり。ただし、その時には住人全員引っ越して被害者居ないことを祈る(=人=

hamlet-rhamlet-r 2006/01/25 02:26 こんばんわ。
堀江くんについては、あまりどうとも思わないのです。ただ Livedoor を IT 産業と言うのはやめて欲しいですね。なんら createive な所がない会社ですから。あそこは。 例えば mixi が成長・注目されてきたら、Livedoor ポータルのフレンドパークのサイト構成を配色に至るまで露骨に mixi そっくりにしてました。Web サイトの構成が著作権でまだ保護されていない事を良いことにやりたい放題ですね。悪質な違法コピーと本質的には同じです。こういう行為が創造的な情報技術のの芽を摘んでしまうんですよ。マネならコストは掛からないですが、オリジナルを作るためには本当にリスクを背負って、コストを掛けて努力しなきゃいけないんですから。

あと、マスコミが自民党が前の衆議院選挙で、堀江くんの応援をしたと、問題視して報道していますが、なんか自分達のことを棚に上げてと思います。昨年末、みのもんたが司会で国会議員20名を集めて、2006 年の日本はみたいなちょっとエンタメの入った討論番組やっていました。(TBS だったかな。)コメンテータに堀江くんが出ていました。要は日本の政治・社会の行く末についてコメントするに相応しい論客だと判断したんでしょ。投資家に対して虚構の安心感を与える片棒担いだと言う意味でマスコミも猛省して欲しい所です。

masashimasashi 2006/01/25 06:15 一点だけ
ホリエモンは起訴相当なんでしょうか?そこが、まだ十分理解できていないワタシ。。。 もし公判維持できなかったら、そのときにマスコミはどう報道するのだろう?

malmal 2006/01/25 10:04 ご・へ・ん・か・んーっ、指摘されるまで気付かんかった...(鬱
ぜんぶひらがなでかこうかしら...わけわからんからやめよう。

今朝のニュース漁ってたら、ちょっと気になる記事が。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/25iti001.htm

メール削除で証拠隠滅って話ですけど、この見解(隠滅工作)が認められ前例となった場合の社会的影響って結構デカイと思うんですけど。
メールって普通の会社的には承認された公式文書じゃない(公式文書は添付する)から、削除は個人裁量で自由だと思うのです。メールの改竄も良い行いじゃ無いけど罪を問える程の事なのか、甚だ疑問です。

そもそもメールのやりとりなんざ、作り話も可能なんですよね。特定の人しか知り得ない情報も隠されているが、嘘情報を作り込む事も充分可能なわけで。そうしたあやふやな情報で突っ走る捜査なら、少々不安を感じます。当然ながら、メールで発覚した罪作りな行為が実際行われたかの検証は充分行うのでしょうが。

こえだこえだ 2006/01/25 10:29 masashi様
>ホリエモンは起訴相当なんでしょうか
どこかの番組でなんかの弁護士が、逮捕したからには当然起訴まで持っていける、と自信たっぷりに言っていました。
これだけマスコミも騒いでいるのに、不起訴だ起訴猶予だなんてことになったら地検のメンツ問題もでてくるのではないでしょうか?判りませんけど・・
それより私は昨晩からニュースになっている、堀江さんが署名拒否をしている件について
今朝の番組でフジテレビ・めざましテレビに出ていた堀田力は「聞いた事がない」と言っていました。が、TBS朝ズバに出ていた元東京地検特捜部長の石川達紘は「ままあること」と言っていました。
ど っ ち が ほ ん と な の よ?!
と思いネットで検索してみると署名拒否をする人は結構いるようで、あの法の華の福永さんも拒否していたという記事がでてきました。
堀田力って・・その経歴の凄さから凄い人かと思っていましたが、一気に信用できなくなりました。

GedolGedol 2006/01/25 11:11 ども。
「ほりえもん起訴相当」は今日の東京新聞の解説から想像するに、「背任」じゃないですかね。LDM社とML社の株式交換の時にLDM社に不当に不利な条件にした・・・って事で。これについて「違法性を争う」のはかなりキツそう。
 しかしライブドアには何とか生き残って欲しいなぁ。あの「永遠にαバージョン」なポータルは節操が無くて好きなんだけど。
 あと「ライブドア非IT事業説」には笑ってしまう。何かデバイスドライバ書いてる人がミドルウェアを作っている人を指して「彼等はプログラマとは言えない」とか言ってるみたいで。

kaioukaiou 2006/01/25 11:18 署名するっていうのは「捜査方法を認めます」というようなもので、ロクに事情聴取もせぬまま
いきなり逮捕じゃ不服に決まってますなぁ。あと断っておきたいのは現状の司法制度の元では
あくまで裁判によって刑が確定するまでは「容疑者」です。

仮に不起訴(つまり、一応無罪)という事になった場合、ホリエモンは一連の報道によって瑕疵された
株価その他諸々の損害賠償を各報道関係者に要求することになると思います。それが自分が言いたかった
「何かの場合の問題」であるのね。それが怖いから今の時点で報道陣は抜け駆けしてまでホリエモンに
不利な材料を集めまくるでしょうなぁ。

tomtom 2006/01/25 12:27 日経以外に読むべきところなんてあるのかね。
「拝金主義は何々だ」なんて、それこそ真にイノセンスな人間しか言ってはいけないほど畏れ多い言葉でしょうに。
宗教系の講話新聞が集まってるのかと思ったよ。

トリルトリル 2006/01/25 14:13 実が十分大きくなったところで検察警察OBに乗っ取られたんじゃねーか?
阪南とかパチンコ利権とかの手口の延長。

dokendoken 2006/01/25 18:49 宮崎哲弥氏がそこまで言って委員会でほのめかしておりましたが、黒社会とのつながりを持ってる企業が表舞台で暴れだしたのが検察を動かした動機だとか何とかそんな感じの事を・・・うーん、今の容疑は別件逮捕で本当はもっと大きい犯罪的行為が無ければ、ほりえもんのメディアからのバッシング具合とは吊り合わないような。メディアさまの買収なんかに手を出してしまったからでありましょうか。粉飾はいけない事ではありますが、カネボウとは桁も違うしなぁ。とは言えやはり全体を見れば巨大ねずみ講のような状態だったのかも。あと、自民党なんか公認しても居ないのに道義的責任とかなんとか・・・おかしくないですかね?捜査中止を検察に指示したのであれば、問題大有りと思いますけど。どうもマスコミも民主党も本当にわけわからん。ほりえもん嫌いの私ですがNステで独房のジオラマが出てきた時には思わずチャンネルを変えました。

masashimasashi 2006/01/25 21:09 >こえださん

ライブドア全体としては、法律違反は数々あるでしょうね。また、ホリエモンもそこに関わっている可能性はあると思います。ただ、そのレベルがどの程度なのかが、全くわからないので困っています(って、別に困る必要はないけど:笑)。
実は、挙げることのできるものが軽犯罪程度でしかなかったり、とした時にいろいろと問題あるかな?と感じた次第です。
もちろん、検察は自信ありでしょうが、逮捕に動くまでの時間が短かったようなイメージがあります。検察は、社会の動揺に配慮しすぎたかな?

ちなみに、私はホリエモンのものの考え方は嫌いです。ですが、それと逮捕劇との関係はまた別なので、気にしている次第です(笑)。マスコミは、普段政府や官僚をたたいていますが、現状では検察からの大本営報道に与している感じがして、非常に嫌な気分だというのが正直な気持ちです。
・・すなわち、自分たちが煽っていたことを否定しよう(ありは隠そう)という行動が垣間見えるからです。

まぁ、私の方ははじめから傍観者ですが。あと、ホリエモン逮捕による市場の安定はそろそろ終了かと思います。個人的には、株価はまたジリジリと下げるような気がしています。理由は、またそのうち(笑)。←あ、別に聞いてないですよね(笑)。

トリルトリル 2006/01/26 04:57 > masashiさん
>市場の安定はそろそろ終了

それ、根拠は米長短金利の逆転現象でしょ?
ジリジリじゃないかもよ。

masashimasashi 2006/01/26 08:06 >トリルさん

急落もあるかもですね(笑)。きっかけは、海外待ちかもと感じます(主体性のない日本なので)。日本固有の状況で言えば、一向に減らない信用倍率、史上最高レベルの買い残(ただし、バブル期ほどではない)などがあり、日経平均16000以上は非常に重たい状況です。
そのため、跳ねるとしたら下の方が可能性が高いかと思っています。また、ここ数日の強さ(寄りでGUしていること)に妙な違和感を感じるので、「そのサポートがなくなったらジリ下げかな?」と感じた次第です。

金利の逆イールドスプレッドについては、難しいですね。アメリカ経済は実体的には非常に好調であり、雇用状況も強くなっているという感があります。だから、長短金利の逆転は「謎」なんですよね(苦笑)。
私の考える下ぶれ要因としては、地政学的な問題、原油高ですが、原油高は投機的資金が左右する故、アメリカ経済を揺るがすような状況にはならない(しない)と思っています。可能性としては地政学的な問題の方が大きいと思います(喫緊ではイラン−イスラエル問題?)。・・・悩ましいところです。

ただし、日本経済全体としては好調であり、長期株高については生じると思っています。私のイメージはここ半月くらいは上昇が難しく、下ぶれが生じやすいというイメージでしょうか。

・・勝手な想像なので、当たるも八卦当たらぬも八卦です(笑)。

こえだこえだ 2006/01/26 10:36 masashi様
仰りたい事、お気持ち、よく判りますし賛同も致します。
ただ、検察の動き・意図などというものは、本来は市井の人たちには見えないものなのだ、と私は思っております。
テレビはザッピングが基本ですが、今朝も朝ズバには石川達紘さんがでていました。ご覧になったでしょうか?世論だとかなんだとかではなく事実に対して淡々と捜査を進め法律に基づいて行動するだけだ、という要旨の事をコメントしていました(私は一気にここでこの人のファンになってしまった!)彼個人はそうだったのでしょうが、検察そのものもどうかは判りませんし、私もあんな大人数で捜査に入る前にもっと調べて欲しい事は山程あるような気がして「非常に嫌な気分」を同様に感じております。
あと、株価ですね。実は投資信託をしているのです。
日経インデックスファンドを3桁買ってます。だから株価はとっても気になってますよ。半額くらいまで下がった時には売りつけた銀行員の首をしめてやろうかと思った(うそ)くらいですし・・株価は下がるなんて聞いたら今日のランチがせこくなりそう(苦笑)です

kibashirikibashiri 2006/01/26 13:07 こえだ様

>私が3000点あげる!! その発想の斬新さとこまめな律儀さに拍手 ぱちぱち

 ううう、感涙ですう(笑

くろねこ様

>ホリエモンゴキブリ説、笑ってしまいました。私も3000点上げたいです。
(って、このネタ10代だと分からないでしょうね……苦笑)
でも本当にゴキ並の生命力なら10年後ぐらいにちゃっかり復活していそうな。
案外、本人片がついたらアメリカでリベンジなんて考えているかも知れませんね。

 あ、やっぱりちと「クイズダービー」じゃ古すぎましたか(苦笑

>それにしても、昨夜のTV局の加熱は呆れますね。ホント、はしゃぎすぎ。他のニュースなんて彼方に捨てられてしまったような感がします。
でも、これだけlivedoor一色になると逆に勘ぐってしまうんですよ。
ヒューザーと政界の黒い関係についてこれからって時に世間の耳目が逸らされてしまったな、って。タイミングがあまりにもドンピシャで。

 うんうん。

>この騒ぎを本当の巨悪は別の所でほくそ笑んでいるかも知れないと思うとやるせないです。

 ええ、私たちは大いなる「釣り状態」にはめられているかも知れないのですね。

ざるそば様

 ようこそ、コメントどうもです。

> この件に関するメディアのバカ騒ぎについてはもう不信感しか持てません。
 特番まで組んで、ホリエモンの人格を攻撃しているのは、もう二度とメディアを買収しよう、自分たちの権益に割り込もうなどと考える輩が出ないように、公開リンチをしているとしか思えません。

 「公開リンチ」ねえ、確かに言い得て妙ですな。

>それ以外にも、この一連の報道が東京地検からのリークによってのみ成されていて、メディア側からの検証が行われていない事もメディアのバカっ振りを表しているように思います。まったく権力の監視が出来ていない。 検察側は世論誘導のためにあれこれリークしているのに(そしてホリエモンは身柄を拘束されていて、それに反論できない)、それにホイホイ乗っかってしまっています。
 今回のホリエモンの行為の何に違法性があるのか。それについての判例。他の投資会社では行われていないのか。についてきちんと報道してほしいです。

 言われてみれば、検証報道のたぐいはとんと見かけませんね。

antonian様

>わたくしは黄金の1000ガバス。

 「黄金の1000ガバス」って・・・(爆

 お互い年がばれマスですよ。

>それより姉齒ひゅ〜ざぁ問題が薄れていることのほうがおおごとだと思うですよ。あっちのほうが悪質度は3000倍だ。

 はい当ブログとしても取り上げたいのですが見事に釣られております(爆

kaiou様

>姉はヒューザー問題は「今」、ここでケリをつけとかないと今後、地震が起こって問題のビルが倒壊した時見識を問われるのは当事者ですわな。そういう意味で、今から震度6クラスの地震起こって関係者の顔が青ざめるのを見てみたくもあり。ただし、その時には住人全員引っ越して被害者居ないことを祈る(=人=

 たしかに、看過してはいけない大問題ですよね。

hamlet-r様

>堀江くんについては、あまりどうとも思わないのです。ただ Livedoor を IT 産業と言うのはやめて欲しいですね。なんら createive な所がない会社ですから。あそこは。 例えば mixi が成長・注目されてきたら、Livedoor ポータルのフレンドパークのサイト構成を配色に至るまで露骨に mixi そっくりにしてました。Web サイトの構成が著作権でまだ保護されていない事を良いことにやりたい放題ですね。悪質な違法コピーと本質的には同じです。こういう行為が創造的な情報技術のの芽を摘んでしまうんですよ。マネならコストは掛からないですが、オリジナルを作るためには本当にリスクを背負って、コストを掛けて努力しなきゃいけないんですから。

 うん、鋭い御指摘であります。

>あと、マスコミが自民党が前の衆議院選挙で、堀江くんの応援をしたと、問題視して報道していますが、なんか自分達のことを棚に上げてと思います。昨年末、みのもんたが司会で国会議員20名を集めて、2006 年の日本はみたいなちょっとエンタメの入った討論番組やっていました。(TBS だったかな。)コメンテータに堀江くんが出ていました。要は日本の政治・社会の行く末についてコメントするに相応しい論客だと判断したんでしょ。投資家に対して虚構の安心感を与える片棒担いだと言う意味でマスコミも猛省して欲しい所です。

 「投資家に対して虚構の安心感を与える片棒担いだと言う意味でマスコミも猛省」はまったく同感ですが、日本のマスメディアの辞書に「反省」とか「謝罪」という言葉はないようです。

masashi様

>ホリエモンは起訴相当なんでしょうか?そこが、まだ十分理解できていないワタシ。。。 もし公判維持できなかったら、そのときにマスコミはどう報道するのだろう?

 きっと何事もなかったようにホリエモン擁護論が展開されるのでしょう(苦笑

mal様

>今朝のニュース漁ってたら、ちょっと気になる記事が。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/25iti001.htm

>メール削除で証拠隠滅って話ですけど、この見解(隠滅工作)が認められ前例となった場合の社会的影響って結構デカイと思うんですけど。
メールって普通の会社的には承認された公式文書じゃない(公式文書は添付する)から、削除は個人裁量で自由だと思うのです。メールの改竄も良い行いじゃ無いけど罪を問える程の事なのか、甚だ疑問です。

 ですよね、メールなんていくらでも改竄できるはずだし・・・

Gedol様

 ども。

>「ほりえもん起訴相当」は今日の東京新聞の解説から想像するに、「背任」じゃないですかね。LDM社とML社の株式交換の時にLDM社に不当に不利な条件にした・・・って事で。これについて「違法性を争う」のはかなりキツそう。
 しかしライブドアには何とか生き残って欲しいなぁ。あの「永遠にαバージョン」なポータルは節操が無くて好きなんだけど。
 あと「ライブドア非IT事業説」には笑ってしまう。何かデバイスドライバ書いてる人がミドルウェアを作っている人を指して「彼等はプログラマとは言えない」とか言ってるみたいで。』

 デバイスドライバ書いてる人がミドルウェアを作っている人を指して「彼等はプログラマとは言えない」とか言ってる類の話はよく聞きますよね(笑

 あ、私はミドルウェアを作っている人たちを尊敬しておりますが(汗

kaiou様

>署名するっていうのは「捜査方法を認めます」というようなもので、ロクに事情聴取もせぬままいきなり逮捕じゃ不服に決まってますなぁ。あと断っておきたいのは現状の司法制度の元ではあくまで裁判によって刑が確定するまでは「容疑者」です。

 そうですよね、まだ容疑者であり刑が確定しているわけじゃないのですよね。

tom様

>日経以外に読むべきところなんてあるのかね。
「拝金主義は何々だ」なんて、それこそ真にイノセンスな人間しか言ってはいけないほど畏れ多い言葉でしょうに。
宗教系の講話新聞が集まってるのかと思ったよ。

 「宗教系の講話新聞」って(苦笑

トリル様

>実が十分大きくなったところで検察警察OBに乗っ取られたんじゃねーか?
阪南とかパチンコ利権とかの手口の延長。

 水が低く流れるがごとく検察警察利権に至るのでありますかあ(ガックシ

doken様

>宮崎哲弥氏がそこまで言って委員会でほのめかしておりましたが、黒社会とのつながりを持ってる企業が表舞台で暴れだしたのが検察を動かした動機だとか何とかそんな感じの事を・・・うーん、今の容疑は別件逮捕で本当はもっと大きい犯罪的行為が無ければ、ほりえもんのメディアからのバッシング具合とは吊り合わないような。メディアさまの買収なんかに手を出してしまったからでありましょうか。

 ほほう興味深い情報ですなあ。

>粉飾はいけない事ではありますが、カネボウとは桁も違うしなぁ。とは言えやはり全体を見れば巨大ねずみ講のような状態だったのかも。あと、自民党なんか公認しても居ないのに道義的責任とかなんとか・・・おかしくないですかね?捜査中止を検察に指示したのであれば、問題大有りと思いますけど。どうもマスコミも民主党も本当にわけわからん。ほりえもん嫌いの私ですがNステで独房のジオラマが出てきた時には思わずチャンネルを変えました。

 「Nステで独房のジオラマが出てきた時には思わずチャンネルを変えました。」に6000点(爆



 みなさま、いろいろなご意見たいへんに参考になります。
 コメント有り難うございます。

hamlet-rhamlet-r 2006/01/26 17:20 #自己フォロー
hamlet-r>なんら createive な所がない会社ですから。

ちょっと言い過ぎだったかもしれないです。http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/01/23/1141204 あたりを読むとまーそれなりに真似事と買収だけではなく、独自な事にも手を出したり、それなり人材もいるようですね。

#だからといって、livedoor には良い印象は持てないのですが。