木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-06 :「狭義の強制性」表現を乱用して国際的誤解を生じるミスを犯してい

[]従軍慰安婦問題:「狭義の強制性」表現を乱用して国際的誤解を生じるミスを犯している安倍政権 11:43

 昨日(5日)の産経新聞電子版記事から

首相、「謝罪の必要なし」 慰安婦問題、米下院で決議されても

 安倍晋三首相は5日午前の参院予算委員会で、米下院に提出された慰安婦問題をめぐる対日非難決議案について、「決議案は客観的事実に基づいていない。決議があっても謝罪することはない」と述べ、決議案に強い不快感を示した。

 また、首相は、慰安婦問題を謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」について「基本的に継承していく」と明言。その上で「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べ、狭義の強制性を重ねて否定。米下院の公聴会で証言した元慰安婦の証言についても「裏付けのある証言はない」と述べた。

 民主党の小川敏夫参院幹事長への答弁。小川氏が「きちんと謝罪しないと、日本が戦争に対する反省をしていないと受け取られる」と主張したのに対し、首相は「戦後60年の日本の歩みは高く評価されてきた。小川氏は日本の歩みを貶(おとし)めようとしている」と強く反発。「小川氏は決議案が正しいと思っているのか」と切り返す場面もあった。

(2007/03/05 11:39)

http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070305/shs070305001.htm

 「「河野洋平官房長官談話」について「基本的に継承していく」と明言。その上で「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べ、狭義の強制性を重ねて否定。米下院の公聴会で証言した元慰安婦の証言についても「裏付けのある証言はない」」とした安倍首相なのであります。

 国会において狭義の強制性を重ねて否定する安倍首相なのであります。

 ・・・

 不埒(ふらち)な喩えは百も承知で、亭主が過去の浮気で妻に責められている夫婦の会話を想起してみましょう。

妻「あなた、3年前の浮気、ちっとも反省してないじゃないの?」

夫「いやもう2年前に反省文書いたじゃないか」

妻「本当に心から謝罪してるの? ちっともその反省が私には伝わらない」

夫「何度謝罪させれば気が済むんだ? 第一あの反省文は事実を正しく捉えていない面がある。」

妻「自分で書いておいてなにをいまさら否定するのよ」

夫「いや全面的に否定する分けじゃない。だが、私の浮気相手は飲み屋のネイチャンで向こうからモーション掛けてきた。小遣いほしさのプロの仕業だ。愛のある本当の素人同士の浮気じゃなかった。つまり、広義の「浮気」はあったのは認めるが、私から能動的に愛情をもってモーションを掛けたという狭義の「浮気」じゃだんぜんなかった」

妻「なにわからない理屈こねてんのよ、広義とか狭義とか、なに四の五のいってるのよ、浮気は浮気でしょ!」

夫「だから、2年前の反省文の主旨は今でも尊重してるってば」

妻「信じられない。訴えてやる!!」

夫「何で3年前のことで、今更訴えられなきゃいけないんだよ(トホホ」

 従軍慰安婦問題を夫婦の浮気問題に置き換えてみたのですが、私がこのたとえ話で示したかったことは、従軍慰安婦の問題を軽んじているわけでは決してありません。

「亭主の浮気」に乱暴に喩えてみたのは、安倍政権の論法の危うさを浮き彫りにして警鐘を鳴らしたかったからです。

 このたとえ話での亭主の言い訳「広義の浮気はあったが狭義の浮気はなかった」という情けない言い分に、実は安倍首相の「慰安婦問題では、広義の強制性はあったが狭義の強制性はなかった」という論法が酷似しているのを明確に示したかったからです。

 「広義の強制性はあったが狭義の強制性はなかった」という論法は、そもそも条件付きながら強制性をともなう慰安婦召集があったことを認めている点で非常に弱い主張ととらわれがちですし、そもそもこのようなややこしい日本語のニュアンスは、国際的にはなかなか通用しませんし、今回もそうですが正しく翻訳すらされません。

 特に文法的にYESかNOかを明確にしたがる英語文化圏、なかでもアメリカ人には極めてわかりにくいのです。

 その意味で、従軍慰安婦問題で「広義の強制性」表現を乱用している安倍政権は、自ら国際的誤解を生じる致命的ミスを犯していると思えるのです。

 昨年10月の当ブログエントリーから抜粋。

■[社会]「広義のいじめ」とか「狭義の強制連行」とか〜元の言葉が負のイメージの場合の安直なカテゴリー分けの表現方法としての限界

(前略)

●「広い意味でいじめ」とか「狭義の強制連行」とか〜元の言葉に強烈な負のイメージがつきまとう場合「広義」や「狭義」のカテゴリー分けは上手な表現方法ではない

 さて、本エントリーで論じたいのは、従軍慰安婦問題の真贋論争ではありません。

 「広義」と「狭義」の使い方であります。

 「広義」か「狭義」かを論じる議論そのものの持つ限界というか「あやうさ」に関してであります。

 かたや事実の検証もろくにせず「(1)従軍慰安婦動員の事実と責任を認める」ことを日本政府に求めている米下院で可決された決議案にたいし、日本国内で内向きに「強制連行」が「広義」か「狭義」を論じる議論はどのくらい説得力があるのでしょうか。

 方法論としては弱いといわざるを得ません。

 一般には、その意味も言葉の定義も負のイメージがつきまとうような元の言葉に、ある基準で「広義」と「狭義」に分けて論じる場合、元の言葉自体は「真」であるといった短絡的な印象を与えがちです。

 日本軍の従軍慰安婦の「強制連行」に関して先入観として非人道的なイメージしか持っていない人々に、「広義」としてはともかく「狭義」としては「強制連行」は「偽」であるといった論法は、それがいかに「客観的」な資料に基づく社会「科学的」アプローチであったとしても、一部とはいえ「強制連行」を「真」と認めている点で、議論の方法論としては弱いといわざるを得ません。

 阿倍首相や日本政府は「狭義の強制性」はなかったなどと弱い論法ではなく、「客観的」な資料に基づく社会「科学的」アプローチによる実証をして、日本政府・日本軍による直接の「強制性」はなかったと、明確に否定すべきではないでしょうか。

 ・・・

 「狭義の強制性」とか「広義の強制性」などというカテゴリー分けは、「強制性」そのものは否定していない点で、国内はともかく国際的にはときに説得力に欠く脆弱な表現方法であることを認識していただきたいです。

 ・・・

 「いじめ」しかり、「強制連行」しかり、元の言葉に強烈な負のイメージがつきまとう場合、「広義」とか「狭義」とかを表現すること自体、その真摯な意図とは別に、ときに第三者の心に安直に負の印象をすりこんでしまう危険がつねにつきまとうのです。

(後略)

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20061031/1162282819

 「阿倍首相や日本政府は「狭義の強制性」はなかったなどと弱い論法ではなく、「客観的」な資料に基づく社会「科学的」アプローチによる実証をして、日本政府・日本軍による直接の「強制性」はなかったと、明確に否定すべきではないでしょうか。」

 半年前のエントリーで私は上のように警鐘を鳴らしました。

 「浮気」にしろ「いじめ」にしろ「慰安婦問題」にしろ、元の言葉に強烈な負のイメージがつきまとう場合、「広義」と「狭義」を使い分けて部分的にしろ肯定してしまっては、国際的にはときに説得力に欠く脆弱な表現方法である、と半年前に当ブログとして警鐘していたのでありますが、今回残念ながらこの杞憂が現実のものになってしまったわけです。

 「広義の強制性」と「狭義の強制性」の定義の問題が、AP電やNYT記事により「強制性」の全否定にすりかわって海外では伝えられているのであります。

 これは明らかに日本政府・安倍政権の戦術ミスです。

 一昨日の日曜日(4日)に読売新聞紙面に本件に関わる興味深いインタビュー記事が掲載されていました。

 電子化はされていないようですが、インタビュー主要部分を抜粋してご紹介いたしましょう。

 インタビュー相手は米国の知日派の代表格であるマイケル・グリーン前米国国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長です。

マイケル・グリーン氏に聞く 「慰安婦」歴史家に任せよ

(中略)

−−−米下院では、民主党のマイケル・ホンダ議員らが慰安婦問題で日本に公式な謝罪を求める決議案を提出し、外交委員会の小委員会で公聴会が行われた。

 「米議会がこの問題に関与するのは大きな間違いだ。特に外交委員会は、北朝鮮の人権侵害、台頭する中国の挑戦など、対応すべき問題が山積している」

−−−日本政府は公式に謝罪しているにもかかわらず、決議が繰り返し米議会に提出されるのは、なぜか。

 「韓国系の住民の多いカリフォルニア州出身議員らが推進しているからだ。反日、反米、親北朝鮮の民間活動団体(NGO)などが絡んでいることもある」

−−−自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が河野官房長官談話の見直しを議論しているのをどう受け止めるか。

 「仮に決議案が採択されたとしても、米国の日米同盟に関する政策に与える影響はゼロだ。米メディアの報道も今のところ低調だ。しかし、日本が反発すれば事態は悪化する。共和党や民主党の一部議員が、決議案の問題点に気づき、修正や廃案をめざして動き始めたが、日本の政治家が反発すると収拾が難しくなる。日米とも政治家がこの問題に関与すれば国益を損なう。歴史家に任せるべきだ」

−−−安倍首相は「(旧日本軍の)強制性を裏付ける証拠は無かったのは事実だ」と発言している。

 「安倍政権の外交政策、特に国連での対北朝鮮制裁決議採択や、中韓との関係改善に向けた首相の指導力は、ワシントンでも高く評価されている。ただ、慰安婦問題は、高いレベルが政治介入すればかえって複雑化する。強制性があろうとなかろうと、被害者の経験は悲劇で、現在の感性では誰もが同情を禁じ得ない。強制性の有無を解明しても、日本の国際的な評判が良くなるという話ではない」

−−−昨秋、下院で開かれた公聴会で靖国神社問題について証言し、日本の立場に理解を示したが、この問題では批判的なのか。

 「慰安婦問題で議会に呼ばれたら、残念ながら日本を擁護できない。靖国問題と慰安婦問題は違う。どの国にも戦争で亡くなった英霊に敬意を表す権利があり、中国に介入する権利はない。クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』がヒットしたのは、米国人だけでなく日本人の犠牲者に対する同情を呼んだからだ。しかし、慰安婦問題で同情されるのは被害者女性だけで、日本が政治的に勝利することはない」

読売新聞3月4日紙面4面より 抜粋引用

 マイケル・グリーン前米国国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長ですが、当ブログで何回も紹介してきたアメリカ共和党きっての知日家でありながくブッシュ政権のブレーンを務めてきた、私の最も尊敬するアメリカ人親日家の一人であります。

 このマイケル・グリーン氏の意見ですが、いつもながら冷静なきわめて妥当な分析であると評価できましょう。

 公聴会そのものは、「米議会がこの問題に関与するのは大きな間違い」であり「反日、反米、親北朝鮮の民間活動団体(NGO)などが絡んでいる」ことを指摘しつつ、慰安婦問題自体は「歴史家に任せるべき」であり、「日米とも政治家がこの問題に関与すれば国益を損なう」と断じています。

 彼によれば、「強制性があろうとなかろうと、被害者の経験は悲劇で、現在の感性では誰もが同情を禁じ得ない。強制性の有無を解明しても、日本の国際的な評判が良くなるという話ではない」のであり、本質的には「慰安婦問題で同情されるのは被害者女性だけで、日本が政治的に勝利することはない」からであります。

 ・・・

 まさに正論でありましょう。

 「広義の強制性はあったが狭義の強制性はなかった」という論法は、そもそも条件付きながら強制性をともなう慰安婦召集があったことを認めている点で非常に弱い主張ととらわれがちですし、そもそもこのようなややこしい日本語のニュアンスは、国際的にはなかなか通用しませんし、今回もそうですが正しく翻訳すらされません。

 特に文法的にYESかNOかを明確にしたがる英語文化圏、なかでもアメリカ人には極めてわかりにくいのです。

 その意味で、従軍慰安婦問題で「広義の強制性」表現を乱用している安倍政権は、自ら国際的誤解を生じる致命的ミスを犯していると思えるのです。

 ・・・

 国会の場で安倍首相が、狭義・広義の定義にこだわり慰安婦問題で自己主張を展開するその手法は、それがいかに真摯に正鵠を射ていようとも、外交戦術的には国際的誤解を生じる点で正しい方法とは思えません。

 これでは首相の意に反して結果的に、60年以上前の軍国日本の負のイメージをまき散らすことになってしまっています。

 日本国首相が国会の場で主張すべきは、戦後平和日本の輝かしい実績を礎にした現在の諸施策を扱うべきなのであり、そのような遙か遠い過去の軍国日本の負の遺産に関してではないでしょう。

 なぜならマイケル・グリーン氏が冷静に忠告しているように、国際的には「強制性があろうとなかろうと」「慰安婦問題で同情されるのは被害者女性だけで、日本が政治的に勝利することはない」からです。



(木走まさみず)

rice_showerrice_shower 2007/03/06 12:45 求められるPR戦略は、敵に「慰安婦問題を政治的に利用したのは間違いだった」と思い至らせることだ。
以前、安倍氏は“ナショナリストであるかも知れぬが、パトリオットではない”とコメントさせて頂いたと思います。
パトリオットでなければ真の右翼ではない。 パトリオットであれば、朝鮮半島の女性の為にも怒り、涙を流す。 パトリはシンクロするからだ。
パトリオットであれば、こう言わねばならない。 
「提出されている法案には著しい事実誤認が含まれており、これを受容するわけには行かない。
しかし、あの不幸な時代、慰安婦をやらねば生きてゆけない女性が多く居た、女給募集かと思って行ったら慰安婦をやらされた女性も居たと聞く。 朝鮮半島にも、台湾にも、そして日本にも。 愛する人以外の、男の性欲の捌け口となることの苦痛、悲哀は想像を絶するものだ。 当時、それが合法とされていたとは言え、私は一人の男として、その生理を恥ずかしいと思う。 彼女たちの傷ついた心に、私は詫びたい。 決して癒されることはないだろうけれど、ほんの僅かばかりの慰撫になるのなら、私は一人の男として、彼女たちに詫びたい」

bbbbbb 2007/03/06 13:09 論旨とは関係ないのでどうでもいいけれど、「文法的に」って、とんでもない誤解ですね。英語の奥の深さをまったく分かってない。彼らが白黒つけたがるのは「文化的に」です。英語の構造とはまったく関係ない。

でんでんでんでん 2007/03/06 13:19  安倍首相の戦術は見直すべきという点ではおおむね同意。筋は筋として通すべきだし、誤りは誤りとして正すべきなのは当然ですし、国益に反する河野洋平談話をただすべきなのは議論の余地はないですが、戦術的には、マイケル・グリーン氏の言うとおり、アメリカ議会の下院の下らない小委員会の動きに、一国の首相がいちいち反応することはないでしょう。かえって政治利用されてしまうのがオチです。
 真実の追究はフェーズを分けて真摯におこなえばよろしいと思います。

masashimasashi 2007/03/06 17:09 なんだか捕鯨を巡る動きと似ている感じがします。
日本としては、粛々と事実に基づき対応をして、感情に流されてはいけないと思います。感情は、扇動的な目的に利用することが最も効果的なので、rice_showerさんが書かれたようなパフォーマンスを安倍首相ができるのであれば、一つの手だと思いますが、小泉前首相ならともかく安倍首相には無理でしょう。
ならば、粛々と事実の追求や相手方の矛盾を積み上げることを行うべきだと思います。

TiakiTiaki 2007/03/06 18:11 安倍首相とすれば、本音をぶちまけて「そのような事実はなかった」と言いたかったのかもしれませんが、友好の兆しが見えている韓国や世論に対しての遠慮が、中途半端な物言いになっているのかもしれませんね。
竹島問題もそうなんでしょうが、masashiさんが言われる通り、日本がとるべき対応は事実の追求と証言の矛盾をつき、当時の日本国や日本軍の正式な関与がなかった事を主張するのが一番だと思いますね。
総理が激しく反発すれば反日勢力の思うつぼなんでしょうね。

鮎川龍人鮎川龍人 2007/03/06 19:27 私もブログに書こうと思って情報収集しています。
木走さまの前回のエントリもNETで広まってますね。
本当に重要な問題だと思います。
masashiさまの仰る通り、rice_showerさまの言われたようなコメントを出されるのが最上かと思います。
私もどうしても嫌韓・嫌中になりきれないのが、そこなんですよ。
愛国心は万国共通なので、それぞれの立場ってものがあり、それを相互に認め合わないと話がおかしくなっちゃう。
これなら、まだ小泉さんのとったパフォーマンスのが有効でしたよね。
彼は国内の保守派に叩かれても謝罪はしておいて、靖国神社には断固参拝しました。
つまりどちらの心情にもシンパシーを表明していたわけですから。
Tiakiさまのご意見も良く分ります。
デリケートで難しい、将に外交手腕を問われる問題ですね。

sakimisakimi 2007/03/06 22:13 友好は構わないのだが、相手が事実を認めてこそ
日本だけがあやまる必要性が全く無いのに、中国と半島国家がUSO800を主張するのが問題なだけで…

地図と衛星写真で比較する 竹島(独島) 文字の苦手な貴方へ贈る・・・・(^^ゞ
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2434136


中国も中国共産党自身が、日本が中国国民党と戦ったから政権を取れたみたいな事を言っていたはずだ

まさまさ 2007/03/06 23:54 そもそも売春婦の多くが極貧農村出身
かつ親に売り飛ばされた経緯を持つ女性である
当時の常識を知ってか知らずか
買春にかかわった日本軍が悪い。
知っているのなら確信犯、知らなければ
非常識としかいいようがない。
すなわち盗品を多く扱う店だという常識があるにも
かかわらずその店から
品物を買う日本軍の非常識が問題。

sakimisakimi 2007/03/07 00:34 >当時の常識を知ってか知らずか
>買春にかかわった日本軍が悪い。

当時の朝鮮人は日本人として扱われました(併合地なんだから当然だね)
例:洪思翊
当然ながら、売春婦を買っていた人間の中に朝鮮人もいたはずですが、それを全て日本に転嫁するのは変じゃないですか?
ついでに
慰安婦問題まとめ(NAVERの投稿より・・)
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html
売春婦はずいぶんと稼いでいたようです

前のエントリのコメント欄にも書いたけれども、募集に応募して支度金として兵士の1月分の給料が出るのに、貧乏だったから強制だと主張するのはおかしいでしょ
応募しなかった人間も多いのだし
統計計算は面倒なので略するが

補償に関しては、変なところに火を付けた朝日新聞が何を言おうと日韓基本条約で終わり
朝日新聞が日本国民に代わって嘘をついた責任を取って賠償するべきことでしょうね
韓国がそれ以上の事に文句を言いたければ、サンフランシスコ平和条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/shiryo/shiryo_05.html
を破棄するように
オマケ
サンフランシスコ平和条約における竹島の扱い
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_sfjoyaku.html

ぽぽぽぽ 2007/03/07 11:37 従軍慰安婦って勝手な名前で言掛り付けた感じだが拭い切れない。戦地において売春婦を買う行為は、良し悪しは兎も角、いつの時代のどの国でも行なって来た事。この問題も当時、同じ朝鮮人が元締めとなって自国の売春婦を日本兵へ提供していた事が、戦後敗戦国となった日本を全て悪者とし、朝鮮・韓国は被害者だとプロパガンダしたいが為に、巨大な尾ひれを付けて訴え続けている事でしょ。。日本兵も決して褒められた事ではないが、何処までも日本を陥れたいとする朝鮮人の常套手段だね。

denchandenchan 2007/03/07 12:08 マジレス安倍ちゃんのスレですし、ちょっとくらいネタに反応しても良いですよねw

>そもそも売春婦の多くが極貧農村出身
>かつ親に売り飛ばされた経緯を持つ女性である

だから東北出身の慰安婦は朝鮮人より遥かに多いのに、それらを無視する日本の支援者連中は差別主義者の鬼畜ですな。

>当時の常識を知ってか知らずか

知らんわけないでしょう。だからこそ226事件が起きたのだから。
大体戦前の貧農層が立身出世出来る数少ないコースの一つが軍関連だったでしょ。

>買春にかかわった日本軍が悪い。
>知っているのなら確信犯、知らなければ
>非常識としかいいようがない。

はい、ここで飛躍してますね。
買春=悪とまず当時の社会通念を無視してレッテル貼りです。
次に知っている/知らないの選択肢を示す事で、軍が買春に関わらない場合のデメリット論から逃げてますね。

>すなわち盗品を多く扱う店だという常識があるにも
>かかわらずその店から
>品物を買う日本軍の非常識が問題。

盗品という言い方で業者が不法に女性を確保したような印象操作お疲れ様です。
ちなみに本当に盗品扱ってると言って良い奴らがいるから、業者をちゃんと取り締まれという通達が数年前「軍が関与した証拠だ!」と報道した馬鹿新聞がありましたっけ。
ところで買春を否定しちゃうと現地で無法を働く兵士らが出るのは古今東西の常識なのですが、ひょっとしてこの方は「現地強姦推進主義者」なのでしょうか?


とまあマジレスはこれくらにしておくとして、安倍ちゃんも支持者への言い訳しながら主張するとどうしてもこういう言い方になるのでしょうなあ。
まあ日米間の重要ネタではないので、向こうの下院議員と日本人同士でプロレスやってるのじゃないかと疑う今日このごろです。
幸い国民が醒めていますので後はリング内でバトルを上手く納めて欲しいですね。

leprechaunleprechaun 2007/03/07 14:21 基本的にブログ主に同意。戦略的に見る限り、戦争犯罪を蒸し返すことは加害国には不利。中韓北だけでなく、欧米露にまで悪評が広がる。ドイツだって、EUの中核として英仏側につくするでしょうし。

狭義・広義の使い分けもさることながら、文書証拠の欠如→狭義の強制なし、とする論法も弱い。証言などの状況証拠から強制性が明白なケースもあるから。それらのケースでは裁判でも勝てないだろう。ましてや国際情報戦では言うだけ悪者扱いされる。水俣病でチッソが「直接的な連関が明白でないからチッソは無罪」と蒸し返せばどうなるか、想像すればよい。

慰安婦への言及は日本の外交的発言力を弱めるし、不買運動に発展すれば経済力低下にも繋がる。ドイツを見習って世界に反省をアピールするか、それができなければせめてうやむやにするべきでしょう。

ヨーグルトヨーグルト 2007/03/07 14:47 今更な話ですが、「広義の強制性」という言葉は、吉見教授の一派が発明した言葉で、「直接性はないが、貧困などの状況的な強制力は働いた」という非常に苦しい言葉であり、言葉の成り立ちを理解していれば、安部首相が「実質的な強制力は働いていない(強制などしていない)」との認識を示していることはわかります。

ここまではご承知のことと思いますが、そうするとエントリ中の木走さんの喩えには問題があると思います。「広義/狭義」という言い訳は苦しい、というのが言わんとしていることだとでしょうが、慰安婦論争における「広義」というのは状況的な強制力のことなので、「妻:風俗に行くなんて浮気よ! 訴えてやる!」「夫:でもおまえSEXさせてくれないじゃないか」というのが、「広義」という言葉の正しい使用例です。夫婦間の浮気問題に喩えること自体かなり苦しいと思いますが、その点について深くつっこむのはやめておきます。

zoffyzoffy 2007/03/07 18:05 オランダのは関係ないのか……。

まさまさ 2007/03/07 18:24 >当然ながら、売春婦を買っていた人間の中に朝鮮人もいたはずですが、それを全て日本に転嫁するのは変じゃないですか?
個人の買春問題なら、個人の非常識ないし(確信犯による)強姦問題になりますが
日本軍という組織が軍慰安所を設置し買春にかかわると、
日本自体が叩かれることになります。
だから軍は軍の威信保持上遺漏(ことさらに軍部諒解等の名儀を
利用すること)なきように警察当局と連繋を密にするようにしました。

>買春=悪とまず当時の社会通念を無視してレッテル貼りです。
買春=悪でなかったならば「故(ことさ)らに軍部諒解等の名儀を
利用し為に軍の威信を傷つけ」ることはないでしょう。

>業者をちゃんと取り締まれという通達
いいえ、
「募集等に任ずる者の人選適切を欠き為に募集の方法誘拐に類し」
「是(募集−引用者)等に任ずる人物の選定周到適切にし」
以上は、募集等に任ずる者の人選・人物の選定が
(関係地方の憲兵、警察当局との連繋を密にしたものではないから)
適切を欠く為に、募集の方法が誘拐に似てしまい、警察当局の取り調べを
受けるはめになって注意を要するから、社会問題上遺漏(派遣軍は軍慰安所
従業婦等の募集を不統制な募集とし)ないように、軍の威信保持上、
遺漏(すなわち故らに軍部諒解等の名儀を利用すること)なきように、
配慮する慰安婦募集等に任ずる人物の選定を、関係地方の憲兵と警察当局と
連繋を密にして周到適切にせよ」という通達です。

通りすがり通りすがり 2007/03/07 19:26 >売春婦はずいぶんと稼いでいたようです
まず、慰安婦にも、日本人慰安婦と朝鮮・台湾人慰安婦との間に賃金格差があったこと。
従軍慰安婦に対しては給金は基本として軍票で払われ、日本の敗戦で白紙になったことも抑えておくべきでしょう。

ほるほるほるほる 2007/03/07 20:54 >日本の敗戦で白紙になったことも抑えておくべきでしょう
つまり、アメリカが慰安婦の給金を保証するべきだといいたいのですね。

sakimisakimi 2007/03/07 22:46 >基本的にブログ主に同意。戦略的に見る限り、戦争犯罪を蒸し返すことは加害国には不利。

そうそう、朝鮮は当時は日本の一部だったんだから
身内同士の殴り合いだから放置するのが正しいと思ってもらわないと

>慰安婦への言及は日本の外交的発言力を弱めるし、不買運動に発展すれば経済力低下にも繋がる。ドイツを見習って世界に反省をアピールするか、それができなければせめてうやむやにするべきでしょう。

うん、だから日本が韓国に対してモノを売買しなければいいんだよ


>個人の買春問題なら、個人の非常識ないし(確信犯による)強姦問題になりますが
>日本軍という組織が軍慰安所を設置し買春にかかわると、
>日本自体が叩かれることになります。

売春防止法
http://www.ron.gr.jp/law/law/baisyun.htm
公布:昭和31年5月24日法律第118号
施行:昭和32年4月1日
当時の法では問題無し

ついでに言えば、韓国はベトナムに対する謝罪と賠償をしてません


>まず、慰安婦にも、日本人慰安婦と朝鮮・台湾人慰安婦との間に賃金格差があったこと。
>従軍慰安婦に対しては給金は基本として軍票で払われ、日本の敗戦で白紙になったことも抑えておくべきでしょう。

これのソースを見たいですね
初耳ですから


http://byama.hp.infoseek.co.jp/tyousen/kaihousya.htm
(28)売春天国(1)
 朝鮮人は、日本が生娘を拉致して「(従軍)慰安婦」に仕立て上げたという。
 これを聞くと、朝鮮には売春婦などは全くいなかったと考えてしまう。これは大嘘だ。
 妓生(キーセン)は新羅時代からあり、実態は売春婦であった。これが「官婢」として制度化されたのが高麗時代の初期である。国に所属していた奴隷の「売春婦」である。この時代には「貢女(コンニョ)」として支配していた元に捧げられた。全国津々浦々から生娘を拉致したと言われる。用済みになると返されたが、これを「帰順女(キスニョ)」呼んで蔑んだ。
 この制度はもちろん李氏朝鮮時代にも受け継がれた。全国で常時3万名位はいたといわれている。府(現在の市)には70名位、郡には40名位、県(現在の町)には20名位おかれていた。「妓生」は「行首妓生(妓生取締官)」の下に統率され、逃亡などは厳しく罰せられていた。「妓生」の娘は<奴婢随母法>によって「妓生」となった。代々「妓生」から逃れることはできなかった。
 もちろん、日本統治時代にもこの制度は廃れることはなかった。これを取り仕切っていたのも朝鮮人が圧倒的に多かった。朝鮮は北に美人が多く「平壌アガシ(娘)」といってとても珍重された。平壌などでは「妓生養成所」が置かれていた。もちろん、朝鮮人が管理していた。
「(従軍)慰安婦」は新聞などでも朝鮮人によって募集されたが、ほとんどが「妓生」から慰安婦となったのである。つまり、職業として「妓生」から「慰安婦」に移行しただけである。日本が生娘を拉致して「(従軍)慰安婦」に仕立て上げたという例は唯の一つもなかったのである。
また、朝鮮総督府が募集したこともない。
 何故に、「貢女」のことを秘している。これ、「慰安婦」ですよ。


今も変わらぬ朝鮮人の本性
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173229212/
釜山警察庁外事課は7日、未成年者を含む韓国女性約140人を日本へ密航させて、ホステスなどに就職させた疑い(特定犯罪加重処罰法上の国外移送、婦女売買など)で総責任者のキム某容疑者(37歳)とブローカーのチェ某容疑者(32歳・女)など12人を拘束した。

警察はまた、これらを通じて日本へ密航しようとしたソ某容疑者(23歳・女)など31人を書類送検し、逃走したブローカーのイム某容疑者(44歳)など4人を同容疑で手配した。

警察によれば、キム容疑者などは去る2004年から最近まで、韓国内で約140人の女性を募集して、1人当り150万ウォンを受け取って日本に密航させ、売春業者への就職を斡旋した疑いを受けている。

キム容疑者は特に、2003年の12月にインターネットチャットで知り合った未成年者のオ某少女(当時14歳)など2名を、自分が運営する喫茶店の従業員として雇用した後、更に日本の風俗店に1人当り1,500万ウォンを受け取って送り、オ少女などから7,400万
ウォンを脅し取った疑いも同時に受けている。

警察の調査で、これらはインターネットに『韓・日ビザ相談』という広告を出して、これを見て訪れた女性や、日本の風俗店に勤めて強制出国させられた者などを密航させて来た事が分かった。

ソース:韓国日報/釜山=連合ニュース(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/200703/h2007030709073021980.htm

まさまさ 2007/03/08 11:41 >売春防止法
>http://www.ron.gr.jp/law/law/baisyun.htm
>公布:昭和31年5月24日法律第118号
>施行:昭和32年4月1日
>当時の法では問題無し
貸座敷引手茶屋娼妓取締規則では日本国内の貸座敷外での娼妓稼を
禁止していました。ましてや警察は売春婦の海外渡航すなわち海外における
日本人の売春を、在支領事館からの軍慰安所設置の連絡が来るまでは
許してはおらず、躍起になって厳重に取り締まっていました。
日本軍が日本国内の娼妓制を骨抜きにしたのです。

まさまさ 2007/03/08 22:19 木走さま、連続投稿をお詫びします。↓以下が私のいいたいことです。
米議会決議への回答はアジア女性基金で出した首相の「お詫びの手紙」の
なかの表現を繰り返せばいいだけです。
すなわち、日本軍が、買春相手が売り飛ばされた経緯を持つ
にもかかわらず、組織的な買春をしてしまったことは
買春相手の名誉と尊厳を傷つけた問題でした。
そういう方々に心からおわびと反省の気持ちを申し上げます、と。

sakimisakimi 2007/03/08 23:39 >日本人の売春を、在支領事館からの軍慰安所設置の連絡が来るまでは

日本人って自分で書いてますが、大丈夫ですか?落ち着いて深呼吸を3回ほどしましょう
で、問題があるの?
そもそも許可が無ければ慰安所の設置を出来ないって事自体が、問題のある業者排除のためですしね
慰安婦の半分以上は日本人だし(面倒なのでソースを出さない人間には、ソースを出さないことにした)

被害者は、どういう人たちか。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_2_2.htm
【戦ふ安倍首相】反日スピッツを鎖につなげ
http://indora.iza.ne.jp/blog/entry/128550/
従軍慰安婦問題
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/ianhu.htm

>日本軍が日本国内の娼妓制を骨抜きにしたのです。
だからこそ、朝鮮の連綿と続く伝統も同時に出した訳なのだが?

それを防止する為に”朝鮮”で問題のある業者を取り締まった方が多いのですが?
日本国内では”文化”が違う為(”恨”がないの)か、本人申告が無いようです
朝鮮人以上に数が多かった、日本人の慰安婦にこそ補償したいとおもいますけどね

>日本軍が日本国内の娼妓制を骨抜きにしたのです

もともと日本では飯盛り女や夜鷹と言った物をある程度許容していた文化があるわけで
ギチギチに締め付けると大問題が起きるって認識もあったのだけども?
朝鮮のキーセン外交や、赤線・青線って知ってる?

売春がGDP5%の国とは違うのだよ
その辺は前にもソース付きで書いた

>すなわち、日本軍が、買春相手が売り飛ばされた経緯を持つにもかかわらず、組織的な買春をしてしまったことは買春相手の名誉と尊厳を傷つけた問題でした。

日韓基本条約で北朝鮮分も解決済み
いまさら蒸し返すなら韓国の方から条約解消を宣言すればいいだけ
インフラ他計算すると、日本に支払うのは何億円かな?
当然ながら日本からの技術援助分も返還しないと駄目だからね

まさまさ 2007/03/09 01:12 >>日本人の売春を、在支領事館からの軍慰安所設置の連絡が来るまでは
日本人って自分で書いてますが、大丈夫ですか?
 警察に軍慰安所設置の連絡があるまで
警察は売春婦の海外渡航を許さなかったというだけのものを
勝手に切り刻まないでください。
>そもそも許可が無ければ慰安所の設置を出来ないって事自体が、問題のある業者排除のためですしね
それで、問題のある業者が
なんで半島から台湾から他のアジア地域から戦地に現れたの?
>日本人の慰安婦にこそ補償したいとおもいますけどね
決議案が求めているのは補償じゃなくて、
人身売買された女性相手に
日本軍が組織的に買春に
関与したことへの謝罪とそれの
歴史教科書への記述でしょ?

sakimisakimi 2007/03/09 01:26 こいつは何で戦後に結ばれた条約を破ろうとしてるのか理解できない
不満があれば相手から条約破棄の宣言が来るはずなのだけど、一件も来てません
普通の法治国家であれば過去に遡っての法や条約の適用は無いとだけ言っておきます
これを打ち破れるものを持ってきなさい

サルガッソーサルガッソー 2007/03/09 17:50 >>sakimiさん
>これを打ち破れるものを持ってきなさい
つ【歴代大統領が全員事後法で逮捕される国】

サルガッソーサルガッソー 2007/03/09 18:09 >>まさ
そのソース0の文章を全部認めたところで、
日本軍が怪しげな売春宿のお世話になっていた以上の事実が見えないんだが。
「日本軍が組織的に買春に関与したこと」ってそれのこと?
結局広義の強制性を言い直しているだけじゃないか。

sakimisakimi 2007/03/09 21:29 >決議案が求めているのは補償じゃなくて、人身売買された女性相手に日本軍が組織的に買春に関与したことへの謝罪と

ソース出せ

http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html

>それの歴史教科書への記述でしょ?

日本の教科書は国が認めたものしか使えません
外国からの圧力を利用してUSO800が書かれた教科書にしようとする連中は内政干渉&外患誘致罪で死刑ですな

GedolGedol 2007/03/09 21:47 ども。

要するに、アレだ。
日本としては「従軍慰安婦問題は解決済みニダ」と強硬な態度を取り続ける・・・と。なんとも美しい国だね。

ところで、「募集ノ方法誘拐ニ類シ警察当局ニ検挙取調ヲ受クルモノアル」という状態を受けて「募集等ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制シ之ニ任スル人物ノ選定ヲ周到適切ニシ」って対応策を取ったのになおも「憲兵及警察当局トノ連繋ヲ密ニ」しなきゃならないってのは何故なんでしょう?

ホントに「狭義の強制」、やってなかったのか?(笑)

sakimisakimi 2007/03/09 23:07 >日本としては「従軍慰安婦問題は解決済みニダ」と強硬な態度を取り続ける・・・と。なんとも美しい国だね。

平気で条約や国際協定を破る国に比べれば美しい国です

>ホントに「狭義の強制」、やってなかったのか?(笑)

もし有ったとしても戦後に結んだ条約で全て解決積み
条約を破棄しないままクレームを付ける国の方が恥ずかしい国ですね

GedolGedol 2007/03/10 00:59 今回の騒動で求められている事項について「解決済み」と言える条約って一体どの条約のコトだろう?少なくとも日韓条約は違うし・・・(笑)

bobbob 2007/03/10 19:50 まぁ細かい点まで踏み込まないけど日本としては「犯罪行為はなかったが日本が大陸において女性たちの尊厳を傷つけてしまったことは謝罪する」的なことを言うのがベストなんじゃないかと思います。
ただ問題なのが日本における謝罪と西洋や大陸における謝罪の意味合いが微妙に異なる点なんですよね・・・・。日本的には「原因はともあれ傷つけたから謝罪する」という考え方なんでしょうが、西洋や大陸の考え方によると「謝罪する=悪かったと認める」(よく交通事故を起こしても謝るな、下手に謝ると全責任を認めたことになるという話を聞きますよね)となってしまうため日本としてもどういう態度を取っていいのやら考えあぐねているのでしょう。

日本語を日本語を 2007/03/10 19:53 読めないバカがいる
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html

GedolGedol 2007/03/10 21:52 結局は「公式謝罪」して「性奴隷的身分におかれているヒトを救済する国際組織」かなんかにお金を拠出するとかしないとアメリカさんは許してくれないんじゃないかなぁ。ってゆうかココでそういう事やっとかないと、今度は他の国が外交カードに使って来そうな気がする(韓国以外の政府なら何処でもできるw)。だから逆に「公式に謝罪したコトをアメリカに保証させる」って手を使わないと。

まさまさ 2007/03/10 23:20 >ソース出せ
http://www.news-pj.net/news/20060914.html
これに伴い、米国下院は次の通り決議する。

日本政府は、
- 1930年代から第2次世界大戦の期間に、世界に 「慰安婦」 と知られた若い女性の性的奴隷化に対する歴史的責任を曖昧ではなく認めて受け入れなければならない。
以下略
>USO800
日本軍が人身売買された女性相手に組織的に買春に関与したことがUSO800なの?
bobさまの意見には全面賛成します。せめて米下院の決議案には
謝罪拒否そのものではなく、首相のお詫びの手紙の内容で対抗しないといけません。

sakimisakimi 2007/03/11 10:55 >http://www.news-pj.net/news/20060914.html
明日新聞って、どこの新聞です?

朝日を意識しているなら、放火犯ですが
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html

>日本軍が人身売買された女性相手に組織的に買春に関与したことがUSO800なの?

この決議自体が河野談話しかよって立つ部分が無いので、内容を検証して謝罪すべきかが問題と成っているのですよ

>bobさまの意見には全面賛成します。せめて米下院の決議案には謝罪拒否そのものではなく、首相のお詫びの手紙の内容で対抗しないといけません。

bobさんの
>ただ問題なのが日本における謝罪と西洋や大陸における謝罪の意味合いが微妙に異なる点なんですよね・・・・。
これには同意

米国議会での決議は内政干渉です
だから安倍首相は謝罪しないといっているだけ
そもそも、挺身隊と慰安婦をわざと混同させた主張に関しては検証をきっちりしないと駄目でしょ
検証無しに謝れば、日本が悪かったと認めるだけ
認めるべき部分と、そうではない部分を切り分ける必要がある

以下メモ
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/ianfu.htm
http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/119759/
http://ameblo.jp/oharan/entry-10027327199.html
http://blog.mag2.com/m/log/0000063858/

まさまさ 2007/03/11 19:29 慰安所の名前をはじめてきく者がそれを売春所だと発想できる者はいない。
日本軍が慰安所を淫売所だとか売笑所だと直接いわなかった背景は
どこにあるのか、社会通念上、売春は認められていたとする者は
考えるといい。
慰安旅行の名を聞いて売春旅行と思う者はさらに皆無のはずだ。
また政府官憲が慰安所を淫売所、売笑所といわなかったこと自体、
それが甘言のうちに入らないか否かを考えるといい。
軍慰安所従業婦は契約文書においてさえ稼業婦とも酌婦とも記され
それが直接売笑婦とか淫売婦とは記されなかったことが
甘言のうちに入るか否かを、そしてその背景を売春は社会通念上、
認められていたとみなす者は考えるといい。
河野談話をuso800と思う者は考えるといい。

nanbu_somosomonanbu_somosomo 2007/03/12 06:17  中道リベラルの木走日記でも、従軍慰安婦問題では収拾が付かなくなるんですね。
 いい加減河野談話を否定すればよいのに、これじゃあちょっと左がかった人が談話を出すたびにそれが歴代内閣で墨守されてしまうよ。
 村山談話と河野談話・・・、「日本はなぜ軌道修正できないのか」と真剣に考え込んでしまう。

bobbob 2007/03/12 06:38 従軍慰安婦の問題に限らず日本はプロパガンダを利用するのも他国のプロパガンダに対応するのも下手ですよね・・・・。思うに他民族や他国に征服されたことも征服したこともなくほとんど国内で陣取り合戦をしていた日本ではそのように民衆心理をコントロールしようという概念や戦略が希薄だったのでしょう。
そもそも日本ではネガティブキャンペーン的な作戦は好まれませんからそれへの対応とかも下の下ですね・・・・。

サルガッソーサルガッソー 2007/03/12 10:04 >>まさ
いうに事欠いてヨタ飛ばすな。
普通の日本人の感性なら売春所なんてズバリなネーミングしないよ

hotalhotal 2007/03/12 10:44 中道リベラルの木走日記だから諸説が沸いて出る。
ブログ主の危惧は「中韓ロビーが暗躍していようとも今回の相手は米、日本政府が歴史修正主義と認定されるような反論をすれば、国際情報戦ではオウンゴールになっちゃう」ということでしょ?左右ともDBコピペの自説を開陳するより、ブログ主の問題意識にレスしなくちゃあ。
わたしはマイケル・グリーン氏の発言内容はアリと思うので、河野談話を重ねて表明し、決議案最後の問題も既にやってますよ、とかわすのが妥当だと思う。せっせと調査してグリーン氏を納得させるようなレポートができたら、まずロビー活動から地道にすること。

kibashirikibashiri 2007/03/12 11:06  管理人の木走でございます。

 コメント欄にての熱き議論、真摯にすべて拝読させていただいております。
 私も本件ではかんがえるところいろいろありますが、みなさまのご意見はとても参考になっております。

 議論白熱(アッチッチって感じですが(苦笑))大歓迎なのであります。
 久しぶりに今回は管理人はROMさせていただき、各ご意見に個別レスするのは、ご意見数多いこともあり、遠慮させていただきますネ。あしからず、でございます。

 みなさま、有意義な議論ありがとうございます。

 ひとつだけレス。

nanbu_somosomo様

>中道リベラルの木走日記でも、従軍慰安婦問題では収拾が付かなくなるんですね。

 この慰安婦問題は何度取り上げても靖国参拝問題以上に盛り上がってしまうのです。それだけ、みなさまが日頃より心痛めて真摯に深く考えられている問題なのでしょう。

まさまさ 2007/03/12 11:18 >普通の日本人の感性なら売春所なんてズバリなネーミングしないよ
だまされたといわれないようなネーミングをしようね。
政府官憲ですら「ズバリなネーミングしない」ということは
女衒はどんな甘言を弄したんだろう?

私はhotalさまに全面賛成します。
軍が慰安婦の廃業を直接規制していたという
資料が出てこない限りは
河野談話踏襲で問題ありません。
逆に軍が慰安婦の債務総額如何にかかわらず
慰安婦の自由廃業を見逃し奨励し、監視していた
という資料が出てくれば、
hotalさまのいう通りになるでしょう。

サルガッソーサルガッソー 2007/03/12 15:48 >>まさ
なにを言っているか全くわからない。
ヘルスという言葉を聞いて性風俗産業を思い浮かべるのは日本くらいだが、
それを聞いて騙されたなんて言い出すやついるのか?

まさまさ 2007/03/12 19:04 慰安にせよヘルスにせよズバリなネーミングにしないわけは何でしょう?

サルガッソーサルガッソー 2007/03/13 02:34 >慰安にせよヘルスにせよズバリなネーミングにしないわけは何でしょう?

え、なにコイツ違法かどうかはおいといて
社会的に後ろめたいかって話してるの?

君の言う「社会通念上許されない」っていうのは「えっちなことはいけないと思います」程度だったんだね
どおりでソース出せないわけだわ