木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-26 不明年金問題は社会保険庁による「人災」

[]不明年金問題は社会保険庁による「人災」〜5000万件というとほうもない数の「名寄せ」の失敗を放置してきた社会保険庁 09:05



●不明年金全額追い払い 領収書以外も対応 政府・与党

 今日(26日)の朝日新聞紙面一面トップ記事から。

不明年金全額追い払い 領収書以外も対応 政府・与党

2007年05月25日23時40分

 政府・与党は25日、年金記録が宙に浮いたり、消えたりしている問題の対策を明らかにした。本来の年金額を受給していなかった場合、現行制度では差額を受け取れるのは過去5年分だけだが、時効をなくして全額受け取れるような特別立法を議員立法の形で行う。さらに安倍首相は衆院厚生労働委員会で、領収書以外の証拠でも年金を支払う考えを示した。与党はこうした対策と引き換えに同日夕、社会保険庁改革法案の採決を強行し、与党の賛成多数で可決した。野党は反発し、その後の審議を欠席した。 

 一連の対策は、議員立法以外は、すでに政府が方針を示していたものも多く、目新しさはない。すべての記録にもれなく対応できる実効性も保障されていない。本人の申し出がなければ記録が正しくならない「申請主義」の原則は曲げなかった。このため、野党も「その気があればできることをきっちりやるだけの内容」と批判している。

 安倍首相は25日の質疑で「領収書がなければダメだ、という(社保庁の)今までの態度は改める」と明言。厚労省も同日夕に発表した対策で、社保庁と本人の双方に記録や証拠がない場合の手続きなどを「できる限り早期に策定する」という項目を盛り込んだ。

 一方、柳沢厚生労働相は与党委員の質問に答える形で、年金記録が浮いたり消えたりしたことで損害が生じている人の救済策や、損害を未然に防ぐ策を提示した。「宙に浮いている年金記録」5000万件のうちの生年月日が不明なデータや受給年齢に達しているデータ計2880万件と受給者3000万人のデータを突き合わせ、「宙に浮いた記録」の持ち主と思われる人に記録確認を申し出るように呼びかける。

 また、保険料納付期間が25年に満たず、無年金となっている人の中には「宙に浮いた記録」を合わせれば受給可能となる場合もある。このため、対象年齢層が重なる介護保険の仕組みを利用し、市町村が介護保険料通知書を送る際に、年金についても確認を呼びかける文書を同封する。

 さらに、現在は市町村などに残っている古い記録と社保庁のコンピューター記録が一致しているかどうかの点検作業も進める。柳沢氏は「(点検には)専門的知識が必要なので、社保庁OBをあてることを考えている」と話している。

 また、記録が正しく訂正されたときでも、現在は時効の規定により差額を5年分しか取り戻せないが、議員立法で時効を適用せず差額を全額もらえるようにすることを、政府・与党の方針として確認した。

http://www.asahi.com/politics/update/0525/TKY200705250392.html

 なんだか大変なことになってきちゃいましたね。

 「宙に浮いている年金記録」5000万件のうちの生年月日が不明なデータや受給年齢に達しているデータ計2880万件と受給者3000万人のデータを突き合わせ、「宙に浮いた記録」の持ち主と思われる人に記録確認を申し出るように呼びかける。

 「宙に浮いている年金記録」5000万件ですか。

 そのうちの生年月日が不明なデータや受給年齢に達しているデータ計2880万件と受給者3000万人のデータを突き合わせるですか。

 ・・・

 すべての記録にもれなく対応できる実効性も保障されていない。

 本人の申し出がなければ記録が正しくならない「申請主義」の原則は曲げなかった。

 やれやれです。

 ・・・

 ・・・



●あのね、「申請主義」以外の対応は無理なんだってば、だって信じられないことに原簿がないんだもの(苦笑

 私はシステム屋としていくつかの自治体の納税システムや年金システムを手がけてきましたので、少しだけこの問題でお話できることがありますが、野党もメディアも政府の「申請主義」の原則を批判してますが、無理なんだから仕方ないんですね、もう今となっては完全なデータの復元は不可能なんであります。

 全ての問題は10年前、年金の運営を効率化するために、国民に新たに基礎年金番号を付けて一本化した際に生じたのであります。

 この年金データの「一本化」がえらい大変だったのであります。

 それまでの年金の記録は厚生年金や国民年金ごとに管理され、転職するたびに番号が変わったり、また各自治体で管理されていたために、全国各地にいくつもに分散されていたデータをひとつにまとめるわけですから、そりゃ大変でして、こっちのデータの「山田太郎」さんのデータとあっちのデータの「山田太郎」さんのデータが同一人物かどうなのか、完全に集約するのは困難を極めたのであります。

 固有人物のデータを名前・生年月日等の情報を元に集めることを「名寄せ」というのですが、これは大変な作業なので、当時全ての加入者に複数の年金に入ったことがあるかを問い合わせて「名寄せ」したのですが、返事の無い人が多くてその分が宙に浮いたのであります。

 で、本来「名寄せ」に失敗した「宙に浮いたデータ」が発生したら、たとえば私が手がけた自治体の納税システムでしたら、そこは慎重に情報をトレースしてそのようなデータリストを元に担当者が時間を掛けて一件一件解決していくものなんです。

 ところが5000万件もの膨大な量に途方にくれてしまったのでしょうか、システム屋から言わせていただければずさんとしか言いようが無いですが、社会保険庁はデータのトレースを放置したまま、10年後の今日の悲惨な事態を招いてしまったわけですね。

 これはあきらかに必要な処置をしてこなかったと言う意味で、社会保険庁による「人災」です。

 ・・・

 で、野党もメディアも政府の「申請主義」の原則を批判してますが、これですね、あまり報道されていないようなんで、私の知る範囲ではっきりお話しておきますが、社会保険庁や政府は認めてないようなんですが、実は深刻なことには「申請主義」以外対応は無理なんだから仕方ないんですね。

 もっとはっきり言うと、全てとはいいませんが多くのデータが今となっては復元は不可能なんですよ。

 つまりこういうことです。

 10年前まで自治体が管理していた情報はデータ統合により、社会保険庁に移管され統合管理されましたよね。

 ですからそのときに自治体によっては不要な過去の情報は破棄してしまっている可能性があるのです。

 つまりいまさら政府が照合しようにも自治体によっては照合すべき当時の原簿がない可能性があるわけです。

 で、今になって政府は裏で各自治体に原簿が管理されているかおおあわてで問い合わせているのですが、そんなものとうに破棄してしまっている自治体も多いのでしょうね。

 私の関わった東京都下の自治体もきれいに破棄してしまっています。

 ・・・

 ・・・

 システム屋としては呆れてしまうのですが、5000万件というとほうもない数の「名寄せ」の失敗を放置してきた社会保険庁には、実は今となっては完全な復旧策がないのです。

 だから「申請主義」以外の対応は無理なんであります。

 だって信じられないことに当時の原簿が一部もうないんだもの(苦笑

 ・・・

 メディアも野党ももっとその事実を追及すべきじゃないかな。

 これは社会保険庁による「人災」です。



(木走まさみず)



<関連テキスト>

■[社会]原簿を破棄せよというおバカな命令を下したのは社会保険庁自身

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070601/1180687074

■[社会]原簿を完全にきれいに破棄した自治体数は284〜社保庁自体の民間では考えられない杜撰な体質

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070604/1180924449

■[社会]政府に代わって「宙に浮いた年金記録5000万件」不払い金額総額の試算をしてみる

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070606/1181100250

■[社会]年金不明問題:「自爆」発言で労組も政府もだめだこりゃ

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070608/1181276510

■[社会]社会保険庁とNTTデータとの「特別の事情」

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070611/1181541308

■[社会]不明年金問題:問われるシステム開発主幹会社NTTデータの責任

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070615/1181876332

kaioukaiou 2007/05/26 19:34 早い話が我々は「金は取るが払わずに済むなら払わない制度」に依存してるんですね

toorisugaritoorisugari 2007/05/27 02:36 これからは、年金を払うのを一時中断し、取立てに来るのを待つことにしよう!1回くらい裁判して、証拠を集めさせるのも大事でしょうかね。

にしても、よくこんな組織が取り立てする!って言えるよなー。

bold_as_lovebold_as_love 2007/05/27 11:14 税金とか他の社会保障制度も同様ですが、国の制度が届出主義・申請主義を基本に設計されているので(その方が行政コストを削減できるので)、申請主義を変えることはできないでしょう。

申請主義というと、国は待っているだけと誤解されそうですが「届出・申請してください」っていう書類は送ってはいますので「払わずに済むなら払わない制度」という問題ではなく単純に行政コストの問題だろうと思います。

ろっど・まっつろっど・まっつ 2007/05/27 18:31 向こうの処理能力、記録能力を信用できないのなら、
給料天引きでなしに、やはり窓口で払って、
その様子をビデオ撮影して残しておきたいですね。
民間企業じゃ考えられない。

BaatarismBaatarism 2007/05/27 22:54 年金基礎番号の導入は1997年で、当時の厚生大臣は小泉純一郎でしたが、その前の厚生大臣は菅直人でしたね。さらにその前は森井忠良で、社会党から民主党に移った人(今は引退)です。
つまりデータのトレースが放置されたことについては、民主党もあまり大きなことは言えないのかもしれませんね。
菅直人の時代は薬害エイズやカイワレ騒動で盛り上がっていたので、社会保険庁をきちんと見てるヒマはなかったのでしょうね。w

tennteketennteke 2007/05/27 23:51 こないだ郵便貯金の通帳が一杯になったので新しいのを作りに行ったんですよ。
郵便口座は一人二つまで持てることになっていたんですが、民営化のあおりで一つになったそうです。
しかし強制が難しいので自発的に片方の口座を閉じてください、と言われたのですが、とりあえず「名寄せ」は郵便口座でもやっているようです。

tatu99tatu99 2007/05/28 07:06 納付記録漏れの具体例はわかりませんが、そもそも国民年金制度は公務員共済制度の矛盾(一度公務員になったら終身保障)から目を逸らすための猿芝居と思っています。
社会保険庁だけでなく官僚全体及び政治の意思としていい加減な扱いであったと思う、国民年金なんて普通の金持ちから見たら生活の足しにならない、生活保護レベルよりはるかに低い形式的なものでありつまりは「ドーデモイイデスヨー」であったと思う。

KK 2007/05/28 22:35 前から言われていたのに、何故今になって?

magnusmagnus 2007/05/28 23:04 10年前まで年金基礎番号無しで年金制度を運営してきたこと自体が無謀であったと思います。過去の社会保険庁関係者の無責任には腹が立ちますが、その昔国民総背番号制に大反対していたメディアと野党も偉そうな顔は出来ないはず。

winter_mutewinter_mute 2007/05/29 00:40 まあ、おっしゃる通りなのでしょうが、5000万件のインパクトは
社会保障制度全般への不信に直結するでしょうから、野党とマスコミ
は金融制度不安時と同じ対応を要求するのが筋なような気もするので
すが、現在主流の自己責任万歳コスト削減万歳の主張とどう折り合い
をつけていく(というより詭弁を弄する)のか既に今から興味津々で
す。

ダンカイ23ダンカイ23 2007/05/29 08:58 ということは、宙に浮いている約5000万件の不明について
それに見合う莫大な金額が社会保険庁に留保されていた
わけで、これが今回のようにばれなかったらそのお金は
どうなったのだろう。
もしやそのお金を当てにして、年金支払いの計画をしていたの
ではないだろうか。5年で時効、納付25年間未満は受給できないとか。ということは、これがバレテ多くの人間が救われることに
なったらその分の手当ては確実に莫大になるわけで、完全に
年金システムは崩壊することになる。
そのシワ寄せは国民に?
受給金額の削減?受給開始年齢が65歳から70歳に変更?
社会保険庁は詐欺団体か?厚生省も詐欺団体か?

nukonuko 2007/06/01 14:19 私が政治家だったとして…

責任ある管理をするために背番号制の導入を提案したら人権(なんやそれ?)やらなにやらで反発されて、後にいざ問題が起きたら今度はここぞとばかりに責め立てる。
マスコミも背番号制の導入の経緯やら自治労には全く触れずワイドショーレベルのお祭り騒ぎ。
それに乗せられた視聴者も表面的な見識しか持たない。

はっきり言ってブチキレですよ。
いくら熟慮した案を提示しても議論する相手が無責任、伝えるマスコミは歪曲しまくり、視聴者の国民はノセられまくり。

政治家の方が国民に見切りをつけて当然て気がする。

xxxxxx 2007/06/01 20:08 アンマッチングエラーが出るなんて事
業務分析やってレコードの内容見たら大体予想が付きますが
システムを組んだプロジェクトの中には当然、特殊情報処理などの資格を持った人
大手ハード会社からも過去のシステムを組んだ事のある人とか参加しているはずなので
出るべくして出てきた物としか考えられなと思いませんか?

totototo 2007/06/01 23:44 民間企業に勤めている我々にしてみたら、データの入力ミスなんて1件でも起こしたら大問題ですよ。社保庁の職員は、社会人(プロ)として失格ですよ。

xyzxyz 2007/06/04 22:04 国民は意思表示を選挙という手段で政治家に示さなければと思います。与党を一人たりとも当選させないぐらいやらないとわかってもらえないと思います。

MUKAMUKAMUKAMUKA 2007/06/14 00:02 社会保険庁の職員並び公務員に言える事ですが、民間では、考えられないミス、責任も感じない、税金で給料もらっているから何の痛みも感じないんでしょね。真面目に働いて、保険、年金、税金を払って、倒産して払えなかったら、督促状は抜け目なく出しまくるのに、苦労して貰える年金は、払いたくないのか? 何のチエックもしない国の制度に問題あると思う。
私は、今納めてる年金、一度清算して返してほしいです。将来年金制度に賛成できれば、改めて収めます。それか、民主党が言っている、年金通帳にして国民全員に送付してもらいたい。その中で未納になっている人に対応してほしいです。不明の数は提示されるけど、金額については何の提示しないじゃないですか! 本当に詐欺ですよ!
自分達の事もそうですが、若い人達の将来を考えると日本も終わりかな???????

電話対応のアルバイト募集 ふざけるな! どんな対応ができるんですか?みんなそんな暇じゃありません。国民の為の、官公庁が週休2日、土日休み、日曜休みの私達は、仕事中に手続き、給料引かれて行かなければ何が国民の為ですか。
アルバイト募集する金を税金から使うなってもっての他、社保庁のOBの方に10年間分のミスは責任もってボランティアでもやって下さいよ。あたりまえでしょ!天下りして何億も退職金もらた元長官様。笑って記者の前で話す暇があるなら、経験いかして対応したらどうですか。
気になって見るテレビも、毎日がMUKAMUKA  真面目に働いている一般国民は誰に訴えたらいいんですか? 教えて下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070526/1180137911