木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-05-20 学生諸君!朝日新聞『天声人語』など学習する価値は無い!

[]学生諸君!腐臭放つ欺瞞に満ちた朝日新聞『天声人語』など学習する価値は無い! 12:11



 読者のみなさんは、朝日新聞に『天声人語』公式サイトがあることをご存知でしょうか。

天声人語Web

http://tenjin.asahi.com/index.html

 大学入試にも出題されるという朝日新聞の名物コラム『天声人語』を朝日が自画自賛しつつ変なノートまでネット販売しているというたいへん興味深いサイトなのです。

 朝日によれば、天声人語を書き写しすると脳に効くのだそうです。

脳に効く!天声人語

http://tenjin.asahi.com/brain.html

 天声人語の「書き写し」で自然と身につく4つの力とは、

 ・時事力(毎日書き写すことによりニュースや世の中の出来事に詳しくなる)

 ・文章力(ベテラン記者の文章をなぞることで、表現力・構成力がアップ)

 ・記憶力(一度の覚えられる言葉を長くしていけば、記憶力のトレーニングに)

 ・継続力(達成感を得ることが習慣になり、毎日がより充実したものに)

 なのだそうです、素晴らしいですね。

 時事力以外は「写経」と変わらんじゃないかなどと批判的なあなた、その時事力だってただの時事力じゃないのですよ、あとで検証しますが、朝日新聞バイアスが掛かりまくった、偏り・歪み・偏見・先入観、あらゆる欺瞞に満ちた腐臭放つ怪文を、しかもその道の何十年のプロ記者が作成した文章を学習できるのでございます。

 で、朝日新聞の発売している天声人語書き写しノートは120万部の大ヒットなのだそうです。

天声人語書き写しノート

http://mana-asa.asahi.com/tensei/

 天声人語書き写しノートは、全国のたくさんの学校で教材として活用されています。小学校から大学・専門学校まで、さまざまな「学び」の場面で書き写しが広がっているのです。

●「朝読」の時間に 読む力・書く力がアップ

2年生全員が週2回、「朝読」の時間に書き写しをしています。文章をじっくり読む習慣がついてきました。書く力もアップし、特に板書をノートに書くスピードが上がったと実感しています。(石川県公立中学校・学年主任の先生)

●楽しみながらゲーム感覚で集中!

1年生全員が、朝のホームルームの時間にしています。普段は落ち着きが無い生徒も書き写しだけは集中しています。ゲーム感覚で楽しんでいるようです。(岐阜県私立高校・学年主任の先生)

●国語の時間に 15分で書き写し

2年生の国語の時間にノートを使っています。慣れると早い生徒は15分で書き写します。言葉の幅が広がり、作文の表現が豊かになってきました。専用ノートは写し間違いがすぐに分かるので、チェックも楽にできます。(神奈川県私立高校・国語の先生)

●就職や小論文対策に

3年生全生徒がやっています。就職の面接やAO・推薦入試の論文では、社会のできごとについて自分の考えが求められます。書き写しを続けるうちに社会への関心が広がり、「時事問題が面白くなった」という生徒が増えました。

(福岡県公立高校・進路指導の先生)

 ・・・

 ふう。

 ここから、まじめな話です。

 全国の無垢な学生達が教師により朝日新聞バイアスコラムを今この瞬間も学習させられている、犯罪的大問題です、実に恐ろしいことです。

 朝日コラムの欺瞞を検証しましょう、検証には直近の一例で十分です、5月19日付け「天声人語」。

 安倍首相の尊敬する祖父、岸信介・元首相が含みのある言葉を残している。「政治というのは、いかに動機がよくとも結果が悪ければ駄目だと思うんだ。場合によっては動機が悪くても結果がよければいいんだと思う。これが政治の本質じゃないか」(『岸信介証言録』)▼日本維新の会の橋下共同代表がどんな動機で一連の発言をしたのかはともかく、どんな結果を招いたかは明らかだ。米軍の司令官に風俗業の活用をすすめたとき、「建前論じゃなくて」と言ったそうだが、剥(む)き出しの本音では政治はできない▼橋下氏だけの問題ではない。西村真悟氏の驚くべき発言もあった。石原共同代表の「暴走」も続く。維新だけの問題でもない。首相の言葉や閣僚の靖国参拝も含め、多くのことが積み重なって、日本の政治家の歴史観、人権観が疑われている▼政治家の資質ということを考えざるをえない。マックス・ウェーバーの『職業としての政治』によれば、政治家にとって決め手となるのは判断力である。対象を冷静に距離を置いて見るべし。「距離を失ってしまうこと」は政治家の大罪だ。一連の発言はまさにその過ちを犯している▼ウェーバーは戦争を道義的な意味で終わらせる筋道にも触れている。「品位のない憎悪や憤激」が繰り返されるうちは、戦争は「埋葬」できない。それは「品位によってのみ」可能になるのだ、と▼判断力も持たなければ品位も欠く。そんな政治家に日本の将来は託せない。危なくて仕方がない。

http://digital.asahi.com/articles/TKY201305180429.html?

 結語。

 判断力も持たなければ品位も欠く。そんな政治家に日本の将来は託せない。危なくて仕方がない。

 なんという欺瞞に満ちた文章なのでしょう。

 よくも書けますね、このような腐臭漂う迷文を、朝日新聞は。

 いいですか、学生諸君、この欺瞞に満ちた腐臭放つ「天声人語」はメディアの偏向報道を検証するメディアリテラシーの教材としてはうってつけですが、間違ってもその内容を信じてはいけません。

 実は、判断力も持たなければ品位も欠く、危なくて仕方がないのは、日本の政治家ではなく朝日新聞そのものなのです。

 日本維新の会の橋下共同代表の一連の発言で触れたいわゆる「従軍慰安婦」問題は、この「天声人語」を書いている朝日新聞記者達によって捏造された報道によって、「品位のない憎悪や憤激」が国際的に拡散されたことによるのです。

 朝日の手口の詳細は、ネットで確認できます、例えば私が前回検証した以下の記事などはこちらです。

2013-05-15 検証!朝日新聞(NYT)マッチポンプ「従軍慰安婦」報道

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20130515

 学生諸君。

 天声人語はメディアリテラシーの教材として以外は学習する価値はありません。

 え? 大学入試に出題されるって?

 そんな大学は受ける必要はありません、メディアリテラシー能力の無いバカ大学に決まっています。

 腐臭放つ欺瞞に満ちた朝日新聞『天声人語』など学習する価値は無いのです。



(木走まさみず)

sakimisakimi 2013/05/20 19:19 >「朝読」の時間に 読む力・書く力がアップ

意味不明の事」を書いているので、主張が分かりにくいがそこを読み取れ

>楽しみながらゲーム感覚で集中!

著者がどんな思想を持って書いているかの考察がゲーム感覚

>国語の時間に 15分で書き写し

速記が必須ですね

>就職や小論文対策に

その会社がどんな思想を持っているか分析しましょう

へそまがりへそまがり 2013/05/23 08:28  なるほど、天声人語は酷いかもしれません。でも、下には下があるようで、讀賣の編集手帳のほうがもっと酷いと思います。ひとつの話題に関するたんなる雑記であり、ほとんど印象に残りません。