木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-14 『木走日記』自己検証およびお詫び

[]『木走日記』自己検証およびお詫び〜関係者ならびに読者のみなさんに心よりお詫び申し上げます 14:13



 ここ2回の当ブログのエントリーはこちらです。

2018-03-06 森友文書書き換え問題〜スクープを発した朝日新聞にこそ検証責任がある

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20180306

2018-03-09 朝日の無責任でいじわるな報道姿勢が犠牲者を出したと言えまいか?

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20180309

 この中で繰り返し私は「スクープを発した朝日新聞こそ検証責任がある」と主張してきました。

 エントリーの中身を検証しておきます。

 朝日新聞が「確認」したというあいまいな日本語でスクープ報道を繰り返す、その事実と断定した根拠を読者に示すのが、報道機関としての誠意ある報道姿勢であろうと指摘しました。

 なんという角度を付けた読者への説明責任を放棄した報道姿勢なのでしょう。

 タイトルの「書き換え疑惑」とは名ばかりにこの朝日新聞記事は「書き換え」を事実と断定して決めつけて報道しています。

 現時点で書き換えが事実であるとする検証はスクープした朝日新聞からも財務省からも我々国民にはなされていないのにも関わらずです。

 我々国民が本「書き換え疑惑」で唯一へその緒のように与えられた情報は「朝日新聞は文書を確認」(3月2日記事)したという断片だけです。

 ここまで事実と断定した報道をするのならば、その事実と断定した根拠を読者に示すのが、報道機関としての誠意ある報道姿勢でありましょう。

 根拠を示さず断定報道する、その姿勢は「これはかつて従軍慰安婦捏造報道で、原発事故吉田調書捏造報道で、朝日新聞が陥った過ちを繰り返していないか?」と疑問を呈しました。

 「検証責任は財務省にある」と自らの情報源は秘匿し他者の責任に転嫁しつつ、しかし記事は書き換えを疑惑ではなく「事実」として断定した角度のついた暴走報道をする。

 なぜ事実と断定したのかその検証を放棄しつつ報道を暴走する。

 これはかつて従軍慰安婦捏造報道で、原発事故吉田調書捏造報道で、朝日新聞が陥った過ちを繰り返していないか?

 「根拠も未開示で曖昧にして、角度をつけた決めつけた報道を無責任に繰り返す」このような朝日新聞の報道姿勢は問題ではないか、スクープを発した朝日新聞こそ検証責任があるのではないか、と主張しました。

 誤解なきよう補足しておきますが、今回の朝日新聞スクープ記事が事実でないと決めつけているわけでは、もちろんありません。

 現段階では実際に財務省が公文書書き換えを行なった可能性ももちろんあります。

 しかし朝日新聞のようにこの段階で書き換えを事実と断定した記事を国民に角度をつけて報道を繰り返すのならば、「朝日新聞は文書を確認」(3月2日記事)したなどのあいまいな説明ではなく当該文書の写真を公表するなりより具体的に証拠を開示すべきだと、それが報道機関としての当然の姿勢だと思うのです。

 根拠も未開示で曖昧にして、角度をつけた決めつけた報道を無責任に繰り返す

 朝日新聞のこの報道姿勢が問題だと思うのです。

 自らの記事が真実に基づいておるのか、その記事の検証をいつも後回しに軽んじるその報道姿勢。

 財務省に公表責任があるのは自明ですが、その前にスクープを発した朝日新聞こそ検証責任があります。

 私の主張は、朝日のスクープが真実であろうとなかろうと、「記事の検証をいつも後回しに軽んじるその報道姿勢」は危うい、このような姿勢が従軍慰安婦捏造報道や原発事故吉田調書捏造報道に繋がっているのではないか、としたものです。

 しかしながら、今回の朝日新聞スクープ報道は、現時点(3月14日)で、リーク元はいまだはっきりしていませんが、ほぼ真実であることが財務省自身が認めるところとなりました。

 だとすれば朝日スクープがなければこの疑惑が永遠にうもれてしまっていただろうことを考えれば、私の朝日新聞批判は国民の真実を知る権利に対して真っ向から反した誤りであったと認めざるを得ません。

 ここに朝日新聞社はじめ、関係者ならびに読者のみなさんに心よりお詫び申し上げます。

 このような事態を招き、忸怩たるものがあります。

 朝日新聞に代表されるマスメディアは、「立法・行政・司法の三権を監視する使命がある」という意味合いで「第四の権力」とも称されています。

 さらにマスメディアが現に持っている権力は立法・行政・司法の三権に並んだ強力なものであり、世論を誤誘導させる暴走報道する危険を絶えず警戒しなければなりません、その意味でもマスメディアは監視すべき権力として「第四の権力」と呼ばれています。

 ネット言論空間がマスメディアに批判的に対峙する使命は、正に「第四の権力」をチェックしその暴走に警鐘を鳴らすことにこそあります。

 その意味でも当ブログも今後とも有意義な情報発信を努めるために、自らのエントリーの誤りは真摯に検証し、誤りならばこれを認め訂正し謝罪する必要があるのは当然と考えます。

 朝日新聞社はじめ、関係者ならびに読者のみなさんに心よりお詫び申し上げます。



(木走まさみず)

nanbananba 2018/03/14 16:45 >朝日スクープがなければこの疑惑が永遠にうもれてしまっていただろう
もし朝日が握り潰したら他のところに垂れ込むだけの話。リーク元は必死なんだから。

さて、「もうちょいまともにブツを示せよ」というのは改竄について限りなくクロ寄りの心証を持つ人でも言ってたことで
そもそも具体的な情報を出さずに巷間騒ぎを起こすのを優先する“政治化”の手法はそれ自体批判に値する。
それは日比谷焼打ちの昔から繰り返されてきた問題だ。

結果が「アタリ」か「ハズレ」かで浮かれたりガッカリしたりするものは、最初から党派性・願望による決めつけでモノ言ってるだけだと自ら証明しているに他ならない。

しかしキバシリ氏、「朝日の捏造だ!」と完全に決めつけて噴き上がっていたアホ丸出しな層とは一緒くたにされたくない一心であろう、
>このような事態を招き、忸怩たるものがあります
などとよくわからないこと(事態?)を言ってるが、朝日がつかんだ情報の真偽と、その取扱いの手法の当否は言うまでもなく別問題だ。

「朝日報道は結果的に国民の知る権利に資するものだったので、うっかり反目にまわっちまったことをお詫びします」で一応の理路は繋がり「クールでフェアな自分」との体裁は整ったつもりでいるようだが、いや、ダメでしょそれ。
ネタが事実なら手法を批判すること能わずというなら、あなたは今後何につけ最終結果が定まるまで誰の批判もできないよ。時評ブログもこれにて終了ですね。おつかれ。

kazukazu 2018/03/14 21:52 朝日の報道が事実である可能性があるのに、なぜここまで罵倒したんですかね。
先入観があったからだよね。
朝日も前回の誤報道でとても反省して、チェックシステムを大幅に変えたことも知らずに、行っているよね。
それを知らずに、あの朝日の記事が出た直後から、橋下徹氏などのたくさんの保守系評論家や政治家が、あなたと同じ態度できつく責めたり、弾劾していた。
あなたは、自分でこういう事態にになったプロセスを検証して、二度と同じことを起こさない手続きのシステムを構築することが必要だよね。
でも、それには全く触れずに、ただ謝罪しているだけ。
何をやってんのかね。
もう、評論することはをやめなさいよ。

kazukazu 2018/03/14 21:52 朝日の報道が事実である可能性があるのに、なぜここまで罵倒したんですかね。
先入観があったからだよね。
朝日も前回の誤報道でとても反省して、チェックシステムを大幅に変えたことも知らずに、行っているよね。
それを知らずに、あの朝日の記事が出た直後から、橋下徹氏などのたくさんの保守系評論家や政治家が、あなたと同じ態度できつく責めたり、弾劾していた。
あなたは、自分でこういう事態にになったプロセスを検証して、二度と同じことを起こさない手続きのシステムを構築することが必要だよね。
でも、それには全く触れずに、ただ謝罪しているだけ。
何をやってんのかね。
もう、評論することはをやめなさいよ。

kozokozo 2018/03/14 23:12 一つ言い忘れたので言います。
朝日のあの記事に対して、保守系評論家と与党の国会議員(地方議員にもある程度いた)が、「確認した」のみ言い現物の写真を載せない朝日に対して、たくさん「朝日に証明義務がある!」と口撃していた。
私は、たくさんのそれを読んでいて、前回大きな失敗をした朝日が、なぜ明確でない言い方をするのか考えた。
結論は、情報提供者を守るためか、原本の電子データだけで実際の紙の原本のコピーを持っていないかのどちらかだろうと推測した。
大きな失敗をした朝日が、敢えて一目瞭然でない出し方をするには、大きな理由があると判断したからだ。
情報提供者を守るためならば、紙の原本のコピーならば、出所は現時点で近畿財務局、財務省理財局(次官まで保持していた可能性も)、国土交通省、会計検査院が考えられる。
検察は、押収した消去された近畿財務局のパソコンのデータを復活させて発見したと報道されたので、ここでは除いておく。
しかし、財務省理財局ならば、キャリアの上の人間しか見ていないはずなので、そこの可能性は低い。
結局、リークの可能性は、近畿財務局の可能性が一番高い。

電子データならば、出所は現時点で近畿財務局、財務省理財局(次官までの可能性も)、検察が考えられる。
しかし、財務省理財局は先程と同じ理由で、その可能性はとても低い。
リークは近畿財務局か検察の人の可能性が高い。
しかし、パソコンデータには、原本にあるチェックの印がないと考えられる。(ただし、原本の写真のデータならば、チェック印はある。)
すなわち、どちらの場合でも、出所は限定されるので、情報提供者を守るために、写真を載せず、また原本のコピーか電子データかが不明なようにしたと判断した。
だから、私は、朝日を責めている人達を見ていて、「それ位のことは推測したらどうか。」と思い、知性が相当低い人達だなと冷ややかに見ていた。
このことは、私の前にコメントした人も全く同じである。
この筆者も、そのことに全く気付かないまま、あれこれ言っていたのは、もう笑い話だ。

nanbananba 2018/03/15 00:04 >「kazu」

「朝日は反省してるので嘘をつかない可能性が高い」
それを願望の投影による根拠なき予断と言わずしてなんと言うのかね。
それが「前科があるから今度も嘘に違いない」と鏡像をなしてることすら自分ではわからないんだね。

「なのに橋下や木走らは朝日を疑って罵倒した、けしからん」
その二人とも捏造だと決めつけてなんかいなかったけどね。己の願望と可能性の区別がつかないレベルのバカじゃなし。
アタリかハズレかって単なる予想勝負の結果に浮かれたりガッカリしたりしても何の意味もないよ(二回目)

「自分の予想は電子データしか持ってなかったからうんにゃらかんにゃら、えっへん」
なんだそのアホの子のめいすいりは。単にリーク元の要請に従って動いただけの話だろ(二回目)

で?俺がお前のめいすいりに予め言及しなかったら「笑い話」だって?意味不明だろ。
また「朝日を責めている人達と全く同じ」って何と何がどう同じなんだよ。意味不明だろ。
お前結局なにひとつ意味のあること言えてないよ。そんなに無理すんな。馬鹿なんだから。

nonbononbo 2018/03/15 00:22 文脈上同一人との判断・前提でこちらはモノ言ってるので、万が一夫々別人だとすれば話は別だと但し書きしておく。
無駄な手間取らせやがってと言いたいところだが、そもそも馬鹿と関わって無駄でないことなどないのだった。

えいじぃえいじぃ 2018/03/15 03:58 木走さんこんばんは。
いつもためになる考察を楽しみながら拝見させていただいております。
2度あることは3度ある、ということわざが日本にはありますから、ご報だと決めつけてしまったのは仕方がないかなと思います。
こんな事で記事の更新を控えるのだけはやめてくださいね。これからも楽しみにしていますので。


ところで朝日新聞がネタ元の文書を記載できなかったのは、大阪地検からのリークだったからって説が有力になっていますが、木走さんはどうお考えでしょうか?
テレビなどでの報道では公文書偽造で逮捕は免れないような騒がれ方をしていますが、書き換えられたのは決裁文書ではなく添付文書だから起訴されるかも微妙だという意見もあります。

やはり第4の権力ってのは放っておくとすぐに好き勝手な情報を垂れ流すので、ネットでの検証は不可欠であると改めて感じております。

tennteketennteke 2018/03/15 12:31 10日まで朝日新聞は「書き換え」と表現していて、11日は東日本大震災の追悼で、12日に財務省が公開した。
実は朝日新聞は10日に言っていた元ネタは公開していず、その内容は「改竄」ではなく朝日ですら「書き換え」と表現するものであった。
いったいどんな内容だったのか、もう公表されることはないだろうけど、とても気になる。

… 2018/03/17 23:30 「スクープを発した朝日新聞こそ検証責任があるのではないか、と主張しました。」

この時点で的外れなんですよねw

朝日社内ではこれは載せる価値があるネタなのかの検証はしているに決まってんですよ。
で、紙面に載せたらそれは違うんじゃね?的な根拠のある反論が来たなら、朝日がそれに対して説得力のある再反論を求められるわけです。
で、それができずに朝日の誤報が確定したのなら、徹底的な検証も反省も求められるしガセネタの元は保護する必要もないわけだから、
その点に関してもそれなりの情報をだせるわけです。

でも、キバちゃんとか和田政宗みたいなのは朝日報道を疑う根拠も無いのにネタ元を晒せと求めてるわけでしょ。
んなのは内部告発者を差し出せっつってるだけでしょ。バカじゃねと。

朝日は内部で検証してそれなりに自信があるからこそ堂々と紙面で報じているわけです。
それが誤報なら朝日は大ダメージを受けるリスクを負ってます。匿名で適当な事を書き殴ってるだけのあなたとは違うんです。
何故誤報だという根拠も無い状態で再度検証する必要があると思うのかを自分で検証してみたらいかがでしょ。