木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-29 日本がアンフェアではない、ルールがアンフェアなのだ!

[]日本がアンフェアではない、ルールがアンフェアなのだ! 12:09



 今回は小ネタです。

 何やら28日のワールドカップポーランド戦で日本サッカーのとった作戦に対して、インターナショナル・国際的に大批判が巻き起こっております。

 開催国ロシア紙は「サッカーばかにした」、「今やサムライと呼ぶのも気が引ける」と酷評しています。

ロシア紙「サッカーばかにした」=日本−ポーランド戦で−サッカーW杯

https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018062900318

 ロシア国営TVも日本戦を酷評「もう日本を応援しない」と宣言です。

ロシア国営TVが日本戦を酷評「もう日本を応援しない」

ブリュッセル=下司佳代子、モスクワ=中川仁樹2018年6月29日02時44分

https://www.asahi.com/articles/ASL6Y0H0HL6XUHBI035.html

 中国新華社「フェアプレーと程遠い」「恥ずかしい10分間」と日本を酷評です。

中国新華社「フェアプレーと程遠い」「恥ずかしい10分間」 日本の終盤の作戦を酷評

https://www.sankei.com/world/news/180629/wor1806290021-n1.html

 英国BBCも「そもそもとてもお粗末な試合だったものが、茶番と化した」、(日本には)「次の試合でぼろ負けしてもらいたい」と辛らつです。

【サッカーW杯】日本、ポーランドに敗北も警告数の差で決勝T進出

https://www.bbc.com/japanese/44649428

 さてお隣の国韓国では、「ベスト16落ちでも拍手受けた韓国、ベスト16行きでもヤジ飛ばされた日本」と、予選落ちの自国のほうが評判がいいと独自の視線の記事が中央日報に載っています。

<W杯>ベスト16落ちでも拍手受けた韓国、ベスト16行きでもヤジ飛ばされた日本

2018年06月29日06時41分

http://japanese.joins.com/article/724/242724.html?servcode=600&sectcode=640&cloc=jp|main|top_news

 なにやら韓国だけは日本が批判を受けるのが嬉しいようですね。

 ・・・

 うーむ、サッカー日本代表、完全に嫌われモードであります。

 当ブログはスポーツには詳しくはないのですが、サッカーには、ボクシングで言うところの、ノックダウンから立ち上がった後で試合続行の意思表示としてレフェリーから求められるファイティングポーズ・戦う姿勢をとる義務とか、柔道で言うところの消極的な試合者には教育的指導が入り減点されるとか、そのようなルールはないのでしょうか。

 ならば日本はルールを守るという点ではフェアプレーを貫徹しておるのであります。

 ルールを守って取った行動・作戦がフェアでないというならば、それはルールがアンフェアなのです、ルールを改正するべきです。


 まじめな日本人の場合、あまりに思いつめると突如「暴走」する過去事例が少なからずあります。

 世界のみなさん、これ以上日本をいじめると日本は国際サッカー連盟(FIFA)脱退してまうぞ。

 だって、国際的にここまで日本が批判され孤立すると思い出しますのは昭和8年の国際連盟脱退(苦笑)なのであります。

 まあ、冗談はさておき。

 日本が選択した終了間近の10分間のパス回しが、久しぶりに日本を国際的ヒールに大化けさせたのでありました。

 再度指摘しておきます。

 日本はルールを守るという点ではフェアプレーを貫徹しておるのであります。

 ルールを守って取った行動・作戦がフェアでないというならば、それはルールがアンフェアなのです、ルールを改正するべきです。

 サッカーにも柔道のように消極的な試合者には教育的指導が入り減点されるルールを追加すればよろしいのです。

 そうは思いませんか、読者の皆さん。

 ふう。



(木走まさみず)

nn 2018/06/29 20:56 スポーツ記事にエモーショナルな表現はつきもの。本気で非難してる奴なんか居ない。
真に受けてるのは何もわかってない老人だけ。

merlinmerlin 2018/06/30 02:42 ルールがアンフェア―!
アンフェア―なルールを悪用したチームはアンフェア―でしょ。

日本人の感覚は神社信仰に元ずきます。
その原理は、清浄、純粋、静謐、生命、永遠の継続等など。

今回の行為は、誰が見ても醜い、穢れた振る舞い。嫌悪感を感じます。
正当化は論外でしょう。

そう、私はネトウヨかも。そう、私はネトウヨかも。 2018/06/30 13:11  サムライで連想したのですが、今回の騒動は『巌流島』における宮本武蔵の闘い方のようなものだと思います。
 史実・事実からみた宮本武蔵像ではなく、文芸作品から生まれたいわゆるしたたかな宮本武蔵像に多くの日本人が共感しています。(勿論、佐々木小次郎ファンもいるでしょう。)

 佐々木小次郎と宮本武蔵のどちらかが悪という感じ方ではなく、ともに命がけで闘った者と捉えたいものです。
 「お主、なかなかやるな!」
 「そういうそなたも、ただ者ではないな!」


こういう騒ぎも含めて、世界中の皆さんサッカーワールドカップを楽しんでますね!

2018-06-15 『HINOMARU』はダメで「血まみれ」の『フランス国歌』はいいのか?

[]『HINOMARU』はダメで「血まみれ」の『フランス国歌』はいいのか? 11:52



 今回は小ネタです。

 当ブログの一番好きな軍歌はドイツ戦車兵師団の歌「パンツァー・リート(戦車の歌)」であります。

Panzerlied

Ob's sturmt oder schneit,

Ob die Sonne uns lacht,

嵐に雪 何するものぞ

Der Tag gluhend heis

Oder eiskalt die Nacht.

熱い日も 凍える夜も

Bestaubt sind die Gesichter,

砂塵に塗(まみ)れても

Doch froh ist unser Sinn,

Ist unser Sinn;

我等の士気高らか

Es braust unser Panzer

Im Sturmwind dahin.

いざ我が戦車 驀(ばく)進す

(訳:へスラー木走)

 別に私はヒトラー崇拝者ではありませんが、幼少期にタミヤ模型のドイツ戦車プラモデル作りに夢中になったものでありました。

 で、戦争映画『バルジ大作戦』でドイツ戦車兵たちが勇ましく歌っていたのがこの歌であります。

 とにかくかっこよかったです。

 また軍歌といえば、フランス国歌であるラ・マルセイエーズは、今もそうですがもともとバリバリの軍歌であります。

 タイトルもズバリ『ライン軍のための軍歌 (Chant de guerre pour l'armée du Rhin) 』でありました。

(参考サイト)

この歌は、フランス革命政府がオーストリアへ宣戦布告したという知らせがストラスブールに届いた1792年4月25日から翌26日の夜にかけて、市長フィリップ=フレデリク・ド・ディートリヒ男爵 (Philippe Friedrich Dietrich) の要望で、当地に駐屯していた工兵大尉ルージェ・ド・リールが出征する部隊を鼓舞するために、一夜にして作詞作曲したというのが定説である。このとき付けられたタイトルは『ライン軍のための軍歌 (Chant de guerre pour l'armée du Rhin) 』 であった。リール大尉はこの曲を当時のライン方面軍司令官ニコラ・リュクネール元帥に献呈した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BA

 その「血まみれ」(苦笑)の一番の邦訳はこれです。

行こう 祖国の子らよ

栄光の日が来た!

我らに向かって 暴君の

血まみれの旗が 掲げられた

血まみれの旗が 掲げられた

聞こえるか 戦場の

残忍な敵兵の咆哮を?

奴らは我らの元に来て

我らの子と妻の 喉を搔き切る!

 世界中フランスだけでなく少なからずの国の国歌が軍歌であるのですが、軍歌はけしからん、歌うな、などとほざく者は頭のよろしくない偏屈者だけであります。

 軍歌調だからだめですと?

 お馬鹿なのですか?

 軍歌調の何が悪いのですか?

 ん?『HINOMARU』は軍歌調ではあるが軍歌じゃないからセーフだと?

 いいですか?

 軍歌調もセーフ、軍歌もセーフなのです!

 大声で歌っていいんです。

 軍歌を歌って、何が悪いのです?

 

 軍歌を歌ってはだめなら『フランス国歌』も『ケロッとマーチ』(地球侵略の歌)もだめなのか?

 そんなのおかしいでしょ?

 そうは思いませんか、読者の皆さん。

 ふう。



(木走まさみず)

2018-05-04 このインチキ感はなんだ?、このデタラメな「万能感」はなんだ?

[]世界卓球、南北統一チームが突然誕生して試合免除でメダル獲得〜このインチキ感はなんだ?、このデタラメな「万能感」はなんだ? 17:03



 これはないでしょう。

 世界卓球の大会中に、なんと大会中に突然南北女子が27年ぶり合同チーム誕生であります。

世界卓球 南北女子が27年ぶり合同チーム=準決勝進出

5/3(木) 18:01配信 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】スウェーデンのハルムスタードで開催中の卓球の世界選手権団体戦で韓国と北朝鮮の女子代表が南北合同チームを結成した。大韓卓球協会が3日、伝えた。

 韓国と北朝鮮はこの日、準々決勝で対戦する予定だったが、合同チーム結成で合意したことで、対戦することなく準決勝に進出した。

 卓球で南北が合同チームを結成したのは、1991年に千葉で開催された世界選手権以来、27年ぶり。当時合同チームは女子団体決勝で中国を下し優勝した。

 今回、南北が合同チームの結成で合意に至ったのは、国際卓球連盟(ITTF)のワイカート会長の仲介によるもの。

 大韓卓球協会は8月にジャカルタで開催されるアジア大会に南北合同チームで出場することを推進しており、ITTFに協力を要請している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-00000036-yonh-kr

 やってることが滅茶苦茶なのであります。

 韓国と北朝鮮はチーム統一のため、準々決勝で対戦する予定だったが対戦せずそれを回避、自動的にメダル確定、合わせて一試合他チームより試合数が減り体力温存の上、登録選手数も他チームの倍の人数からチーム編成をすることが認められ、この4日に試合数が多い日本と準決勝を戦うことになりました。

 なんだ、このインチキ感は(怒

 統一だったらなにしてもいいとでも言うのでしょうか。

 せめて統一チームを編成するならば大会前に行うべきでしょ。

 大会中にしかも準決勝直前に行なっちゃダメでしょ、自動的にメダル確定するし、他チームより体力温存できるし、ぜんぜん平等ではないじゃないですか。

 なんだろう、この南北統一チームだったらなんでも許されるという間違った「万能感」は・・・

 これはフェアじゃないですよね。

 スポーツの世界でこのようなルールを無視した不平等な特別待遇を認めてよいのでしょうか。

 抗議してはいけないのでしょうか。

 こういうインチキな甘えを国際社会が見て見ぬふりをするから、一部勘違いする人たちが後を絶たないのではないでしょうか?

 これはないです。



(木走まさみず)

ひとことひとこと 2018/05/07 23:00 こういう不思議なことは決してサッカーでは起き得ない。なぜならサッカーは欧州主導のスポーツだからだ。慈悲の考えはあってもフェアの概念が存在しない中国が支配する卓球でのみ起き得る事態ではないか。

通りすがり通りすがり 2018/05/09 01:18 北鮮と韓国が勝手にやっている事で中国は無関係だと思います。
卓球は中国が強いですが欧州でも盛んな競技です。
サッカーでも2002年日本で開催が決まりかけた所で韓国が無理矢理共同開催をねじ込んで試合でもラフプレーや審判買収など傍若無人の限りを尽くしています。

2018-04-20 福島瑞穂氏が国会で黒服で「Me Too」と叫ぶ現象の社会学的考察

[]福島瑞穂氏や蓮舫氏が国会で黒服で「#Me Too(私も!!)」と叫ぶ現象の社会学的考察 15:59



 今回はハラスメントに関わる小ネタでございます。

 どうかひとつ、どなたかこの興味深い事象を、社会学的見地で考察し、この社会現象の実態や現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明していただきたいのであります。

 それはある主張をする者がその主張自体は純然たる「正」なのだけれども、主張を唱える者自身がどうしても「偽」りっぽくて申し訳ないけどそこにある種のパラドックスが現出してしまい説得力に欠けてしまう、という事象であります。

 例えば最近では、レスリング女子の伊調馨選手が日本協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを受けたと認定された事件があるわけです。

 で、元民主党女性国会議員で谷岡至学館大学長が怒りの「パワハラ否定会見」をされました。

 そのあまりのド迫力に場が圧倒されてしまいました、ご記憶の読者も多いでしょう。

 谷岡至学館大学長の「パワハラ否定会見」が、「栄和人など私に比べればパワーなどない、彼はただの小心者だ、パワーのない人間がパワハラなどできるはずがない」とのド迫力発言がよっぽど「パワハラ的」(苦笑)で、さすが元民主党女性国会議員は「筋金入り」のブーメラン体質だと、ネットでも大炎上、個人的にテレビの前で失笑したのはついこの間だったのであります。

 なんだろう、「ハラスメント」を徹底的に否定する人物が猛烈な「ハラスメント」臭をただよわせるのであります。

 これです、この現象なのです。

 うーむ。

 で、もうひとつ。

 本日(20日)午後に飛び込んできたネットの速報記事から。

国会でも#MeToo 野党議員、セクハラ疑惑に抗議

山岸一生2018年4月20日12時51分

https://www.asahi.com/articles/ASL4N3DQJL4NUTFK00C.html?iref=comtop_photo

 うーん、福島瑞穂氏や蓮舫氏などそうそうたる野党女性議員が20日午前、国会内の会合で「#Me Too」と書かれた紙を掲げ、そろって黒い服で抗議の意思を示したのであります。

 これは米国発のセクハラ告発運動のシンボルにならい、財務省事務方トップのセクハラ疑惑と、同省が被害女性に名乗り出ることを求めた対応の問題の深刻さを国内外に訴えたわけであります。

 いやなに、それはそれでそれはある主張をする者がその主張自体は純然たる「正」なのだけれども、でもですね、主張を唱える者自身がどうしても「偽」りっぽくて申し訳ないけどそこにある種のパラドックスが現出してしまい説得力に欠けてしまう、なんというか筋肉質の人が「私たちはか弱い」とのたまうみたいな、という事象ではありますまいか。

 ハラスメント告発運動で福島瑞穂氏や蓮舫氏が国会で黒服で「#Me Too(私も!!)」と叫ぶ。

 なんだろう、この絶望的な違和感は・・・


 パーツパーツは正しい行いなのだろうけれども、発言内容と人物のその組み合わせがかもし出すなんともいえない化学反応的「筋金入り」感、はなんでしょう、あなたたちはハラスメントなんか無縁ですよね、平気で跳ね返しますよねみたいな・・・、それなのに「#Me Too(私も!!)」って(苦笑)・・・ 

 ふう。

 どうかひとつ、どなたかこの興味深い事象を、社会学的見地で考察し、この社会現象の実態や現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明していただきたいのであります。

 しかしなあ、国会で黒服で集団で「#Me Too(私も!!)」と叫ぶ。

 セクハラ告発している人たちがこれはこれでパワフルで怖いという事象・・・

 このあたりの感覚が私にはいまひとつ理解できないのであります。

 小ネタでありました。 

 はあ。


(木走まさみず)

… 2018/04/20 16:15 キバちゃんが「朝日は安倍政権にいいがかりをつけてる」と言いながら、自分がいつも朝日に無理矢理ないいがかりをつけてるようなもんですかね。
ブーメランとやらが何本突き刺さってても自分では分からないもんなんですね。

xx 2018/04/20 17:35 今回の木走さん、前川前文科省次事務官の告発に対して「出会い系バー通い」を持ち出した官房長官に、なんだか似ている気がします。

匿名匿名 2018/04/20 18:43 初めて投稿いたします。
私には解明できませんが、一昨日のFJ"ファシズムに道を開くのは誰か"で話題に上った「世論(せろん)」と「輿論(よろん)」の違いが、いい視点を与えてくれるかも知れません。

はあはあ 2018/04/20 23:19 よぉ! 木、大統領! 今回の記事で木走先生が最大限に発揮された文章利力に感服いたしました。それにしても木走先生は若いんですか、それとも高齢者なんですか? セクハラ問題に関しては、やっぱり世代間のギャップが効いてくるような気がします。木走先生が感覚はやはり古い世代のもののような気がするんですけどね。

xx 2018/04/21 13:27 「日本で職場セクハラ横行、と報告 米国務省」(4月21日共同)。麻生さんや木走さんの態度が、日本の現状を端的に表しているんですね。

ふうふう 2018/04/21 20:50 "Me Too!"と声をあげたくてもあげられない女性たちに代わって、野党の女性国会議員らが財務省に抗議に訪れたというだけのことです。それに強い違和感を覚えるのは、たんに木走さんがもともと彼女らのことが嫌いだからでしょう。谷岡学長が元民主党女性国会議員であることに言及されるのはこれで何度目か知りませんが、パワハラ体質の元女性国会議員という点では自民党の豊田真由子氏のほうが遥かに上です。政党ではなく個人の資質の問題なのに「さすが元民主党女性国会議員」と執拗に強調するのは、木走さんが民主党のことが嫌いだというだけのことでしょう。

ゴンゴン 2018/04/21 20:55 男の小生にもF氏やR氏には、#You?OhNo、という自由と権利が多少あるのではと。

超古い世代より

いやはやいやはや 2018/04/23 13:50 「あなたたちはハラスメントなんか無縁ですよね」と言う木走さんは「セクハラとは縁遠い方々」と発言して撤回、謝罪に追い込まれた自民党の長尾敬衆議院議員とまったく同じ体質・感覚だったんですね。念のために説明しておくと、どちらもあなたたちには性的魅力がないという意味に受けとられかねず、それ自体がセクハラに当たります。そうではなく、セクハラを跳ね返す力があるという意味で言ったのだ、という弁解は通用しません。主観的意図ではなく、そう受けとられかねない言葉の客観的意味が問題なのです。その点がなかなか理解できないところが、たぶん古い世代の感覚の古さなんでしょうね。

orzorz 2018/04/24 07:02 テレビ朝日女性記者の告発や、国会議員の「#Me Too」に胡散臭さを感じるとすれば、彼女たちは自分達の名を上げるのが目的で、「セクハラを解決する」ことが二の次であるのが透けて見えるからでしょう。

テレビ朝日の記者のセクハラを解決するのに報道することが必要だったのか?
テレビ朝日内部でセクハラが発生した場合、セクハラの事実は報道せずに粛々と処分されている筈です。
件の女性記者は「報道しようして上司に止められた」とのことですが、そもそも何故「報道ありき」なのか?
被害者の特定を防ぐ意味でも、内々でテレビ朝日が財務省に改善申し入れするのが第一で、改善されない/件の女性記者に不当な扱いが発生した際に音声データを公開するってのが順番で、いきなり報道するというのは件の女性記者は単なる被害者ではなく、被害を転じて自分の名を上げようという思いが透けて見えます。

国会議員の「#Me Too」は論外です。件の女性記者は手順には疑問はありますが、週刊誌に情報を売って告発するしか方法が無かったかもです。
米国の「#Me Too」運動も、著名人ではあってもメディアを通じて世に訴えるしかない一般人です。
しかし「法律を作る立場の国会議員」が「#Me Too」なんて何の冗談か?自分が!自分が!と目立とうとしているようにしか見えない。
国会議員なら「#Me Too」なんてせずに、超党派で議員立法の「法案」作って記者会見して法案の成立を訴えるってのが真っ当でしょう。

xx 2018/04/24 23:35 木走さん、安倍さんの応援、頑張らないと!

2018-04-09 春日野親方「プチ嘘つき騒動」にみる日本相撲協会の「なんだかなあ」

[]春日野親方「プチ嘘つき騒動」にみる日本相撲協会の「なんだかなあ」体質 10:19



 さて今回はスポーツネタの小ネタをいくつかから。

 さて電子版速報が入ってきました、メジャーリーグで大谷翔平選手が「圧巻」の投球で2勝目です。

「投手」大谷翔平が2勝目 7回1安打12Kの圧巻投球

http://www.sankei.com/sports/news/180409/spo1804090004-n1.html

 すごいですね、打者としてはホーム初戦から3戦連続のホームランを打ち、投手としてはホーム初戦で1安打毎回の12奪三振で7回零封であります、まさに「圧巻」であります。

 日曜日のTBSサンデージャポンで評論家の張本氏が大谷のこの派手なデビューを「まぐれか米国投手のレベル低下」と酷評、例によってネットで大炎上中なのですが、この「圧巻」のピッチングは同論評するのでしょうか。

(参考記事)

大谷翔平の3戦連続弾は「まぐれか米国投手のレベル低下」 張本氏の発言が炎上

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161571412/

 いや、大谷選手、すばらしいですね、今後が楽しみなのであります。

 さて爽やかなニュースはここまで、続いての速報はなんと「ハリル監督電撃解任」であります。

大激震!ハリル監督解任決定的…W杯2カ月前なのに 協会9日緊急会見

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180409/jpn18040905050002-n2.html

 W杯ロシア大会まで約2カ月のタイミングで、日本が前代未聞の事態に直面したわけです。

 記事によれば、かねて指揮官の求心力は失われつつあったそうです。

 一貫して縦に速い攻撃を求める采配に対し、選手からは不満の声が一斉に表面化したのだとか。

 ワールドカップまでもう2ヶ月しかないのに、サッカー日本代表は大丈夫なんでしょうか?

 なんだかなあ・・・

 なんだかなあと言えば、レスリング女子の伊調馨選手が日本協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを受けたと認定されたわけです。

 で、谷岡至学館大学長がわびを入れたと、「こんな状況になって申し訳ない」ですと。

(参考記事)

協会側「体質の問題」指摘 谷岡至学館大学長「こんな状況になって申し訳ない」

https://www.sankei.com/sports/news/180407/spo1804070004-n1.html

 しかしなあ、当初の谷岡至学館大学長の「パワハラ否定会見」が、「栄和人など私に比べればパワーなどない、彼はただの小心者だ、パワーのない人間がパワハラなどできるはずがない」発言がよっぽど「パワハラ的」(苦笑)で、さすが元民主党女性国会議員は「筋金入り」のブーメラン体質だと、ネットでも大炎上、個人的にテレビの前で失笑したのはついこの間だったのに、であります。

 さすが元民主党女性国会議員であります。

 なんだかなあ・・・

 で、なんだかなあ、の極めつけがこちらのスポーツニュースのわけですが、そう大相撲春巡業であります。

 4日に京都・舞鶴市で行われた巡業の際には、多々見良三市長が土俵であいさつ中に倒れ、救命処置を施していた女性に土俵から下りるよう場内放送で促される問題が起きたわけです。

 「土俵女人禁止」が守るべき国技の伝統なのかそれとも国際的に恥ずかしい「女性蔑視」なのか、そこのとこの議論には、当ブログは参加しません、どうか有識者のみなさん、とことん議論してくださいませ。

 当ブログが「なんだかなあ」と取り上げたいのは春日野巡業部長が「嘘つき」だった件であります。

 当初、巡業の責任者なのにあなたは何していたのかと問われた、春日野氏は、この場面の自身の行動についてトイレに行っていたので状況がわからなかったとだけ説明していました。

 ところがこの日までにネット上に、騒動が起きた土俵の後方に同部長と見られる人物が写り込んでいる画像が出回ってしまったのです。

 そこには星飛雄馬を柱の影から見守る飛雄馬のお姉さんのように、柱の影からそっと土俵を見つめる春日野巡業部長が写っていました、ネットで大炎上であります。

 そしたら画像の人物が自身であることをあっさりと認めた同部長は「花籠副部長(元関脇太寿山)が土俵近くにいたのを確認した。心配していた」と、話を一転させたのでした。

 「担架で運ばれる時は付き添った」と、その後の行動を説明したのですが、今度はこの「運ばれる時は付き添った」が嘘だとネットで暴かれ始めます、火にガソリン注いでます、やれやれです。

(参考記事)

春日野巡業部長が当初と違う説明、市長搬送見守る

[2018年4月7日20時22分]

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201804070000722.html

 しかしなあ、春日野親方は、なんでこんなすぐバレる嘘をつくのでしょう。

 その嘘の目的がさっぱりわからんのです。

 こんな小さな嘘つかないで、「柱の後ろで事態を星明子みたいに見守ってました、ごめんなさい」でよかったじゃないですか。

(参考サイト)

星明子

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E6%98%8E%E5%AD%90

 ここに日本相撲協会のバカみたいな古い隠蔽体質、例の貴乃花親方理事解任騒動のときと同じ体質、頭が悪く閉鎖的な体質を、見てしまうわけです。

(関連エントリー)

2018-01-04 貴乃花親方理事解任におもう〜だったら白鵬はじめ暴行事件の現場にいた力士は全員引退じゃないのか?

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20180104

 さて八角理事長はこの春日野親方「プチ嘘つき騒動」をどうケリをつけるのでしょうか。

 予言しましょう、このなもん理事長はケリは付けません、傷害事件じゃないもの、こんな嘘もみ消しますよ。

 大丈夫、何があったって、理事長と同郷(北海道十勝地方出身)の後援会長である鈴木宗男先生は絶対に相撲協会の味方です(キッパリ。

(参考サイト)

鈴木宗男

宗男氏 野田聖子氏の発言に苦言

http://blogos.com/article/289119/

 この政治家のポジショントークを、私は決して嫌いではありません、むしろ生き様としては好みであります。

 最近安倍政権への擦り寄りもはげしいものがありますし・・・

 しかしです。

 春日野親方「プチ嘘つき騒動」

 なんだかなあ、体質がひでえなあ。

 

 ふう。



(木走まさみず)

ふうふう 2018/04/11 19:40 谷岡学長のことを「さすが元民主党女性国会議員」って、木走さんは意地が悪い。春日野親方のエピソードは初耳で面白かったです。いい年をした大男の𠮟られるのをこわがる子供のような嘘つきっぷりは可愛げさえ感じさせますが、「加計学園が特区での獣医学部新設を申請しているという事実を2017年1月まで知らなかった」という安倍首相の大嘘つきぶりのことはどう思われますか?

ふうふう 2018/04/11 19:50 文字化けの部分は「𠮟られるのをこわがる…」です。失礼しました。

ふうふう 2018/04/11 20:06 漢字表記で2度続いて文字化けしたのでカナ表記にします。「しかられるのをこわがる…」です。