木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-12 日本に謝罪要求をした韓国に呆れの声が殺到

[]「日本は断交しちゃいなよ」(アメリカ)〜日本に謝罪要求をした韓国に呆れの声が殺到 15:08



 今回は小ネタです。

 さて、安倍晋三首相が「日韓合意は国と国との約束だ。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ。韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない」と、きっぱりと韓国の要求を拒否いたしました。

首相、慰安婦巡る謝罪要求「全く受け入れられない」

日韓合意の履行求める

2018/1/12 10:32

 安倍晋三首相は12日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が従軍慰安婦問題で日本側に求めている謝罪に応じない考えを示した。「日韓合意は国と国との約束だ。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ。韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 首相は慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意を履行するよう韓国側に求めた。同合意に基づき、日本は元慰安婦や遺族に現金を支給する財団に10億円を拠出した。首相は「日本側は約束したことは全て誠意をもって実行している。韓国側にも実行するよう強く求め続けていきたい」と語った。

 文氏は10日の記者会見で、慰安婦問題の解決には「日本が真実を認識し、被害者に心から謝罪」することが必要と指摘していた。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25598420S8A110C1000000/

 韓国の要求を拒否するのは当然のことなのですが、「日本が真実を認識し、被害者に心から謝罪することが必要」(文大統領)の意味するところは、安倍首相の2年前の謝罪は「心からの謝罪」ではないといっているに等しいのです。

 2年前の安倍首相の謝罪を再度確認しましょう。

 外務省公式サイトより当該部分抜粋。

 日韓両外相共同記者発表 平成27年12月28日

  

 (1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。

 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。

 

http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001664.html

 2年前安倍首相は「日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明」と、ちゃんと「心からおわびと反省の気持ちを表明」をしているではありませんか、しかもそれを韓国政府は合意して受け入れたのです。

 それを今になってまた「心からの謝罪」を求めるとはどういうことなのでしょうか?

 日韓合意を破棄はしないといってますが、これでは際限がないわけで、事実上合意は骨抜きになったわけです。

 これですね、今回の韓国による「新方針」については海外でも高い関心で報じられています。

 たとえば9日付けのニューヨークタイムス(NYT)は「韓国が慰安婦に関する日韓合意を破棄しないと表明」と大きく報じています。

South Korea Says It Won’t Scrap Sex Slaves Accord With Japan

f:id:kibashiri:20180112111338p:image

https://www.nytimes.com/2018/01/09/world/asia/south-korea-japan-sex-slaves.html

 報じられるこれらの記事などに対する海外読者のコメント反応ですが、これがたいへん興味深いです。

 下記サイトが今回の海外読者の反応をまとめてらっしゃいます。

パンドラの憂鬱

海外「韓国にはうんざりだ!」 またも日本に謝罪要求をした韓国に呆れの声が殺到

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2568.html

 失礼していくつかのコメントをご紹介。

 韓国しつこいという意見をいくつか。

■ 韓国からの謝罪要求。もう何度目か分からないね……。 +1 グアム

■ 日本はもう相手にしない方がいいよ。

  もう韓国は謝罪もお金も日本から受け取ったんだ。

  日本がこれからも謝罪と賠償を続けるなんてことはありえない。

  後でまた「まだ十分じゃない」って言われるだけ。 +16 アメリカ

■ 今日のニューヨーク・タイムズの記事によると、

  日本は2015年に公式に謝罪を行ったんだけど、

  ムン大統領は「心からの謝罪じゃない」と言うことで、

  また物事を複雑化させてるようだね。 +1 スイス

■ また国内向けの同じパフォーマンスを繰り返すの……?? フィリピン

■ 罪を犯してない人間に謝罪を求めたって、

  本当の謝罪なんて返ってくるはずがないだろ。 +2 アメリカ

 ベトナム人などからはベトナムでやったことは忘れたかとの批判も。

■ ベトナム戦争時に韓国軍は多くの一般市民の命を遊び感覚で奪った。

  韓国政府はベトナムに対して謝罪しましたっけ? +2 ベトナム

■ 韓国はベトナムでやったことを認めてないですよね? +11 国籍不明

 事情に詳しい意見も。

■ 馬鹿げてる。

  日本が今まで謝ってきた回数を考慮すると、韓国はおかしいよ。

  いつまで「心からの謝罪じゃない」って言うつもりだよ。

  ああ、分かってるさ。日本が恥をかく姿が見たいんだろ?

  それにお金だってもっと欲しいんだ

 (ちなみに日本から賠償金を受け取ってるのに韓国はそれに言及してない。

  国民には払わずに、当時の政府が自分たちのために使ったから)。

  ただ、日本も学校ではこの問題を避けようとしてるからね。

  そのことにも事実として言及しておかないと。

  それでももう十分だ。

  こんなデタラメがいつまでも続いていいはずがない。 +4 米軍所属

■ 慰安婦像の撤去も合意に含まれてたんだよね。 +4 イギリス

■ 政府が変わったからって、前政権の時に交わされた合意について、

  再交渉出来る権利が発生するわけじゃないのになぁ。

  日本は過去に何度か賠償金を払ってるし、

  合意が「最終的」なものであることも明確にしてる。

  再交渉する余地なんてないんだ。

  さあ、後は韓国側がちゃんと合意に沿って、

  大使館前の慰安婦像を撤去するのか見守ろうじゃないか。 +36 アメリカ

 日本は断交しちゃいなという極論も。

■ 日本は断交しちゃいなよ。

  そうすれば韓国は謝罪を求めてくる代わりにペコペコしてくるようになる。

  今まで韓国はいくら日本からお金を奪ってきたよ。

  まるで保険詐欺みたいじゃん。 +24 +1 アメリカ

 ・・・

 やれやれです。

 あまりにも非常識な韓国による国際合意見直しの「新方針」なのでありますが、唯一の良い影響としては、国際的にも韓国の非常識さが広く認知され始めてきたことでしょうか。

 韓国政府はこのようなことを繰り返していると、本当に国際的な信用を落とすことになります。

 老婆心ながらご忠告させていただきます。

 まあ、残念ながら今の文大統領には、海外の声など聞く耳はないのかもしれませんが。

 ふう。



 (木走まさみず)

2018-01-11 この局面で韓国政府と主張が完全にシンクロする朝日社説

[]この局面で韓国政府と主張が完全にシンクロする朝日社説 14:23



 今回は10日付け朝日新聞社説を取り上げたいのです。

 9日に発表された韓国の日韓合意新方針を受けて10日付け朝日・読売・産経3紙の社説がこの問題を取り上げています。(ちなみに毎日は11日付けで文大統領年頭記者会見含めての社説を掲げていますが、ここでは割愛します)

【朝日社説】慰安婦問題 合意の意義を見失うな

https://www.asahi.com/articles/DA3S13305833.html?ref=editorial_backnumber

【読売社説】日韓慰安婦合意 文政権が骨抜きを謀っている

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20180110-OYT1T50006.html

【産経社説】慰安婦問題で韓国の日韓合意「新方針」はあり得ない 日本に甘えるのはやめよ

http://www.sankei.com/column/news/180110/clm1801100001-n1.html

 朝日新聞だけこの局面で喧嘩両成敗的な論説を唱えます、すなわち韓国だけでなく日本も努力するのは当然なのだと、日本政府に注文をつけているのです。

 朝日社説は「めざすべきは、元慰安婦のための支援事業のていねいな継続であり」「日韓両政府の協力の拡大」だととなえます。

何よりめざすべきは、元慰安婦のための支援事業のていねいな継続であり、そのための日韓両政府の協力の拡大である。

 その意味で「「1ミリたりとも合意を動かす考えはない」(菅官房長官)と硬直姿勢をとるのは建設的ではない」と日本政府の姿勢を批判します。

 その意味では日本側も「1ミリたりとも合意を動かす考えはない」(菅官房長官)と硬直姿勢をとるのは建設的ではない。

 日本が「韓国側から言われるまでもなく、合意を守るためにその範囲内でできる前向きな選択肢を考えるのは当然」と言い切ります。

 アジア女性基金では歴代の首相が元慰安婦におわびの手紙を送ってきた。韓国側から言われるまでもなく、合意を守るためにその範囲内でできる前向きな選択肢を考えるのは当然だ。

 一方的に日韓2国間国際合意を骨抜きにされたこの局面で、いまだにまだ日本政府の姿勢を批判しいっそうの努力を求めるとは、朝日新聞論説室は、当ブログが昨年指摘したように、やはり正常な判断力がないとしか思えません。

2017-12-30 この局面でお気は確かか?朝日新聞論説室よ〜「さらに日本政府にできることを考え行動する姿勢」(朝日新聞社説)だと?

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20171230/1514609975

 そもそもです、韓国側が少女像を巡る問題の解決に向けて努力することを約束したことに今回の韓国側声明ではまったく触れていません。

 これはおかしいでしょ。

 このことは、読売社説でも産経社説でも強く批判しています。

【読売社説】

 市民団体がソウルの日本大使館前に設置した、慰安婦を象徴する少女像について、康氏が言及を避けたことも理解しがたい。

 合意では、韓国側が少女像を巡る問題の解決に向けて努力することを約束した。しかし、文政権はいまだに、撤去に向けた具体的な行動に踏み切っていない。

 外国公館の安寧と威厳を守ることは、国際条約が定める受け入れ国の責務だ。少女像を放置するならば、韓国は規範を無視する国家だと見なされても仕方ない。

【産経社説】

 ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去に努力すると約束しながら果たされていない。像は、慰安婦について旧日本軍が強制連行した「性奴隷」などと歴史をゆがめ、日本を非難する運動の象徴である。放置は許されない。

 国際同意した努力義務を履行していないばかりか、それに一切触れていない韓国側「新方針」に日本として批判をするは当然だと考えますが、朝日社説は少女像には一言も触れることなく、代わりに日本政府の姿勢を批判しているわけです。

 一歩譲って日本政府の態度を批判するのは朝日の勝手だとしましょう、しかし少女像撤去に対する韓国政府の努力義務違反と沈黙をなぜ批判しないのだ、そこにはなぜ沈黙する?

 これでは韓国政府「新方針」と主張が完全にシンクロしてしまっているじゃないですか。

 いったいどこの国のメディアの社説なのだか? 

 しかしひどい論説です。

 またしてもくどいとお叱りを受けそうですが、何度でも指摘しなければならないと思っています。

 ふう。



(木走まさみず)

2018-01-02 「安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短い」(朝日社説)だと

[]「安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短い」(朝日社説)だと?〜朝日新聞よ!正月早々インチキ・デタラメを根拠にするな! 16:12



 さて、平成30年(2018年)の始まりであります。

 まずは元旦の朝日新聞社説を取り上げてみたいと思います。

 ちなみにここ数年産経は元旦社説を紙面構成上はなくして一面に論説委員の年のはじめ論説を載せていますが、実質これが社説扱いでありますが、参考までに各紙元旦社説。

【朝日社説】来たるべき民主主義 より長い時間軸の政治を

https://www.asahi.com/articles/DA3S13297256.html?ref=opinion

【読売社説】緊張を安定に導く対北戦略を

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20171231-OYT1T50070.html

【毎日社説】論始め2018 国民国家の揺らぎ 初めから同質の国はない

https://mainichi.jp/articles/20180101/ddm/003/070/095000c

【産経社説】年のはじめに 論説委員長・石井聡 繁栄守る道を自ら進もう

http://www.sankei.com/column/news/180101/clm1801010005-n1.html

【日経社説】順風の年こそ難題を片付けよう

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO25276450R31C17A2PE8000/

 まあ元旦の各紙社説はご存知のとおり普段二本の社説を張り切って一本にまとめた力作が並びます。

 それぞれ字数だけは膨らんでいまして5紙すべての社説を読み解くのは一苦労、私のような読むのが遅い者にとってはけっこう時間が掛かります。

 さらに読んだだけ無駄(失礼?)という内容も正月早々どことはいいませんがあったりして、当ブログのように寝正月を決め込んで時間を持て余している読者には是非5紙の社説をじっくり読み込んでいただくとして、ここでは正月早々ですが朝日新聞社説を取り上げたいのです。

【朝日社説】来たるべき民主主義 より長い時間軸の政治を

https://www.asahi.com/articles/DA3S13297256.html?ref=opinion

 社説は冒頭から安倍長期政権に対して「政策を着実に積み上げてきただろうか」と批判的問いかけから始まります。

 そしていいや、安倍政権は「正面から取り組んだとはいえまい」「迷走してきた感が深い」とその能力を批判します。

 現在の安倍政権になって6回目の新年を迎えた。近年まれな長期政権である。

 しかし、与えられた豊富な時間を大切に使い、政策を着実に積み上げてきただろうか。

 正味5年の在任で、例えば、社会保障と税という痛みを伴う難題に正面から取り組んだとはいえまい。持論の憲法改正も、狙いを定める条項が次々変わり、迷走してきた感が深い。

 でその原因のひとつが、安倍政権は選挙しすぎと噛み付きます、「誠に慌ただしい」と。

 原因の一つは、国政選挙を実に頻繁に行ったことにある。

 ■場当たり的政権運営

 政権を奪還した2012年12月の衆院選まで含めて数えると合計5回。ほぼ年に1回の勘定だ。3年に一度の参院選が2回あり、14年と昨年はいずれも強引な衆院解散に打って出た。

 選挙に向け、政策の看板も次から次へと掛け替えてきた。

 誠に慌ただしい。

 長期政権にもかかわらず、なのか、長期政権を狙ったがゆえに、なのか。皮肉なことに、安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短いのである。

 うーむ、つまり社説タイトル「来たるべき民主主義 より長い時間軸の政治を」とは、安倍政権への批判なのですね、

 「長期政権にもかかわらず、なのか、長期政権を狙ったがゆえに、なのか。皮肉なことに、安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短い」ですと。

 今回はここに着目したいのです。

 正月早々安倍政権を批判している朝日新聞なのですが、安倍政権は本当に朝日新聞の指摘通り「安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短い」といわれるほど「国政選挙を実に頻繁に行った」のでしょうか?

 ここは統計的科学的に事実を持って徹底検証しましょう。

 もう一度朝日社説より。

 政権を奪還した2012年12月の衆院選まで含めて数えると合計5回。ほぼ年に1回の勘定だ。3年に一度の参院選が2回あり、14年と昨年はいずれも強引な衆院解散に打って出た。

 うーん、ここには2つの朝日新聞のインチキ、トリックが含まれています。

 まず憲法で定められた「3年に一度の参院選が2回」は比較対照にすべきでありません、こんなものカウントするな、少なくとも安倍政権の「意思」に反映すべきではありません。

 よって残された衆議院3回が5年の任期で戦後のほかの政権と比較して多いのか検討すべきです。

 でもう一つのインチキは「政権を奪還した2012年12月の衆院選まで含めて数え」るのはでたらめでしょう、これ民主党野田政権のもとでの解散選挙じゃないですか。

 そうなると純粋に安倍政権の「意思」でしかけた選挙は、任期期間5年で2回の衆議院選挙です。

 さて衆議院公式サイトで戦後の衆議院選挙について一覧を確認します。

衆議院議員総選挙一覧表

f:id:kibashiri:20180102160501p:image

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/senkyolist.htm

 新憲法のもとでは、第24回(昭 24. 1.23)から、昨年の第48回(平 29.10.22)まで、69年(1949〜2017)で25回であります。

 つまり新憲法配下の選挙は、69年に25回、これは2.76年で1回の割合です。

 一方安倍政権は5年に2回、つまり2.5年に1回の割合です。

 ごらんのとおり、ほぼ同じであり、少なくとも朝日の評価「実に頻繁」とか「誠に慌ただしい」とかは全く事実に基づかない印象操作、でたらめであることがわかります。

 さらに今年は総選挙はまずないはずですから、今年を含めれば安倍政権は6年で2回となり、これは3年に1回の割合ですから、戦後の平均より総選挙の期間は長くなる計算になります。

 はあ。

 つまりです。

 正月早々安倍政権を批判している朝日新聞なのですが、安倍政権は本当に朝日新聞の指摘通り「安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短い」といわれるほど「国政選挙を実に頻繁に行った」のでしょうか?

 朝日新聞が指摘した安倍政権が「国政選挙を実に頻繁に行ったこと」は、今検証したとおり、まったく統計的事実に反しております、ただのインチキ・デタラメなのです。

 朝日社説は、事実を曲げて読者に印象操作しているのです、嘘を伝えているのです、正月早々プチ捏造社説を掲げたのであります。

 「安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短い」(朝日社説)

 朝日新聞よ。

 元旦早々社説でプチ嘘をつくのはやめなさいって。

 読者のみなさん、いかが思いますか?

 ふう。

 ・・

 ・・

 読者へ。

 あけましておめでとうございます。

 本年もマイペースで場末で時事問題を取り上げていきたいと存じますので、当『木走日記』にほどほどにお付き合いいただければ幸いであります。



(木走まさみず)

s 2018/01/02 21:25 つーか、朝日の言うとおり安倍政権が選挙を頻繁に行っているとして、それのなにが問題なのか?
それだけ頻繁に“国民の審判”を受けているということなんだから、褒められこそすれ批判される筋合いはないはずだが?
結局、朝日は安倍政権には無理矢理にでもケチをつけたいだけ。
必死すぎてもはや哀れw

五月雨祭五月雨祭 2018/01/03 19:42 あけましておめでとうございます。
>プチ嘘
だがちょっと待ってほしい。
選挙なんてするだけ無駄だという大本営発表をしたい転向()の意図が隠れているのではないか(ハナホジ

山口山口 2018/01/04 08:19 書いてあるとおり。批判だろうと肯定だろうといいと思うけど、読む側の思考能力が問われる中、自分の思う内容でなければ批判・捏造記事だとするところはどうだろう。
時間軸が短い・・・では加計森友疑惑のについての説明責任はいつなんでしょう。国民に近いだろうか?ただ既得権益のための政治にしか見えてこないが。逆に、視点を変えると「もっと国民のいうことやれば支持率上がるよ」とエールのように見えるが・・・。

2017-12-30 この局面でお気は確かか?朝日新聞論説室よ

[]この局面でお気は確かか?朝日新聞論説室よ〜「さらに日本政府にできることを考え行動する姿勢」(朝日新聞社説)だと? 13:59



 これは珍しい事象と申していいでしょう。

 あの日本経済新聞が、経済問題以外で韓国のことを社説で取り上げているのです。

「再燃せざるを得ない」のは韓国への不信だ

2017/12/28付

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO25188240X21C17A2EA1000/

 タイトルでも理解できますが珍しく日経は韓国の振る舞いにお怒りです。

 社説は冒頭から、「国家間の合意を覆しかねない内容で、極めて遺憾」と韓国を批判します。

 前政権の業績をとことん否定したいのかもしれないが、国家間の合意を覆しかねない内容で、極めて遺憾だと言わざるを得ない。

 後半では「国家間の合意や協定は着実に履行する義務がある」と言い切ります。

 しかし、国家間の合意や協定は着実に履行する義務がある。前政権時代の約束だからほごにするという事例がまかり通るようでは、いつまでたっても互いの信頼関係は築けない。韓国側が再交渉などを求めるようであれば、再燃するのは韓国不信であることを文政権は肝に銘じるべきだ。

 そしてむしろ「少女像の撤去に向けた努力」せよとせまります。

 むしろ韓国政府が取り組むべきなのは、日韓合意の着実な履行に向けた元慰安婦や支援団体への説得、そしてソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前からの少女像の撤去に向けた努力だろう。

 社説の結びは日経らしく「日韓は主要な貿易相手国」とまとめ、「過去の合意を蒸し返さず、未来志向」を優先せよとまとめています。

 日韓は主要な貿易相手国だ。核・ミサイルの挑発を続ける北朝鮮に対処する上でも、緊密な連携が欠かせない。歴史問題をめぐる立場の差は大きいとはいえ、過去の合意を蒸し返さず、未来志向の関係づくりを優先していきたい。

 社説だけでなく、日経の28日紙面は韓国への怒りに満ちた記事が大きく占めています、

 安倍晋三首相は周囲に「合意は1ミリも動かない」と指摘しており、日本側は韓国政府が追加的な措置などの要求を持ち出しても一切応じない方針だと報じています。 

首相「1ミリも動かず」 日本側、見直し応じぬ構え

2017/12/28付日本経済新聞 朝刊

 日本政府は慰安婦問題に関する2015年の日韓合意について、韓国側に着実な履行を要求する考えを重ねて示している。今回の検証結果に関し表向きは静観するが、韓国政府への不信は広がる。安倍晋三首相は周囲に「合意は1ミリも動かない」と指摘しており、日本側は韓国政府が追加的な措置などの要求を持ち出しても一切応じない方針だ。

 (後略)

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25163390X21C17A2EA2000/

 うむ、今回の韓国政府による愚挙に対しては、日経だけでなくほぼ全ての日本のメディアが韓国批判を強めています。

 「国家間の合意をあまりに軽く見過ぎている」と韓国の軽率な愚挙に憤る国民の声を代弁しているかのようですが、この局面では日本だけでなく国際的にも韓国の振る舞いは批判的に報道されています。

 この状況に韓国メディアも驚きを持って報じています、「日本メディアが一斉に激高」していると。

 朝鮮日報記事。

慰安婦合意:安倍氏「1ミリも動かず」、日本メディアも激高

韓国TFの慰安婦合意検証結果発表、日本メディアが一斉に批判

「韓国は国家間の約束を軽視する国」

「非公開部分まで公開、信頼度を自ら低下させる行動」

「合意破棄して再交渉要求すれば、韓日関係の破綻は不可避

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/28/2017122802893.html

 ・・・

 しかしです。

 ここにひとつだけ極めて特殊な日本メディアがあります。

 その社説は、なんと、日本政府にできることを考え、日本こそ努力せよと主張をしているのです。

 28日付け朝日新聞社説より抜粋。

 一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる。

 合意に基づいて設けられた韓国の財団は元慰安婦への現金支給を進め、7割以上が受け入れを表明した。関係者は「全員がいろんな思いがある中、苦悩しつつ決断した」と話す。

 さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。

(社説)日韓合意 順守こそ賢明な外交だ より抜粋

https://www.asahi.com/articles/DA3S13293399.html?ref=editorial_backnumber

 「さらに日本政府にできることを考え」ろだと?

 国際合意を一方的に韓国政府に否定され約束を破られそうなのに、この後に及んで約束を破った韓国だけではなく、破られた日本こそがより努力しろだと?

 読者のみなさん。

 いやはやなんともです。

 この日本を代表するクオリティペーパーを自負しているメディアのトンチンカンな社説、どう思われますか?

 ふう。

 この局面で朝日新聞論説室諸氏よ、お気は確かか?


(木走まさみず)

◇ 2017/12/31 10:39 木走氏は地方紙にはアンテナ張ってないのかな?
中日新聞や東京新聞はもっと酷い
いくつかの地方紙は70年代からタイムスリップしてきたみたいな左翼天国ですぞ

TrueTrue 2017/12/31 11:51 クオリティペーパーなんかでは無くて、機関紙ですから。

2017-12-21 大宮風俗店火災NHK「実名」記事、削除するも「後の祭り」だ

[]大宮風俗店火災NHK「実名」記事、削除するも「後の祭り」だ〜ネットが有する情報のトレーサビリティ(追跡可能性)をあなどるマスメディア 17:11



 うーん、どうなのでしょうか、被害者の実名報道であります。

NHK・産経「実名」、朝日などは「匿名」 大宮風俗店火災、メディアの対応分かれる

https://www.j-cast.com/2017/12/20317154.html?p=all

 これねえ、店員とおぼしき20代の女性2人と客とおぼしき40代の男性1名なのですが、NHKなど一部メディアが実名報道してしまったわけです。

 NHKは当該記事をネット上からすでに削除しましたが、いやもう3名の実名はネット上で広まってしまいました。

 テレビ報道では、NHK「首都圏ネットワーク」とTBS系「Nスタ」などが、新聞紙面では産経新聞が、ネットニュースではやはりNHKニュースなどが実名報道いたしました。

 19日付けのNHKの該当記事は削除(リンク切れ)されましたが、こちらで再掲いたしましょう。

 なお、個人情報(住所・氏名・年齢)は当ブログの判断で伏字としました。

埼玉ビル火災 死亡した3人の身元判明

17日、さいたま市のビルが全焼し4人が死亡した火事で、このうち3人は、店舗の従業員の女性2人と、会社員の男性とわかりました。

警察は、残る男性1人の身元の確認を進めるとともに、建物の2階にあるごみ置き場が火元とみて、出火原因を詳しく調べています。

17日、さいたま市大宮区にある3階建てのビルが全焼し、男女4人が死亡したほか、女性1人が意識不明の重体になり、男女7人がけがをしました。

警察が死亡した4人について確認を進めたところ、このうち3人の身元がわかりました。

警察によりますと、死亡したのは、このビルに入っている店舗の従業員で、埼玉県●●市の●●●さん(●●)と、東京・●●区の●●●●さん(●●)、それに、●●●●市●区の会社員●●●●さん(●●)だということです。

警察と消防のこれまでの調べで、焼け方から建物の2階にあるごみ置き場が火元とみられ、警察は、残る男性1人の身元の確認を進めるとともに、出火原因や火が燃え広がった状況などを詳しく調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171219/k10011264391000.html

 ・・・

 日本では建前上売春は違法行為でありますが、今回の火災現場がソープランドであったことを考えますとき、このNHKなどの今回の被害者実名報道ですが、これは厳しいなあ、ご遺族のお立場・心情を考えると、はたしてここまで報じる必要性はあったのだろうか、と憂えるわけです。

 確かに、メディアには国民に真実を報じる責務があるわけで、事件報道での加害者・被害者の実名報道もそれが人権侵害等の問題が生じない限り報道するという原則は理解します。

 しかしなあ、今回な場合、事件といっても犯罪ではなく火災でありますし、しかも加害者ではなく”被害者”なわけですよね。

 「武士の情け」はなかったのかなあ。

 NHK、TBS、産経新聞ともに、その後の続報では被害者の実名報道は止めた模様です。

 ネット上の記事も全て削除したようです。

 おそらく市民から相当の批判の声を受けたのでしょう。

 しかしなあ。

 マスメディアはネットというメディアの特性を理解しなければいけません。

 一度公開されたデータは不特定多数ユーザーによってほぼ間違いなくデータ保存されてしまうのです。

 一時保存された記事データの多くはそのまま捨て置かれましょうが、例えば今回のNHKのようにクレームを受けて元記事を削除したりした場合、その削除された記事データの価値は高まります、そうするとネット上で復活いたします。

 当ブログが削除されたNHK記事を再掲したのは、その記事に読者に紹介する価値があると判断したからですが、このように個人サイトでもマスメディアが削除した記事を見つけることは、簡単なことです。

 ネット上にいったん揚げたならば、その段階で取り返しはつかないのです。

 後で削除するぐらいならば、記事をネットに公開する前に、十分に検討すべきでしょう。

 トレーサビリティは、物品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは廃棄段階まで追跡が可能な状態をいいます。日本語では追跡可能性(ついせきかのうせい)とも言われます。

 ネットが有する情報のトレーサビリティ(追跡可能性)、その高い能力をマスメディアはあなどってはいけません。

 読者のみなさんは、この問題いかがお考えでしょうか。



(木走まさみず)