木走日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-17 「韓国起源でないなら国内のソメイヨシノを全て殲滅せよ」(韓国)

[]「韓国起源でないなら国内のソメイヨシノを全て殲滅せよ」(韓国人専門家) 09:35



 さて今回はお隣の国韓国で巻き起こった珍騒動を取り上げてみたいのであります。

 韓国ではそもそも桜を愛でる文化は存在していませんでした、古い文献でも、桜を楽しんだ例は存在せず、過去の詩や絵にも見られません。

 その代わり中国の文化的影響のもと、梅、ツツジ、桃をはるかに強く愛し、詩と絵で礼賛し、また飲食品にも入れて楽しんだことが記録されています。

 韓国の人々が「日帝強占期」と呼んでいる日本統治時代に大量に植えられたソメイヨシノは、日帝の象徴として戦後ほとんど伐採されてしまいます。

 ところが、そのソメイヨシノが韓国の済州(チェジュ)島に自生する桜・ワンボンナム(王桜)が起源であるとの説が韓国で台頭します。

 ソメイヨシノ韓国起源説については、以下の読売新聞記事がくわしいです。

「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか

2017年03月19日 10時53分

https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170317-OYT8T50014.html?page_no=1

 なるほど、記事によればそもそもこの説は戦前に小泉源一・京都帝国大学教授が唱えられたのであります。

【昭和期・戦前】 韓国・済州島起源説

 昭和になると、韓国・済州島起源説が提唱された。植物分類学の第一人者だった小泉源一・京都帝国大学教授が、済州島産の桜の標本にソメイヨシノに似たものを見つけた。この桜は古くから同島で見られたといい、地元ではワンボナムと呼ばれていた。1932年(昭和7年)、小泉博士は済州島を現地調査し、ワンボナムの自生を確認。ワンボナムを済州島の古い別名エイシュウからとったエイシュウザクラと呼んだ。また、日本に生えているのと同じソメイヨシノも済州島に自生していたと報告。そのうえで、同島から日本に移入されたものではないかと推定した。

 この済州島のエイシュウザクラ(韓国名ワンボンナム)がソメイヨシノの起源だとする昔の説が韓国では今も復活して信じらているわけです。

 そこで韓国ではここ20年の間に、韓国中で大量のソメイヨシノが植えられ、桜まつりが各地で開催されるようになります。

 ソウルのサクラ祭り開催を伝える中央日報記事です。

10日からソウル・汝矣島でサクラ祭り開催

2015年04月05日11時32分

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=198551&servcode=400&sectcode=400

 三年前の記事ですが当時で11回目、ソメイヨシノ1641株と報じられていますから中々の規模と本数ですね。

汝矣島サクラ祭りは2005年から始まり今年で11回目を迎えた。汝矣島にはソメイヨシノ1641株をはじめ、ツツジやレンギョウなど13種類の春の花が植えられている。

 日帝の残滓として戦後伐採されたソメイヨシノなのですが、済州島「起源」なのですからすべて韓国「原産」とみなされて、ここに大量復活となったわけであります。

 さて韓国の科学者グループは済州に自生する王桜(ワンボンナム)のゲノムを完全に解読いたします。

 王桜(ワンボンナム)とソメイヨシノをゲノムレベルで解析し、ソメイヨシノ韓国起源説を科学的に証明するのが目的でした。

 その研究結果を含む論文が世界的権威である科学ジャーナル『ゲノムバイオロジー』9月号に掲載されました。

 論文は英文ですがネットでも確認できます、こちらです。

Draft genome sequence of wild Prunus yedoensis reveals massive inter-specific hybridization between sympatric flowering cherries

https://genomebiology.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13059-018-1497-y  

 その結果、ゲノム分析を通じて日本のソメイヨシノと済州の「ワンボンナム(王桜)」は全く異なる種であることが確認されたのであります。

 このソメイヨシノ韓国起源説が科学的に完全否定されてしまったというショッキングなニュースはすぐに韓国メディアで速報されます。

済州か日本か…ソメイヨシノ起源めぐる110年論争に終止符

https://japanese.joins.com/article/129/245129.html?servcode=400&sectcode=400

 この記事の中で韓国メディアらしいなあと興味深い2点をご紹介。

 一点はなぜか韓国の科学力が「世界的でも初」めての到達点に達し「世界最高水準」であると、あまり関係の無い「韓国が世界一自慢」(苦笑)がまざります。

国立樹木園のチャン・ゲソン氏は「野生樹木のゲノムを完全に解読したのは世界的でも初めて。国内植物ゲノム解読と情報分析能力が世界最高水準であることを見せている」と評価した。

 そしてもう一点は、韓国「起源」ではなかったことが証明された韓国中に植えられてしまった何十万本ものソメイヨシノの将来です。

 韓国の専門家は韓国内のすべてソメイヨシノは伐採せよと訴えます。

北東アジア生物多様性研究所のヒョン・ジンオ所長は「韓国国内に庭園樹や街路樹として普及した王桜の大半は済州の王桜でなく日本のソメイヨシノである可能性がある」とし「日本のソメイヨシノを済州の王桜に変えていかなければいけない」と指摘した。

 いや、すごいです。

 こうして韓国のソメイヨシノは2度目の殲滅危機を迎えているのであります。

 ふう。



(木走まさみず)

山田山田 2018/09/17 16:10 韓国の皆さんに以下のことを申し上げたい。

日帝の残滓はすべて殲滅すべきです。
ソメイヨシノは残らず切り倒しましょう。
6番目の帝国大学として発足したソウル帝国大学は、現在のソウル大学に引き継がれました。代表的な日帝残滓であります。根こそぎ潰しましょう。
在日は全員引き取りましょう。
そして、日本とは国交を断絶しましょう。

日韓両国の関係はそれにより沈静化し、冷却し、平和が訪れます。
韓国の皆さんは、日本を気にすることなく、
心安らかに暮らすことができるようになります。
めでたしめでたし。

2018-03-03 先人たちを愚弄するな!!歴史を都合良く創作するな!!

[]先人たちを愚弄するな!!歴史を都合良く創作するな!!〜「私たちの先祖たちの独立闘争は、世界のどの国よりも熾烈だった」(韓国大統領) 11:10



 嘘付き大統領の本領発揮であります。

 韓国の文在寅大統領が「3・1独立運動」記念式典で演説いたしました。

 ありがたいことにネットではその15分に及ぶ演説の全文が和訳されて確認できます。

「日本は歴史を直視」「2045年に共同体完成」…文在寅大統領の3.1節演説を読み解く(全文訳付

https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20180301-00082230/

 お時間に余裕がある未読の読者は是非上記リンク先で全文をお読みください。

 反日に凝り固まった予想通りのひどい内容です。

 さて、歴史捏造も極まれりといった内容の演説ですが、全てを挙げていたらきりがないので特にひどい一ヶ所だけ指摘しておきましょう。

 1945年の韓国の独立にふれている部分。

私たちの先祖たちの独立闘争は、世界のどの国よりも熾烈でした。

光復は決して外からもたらされたものではありません。

先祖たちのが「最後の瞬間」まで死を賭けて共に戦い

成し遂げた結果です。

 はて? 韓国の独立は第二次世界大戦で日本が45年8月15日にアメリカなどの連合国に無条件降伏(ポツダム宣言)を受諾したために実現したのであり、完全に他力本願だったはずです、「光復」すなわち独立は完全に「外からもたらされたもの」でしょう。

 「私たちの先祖たちの独立闘争は、世界のどの国よりも熾烈でした」って、勝手に史実を曲げてもらっては困ります。

 45年終戦のそのときまで、あなた方の少なからずは志願して「皇軍」として日本軍に参加し、何人かは立派な武人として中将など将校にまで出世し、また多くは「皇民」として日本国民として戦時下、日本人、台湾人とともに苦楽を共にしていたではないですか。

 あなたがたの日本に対して「先祖たちのが「最後の瞬間」まで死を賭けて共に戦い」「世界のどの国よりも熾烈」などまったく事実に即していないのです。

 歴史を都合良く創作しないでください。

 嘘をつくな、嘘を!

 反日もいい。

 国際合意破棄もかってにすればよろしい。

 しかし日本が関わる部分での歴史の改ざんは断じて認めることはできません。

 おたがいの先人たちを愚弄するなと強く非難しておきます。



(木走まさみず)

消費税増税反対消費税増税反対 2018/03/03 23:07 ポツダム宣言を受諾したんだから無条件降伏ではなく、条件付き降伏ですよ。

2018-02-08 スポーツの根幹をおとしめる文在寅大統領の暴走

[]過去これほど主催国により「政治利用」されてしまったオリンピックを知らない〜スポーツの根幹をおとしめる文在寅大統領の暴走 14:03

 さて平昌冬季五輪が9日開幕いたします。

 私はしかし過去これほど主催国により「政治利用」されてしまったオリンピックを知りません。

 ・・・

 あまりにも韓国によるオリンピックの政治利用が度を過ぎるとして、当ブログとして「平昌冬季五輪、東京五輪、相互不参加を提案」したのは1年前のことでありました。

2017-01-20 オリンピック憲章の精神を「一顧の価値もない」と切り捨てる韓国〜いっそ、平昌冬季五輪、東京五輪、相互不参加を提案したい

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20170120/1484895031

 大事なことですから、もう一度確認しておきます。

 オリンピック憲章は、国際オリンピック委員会(IOC)によって採択されたオリンピズムの根本原則、規則、付属細則を成文化したものであります。

 すなわち、オリンピック憲章はオリンピック・ムーブメントの組織、活動、運用の基準であり、かつオリンピック競技大会の開催の条件を定めるものであります。

 最新のオリンピック憲章はオリンピック委員会によって、ネットでPDFファイルで公開されています。

Olympic Charter In force as from 2 August 2015

f:id:kibashiri:20170120145654p:image

http://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2015.pdf

 その憲章の尊い精神のひとつは、有名な「第五十条 広告、デモンストレーション、プロパガンダ」の禁止に明文化されています。

50 Advertising, demonstrations, propaganda*

2. No kind of demonstration or political, religious or racial propaganda is permitted in any Olympic sites, venues or other areas.

50 広告、デモンストレーション、プロパガンダ*

2. オリンピック区域、競技会場、またはその他の区域では、いかなる種類のデモンストレーションも、あるいは政治的、宗教的、人種的プロパガンダも許可されない。

 すなわち、オリンピックに関わる場所では、「いかなる種類のデモンストレーションも、あるいは政治的、宗教的、人種的プロパガンダも許可されない」と明文化されているわけです。

 いかなる「政治的プロパガンダもいっさいオリンピックには持ち込んではならない」という単純明快な禁止事項であります。

 過去愚かにもこの憲章の精神に触れてしまった行為がいくつかありました。

 2012年のロンドン夏季五輪において、韓国選手がサッカー男子3位決定戦で日本に勝った後、竹島の領有を主張するメッセージを掲げ場内でデモンストレーションをしたことも、そのひとつでした。

 これに対し国際オリンピック委員会(IOC)は、同選手のみならず韓国オリンピック委員会に対しても「オリンピックを政治的プロパガンダに利用するな」と強い警告を与えました。

 このIOCの判断に韓国は国を挙げて大騒ぎしていました、当時の当ブログのエントリーを参考までにご紹介。

(参考エントリー)

2012-08-14 IOC審査に国を挙げて火病る韓国

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20120814

 さて、一年前、平昌五輪HPにおいて、韓国が派手に「独島」を「宣伝」していました、現在は日本の抗議で削除されましたがこんな感じでした。

f:id:kibashiri:20170120134729p:image

https://www.pyeongchang2018.com/horizon/eng/culture/korea_view.asp?hb_Mode=readArticle&hb_BoardItem_ID=61181&hb_BoardManager_ID=BDENAA17&hb_PageNum=1&sb_SearchItem=&tb_SearchWord=&hb_category=

 さらに、マップでは日本海を「東海」と表記していました。

f:id:kibashiri:20170120135553p:image

https://www.pyeongchang2018.com/horizon/eng/Olympic_Games/Alpensia_Biathlon_Centre.asp?pgdiv=A#Alpensia_Biathlon_Centre

 さて、1年後の今現在です。

 韓国・平昌五輪に出場するアイスホッケー女子の韓国と北朝鮮の合同チームが4日に韓国・仁川で行った強化試合の際に、竹島(島根県隠岐の島町)が描かれた朝鮮半島の「統一旗」が使用されます。

(関連記事)

竹島入り統一旗で韓国に抗議 菅義偉長官「極めて遺憾」

http://www.sankei.com/politics/news/180205/plt1802050031-n1.html

 また、大韓スケート競技連盟関係者によれば、平昌冬季五輪でフィギュアスケート・アイスダンスに出場する韓国ペアチームのミン・ユラ(韓国人)らのチームがフリーダンスで使用する曲に歌詞に「独島」が含まれている「アリラン」が使用予定であることが判明しました。

(関連記事)

政治的問題に?平昌五輪アイスダンス韓国代表のフリー曲が物議=「なぜ日本の目を気にする?」「黙ってればいいものを…」―韓国ネット

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180207/Recordchina_20180207029.html

 統一旗に関しては、ソウルの日本大使館前で「竹島表記のない統一旗」反対デモまで繰り広げています、あきれてしまいます。

(関連記事)

「竹島のない統一旗は意味がない」ソウル日本大使館前で反対デモ=韓国ネット「なぜそこでやる?」「日本の顔色をうかがわないで」

http://www.recordchina.co.jp/b565118-s0-c10.html

 しかし、そもそもです。

 竹島をちゃっかり記載した姑息な統一旗の問題もさることながら、それよりもなによりも露骨なオリンピックの政治利用は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領により堂々と行われています。

 平昌五輪を南北融和を演出する格好の場として、徹底的に「政治利用」しているわけです。

 

 女子アイスホッケー合同チームの編成は典型的です。

 しかも、登録選手数を他国チームより多くするという横紙破りまでやってしまっています。

 これ以上ないほどの政治利用であり、五輪の本来のあるべき姿を開催国の元首が堂々とゆがめてしまっているのであります。

(参考記事)

南北合同チーム結成に見る文大統領の身勝手

平昌オリンピックで度を越した政治利用

薬師寺 克行 : 東洋大学教授

http://toyokeizai.net/articles/-/205604

 ルールも何もあったものではありません。

 各国登録選手23人枠の中、五輪初の南北合同チームは韓国選手23人、北朝鮮選手12人で合わせて35人も登録している大所帯の新生チームです。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、国際オリンピック委員会(IOC)に強力に圧力を掛け、大会直前になって選手の登録人数というルールをねじ曲げたのです。

 スポーツの根幹をおとしめる歴史的決定です。

 これをオリンピックの政治利用と呼ばずなら、何が「政治利用」と呼べるでしょう。

 ひどいものです。

 ルールをねじ曲げた合同チーム強行編成に見る平昌オリンピック政治利用なのでした。

 過去これほど主催国により「政治利用」されてしまったオリンピックを知りません。



(木走まさみず)

2018-01-31 我々の理解を超えた精神病理的異常心理が出現しているコラム

[]我々の理解を超えた精神病理的異常心理が出現しているコラム 16:11



 韓国経済新聞社イ・ハクヨン論説室長のコラムが25日付けで中央日報電子版に載っております。

韓経:【コラム】美しい復讐、真の克日の道

2018年01月25日10時46分

[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版] comment124 sharemixi

http://japanese.joins.com/article/905/237905.html?servcode=100&sectcode=140

 未読の読者はぜひリンク先で直接お読みください、いろいろな意味で一読の価値ありです。

 お時間のない読者のために当ブログで要約いたしましょう。

 コラムは「美しい復讐、真の克日の道」のタイトル通り、日本への真の復讐はどうあるべきか、それを過去の偉人たちの名言から探します。

「あなたの成功に対する対価はあなたを無視してきた人たちが支払う」(ナンシー・アスター)

 そして過去のユダヤ人や哲学者の言葉から「復讐の対象よりも幸せになること」が最高の復讐であると論じていきます。

「立派な生き方をせよ。それが最大の復讐だ」(タルムード)

「最大の復讐は復讐の対象よりも幸せになることだ」(イマヌエル・カント)

 また、復讐は「同じ形で仕返しをするのは上策にならない」とし、「たとえ犬を殺したとて、咬まれた傷は治らない」とまるで日本を犬扱いです。

非常に悔しいことがあった時、ひたすら憎悪して恨んだり、同じ形で仕返しをするのは上策にならない。こうした命題を銘記させる語録も少なくない。

「たとえ犬を殺したとて、咬まれた傷は治らない」(エイブラハム・リンカーン)

「怒りとは酸である。注ぐ相手より蓄える器をより侵す」(マーク・トウェイン)

 チェ・ジンソク西江大哲学科教授は、われわれの日本への復讐は「路地でいやしく語られる水準の復讐をいうのではない」と激を飛ばしています。

「我々は壬辰倭乱を屈辱的に感じただけで、それを返そうとする長期的かつ緻密な準備がなかった。路地でいやしく語られる水準の復讐をいうのではない。復讐は克服であり自己回復の必須の過程だ」(チェ・ジンソク西江大哲学科教授)

 「少女が日本軍人の慰安婦として恥辱を受け、男たちが兵士や炭鉱の鉱夫として連行された」のは大きな屈辱だったとします。

 朝鮮は約300年後、さらに大きな屈辱を味わった。日本に国権を奪われて植民地になった。この地の多くの少女が日本軍人の慰安婦として恥辱を受け、男たちが兵士や炭鉱の鉱夫として連行されたのは、この人たちを守る国がなかったからだった。

 「世界市場で日本企業を圧倒しているサムスン電子とLGエレクトロニクスの製品」のように「韓国社会のより多くの分野で日本が認めざるを得ない力を蓄積していくこと」が 「真の復讐」であり、真の克日であるとコラムは結ばれています。

 こうした時に思い浮かぶのが「真の復讐」だ。壬辰倭乱後の朝鮮とは違い、日本の植民残滓を踏んで建国した大韓民国は、少なくない分野で日本と肩を並べたり上回る成果を出した。世界市場で日本企業を圧倒しているサムスン電子とLGエレクトロニクスの製品がそうであり、日本の真ん中で注目を集めている飲食品、K−POP、化粧品など韓流文化商品がそうだ。まだ不足しているが、真の克日の道を確認させる。韓国社会のより多くの分野で日本が認めざるを得ない力を蓄積していくことが強く求められる。

 ・・・

 ふう。

 いかがでしょうか、このコラム。

 経済力で日本を抜くべく努力していこう、そして日本より幸せになろう、という目標設定はいいのです。

 ぜひがんばっていただきたい、しかしそのような建設的な目標設定が「美しい復讐、真の克日の道」との呪詛的な修辞されてしまうところに、正直深刻な韓国の精神的病理を感じてしまって、ドン引きしてしまうわけです。

 なんと申しましょうか、この呪詛(じゅそ)に満ち満ちた小文が韓国ナンバーワン発行部数経済紙の論説室長の時事コラムであるという事実に悲しみと哀れみを抱きつつ、しかしまあ、このコラムはまさに朝鮮民族にとっての「恨(ハン)の文化」が見事に具現化しているとも言えます。

 強烈な被害者意識の中で、史実すべてを他者責任とし自己正当化、単なる恨みや辛みだけでなく、無念さや悲哀やあこがれや妬みをミックスした情念がほとばしっております。

 そこには自らの民族に対する自己批判や反省などはなく、あるのは日本に対する批判と日本に対する最高の復讐をする、その一念のみであります。

 さすがです、この21世紀の時代に、少なくとも戦争状態でもない民主主義国同士の間なのに、相手国日本に対して「たとえ犬を殺したとて、咬まれた傷は治らない」と犬扱いで論じることもいとわない、そんな日本に「最大の復讐」をするにはどうすればいいかと、堂々と真剣に新聞メディアで論じているのです。

 理屈の範疇ではない、我々の理解を超えた熱情(パッショ)が韓国国民には宿っているのでありましょう。

 ここには、我々の理解を超えた韓国の精神病理的異常心理が出現しているのであります。

 しかし、いずれにしても「美しい復讐」という形容は新聞コラムのタイトルにはなじみません、平気でそれを論じることができる、つまり自身の異常さを感じない、この記者もそしてその読者もいかがなものなのでしょうか。

 この隣国とは、そろそろ日本も真剣に付き合い方を考えるべきではないでしょうか。

 読者の皆さん、そうは思いませんか。



(木走まさみず)

K.S.K.S. 2018/01/31 21:42 韓国人にとって反日とは
「国教」であり、
「生きがい」であり、
「最大の娯楽」であり、
「不治の病」である。

ひでさんひでさん 2018/02/01 12:36 韓国にとって本当に必要なのは克日ではなく克自ではないかと思います。
 壬辰倭乱で秀吉の侵略を容易に許したのは、朝鮮王朝実録にも書いてある通り、東派、西派の闘争に明け
 暮れて、秀吉の侵略に対する準備を怠ったからでしょう。
  さしたる抵抗もせず、容易に日本に植民地化されたのも以下の理由でしょう。
  ・弱い軍事力;
    自国内の農民一揆ですら自らの軍隊では鎮圧できず、清国に依頼をした。
  ・自立の気概をもった強力な政治母体の不在;
    富国強兵と独立を目指していた朝鮮独立党を朝鮮王朝自身が非合法化した。
 そしていまだに、自らを振り返らず、ただただ他者を非難している。
 これでは、永遠に「積弊清算」を越えることはできないでしょう。

ヤシの実ヤシの実 2018/02/06 18:44 そろそろ、誰か国会議員が本気で国交断絶を提案してくれないだろうか?

2018-01-25 安倍首相の「苦渋の決断」に非礼を返す韓国メディア

[]安倍首相の「苦渋の決断」に非礼を返す韓国メディア〜安倍出席当然視かつ外交的無礼者扱いする韓国左派社説の非礼 15:00



 やれやれです。

 この局面での五輪出席、産経コラムが「安倍晋三首相の平昌五輪出席は論外である」と喝破したのは、つい一週間前なのに、であります。

安倍晋三首相の平昌五輪出席は論外である 1月19日

http://www.sankei.com/column/news/180119/clm1801190003-n1.html

 それなのにの心変わりであります。

 なぜこのタイミングで安倍首相は平昌五輪開会式への出席を表明したのでしょうか。

 出席表明が官邸発表ではなく、24日産経新聞のスクープインタビュー記事であったことも意味深長であります。

 韓国の朝鮮日報の以下の読みも、あながち的外れではないかもしれません。

 平昌五輪への出席が、首相官邸からの公式発表ではなく、右翼傾向の産経新聞とのインタビューを通じて明らかになったことも注目される。さまざまな状況を考慮した上で平昌五輪への出席を決めたものの、喜んで出席するわけではないという本音をにじませたと解釈できる。

平昌五輪:安倍首相は「渋々出席」、韓日関係の改善は 記事より抜粋

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/24/2018012403195.html

 こたびの五輪出席は、産経インタビューでも苦渋の決断であることを匂わしている、やむをえなかった、というわけです。

 出席の理由はいくつか報道されていますが、やはりアメリカからの強い要望があったことは大きな要因のひとつだったと思われます。

 それに安倍首相の出席を熱望していた韓国政府に対して恩を売るという計算もあったかもしれません、2020年の東京オリンピック開催も念頭に置きつつ。

 しかしです。

 今回の安倍首相の五輪出席の受け止めは、韓国内では「恩を売る」などの日本的価値観からは程遠いひどいものです。

 韓国の左派系メディアハンギョレ新聞の社説を分析すれば一目瞭然です。

[社説]安倍首相の「平昌五輪」出席が韓日関係復元の出発点になることを願う

登録:2018-01-25 04:53 修正:2018-01-25 08:05

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29599.html

 タイトルこそ「韓日関係復元の出発点になることを願う」と友好的ですが、その内容がひどいのです。

 まず安倍首相の出席は、米中露国家元首欠席の中歓迎すべきなことでしょうに、社説は、日本の首相が来るのは当然だと、欠席するほうが「不自然」と言い放ちます。

 遠くフランスのエマニュエル・マクロン大統領など、多くの国家元首が出席するのに、隣国の日本の首相が欠席するのは不自然だ。

 また、安倍首相が「文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、慰安婦合意に対する日本の立場を確実に伝えたい」と発言したことに対して、「五輪の準備に余念がない隣国に対する礼儀でもない」と、安倍首相は礼儀を知らないと断じます。

 「前政権の合意内容を守るべき」という日本の立場は分からなくもない。また、韓日首脳会談で、安倍首相がそのような主張を展開するのも驚くべきことではないだろう。

 しかし、久しぶりの訪韓であり、五輪開幕式への出席を控えた状況で、「まず不満を聞いてもらう」というのは適切でない。五輪の準備に余念がない隣国に対する礼儀でもないだろう。

 慰安婦問題は「短期間の外交交渉で一気に解決できる事案ではない」と二年前の日韓合意を完全に無視して、安倍首相を批判します。

「慰安婦問題」をめぐる軋轢が主な原因であることは明白だ。しかし、すでにタスクフォースが明らかにしたように、「慰安婦問題」は短期間の外交交渉で一気に解決できる事案ではない。この問題は単純な外交懸案ではなく、人類普遍の人権問題でもある。女性の人権の観点から、長期的な視野で意見の相違を解決していく、至難な過程を経なければならない。

 「恩を売る」どころか、要するに米中露の大国ならしかたないが隣国日本の首相は来て当たり前、来ないと逆に不自然であると、完全に見下しています。

 また安倍さんの「文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、慰安婦合意に対する日本の立場を確実に伝えたい」と発言したことに対しては、「五輪の準備に余念がない隣国に対する礼儀でもない」と、安倍首相は外交的礼儀を知らないと断じます。

 そして慰安婦問題は時間がかかる、ツートラックで韓日関係を進展させる姿勢が求められるとしているのです。

 ・・・

 このハンギョレ社説で論じられている非常識な論説は、文大統領の属する韓国左派が有する代表的なものであります。

 隣国日本ごときの首相は来て当然、来なければ不自然。

 平和の祭典オリンピックで慰安婦に執着する安倍は外交的に非礼。

 そもそも慰安婦問題は長期的課題、日韓合意などまったく役立たず。

 このような国にこの局面で安倍首相は五輪開会式出席を決断したのであります。

 おそらく米国ほか韓国以外の国との関係も考えての決断なのでありましょう。

 その点を理解した上で、苦渋の決断だったのだと思います。

 しかしです。

 相手は「オリンピックで慰安婦に執着する安倍は外交的に非礼」とまで論を展開し始めています。短期に理解しあえることなど不可能でしょう。

 また理不尽なことを言われることでしょう。なんとまあ非建設的です。

 安倍首相の「苦渋の決断」に非礼を返す韓国メディアなのでした。

 ご苦労様です。

 はあ。



(木走まさみず)

oldmanoldman 2018/01/25 17:36 安倍総理大臣閣下にご忠告:
開会式出席のご意向表明に対して、自民党支持者から強烈な反発が起きていることはご承知のことと存じます。出席を強行すれば、支持率が急落して3選はないかもしれませんぞ。かといって、再び欠席と言い出せば、優柔不断さを批判されて、やはり支持率は急落するでしょう。まさに進退窮まる致命的な判断ミスでした。
この窮地から脱するには、何かしら欠席の理由を作り出すしかありません。たとえば、韓国または中国と揉め事を起こして、総理が問題処理に専念せざるを得ない状況を作ればいいのです。竹島の近海に自衛艦が接近するとか、まあ、いろいろあると思いますよ。