Hatena::ブログ(Diary)

佐々木寿吉の寿吉通信社

2015-03-20

市政報告 東区関連予算

平成27年度の東区関係の予算が決定されましたので、お知らせします。

事業名                    予算額

東区スポーツセンタープール屋根防水等改修      1,310万円

集会所整備                     1,620万2千円

公民館整備                     8,130万円

民間老人福祉施設整備補助金             1,204万3千円

特別養護老人ホーム敷地法面整備           1億6,372万9千円

地域商業自立促進事業費補助金            354万6千円

林業基盤整備                   4,836万4千円

民有林整備                     122万8千円

いのしし捕獲罠等設置補助金             8万1千円

公園緑地等整備                   3,012万2千円

住宅整備                      2億2,980万円

街路整備                      1億550万円

道路整備(中山尾長線・高天原工区 他)       18億2,300万円

交通安全施設整備(広島中島線・温品地区 歩道改良他)4億716万円

消防施設整備                    9,225万円

小学校整備                     7億3,483万9千円

中学校整備                     3億5,934万7千円

幼稚園整備                     1,261万8千円

公共下水道整備                   5億6,820万円

排水設備整備                    1,757万4千円

市街化区域外汚水処理施設整備            32万6千円

急傾斜地崩壊防止対策                1億3,930万円

都市基盤河川改修                  1億2,050万円

普通河川改良                    1,000万円

配水施設整備                    6億409万2千円

諸設備新設改良                   500万円

2015-03-19 市政報告 東区関連予算

事務所開設のご案内

事務所開設のご案内

日頃より、ささき寿吉後援会活動に格別のご支援を賜り、ありがとうございます。

さて、このたび後援会活動を一層活発にし、また、より多くの方々にご支援・ご声援いただくために、後援会事務所を下記の住所に移転いたしました。

お近くにお越しの際には、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

      ささき寿吉後援会

       会長  山城 政之

住所:広島市東区若草町18−44 2F

電話:082−568-8611

2015-02-15

市政報告会 第二弾 中山地区

先週に引き続き、今秋土曜日14日市政報告会を中山集会所にて開催いたしました。

日差し明るい午後2時、ご参集いただきました支援者の方々は約60名。

今回は、広島高速5号線開通にあたっての現状報告を東区の建設部の田辺部長にお願いしました。

中山地区は二葉の里側からの出口にあたり、広島高速1号線への結節点ともいえる要衝に地にあります。

住民の方々も、工事の安全性や、開通後の交通量の変化など、たいへん高い関心を示されていました。

地域の住民の方々と行政を結ぶパイプ役を務めなければならない市議

これからも、行政情報の詳しい伝達、行政と住民との意思疎通があれば、行政の執行が恙なく進行するものと考えます。

f:id:kichi10:20150214140804j:image

f:id:kichi10:20150214140234j:image

f:id:kichi10:20150214140242j:image

2015-02-11

市政報告会 ならびに 後援会決起集会

2月7日土曜日、若草集会所にて、2015年第一回目の市政報告会を後援会決起集会と合わせて開催させていただきました。

雲行きも怪しく、寒い中、土曜午後2時からの2時間 忙しい時間帯にも関わらず、100名弱の支援者の方々にお集まりいただきました。

2時間 退席される方が一人もいらっしゃらず、ご清聴ありがとうございました。

事務局長挨拶、後援会長にご挨拶いただき、昨年、議会で大きな課題となった、旧市民球場跡地活用問題や、エキキタ開発の動向、安佐市民病院移転問題、など中心に、問題の背景や、現状の進捗状況を報告させていただきました。

それに加えて、私なりの意見も添えた次第です。

また、これから関心を集める、市長選挙について、現市長と対抗となる候補者の姿勢について、お話しをさせていただきました。

質疑においては、エキキタの開発については、地元の関心は高く具体的な要望や提案をいただき、感謝いたしております。


約一時間の市政報告と質疑応答ののち、引き続きお集まりいただいた支援者の皆様に、過去24年の実績を振り返るとともに、次期選挙についての抱負を語らせていただきました。

私の次期議員活動についての展望をお話しさせていただきました。

得に、市民の皆様が実現したい市の活動について、要望を積極的に進言してほしいと求めました。


市民の声を市政に反映させるのが市議会議員の基本的な役割です。

市の発展や、改善を求める声を議会で述べ、政策に反映させてゆきたいと後援会の皆様に述べさせていただきました。

私の市政報告書「寿吉通信」にも、毎年ノーベル平和賞の受賞者を呼びたいと活動されている市民団体意向も承っています。

これから、選挙戦が始まりますが、24年間の私の実績は、ただただ住民の皆様の要望を吸い上げ、実現させただけのことであり、要望がなければ、私の活動の場がなくなることでもあります。

民主主義の主役は、市民です。

当たり前のことですが、皆様の要望や意見を真摯に受け留め手間いる所存です。

ぜひ、次期も広島市議会議員を務めさせてくださいますようお願いも仕上げます。

f:id:kichi10:20150207140418j:image

f:id:kichi10:20150207140121j:image

f:id:kichi10:20150207135949j:image

2014-11-01 市政報告書 作成しました

市政報告書 作成しました

広島市議会議員として6期目終盤を迎え、23年を振り返ってみました。

思い返せば、皆様の篤いご支援あっての実績であると改めて、深い感慨を覚えます。

また、来年ヒバク70周年を迎えます。

過去を忘れることなく、平和への弛まぬ願を、新たなかたちで、表せないだろうかとの思いで、今を見つめ、未来に想いを馳せた活動を計画しています。

ノーベル平和賞 受賞者を広島にお招きして、未来に向けた平和メッセージを広島から発信してもらいたいと考えています。

f:id:kichi10:20141102084801j:image

f:id:kichi10:20141102084755j:image

f:id:kichi10:20141102084742j:imagef:id:kichi10:20141102084749j:image