慣一寸小噺 RSSフィード

慣一寸小噺

2006-08-07

[]MacBook電源突然断で修理へ


発売されてすぐに購入したMacBookが例に漏れず電源突然断が頻発する症状に見舞われた。

頻発するようになったのは先月末頃か。

WEBでは以前から話題になっていて、相変わらず大本営発表はないけれど、

ネット上には参考になるページが。


公式のサポートページもそうだが、

Apple Support Discussions - 電源が突然落ちてしまいます。

http://discussions.info.apple.co.jp/WebX?14@45.qI8zbjq9zbw.1@.f00d8fd


状況をまとめられたサイトがありがたい、

妄想科學日報 - MacBook障害まとめ

http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20060727/1153960696


はてさて。


何がトリガーになっているのかどんな時に電源が落ちるのかが全くわからずとても厄介で、

Parallels Desktopみたいな大量にメモリを食うソフトを使っていても何もないこともあるし、

起動してFirefoxを立ち上げただけで落ちることもあり、何にせよ電源断までのデータ

失われるわけで、原因がつかめない以上対応方法は「使わない」ことであるという、

何とも歯がゆい状態。

上記サイト等を参考にPRAMクリア・PMUリセット省エネルギー設定をいじって

効果がないのを確認した後、OSの再インストールもとやってみたけど、

インストールディスク起動時にも落ちてしまって何もできず。


手は尽くしたっぽいので銀座のAppleStoreに持ち込んでこんな状態ですよと説明したら、

対面対応時には不具合が出なかったけどともかく修理センターに持ち込む由。

ついでに黄ばむ部分も交換するそうで、それでも戻ってくる目安が一週間前後というのは

短いのではないかと思いつつ帰宅。以前使っていたiBookを取り出し簡単に環境を整える。


今思い返してみると、カウンターの後方にラッピングされたMacBookが十台は

積まれてたような。返ってきたのかこれから出すのか。

初期ロットだけの問題だといいんだが、

何にせよ物理的な公開ベータテストはこれ限りにしていただきたい。

Connection: close