Hatena::ブログ(Diary)

白雉日報社公式サイト このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

2016-07-25

[]都知事選ダークホース桜井誠氏が猛追! 都知事選のダークホース・桜井誠氏が猛追!を含むブックマーク

舛添要一東京都知事の辞職に伴う東京都知事選挙(7月31日投開票)の

選挙戦都内各地で繰り広げられている。

在日特権を許さない市民の会前会長で、政治団体「都政を国民の手に取り戻す会」代表の桜井誠氏は

有力候補の中にこそ数えられていないものの、20代を中心に支持を伸ばしており

ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、元総務相の増田寛也氏を猛追している。

24日は、銀座周辺を練り歩き、銀座六丁目交差点で演説を実施した。

f:id:kick:20160724131644j:image

桜井氏のもとにはあっという間に人だかりができた

応援に立った瀬戸弘幸氏は「自分に投票を求めず、単に投票に行くように呼び掛ける人は初めて」

桜井氏の選挙に対する姿勢を賞賛した。

銀座周辺では折しも鳥越俊太郎候補による街頭演説会も行われており

人が集まらないのでは、と危惧されていたが

最初数十人程度が聞いていた桜井氏の演説に、足を止める人が次々と現れ

最終的には100人以上の人だかりができていた。

桜井氏は「他の候補のように動員するのではなく、皆さんの足を止め、話を聞いてもらうことこそ演説なのです」

と他の候補との違いをアピールした。


続いて、上野駅前で行われた演説会では、実に400人を超える人が

桜井氏の演説を聞こうと詰めかけ、選挙スタッフ歩道の確保などに

てんやわんや。上野駅前では、たまたま取材に来ていた在特会を舌鋒鋭く批判している神奈川新聞石橋記者

桜井氏の指名を受けて選挙カーに上り、急遽「討論会」が始まる予定外の展開も。

桜井氏が「あなた方は私達が差別、ヘイトスピーチをしているというが、韓国こそが日本人にヘイトスピーチをしている」と

糾弾し、観衆からは大きな拍手を受けていた。


f:id:kick:20160724170847j:image

新宿駅前でも大勢の観衆から声援を送られた

場所を移して、新宿駅前で街頭演説を実施。奇遇なことに、最有力と目されている小池百合子候補の

事務所の目の前ということもあり、因縁のある場所でもあったが

ここでも大勢の歩行者が次々と足を止めて桜井候補の演説に耳を傾けた。

桜井候補は「新宿ではチャイニーズ・マフィアが多く、夜歩けない状況になっている。

なぜここに事務所を置いている小池候補は何もしないのか」と批判し

「もし私が公約を実現できなかったら、ぜひリコールをしてほしい。

桜井は逃げも隠れもしない」と力強く訴えた。

関係者によると、前回都知事選田母神俊雄氏が

新宿駅前で街頭演説を行った時よりも盛り上がったということで

「田母神氏よりも伸びるのではないか」と手ごたえを感じているようだ。

2016-07-18

[]エイリアンの侵攻再び!「インデペンデンス・デイ:リサージェンスエイリアンの侵攻再び!「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を含むブックマーク

全国で公開中の映画インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を観てきた。

本作は、1996年に公開された「インデペンデンス・デイ」の続編で

エイリアン地球侵攻から、20年が経ち、再び地球宇宙からの侵攻にさらされるという内容。

前作では実に30億人もの犠牲者を出した戦いだが

今回は、エイリアンの「女王」が自ら乗り出してくる「親征」であり

前回よりも大規模な侵攻がなされる。

前作で活躍した技術者や大統領の活躍も必見だ。


とはいえ、現実の世界といささか違う点がある。

前回の教訓で、人類戦争を止め、互いに協調していることや

エイリアンの侵攻により、彼らの技術を取り込み、文明が高度化したことである。

従って、銃が対エイリアン仕様になっていたり

移動手段、戦闘機などの性能が飛躍的に向上しているのだ。

そんなわけで、迫力ある空中戦のシーンでは、地球側の戦闘機はやや劣るものの

敵側の戦闘機と十分渡り合えている描写がある。

ただ、今回も悩まされるのはバリアの存在。前作では敵戦闘機にもバリアが張られていて

手も足も出なかったわけだが、今回もバリアを克服するのに一苦労である。

ここまで書けばおわかりであろう。

本作は、それほど考えなくても理解しやすい作品なのである。

僕もあまり深く考えずに、素直に鑑賞していた。

ただ、やはりご都合主義が目に付くというか、展開が早すぎるというか…。

女王が死んだら一斉に機能停止するのはどういうことなのだろうかと思ったり

気になる部分がいくつかあった。

スケールが壮大だし、映像は圧巻なので、ストーリーが気になっても

まあ許せるところである。


D

2016-07-16

[]現代にヒトラーは必要か?注目の話題作が日本上陸 現代にヒトラーは必要か?注目の話題作が日本上陸を含むブックマーク

D

ドイツで話題となっている映画帰ってきたヒトラー」を観に行ってきた。

1945年4月、ドイツベルリンで自決したはずのアドルフ・ヒトラー

現代にタイムスリップしてしまった!という内容。

オリヴァー・マスッチ演じるアドルフ・ヒトラードイツのあちこちを闊歩する!

写メしてサインをねだる人あり、雑言をぶつける人ありと総統は「ソックリさん」として一躍有名に。

もちろんそれをテレビが見逃すはずはなく、ヒトラーもそれを復権の好機ととらえて

自身の主張を次々と繰り出しては、大衆の反響を集める。


さて、本作では本当にいろいろな風刺が出てきている。

今のドイツを率いているメルケル氏を「デブ女」とこき下ろし

キリスト教民主同盟(CDU)やドイツ社会民主党SPD)、極右ドイツ国家民主党ですらも

「イケアの家具すら作れん」と見限る。

フェイスブックYOUTUBEも駆使して人々の注目を集めるところは

実に現代チックであろう。ヒトラーは、自身の選挙戦で最新式のラジオを使い

飛行機に乗って全国を駆け巡ったことでも知られている。

また、これまで大勢の人がヒトラーを演じてきたことにも言及しているほか

局長が激怒するシーンは、「ヒトラー最期の12日間〜」の「総統閣下シリーズ」として

有名な例のシーンが丸ごとオマージュされていて、劇場でも笑い声が漏れていた。

最終的には、難民問題と絡めて「現代のヒトラーがいつ出てくるかわからないぞ」的な

形で終わる。


だが、劇中のヒトラーの主張に対して反論してはいないし

ヒトラーネオナチいかに暴力的(といっても、ネオナチは役者を使っているのだが)

であるかを示す形になっているのは皮肉である。

ヒトラーとまではいかなくても、力強い指導者が求められているのは事実であろう。

実際、ドイツでは自国を賞賛すると右翼扱いされるというステレオタイプまで存在する。

もっとも、これはわが国でも同じことなのであるが

ドイツとはいささか事情が異なるため、仮に力強い指導者がドイツ誕生しても

それがわが国まで波及するかどうかは同一視できないであろう。

左右どちらの主張もあるとは思うが、現代にヒトラーがよみがえったら?

というドイツ社会のタブーをあっさりと打ち破った本作は、注目に値するといえるだろう。


公式サイト

http://gaga.ne.jp/hitlerisback/

2016-07-05

[]同盟戦争は数の暴力 同盟戦争は数の暴力を含むブックマーク

大人気MMORPGゲーム「エルダースクロールズオンライン」。

僕はいろんな戦場を駆け

いろんな連中に殺されてはリゼロスバルみてーに復活している。

同盟戦争では帝国の首都・シロディールにも行ける訳だが

皇帝がお住まいのはずのインペリアルティ

はっきりいって地獄みたいなところだった。2作前のオブリビオンでも

こんなひどいことにはなっていないはずだ。多分。

ていうか皇帝って誰だよ?(哲学)



f:id:kick:20160704042218p:image

オンライン上には同じ、アルドメリ・ドミニオンに属する勇敢な戦士たちがいる。

そんな仲間たちとともに、敵の領土を奪取するのだ。

我らドミニオンの旗が掲げられた!勝利である!

ここは敵の領土といっても、製材所だから

物資の補給を断つくらいが役割。だが、大きな前進である!

同盟万歳!サルモール万歳!アイレン女王万歳!

シス万歳



クランで待ち合わせでもしてから攻略に出かけているんだろうけど

こりゃあまあ大所帯だ。そのエリアにいるプレイヤーに向けて

「◯◯に行くぞ」的な檄も見たことはあるが

そもそもそのエリアに人いねーじゃんみたいな状況になったこともあって

いささか複雑だ。

f:id:kick:20160704042208p:image

次々と砦を攻略していき、最後には各同盟が保持している「星霜の書」を

すべて入手してしまうという大快挙であった。

・・・。

問題は、防衛側の人数が少なかったことである。

「星霜の書」が敵に奪取されたら、同盟の全員に通知されるから

特にガチ勢は人数を集めて奪取に来る。

星霜の書をいかに長く持ちこたえることができるのかが

同盟戦争の目的でもある。

もちろん、シロディールの大部分を占領することで

中心部のインペリアルティの奪還作戦もできますが

課金制となっております。毎度ありがとうございます。

そんなわけで、1日過ぎたら「星霜の書」はあっさり奪還されていました。

2016-07-03

[]「アベの首をきれ」「全部アベのせい」不穏な言葉が飛び交う参院選 「アベの首をきれ」「全部アベのせい」不穏な言葉が飛び交う参院選を含むブックマーク

イスラム系過激派組織ISIS」とみられる組織が2日

バングラデシュ首都ダッカで外国人らを人質に取り

レストランで立てこもった事件。

総勢20人、そのうち7人が日本人で最悪の結末となった。

安倍晋三首相は、記者会見で「許しがたいテロであり、強い憤りを覚えます。

社会と連携しながらテロの根絶に向けて努力していきたい」と話したほか

国連安保理においては、わが国主導のもと「凶悪で卑劣なテロリストを強く非難する」

とする報道声明を発表した。

なお、亡くなった方々は国際協力機構JICA)の業務委託で

滞在中だったという。

JICAの北岡伸一理事長は「同志を亡くして痛恨の極み」と悲痛な表情を浮かべた。


本事件について、民進党蓮舫代表代行

「被害者に日本人がいると分かっていたのに、新潟県に行った」と批判したほか

社民党の又市征治幹事長は

「(安保法制により)当然海外で活動するNGOや報道関係者、商社マンなどがテロに遭う危険性を招きかねない」

と安倍内閣を批判。

共産党は言わずもがなであったが、「人殺し予算」発言を意識してか

極めて抽象的な指摘に落ち着いた模様。

ネット上では「アベはイスラムを敵にした」「実はイギリスEU離脱もアベのせい」

などと、いささか理解に苦しむ理論安倍首相批判を繰り広げている。

しまいには「安倍の首をはねる」だの「アベのクーデターを許すな」だの

実に不穏な言葉が飛び交うようになってしまった今回の参院選

主にその出所は野党側からなのであるが

これらの発言は下手をすると一生残るものであることを自覚しているのであろうか。

民進党山尾志桜里政調会長に付けられたあだな「ガソリーヌ」や

共産党藤野保史政策委員長による「人殺し予算」もこの先ずっと言われるであろう。

特に、疑惑に対して明確な回答が未だにない山尾氏の場合は公人である限り言われつづけることを

覚悟するべきだ。


テロ事件政治問題に使うな、と言い出したのは誰であったか知らないが

今やその矛先は、野党側に向かっていることは間違いない。

現在は参院選の真っ最中で、街頭演説をしていても原稿を読むのとはまるで違う。

従って、勢いであまり考えずに言葉は出てきてしまうもの。

しかし、政治家特に公党の役職にある人間の言葉は、一般人のそれとは重みがまるで違うのだ。

「綸言汗のごとし」。特に野党の皆々様にはご注意いただきたいものだ。

 
<ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください>