Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2004-05-28

[] 『ダム・ウェイタ−』世田谷シアタートラム

堤真一の名前だけ見てチケットを買ったが

しまった不条理劇だよ、かなり苦手.....。

二人の男が仕事の為にバーミンガムを訪れ、とある部屋で何かを待っている。

ただそれだけのシュチエーションに料理運搬用昇降機(ダムウェイター)が絡むだけ。

ストーリーを楽しむとかじゃなく、二人の役者の演技を楽しむ芝居。

常に物語を楽しみたい者にとっては苦手な演目。 演じる方も感情移入が難しそうだ。


でも堤真一には楽しませていただきました。

今までに観た彼の芝居の中で、セリフの言い回し、受けのリアクション等、一番面白かったかも。

村上淳は『四谷怪談』に出ていたらしいが、彼をまったく覚えていない。

出演映画も観た事がないので、初めて観るのと同じ。 確かに雰囲気のある人だなーと思うが、舞台向きの芝居じゃないのかも。

何が向いてないのか、上手く説明できないが、ただ何となく場違い?かな〜?

映像空間だったらもっと良い印象だと思う。

芝居をする気持ちはどの媒体で演じようと同じだと思うが

見せ方の技術は違うのかもしれない。

2004-05-25

[][] 『キスしましょうか』

とりあえず日本語字幕付なので.....。

お互い知る由もないが、30近いのにキスもしたことない

チェ・ジウとアン・ジュウク(こんな設定ありえないし!)

編集者カメラマンとしてコンビで仕事をしていくうちに

お互いが気になる存在に.....

しかしそこは恋愛初心者同志。二人の仲が成就する道のりは遠いのであったー。


人物が薄っぺらいですぅー。

キャラクターをもうちょっと何とかして欲しかった。

チェ・ジウは機嫌悪くてほとんど無愛想な役だし

アン・ジュウクはきっといつもと違うイメージでいきたかったんだろうな。

しかし成功してるとは思えないの。二人の使い方がもったいないよなー。


アン・ジュウクとチェ・ジウって背の高さが同じなのー

ちっちゃいなーアン・ジュウクって思ったけど

チェ・ジウの背が高いんだな。

そう思うとぺ様は大きいのだねー『冬ソナ』では

二人並んでちょうど良かったもの。

2004-05-23

[] 『花嫁ギャングスター』 新宿ジョイシネマ3

とっても期待していたのだが....それが悪いのか?

コメディなのかアクションなのか、自分が何を期待して

見に来たのか忘れてしまった。

そんなことを考えながら見てるってこと自体、もうダメなのかも。


何も考えずに楽しめばいいじゃん!とも思うが

気が付くと他のこと考えてたりして集中できず。

可笑しいところもあるし、ちょっとウルってくる場面もある。

が、なんか全体のバランスが悪いんだよね〜 

足下が定まらないつうのか、作品の着地点が見つからないつうのか。

可笑しい、格好いい、ホロっとくる、この3つがバラバラ、バラバラ

散らばってるなーって感じで、どうも収まってないんです。散漫....


主人公のシン・ウンギョンはアクションシーンは格好いいよ〜

もっと見ていたいくらい。演技はヘタだけど。

脇役の人は皆さん良かったですぅー、特にご贔屓は組長の右腕・シム・ウォンチョル。

でも最後に出てくるチェ・ミンスが一番素敵なんだよね〜

いいのか、それで。

2004-05-22

[] 『五月大歌舞伎 十一代目市川海老蔵襲名披露』歌舞伎座

残念ながら團十郎、雀右衛門はお休み。

だから3階席は閑散としているのか?と思ったが

ニ幕目からは席は埋まっていった。

「暫」は内容はどうって事ないが、襲名披露には相応しい演目。

お祝という事で顔見せでしょうか、豪華な役者陣がごちそう。

富十郎と三津五郎が良かったです。


今日の楽しみは「伊勢音頭恋寝刃」の万野!

以前、NHKで放送していた歌右衛門版・万野がすごく面白かった!

もう出てくるだけで釘付け。他の誰よりも目がいっちゃうし、離せない。

主人公を「貢さん」と呼ぶ、この一声だけで底意地の悪さがにじみ出る。

ほんと嫌らしいばばあなんだよね〜 かなり好き。

そして今回はその万野を弟の芝翫が演じる。

期待していたのだけど、この人が演じる普段の役とちがうからかな?

どうもしっくりこないんだよね。

歌右衛門とくらべるとどうってことじゃなく、芝翫の人柄の良さが出てるのか

あんまり嫌らしいばばあには見えないんだよね〜 

それじゃまるで歌右衛門が底意地悪そうに聞こえるが

でも抜け目なさそうに見えるのは確かか。

料理人・喜助に海老蔵。

この人の世話物の役を初めて見たが、こういう役もできるのだな〜と感心。

他の世話物の演目もぜひ見てみたい。

團十郎には悪いが梅玉の福岡貢が見られてよかったな。

2004-05-15

[] 『天までとどけ』新宿シアタートップス

シベリア少女鉄道 vol.10

今回は新宿シアタートップスなので椅子席〜とてもありがたい。

2回目の観劇となるのだが、正直、もういっかな〜って感じです。

う〜ん、アイデアとしてはとても面白い劇団だと思うの。

最後のオチに全てをかけてる作品って今までないし

演劇としては邪道だけど面白ければいいじゃん!とも思うんだけど

そのオチまでの前フリが長いしつまんないだよね〜

確かに今度はどんなアイデアが出てくるのか?という期待感はあるのだけど

ワタクシ的には、それまでに見せられる芝居場面が

もう耐えられなくなってきているのであった〜。

お芝居ってストーリーはもちろんのこと、役者の演技も

堪能するってことも重要だと思うの。

その点を重要視する者にとっては、かなり辛い劇団だわ。

シベリア少女鉄道、どこまでゆくのかしら?

遠くから見守らせていただきます。

2004-05-08

[] 『燃えよ剣』明治座

今年はやっぱり大河ドラマの影響で新選組yearなんですかね〜

新選組自体にあまり興味はないのですが、いかにも小劇場っぽい

好みのキャスティングなので、つい明治座へ。

しかし山内圭哉が新選組だなんて、しかも明治座だなんて、なんて似合わない...

と思っていたが、やっぱり器用なのか妙に溶けこんでおりました。

セリフのない、受け芝居でのリアクションが最高です。

ずーっと観ていたくなるわ。

しかしこの人も新選組づいてますな。大河ドラマでは橋本左内役でご出演。

残念なことに次の週でとっとと死罪になってました。もっと観たかったわ。

今回の大河ドラマ「新選組」は演劇ファンには堪らないキャスティングです。

毎回どんな役者がでてくるのか楽しみ。


風間杜夫@近藤勇、渡辺哲、塩野谷正幸のオジさんたちもさすが年の功。

特に風間杜夫は硬軟自由自在で楽しませて頂きました。

近藤、土方がメインの話だからでしょうが、どうも沖田役の

葛山信吾がな〜印象がうっすいな〜って感じで。

1月に観た『おはつ』北村由起哉@沖田が、無邪気なようで実は...

という役柄がかなりツボだったので、今回もこのキャスティングで

北村由起哉が沖田だったらなーと思うわけです。

あっ主役は上川隆也@土方でした。いかにも上川隆也って感じで可もなく不可もなく...

正統派、王道、ヒーローって感じで...ちょっと苦手かも。

でも断髪の洋装姿は素敵でした。が、スポットライト浴びたときはどうしょうと思っちゃいました。

あれはこっちが、かなーり恥ずかしかったです。←自分だけなのか?

上川は『天保十二年のシェイクスピア』の三世次が良かったですぅ。

原作ありきの芝居、特に長編だと舞台脚本化する時は

どうしてもはしょらなくてはならないですよね〜

原作読んでないのでよく解りませんが、上手い具合にまとまっているんでしょうか?

どーも平坦すぎで、するする物語が進行して“ひっかかり”がないような印象を受けますです。

しかも芹沢鴨出てこないしぃー。

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |