Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2006-05-27

[] まとまったお金の唄

『まとまったお金の唄』 本多劇場

作・演出:松尾スズキ

出演:阿部サダヲ市川実和子宮藤官九郎荒川良々

    近藤公園平岩紙内田滋菅原永二/松尾スズキ 

久々の本公演『イケニエの人』以来か。

大阪万博が終了間際の時代設定。ちょっとノスタルジック

ほとんど記憶にありませんが。

小ネタで大笑いしても、劇中にはなんか哀しさが漂ってる。

登場人物全員にがんばれ!とか言いたくなるちょっと恥ずかしい気持ちに。

荒川良々のおかあちゃんが静かに狂っていくのはせつない。

2006-05-22

[] 吾輩は主婦である』 TBS

脚本:宮藤官九郎

出演:斉藤由貴池津祥子川平慈英竹下景子

    池田成志尾美としのり

クドカン昼ドラ。とりあえず1回目見てみました。

相変わらず荒唐無稽な設定ですが、斎藤由貴や竹下景子など

初クドカン作品な人たちのおかげで、ちょっと新鮮。

普通の昼ドラではなかなか見られないキャスティングではないでしょうか。

やっぱりクドカン効果か。

大学ミュージカル研で同級生だったという設定の及川・斎藤夫婦。

それでなのかどうなのか、劇中で突然ミュージカルになるわけです。

それも「魚は目を開けて眠るのよ〜♪」みたいな歌を歌って踊るのですよ。

なんでもあり。

本筋では関係なさそうな尾美としのりの胡散臭いミュージカル演出家最高!

池田成志の会社の先輩も怪しいね〜 楽しみ楽しみ。

2006-05-20

[] 白夜の女騎士

『白夜の女騎士』 シアターコクーン

作:野田秀樹/演出:蜷川幸雄

出演:松本潤/鈴木杏勝村政信六平直政/立石凉子

    山口紗弥加/持田真樹/濱田マリ杉本哲太高橋洋

野田作品って正確には理解は出来ないんですけど、最後には不思議と

解った気にさせられるんですよね〜

言葉で説明するのは難しいのですが、感覚が納得するって言うんでしょうか。

それとも学生時代から遊眠社を見てるので、単なる慣れなんでしょうか(笑)

結局、芝居のテーマとか、物語とかは関係なく言葉に圧倒されます。

繰り出される言葉の奔流にカタルシスを感じるのでしょう。


普段芝居を見ていて気づきませんが、声が届くって大切ですね〜 

それがあたり前だと思っていたので、いったん声がかれるとかなりキツイです。

杉本哲太、何言ってるのかよく聞き取れませんでした。

マツジュンもあぶないですね〜。でも役柄のひたむきさと、本人のがんばりが

重なって、思ったより悪くなかったです。勝村政信とのコンビネーションは抜群。

ほんと、勝村が出てて良かった〜 この人だけ安心して見られます。

2006-05-19

[] メタルマクベス


『メタルマクベス』 青山劇場

脚色:宮藤官九郎/演出:いのうえひでのり

出演:内野聖陽松たか子森山未來北村有起哉橋本じゅん

    高田聖子粟根まこと上條恒彦

つまんなくはないが、ものすごく面白いわけでもなし。

まあ『吉原御免状』よりはずーっと良かったけど。

クドカンの脚本ってこんな大劇場でやらない方が良いと思うが。

シェイクスピア作品の脚色で、さらにいのうえ演出ってことでクドカンらしさが

薄められてる気が。別にクドカンじゃなくてもーって感じ。

でも相変わらず設定は面白い。1980年代メタルバンドのボーカルと

200年後の荒廃した日本で頭角を現す軍人がマクベスを介して交互に描かれる。

三人の魔女80年代のグルーピーってのも笑えます。鍋でカレー煮てるし

一人は林さんで、何か混ぜちゃうし(笑)かなりブラック。

歌の歌詞もおもろかった。「俺様以外」とか「愛妻家」とか爆笑。

結局、小ネタが面白いのでクドカンで良かったのか?(笑)

うっちーと松たか子のコメディ演技はもうひとつ。橋本じゅんと高田聖子ほど

安心して見られません。っていうか比べるのは酷ですが。

個人的には森山未來と北村有起哉が最高♪

2006-05-18

[] コンスタンティンWOWOW

コンスタンティン [DVD]

コンスタンティン [DVD]

人間界は天国と地獄のはざ間に位置しており、天使と悪魔が混在している。

それを見分けられる数少ない人間がキアヌ演じるコンスタンティン。

肺がんを患い余命幾ばくもないが、過去に自分の特殊能力を苦にして

自殺を図ったがゆえに、死後の地獄行きが決定づけられている。

それを覆し天国へ行く為、悪魔退治に執着。そんな日々の中、

自分と同じ能力を持つ女刑事に出会い、悪魔たちの不穏な動きに気づく。


キアヌ・リーブスの役柄がなかなかツボ。悪魔を倒すのは決して人の為でなく

あくまで自分自身が天国へ行く為。クールな上にかなりのやさぐれ加減。

無頼なところが妙に色っぽかったです。惜しむらくはタバコの吸い方。

この人普段は吸わない人なんでしょうか?なんかぎこちなかったです。

原作はアメコミで、聖書に関する事柄が多く、ファンタジックなお話し。

悪魔との戦いがメインのはずですが、なーんかイマイチ弱いんですよね〜

ルシファーの息子が転生して人間界を征服しようともくろむんですが

その転生をくい止める話しですからね〜 物凄いアクションで戦うんじゃなく

ものすごい悪魔払い?って感じです。カタルシス足りず。

ビジュアル的には天使と悪魔や地獄の描写などが秀逸。

特に白いスーツ姿のルシファーはダンディ(笑)でしたね〜

天使・ガブリエルティルダ・スウィントン)のスーツ姿もかなり素敵!

この人の『オルランド』が好きなんだよね〜しかし『ナルニア国物語』といい

ホント人間役少ない人だな(笑)

2006-05-17

kiediary2006-05-17

[] 人志松本のすべらない話DVD化

大好き!もう絶対買う!

私はこれで次長課長の存在を知りました(笑)

第1弾・第2弾がDVD化。6/28発売。特典として未公開映像あり。

最新作の第6弾は6/26(月)放送予定。

CDジャーナル5/17

R and C Ltd

2006-05-14

kiediary2006-05-14

[] 『陽気なギャングが地球を回す』初日舞台挨拶

俳優の大沢たかお(38)、女優の鈴木京香(37)らが13日、東京・池袋シネマサンシャインで、映画「陽気なギャングが地球を回す」(前田哲監督)の初日舞台あいさつを行った。

同作は、偶然出会った特殊な能力を持つ4人がロマンあふれる犯罪を計画する痛快コメディー。約430席の会場は超満員で、自信をつけた同監督が「続編? 当然考えてます」と宣言すると、大沢、鈴木も口々に「ぜひ!」と続編を熱望。

一方、共演の佐藤浩市(45)は、父で俳優、三國連太郎(83)が出演している「釣りバカ日誌」を引き合いに、「『釣りバカ日誌』の記録を抜くくらいのシリーズに」と期待していた。


サンケイスポーツ5/14

こちらは佐藤浩市特集のFLIXサイト

2006-05-13

kiediary2006-05-13

[]  『wat mayhem 2cheat3』

『wat mayhem 2cheat3』 ラフォーレミュージアム原宿

作・演出・出演/山内圭哉・福田転球

ゆるーくって、くだらなくって、ダラダラ感がたまりません。

爆笑につぐ爆笑ではありませんが、ぬるさ加減がいい感じで(笑)

今年はこのあと大阪のみで町田康原作の芝居をやるそうです。

関西系の役者勢ぞろいの豪華キャストの模様。

2006-05-11

[][] 「悪にドップリ染まりたい」染五郎、悪役に本格初挑戦

歌舞伎俳優、市川染五郎(33)が、来年1月に東京・新橋演舞場、2月に大阪松竹座で上演する劇団☆新感線とのコラボレーション舞台第5弾「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」で、歌舞伎以外では初めて悪役に本格挑戦することが10日、分かった。大嘘つきで野心的な男という、これまで数多く演じてきたヒーロー的なイメージを覆す役どころ。このほどサンケイスポーツのインタビューに応じた染五郎は「悪にドップリ染まりたい」と意気込みを語った。(略)


サンケイスポーツ5/11

染ちゃんファンのお姉さまよりメールいただきました。

もう出ないのか?と思っていたので嬉しいです♪

しかも共演者が私のご贔屓ばかり!

2006-05-03

[] 『五月大歌舞伎

『五月大歌舞伎』 新橋演舞場

演目:「ひと夜」「寿式三番叟」「夏祭浪花鑑」

出演:中村吉右衛門市川段四郎/中村歌六市川染五郎/市川亀治郎

体調激ワル。一幕目パス!

久しぶりに松羽目ものがおもろい。染五郎、亀治郎の火花散る勢いを見た感じ。

なんか格好良かった。二人が花道で決めると誰よりも先に大きな拍手してたのは

波野久里子。こっちも格好良かった。

吉右衛門の団七も勘三郎とはまた違った趣で渋い。

やっぱり「夏祭」が歌舞伎の演目の中で一番すきだな〜。

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |