Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2008-08-31

[]『ガキの使いやあらへんで!』

思いっきり『20世紀少年』の宣伝で唐沢寿明出演。芸人以外のゲストは三谷幸喜以来か。

せっかくだからと、村上ショージ教室シリーズに出ることに。

今回は舞妓はん教室。“唐やっこ”=唐沢寿明もちゃっちぃかつら&着物で登場。

この人、バラエティ能力が高いから三谷幸喜の時より安心して見られる。他のメンバーとの違和感がなかったわ。

ナイスプレイでお膳運んで、奇跡を見せつけて帰っていった。

2008-08-30

kiediary2008-08-30

[] 『頭脳遊戯プロジェクト、パズル』

正体不明の人物から集められた5人の男たちが、犯罪計画に加担するのだが

小さな綻びからお互いに疑惑が生じていく。首謀者は誰で何の目的があるのか?

いわゆる犯罪スリラーなのだが上っ面をなぞっただけって感じ。なーんか足りない。

しかも首謀者も途中から分かっちゃたしなー。そんなに上手く計画通りにいくか疑問だし。

ムン・ソングンの隠れた狂気が良かったぐらいか。全体的にイマイチ。


[rakuten:s4life:10016785:detail]

2008-08-27

[][]『ニューハート』

医龍』と『白い巨塔』を混ぜてついでに『ER』まぶしておいしいところを継ぎ足し、ざっくりまとめてみました〜みたいな感じか。

たぶん、話を盛り込みすぎて登場人物の処理が散漫なのかも。

チェ・ガングク(チョ・ジェヒョン)の夫婦問題やなぜ大学病院に復帰することにしたのかなどの描き方がイマイチだし、

私のご贔屓イ・ギヨンの人物設定のあいまいなこと!まぁーもったいない。

脇役はいいキャラクターを揃えてるんだけどすべてを生かしきれてないんだよねー。

とにかくいろんなところが大雑把だなーという印象。

途中からイ・ウンソン(チソン)とナム・へソク(キム・ミンジョン)の恋の行方のみに絞って見ていったら結構楽しめたけど。

でもウンソンが何度もヘソクを拒否するんだよねー 見てる側が納得できるほどの理由でもないし。

ウンソンのキャラを考えるとそんなに頑なにならんでもと思うんだけどなー。

でもチソンのキャラクターは可愛かったです!ちょっと失敗は多いけどそれは患者のことを考えてだし

何より明るくて前向きで誰よりも優しい。ホントに愛すべき役柄でした。

このキャラクターに助けられてこのドラマを完走できたように思われます。

久しぶりのジェヒョン作品なのにこれに限っては誰に何を言われようがチソンでしょうー。

もちろん、ジェヒョンも渋さ全開で相変わらず素敵ですが、役柄も演技も予想の範囲内。

ジェヒョンならこんな役柄朝飯前。なので私的に今回は新たな一面を見られたチソンが◎と言う事で。


2008-08-25

kiediary2008-08-25

[][] 『お姉さんが行く』

初恋の傷が深い30歳のナ・ジョンジュ(コ・ソヨン)は未だに恋愛に臆病。

そんなある日、高校時代は冴えなかった同級生オ・テフン(イ・ボムス)と再会。

しかも年商100億ドルのIT企業の社長となって現れる。

テフンにとってジョンジュは初恋の相手だと言う。彼との将来を少し夢に見るが

友人の口から高校時代の初恋の先輩と泊りがけの旅行したことをバラされてしまう。

すっかり落ち込んだジョンジュになぜか1週間だけ過去に戻れる魔法が掛けられた。

過去に戻り高校生の自分と対面。

なんとかテフンと交際させようとあの手この手で初恋の先輩との仲を邪魔をする30歳のジョンジュ。


よく見るシチュエーションのファンタジーコメディ

どんなに邪魔しても結局初恋の先輩と結ばれてしまうストーリー展開はよくまとまっていて面白かったです。

でも何よりイ・ボムスなんですけどー。ちょっとカッコイイんだよね〜 

メガネにスーツが素敵♪ビジュアル的には今までで一番好きかも。

しかもラストはボムスによる微妙なダンスシーンだし。でもその微妙さ加減も愛しく思えます。


D


[rakuten:yunisino:10005783:detail]

2008-08-24

[][][] 『M.NET 2008 20's Choice』

昨日が授賞式だった模様。イ・ボムスが『オンエア』でHOTドラマスター男性部門を受賞。

そしてなぜか歌ってます。そしてなんでかおかしくって笑ってしまいます。でも素敵だけど♪

でもイ・ボムスの人気の盛り上がり方が、かつてのパク・シニャンを思い出させるんですけどー


動画はこちらへ

[][][] 『花嫁ギャングスター ソウルウエディング

花嫁はギャングスター ソウルウエディング [DVD]

花嫁はギャングスター ソウルウエディング [DVD]

スー・チーって何やっても可愛いし、カッコイイと思うのは贔屓目か?

何でも許しちゃうんだよねー ホントにキュートだと思う。声も好き。

なーんてスー・チー絶賛ですが、実はイ・ボムス目当てです。しかし『オンエア』視聴直後はツライかも〜まず髪型がダメだよね♪

いい加減でてきとーな通訳で話が進んでいくのは面白かったけど、それだけかな〜。

残念なことにイ・ボムスの魅力が全然感じなかったー。もっと時間を空けて見直したら面白いのかも。うーんよくわからん。

スー・チーだけが頼りだったわ。アクションもセクシーさも相変わらず素敵なんで満足。

あの悪役の香港俳優誰だっけ?ジャッキー・チェン関連に出てたような....ティ・ロンはただただ懐かしかったです。

[] 北京オリンピック閉会式

出る出ると言われていたジャッキー・チェンとかアンディ・ラウとか、エミール・チョウとか、その他いろいろ確認。

でもニコラス・ツェーだけは見つからず。

この演出には程小東も関わっているらしい。どーりで『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』のような『北京オペラブルース』のような。布、布、布。

2008-08-23

[][] 『オンエアー

イ・ボムス目当てで見始めたけど、正直『外科医ポン・ダルヒ』のアン・ジュングンほどドキドキはなかったかな。

チャン・ギジュンも充分素敵なんだけどねー まあ好みの問題でしょうか。

しかしこのドラマ、見るうちにだんだん違う方にも興味が沸いて面白かったなー。


これを見ていると韓国のドラマ製作過程がどんなに過酷で問題が多いかがよーく分かる。

マンネリなストーリー、予算、スケジュール、視聴率、協賛商品、トップスターのキャスティング...

いつのまにか“ものをつくる”という本質が後回しにされる現実。

まあドラマなのでかなりのデフォルメは否めないけど、現実に起こっている問題も提起して尚且つ皮肉ってるところが良いんだよね。

例えば劇中で海外ロケを敢行するが、それは良い作品を作るために本当に必要なことなのか?という疑問がイ・ボムス演じる

マネージャー、チャン・ギジュンのセリフからも伺える。

全16話中まだ6話分のシナリオしかできてないのに台湾まで来たのだから、ラストシーンはぜひ台湾で撮影しようとする制作陣。

監督(パク・ヨンハ)や作家(ソン・ユナ)でさえラストシーンの構想があやふやなのに、実際に役柄の心情を表現しなくてはならない

女優キム・ハヌル)に延々とダメだしをする意味はあるのかと。そんなやっつけ仕事で本当に良い作品ができるのかと訴えかける。

これは本当にそうだよねー『パリの恋人』を思い出すよ。ラストシーンをいくつも用意すればいいって話じゃないし。

このセリフは作家の自虐ネタなのか。


ドラマのメインはこの四人なのだが、男二人がものを作る事に対して真摯な姿勢なのが好感。

この二人から影響されてだんだん変化していくのが視聴率至上主義のスター作家と人気は絶大だが演技力ゼロの女優。

特にわがままで自分勝手なトップスターを演じるキム・ハヌルは良かった〜

華やかなスターだけど孤独。本当は優しい気持ちを持っているのに素直になれず、もっと心を開けば楽になれるのにそれができない不器用さ。

自分が演技力が無いってことは自覚していて、難しい演技に挑戦する勇気はない。

でもチャン・ギジュンを信じて乗り越えようとする姿は、ちょっといじらしくて可愛かったなー。


正直、パク・ヨンハとソン・ユナの恋の行方より、イ・ボムスとキム・ハヌルの方が気になったわ。

時々キム・ハヌルが女優になる前の回想シーンが出てくるのだが、それが細切れに何回にも渡って続くのでちょっとイライラ。

まあそういう風に細切れに見せて、昔からこの2人はお互いを想いあっていたという事を徐々にタネ明ししようという狙いだろうが引っ張りすぎー。

でもイ・ボムスのせつない表情の演技でそんな細かいことはどうでもいいと思ってしまう。

チャン・ギジュンというマネージャーは自分の俳優たちには労を惜しまず情を掛け、筋は通し、より良い作品を作ろうとするプロフェッショナル

そんな男気あふれる人物を飄々と演じるイ・ボムスはこれまた素敵。しかも歌も上手いってどういうこと!


D


とにかく“ビデオ事件”からのイ・ボムスが圧巻。キム・ハヌルが傷つく姿に心を痛め、本当は愛してるの自分の気持ちを隠し

キム・ハヌルを見つめる眼差しがまぁーせつないこと。グッと我慢してるところが色っぽかったして。

イ・ボムスが口にする「会いたかった」は何度聞いても良いわ〜


放送局がメインなのでゲストスターが次々と出演するも半数以上がわからんかったー。

本人役のチョン・ドヨンやキム・ジョンウンやカン・ヘジョ....おもしろかったのはキム・ミンジュンイ・ソジン

イ・ボムスがキム・ミンジュンに「『外科医ポン・ダルヒ』毎週見てたよ。アン・ジュングンっていつもあんなに怒ってるの?」と。

もちろん心の中で「アン・ジュングンはアナタでしょ!」とつっ込んでおきました。

イ・ソジンは「僕は結婚したいと思っているけど、彼女がどう思ってるか....」って、聞いてるこっちが恥ずかしかったです。



On Air オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

On Air オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

salasala 2008/08/27 16:35 きえさん、自分家はほっといてコメントしています。内緒にね!(笑)
ここマメ子さんで覗いていたんだけれど更新されてて嬉しいです。
ボムスさん歌うまいですよね。まだ見てないのでドラマについてはわかりませんが、ボムスさんのセツナイ演技期待高まります。

こうやって久しぶりに記事読ませていただくと、やっぱりきえさんの感想は説得力あります。私は貧乳(自爆)&ボキャ貧だから、短くて鋭い切り口の文章が書けないんですわ。

ボムスさん、私も好みからは天文学的に離れた俳優さんだと思うんですけど、これほど惹かれたって言うのは彼が持ってる俳優としての魅力だったと思うんですよね。
この魅力ってどの俳優も持ってるってもんじゃなく、天性のものっていうか北島マヤ的魅力なのかなぁ〜と思ったりします(笑)
ミンジュンさんとのポンダリの掛け合い面白そうですね。
それとソジンさん・・・恥ずかしいけど、これほど愛されてみたい気がします。

きえきえ 2008/08/28 10:59 こんなところまでようこそ〜諸事情でお休みしていましたがチェックしていただいてたなんて恐縮です(汗)
私の頭でっかちで恥ずかしい文章をほめていただいてこれまた恐縮です(大汗)
salaさんの軽妙で楽しげな文章にあこがれる私です。

ホントにsalaさんの言うとおり、ボムスは役者として魅力的ですよね♪
このチャーミングさはある種の才能かもしれません。まさに北島マヤ!(笑)
今回の2本のドラマで役者として新たな一面が加わって最近のボムスは人気絶頂みたいです。

ミンジュンとイソジンのシーンは必見です。あとチョンドヨンがカッコ良かったです♪

2008-08-13

[]『怪傑春香』

春香伝を現代風にアレンジ。

これも今更なんですが、こっちは大変楽しんで完走しました♪

全編が高校時代だったらここまで面白かったかは疑問です。

大人編があるからこそ良かったんだと確信しております.....っていうか、そこだけ激しくリピートしたので。


よくあるラブコメでお決まりの三角関係なんですけどねー

いつもの調子だと大人なハクト(オム・テウン)がご贔屓となるはずなんですが、今回は圧倒的にモンリョン(ジェヒ)でしたねー

契約結婚した高校生同士の夫婦が、いろんな障害を経て本物の夫婦になっていく話なんですが(かなり端折ってます)

その長い道のりを高校、大学社会人と順を追って描いて、男の子だったモンリョンが本物の男へと成長する様が良いんだよねー

この成長過程とチュニャン(ハン・チェヨン)への気持ちの変遷をじっくり描いてくれたおかげで『ランラン18歳』とは違った感想になったんだと思われ。

学生の頃には全然歯が立たなかったハクトと堂々と渡り合ってる大人のモンリョンに感慨を覚えたなー。

自分のためだけを思って生き続けてきたチュニャンのために、ずっと諦めずに大人になっても探し続け、待ち続けたモンリョン。

そこには学生の頃にはない大人の余裕と想いの強さをビシビシ感じました〜 素敵♪

気持ちの温度差のズレを調整するのにものすごーく遠回りしたけど

そのおかげでこれからの二人の未来はゆるぎないのだろうと思わされるラストでした。


欲を言えば大人編をもっと長く描いてほしかったの。

だってジェヒのスーツにメガネの検事さんは本当にかっこよかった〜

バカな高校生からスーツの似合う大人まで堪能させていただきました♪

たぶん大人編はこれから何回もリピートすると思われます!


快傑春香 DVD-BOX

快傑春香 DVD-BOX

2008-08-11

[]『恋の花火』

これもなー なんつーか中途半端で消化不良って感じぃー

まあ友人から借りたんでいいけどね〜レンタルならムカつくが、タダだし。

うーん、カン・ジファンのブレブレな気持ちにイライラする。

まあ人の気持なんて(特に恋愛沙汰はね)そう簡単にはっきりスッキリはしないだろうけど

韓国ドラマでの“一途な気持ち”をずっーっと抱き続けるっていうベタな状況が好きなんでーそんな展開が大好きなんでー

でもなぜかユン・サンヒョンという俳優は気になるわー。

ちょっと演技とか雰囲気とか役柄がなんとなく渡部篤郎を彷彿させるのよね。

ビジュアルはカン・ジファンの方が好きだけど♪


恋の花火 ボックス [DVD]

恋の花火 ボックス [DVD]

2008-08-09

[]『ランラン18歳

いまさら見てみましたが.......

ハン・ジヘって全然美人じゃないんだけど可愛いんだよねー

不良少女だけど、初恋のイ・ドンゴンを一途に想う、けなげさが良いの.....だけど、正直それだけかなー

なんだか『B型の彼氏』見たときの感想と一緒だよ。

お気楽に楽しく何も考えずにスムーズに見られますが、なんだかな〜またしても印象に残らず。

やっぱし、イ・ドンゴンにまったくもって全然ハマってない自分が一番の原因だな。

ランラン18歳 DVD-BOX

ランラン18歳 DVD-BOX

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |