Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2009-04-30

[] 『BOSS』第3話 フジテレビ

もう天海ねえさんにベタ惚れ〜「ラテン系」の言い回しや間が最高。

ぬっくんもなかなかやるじゃん!的な働き。

事件もキッチリ描いて、BOSSの私生活も気になるわー 網田様は相変わらずワンシーンしか出てこないねーこれからか。

手紙に桜印付いてたねー こういう細かいフリがいいかも。

脚本が林宏司だったよ!『ハゲタカ』だよ!。

[] 『夢見る黄金地球儀』 海堂尊

シリーズ読んでる人にはちょこっと楽しい。

いつもとは違って医療のお話ではないが、知ってる人たちが出てくるので。

牧村君と小夜ちゃんは『ナイチンゲール』以降もちゃんと一緒なんだねー

懐かしい人たちの登場が楽しくて、お話自体の感想はあんまりないっていう.....


夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)

夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)

2009-04-29

[] 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 ヒューマントラストシネマ文化村通り

いくら原作とは別物と思っていてもやっぱりどうしても比べるし、っていうか今回は若干比べに行って来た感じ。

正直、映画の中で田口(竹内結子)がリスクマネイジメント(?)委員会委員長になってたのが驚き。

原作と違って映画のバチスタでそんなに活躍してたかー?原作では高階院長との駆け引きにおいて、

院長の足元をすくった策士ぶりを見込まれての田口の委員長就任だったと思ってたんで。

一見怠け者の田口に上昇志向はないが、自分の穏やかな環境を守るための策略はしっかり練り込む

“能ある鷹”の田口が好きなんで、竹内@田口はちょっとモノ足りず。


この原作で一番面白かったのは、委員会でのディスカッションだったんだよねー 沼田教授をやり込める速水と白鳥にスカッとさせられるし。

言葉と理論でやり合うアクションって感じでワクワクする。

その委員会で“ロジックモンスター”白鳥を凌駕する存在が“ジェネラル”速水。圧倒的だったからなー。

そういう意味で堺雅人阿部寛に霞むことない存在で、思ってた以上に良かったです。ぜんぜんイメージは違うんだけど。

映像的に考えると桜宮バイパス事故が山場になるのは必然かも。だって盛り上がるもん。

ただやっぱり残念なのは、殺人事件はいらないのと、黒崎教授の扱いかなー

委員会で速水の辞表を受理しないと突っぱねるのは黒崎教授だったから。原作での黒崎は結構好きなんだよねー

ああ、白鳥の三船事務長ねちねちイビリも阿部寛VS尾美としのりの映像でもっと見たかったかも。

でもちゃんとチュッパチャップスは最後のオチに持ってきてるし、速水も極北に飛ばされて花房と一緒になるし『バチスタ』よりは面白かったな。

2009-04-28

[] 『ひかりの剣』 海堂尊

『ジェネラル』速水VS『シーンワルツ』清川、大学剣道部時代の話。

『ブラックペアン』で東城医大に研修にやって来た速水がこんな学生生活を送っていたのかーとしみじみ。

何事にも真面目で責任感の強い速水よりも自由で日和見主義的な清川の方が、頂点に立って組織を掌握できるってのはその通りだと思う。

そんな相対する性格の二人が剣道を通じてお互いを意識する姿はこの学生時代しか見られないのかなー

現在の二人が競い合う姿を見たいようなそうでないような....まあきっと相容れないと思うんだけど、お互いを認め合ってるような感じ?

速水は純粋過ぎるんだよねー 医者としての実力は申し分ないけどある意味不器用。

でも高階が言ってた「速水はやがて伝説になる男」っていう言葉にちょっとほそく笑んだ。


ひかりの剣

ひかりの剣

[] 『ハミング』

過ぎ去った時間は巻き戻せないし、逝ってしまった人は二度と現れない。

当たり前のように自分の側にあると思っていたものが、ある日突然消えてしまうと

人はその大切さに改めて気づく。もう手遅れなのに。

後悔によって流す涙や、憔悴する姿、その気持ちがせつなくて胸に染み入る。

失ってからしか気づかないなんて人間てアホだなーと思う。でもそれが愛しくもあるけど。

こういう主題の作品はなんだか好きなんだよねー。

イ・ミンギが賢そうな役柄でつまんなーい。


D

2009-04-27

[] 『美人図』

絵のために女であることを捨て兄の身代わりとして生きるシン・ユンボク(キム・ミンソン)

そんなユンボクの前にカンム(キム・ナムギル)が現れ、女として初めて本当の愛を知ることになる。

お互いが惹かれ合うドキドキする気持ちが画面から伝わって初々しい。

本当の自分を知ってるカンムの存在はユンボクの心の支えであり、兄の死に対する罪の意識を薄れさせてくれる。

師匠であるキム・ホンド(キム・ヨンホ)はユンボクの才能と美貌を愛するが、建前と本音のはざ間で苦しむ。

女として愛に生きようとする姿や人の目にどう写ろうが自分にとって美しいと思うものを表現するユンボクの気持ちはただただ純粋で、

そんなユンボクに比べ自分を偽るキム・ホンドは自身を恥ずかしく思う。

絵に対する気持ちは純粋無垢でそれゆえに受け入れられないが、ユンボクはその姿勢を変えることはない。

ユンボクもホンドもどんな事があっても絵を描くことを止められないのだろう。それが絵描きの業なのだから。

絵描きの話が主題なので映像が美しい。


D

2009-04-26

[] 『遥かなる絆』第2話 NHK総合

中国残留孤児である父、城戸幹【中国名:徐玉福】(加藤健一)は成績優秀だったにも関わらず

履歴書日本民族と記入したばかりに受験した大学をすべて不合格になる。中国政府が許さなかったのだ。

自暴自棄になり酒びたりの日々を送るのだが、手を差し伸べてくれたのは高校の恩師や養母。

玉福は個人レベルではとても良い人たちに囲まれてるんだよなー 

20歳になるまでに自分の国籍を決めなければならないが、中国で育ち中国語しか話せないのに日本国籍を選択する。

育ててくれた養母は大切な人だが、どうしても本当の両親に会いたいのだ。


娘の城戸久枝(鈴木杏)は中国に留学中だが、授業中に「日本人は中国へ侵略したことを習ってないって本当か」と詰寄られ答えられない。

久枝は当時の父親の気持ちがちょっと分ったのかな?

心が折れそうになる久枝を勇気付けてくれるのは血の繋がらない従妹や同じ大学に通う龍成(フービン)

反日と人情、両方の感情が共存している。どの国も同じなのかな。

父親が中国で過ごした間にずーっと書いてきた日記を読み進めていくうちに中国でがんばろうと思うのだが

なぜ中国に留学したのか?久枝自身にも明確に分ってはいないのだろうなー ちょっと簡単に考えすぎなのかも。

これから中国でいろいろな人や状況に直面したときに、自分の目的も父親の気持ちも理解していくんだろうか。

2009-04-25

[] 『ジーン・ワルツ』 海堂尊

もうね、海堂作品の世界観がたまらん!どこかで誰かが繋がっているんだよねー。

この物語は不妊治療や地方医療の崩壊、産婦人科医の危機などを描いてはいるが

『医学のたまご』のスーパー中学生こと薫くんの誕生物語でもあるのだ。

少子化が叫ばれていて、政府は対策などを講じて費用を出しているが

欲しくても子供が授からず苦しい不妊治療をしている人たちには拠出しようとはしない矛盾。

しかもお産は病気ではないので保険がきかないとか?少子化を問題にするなら

お産や検診の費用を国が出せば子供を作ろうとする人が増えるんじゃないの?って思うんですけど。


極北市では大変なことになってるらしい。確かジェネラル速水が飛ばされたところ。

清川先生は帝華大学の剣道部出身。これが『ひかりの剣』に繋がっていくわけだねー

それにしても山咲さんは薫くんには自分の素性を話してないのかなー?そして双子の忍はどうなったんだろう?

早く次が読みたい。



ジーン・ワルツ

ジーン・ワルツ

2009-04-23

[] 『医学のたまご』 海堂尊

お子様向けと思いきや大人にも充分堪えうるビルドゥングスロマン

2020年の桜宮市に住む曽根崎薫くんはスーパー中学生だけど、どこにでもいる普通の中学生。

そんな薫くんが東城大学医学部にスキップで入学し、医学の重要性、大人のずるさ、

どんなに辛くても子供でも責任を取る大切さ....大人になる上で大切なことを学んでいく。

大学病院は相変わらず問題が山積みなんだなと思うけど、読み終わったあとスカっとするんだよね。

ちょろちょろっと懐かしい顔が勢揃いだし、「ハイパーマンバッカス」はまだまだ人気を博してる。

アツシ君と如月翔子は頼もしくなってるし、高階病院長は学長に、バチスタチームで講師だった垣谷は教授になって

エシックスの沼田教授と三船事務長はまだ居るし、そしてなにより万年講師だったはずの田口先生が教授になってます!

2020年までに東城大学で何が起こったんだろう?救命救急センターは閉鎖されちゃったらしい....佐藤ちゃんはどうしたんだろう?残念。

田口先生が教授になるまでの過程が知りたいなー



医学のたまご (ミステリーYA!)

医学のたまご (ミステリーYA!)

2009-04-22

[] 『チームバチスタの栄光

誰しも思うことだろうが、田口が女ってのがどーも引っかかって今まで未見だったがこれを機会に見てみる。

再読したばっかりなんで、比べないって方が無理。

2時間しかないんで、しょうがないんだろうが白鳥ロジックや田口の心のボヤキはほとんどナシで犯人探しに重点を置いている。

それはいいんだけど、原作では最後にオートプシー・イメージングを使って犯人が判明することでAiの重要性を謳ってるのに

映画では桐生兄弟の事情聴取が後に描かれていて、Aiの印象が薄いんだよねー これじゃ意味ないじゃん!と思ってしまう。

吉川晃司は役に合ってる合ってない以前に、とにかくかっこえー ラストのトレンチコート姿はホントに素敵だったわ〜

阿部寛竹内結子のはキャラクターは原作に比べると落ち着いてる。万人向けなんだろうな。


チーム・バチスタの栄光 [DVD]

チーム・バチスタの栄光 [DVD]

2009-04-21

[] 『チーム・バチスタの栄光

シリーズを読み進んでいくと、ちょこちょこ“バチスタスキャンダル”という言葉がでてくるし

その関係者もちょろちょろっと出てくるし、話もうろ覚えだったんで再読。

1作だけでは分らなかったが、バチスタシリーズは一貫してオートプシー・イメージング=Aiがテーマなんだな。

それを濃いキャラクターを使って、分りやすくエンタティメントに仕上げてる。

シリーズを通して読むほどにAiは必要なんだなーと、洗脳されてる自分がいるのだ.....作者の意図のままか。



チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光

2009-04-20

[] 『婚カツ!』第1話 フジテレビ

中居正広×龍居由佳里=『白い影』これは見るでしょう!

しかも久々にドラマで見る北村有紀哉〜 

しかし1話目はこんな感じかー うーん。でも出てる役者はいい感じ。

来週もちょっと見てみようっと。

2009-04-19

[][] 『ぼくの妹』第1話 TBS

このタイトルでこの時間帯、兄妹思いのほのぼのとした展開か〜と思いきや予期せぬラストシーン.....

いやー意外すぎるでしょうよーと思いながらエンドロールが流れ出し池端俊策の名前が。ちょっと納得。

そーか、池端俊策か〜 今後の展開に肩透かしはないと思われ。期待しちゃうなー

一応ジュニアのカテゴリーは作ってますが正味の話、役者としてのジュニアにはあんまり興味がないんで。

それよりもやっぱ田中哲司!『クイズショウ』よりずっといいじゃん!!ダメぽっさを漂わせつつ、仕事はビシッと決めるやり手だったりして?

オダギリジョーとの絡みも面白そうだし。でも女優陣が個人的にイマイチ。

2009-04-18

[] 『スジナシ』 TBS

やっと関東でもレギュラー放送になるらしい。遅すぎるけど。

今回のゲストはともさかりえテレビ的には鶴瓶が自滅してく感じがおもろかったけど

役者としてともさかりえってどうなん?と思ってしまった。

ノープランで全然考えてないしサービス精神ゼロ。

大竹しのぶはさすがだったよー 比べるのは酷か。

[] 『遥かな絆』第1話 NHK総合

加藤健一がドラマに出るって言うんで見てみましたー もしかして『想い出づくり』以来かもー 20年ぶり?

演劇もいいんだけどたまにはこういうふうにドラマにも出ていただきたい。

残留孤児を父(加藤健一)に持つ鈴木杏が父の半生を振り返る『大地の子』っぽい話。

こういうの見ると、いい人は国に関係なくいい人なんだなーと。

あの時代日本人と分ってながら、育てるのは大変なことだったと思うよ、しかも豊かな家庭じゃないし。

でもちゃんと自分の子供として愛情深く育てる中国人夫婦。辛かったけど不幸ではなかったのかも。

[] 『ザ・クイズショウ』第1話 日本テレビ

緊張感溢れて面白かったです。

でもこういうのって、あんまり現実味を持たせたらダメなんじゃないかなー?

実際にあんな不祥事起こしたら、次回は中止で、いろんな人が飛ばされちゃったりするから。

観客とか編成部長とかいらなくて、スタジオとサブぐらいでいいと思うんだよねー たぶん演劇向き。

翔くんの過去が気になるんで来週もみるけど。

あ、池田成志がまた死んでたのには笑ったな。

2009-04-17

[] 『名探偵の掟』第1話 テレビ朝日

これはね、キビシイな。こういうコメディって、演技の達者な人がやらないとサブくなるんだよね。

いくらおもろい芸人キム兄が演じても、おもしろさの種類が違うからなー

松田翔太香椎由宇もなー コメディって難しいんだよ。 

これも来週どうしようかなー

[] 『スマイル』第1話 TBS

うーん、初手から無実の罪で服役してるって点でこの先見ていくのが辛いなー

おもしろーい展開になるのかなー 見続けるか迷い中。

でも宅間孝行、気になります....

2009-04-16

[] 『ブラックペアン』

今までの海堂作品の主要人物が勢ぞろいって感じ、しかも若返ってるし。

バチスタシリーズより20年の歳月を遡った作品。

王道の高階、無頼の渡海、二人の性格の異なる優秀な外科医。医者か技術者か。

結局二人とも医者として患者に何をすべきか?という問いの答えは同じなんだろうなー

いかにして高階が病院長として現在の位置に上りつめたのか、現役の看護師としての藤原、機械出しの猫田、花房の活躍、

田口、速水、島津の三人はこの当時から現在の片鱗が見え、それぞれの若き日が現在に繋がる描写が読んでいて楽しい。

そいて小道具の使い方も秀逸で『ジェネラル』のチュッパチャップスと同じくブラックペアンが最後に効いてくる。


ブラックペアン1988

ブラックペアン1988

[] 『BOSS』第1話 フジテレビ

もっとメンバーのキャラクター押しになるのかと思ったら、意外と正統派な刑事もの。

警察機構とプロファイリング個性的なメンバー....描き方のバランスが難しそうだが。

でも天海姉さんの取調べはちょっと痛快だったなー 姉さんのセリフのテンポとか間合いが好きー

竹野内豊はうーんどうかなー?がんばってるなーって感じ?これを渡部篤郎がやったらどうだろう?とふと考えてしまった。

武田鉄也の悪役っていいよなー いい人の役よりずっといいと思う。

それよりも天海姉さんの彼氏が網田様@『夢をかなえるゾウ』なんですけどー!もっと見たかったわ〜

捜査一課が“胸に輝く赤バッチ”付けてたよ!これってやっぱ『ゴンゾウ』の影響なの?ちなみに機動捜査隊は青バッチらしい。

[] 『ボディガード』第1,2話 KBS World

これって今後面白くなっていくんでしょうか?うーん?

でも韓国ドラマって侮れないからなー 後半面白くなってくパターン多いし。どうしようかなー?

2009-04-15

[] 『臨場』第1話 テレビ朝日

うーん、やっぱりゴンゾウ@黒木英俊っていうキャラクターは相当魅力的だったんだな。どうしても比べてしまう。

でも原作が横山秀夫なんで、物語はしっかりしてると思うんだよね。

倉石@うっちーの亡き妻がどう絡んでくるかが、今後の展開を面白くするかしないかに関わってくるのかな。

[] 『憎くてももう一度』第1〜3話 KBS Wold

何だか、おば様たちのパワーが圧倒的でおもしろいんですけどー

旦那(パク・サンウォン)は良い人なんだろうが優柔不断〜

息子(チョン・ギョウン )はしょうもないが、チェ・ユニ(パク・イェジン)と関わって変わっていくんかなー 今後が楽しみ♪

2009-04-14

[] 『ジェネラル・ルージュの凱旋』

おもろかったな。会議っていうかディスカッションしてるだけなのになー

救急医療の重要性、現場に携わる者と机で書類だけ見ているスタッフとの温度差。

患者を助ければ助けるほど経費がかさみ、金食い虫となる救急医療。

救命救急センターの“独裁者”である速水は純粋に患者を助けたいだけなのだ。

だから足りなくなった費用を別の方法で調達しただけ。それが善か悪かは患者を助けられるなら、そんなことは秤にかけるまでもない。

ラストの山場、大事故による救急医療の場面は速水晃一の見せ場だったねー

救急現場は神でないと捌けないと黒崎教授は言っていた。そしてその指示の元に動くことが喜びだとも。

まさしく選ばれし者・ジェネラル・ルージュ。今回は白鳥をも霞む速水の存在感が圧倒的。

でも黒崎教授も見直したなー どんなに気に入らなくてもその実力は認め、必要だと認識しているんだよねー ちょっとかっこよかったな。


ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋

[][] 『人志松本の○○な話』 フジテレビ

レギュラー松っちゃんとジュニア。今のジュニアの勢いは凄いと松っちゃん。以前はレギュラーゼロだったのに。

そういえば『放送室』にジュニアがゲスト出演したときも

「隣の中華屋でレギュラー始めましたって張り紙出てたで」って松っちゃんにいじられたなー。 

あれから7年、売れたなー。

今回はサバンナ・八木の独壇場。おもろかった!特に“服”の話が好きー ダサイ服作ってるのが悪いとか

服の上下に番号振って、奇数と偶数を合わせちゃダメとかにして欲しいとか...とにかく発想が尋常じゃないな。

サバンナは二人ともいいな。

[] 『エデンの東』第1話 TBS

何だかむかーしの『青春の門』とか“赤いシリーズ”を見てる気分。

早くキム・ボム出てこないかなー。

2009-04-13

[] 『リアルクローズ

Real Clothes 6 (クイーンズコミックス)

Real Clothes 6 (クイーンズコミックス)


うーん、なんだか面白くなくなってきた........なぜ?

2009-04-12

[][] 『千原ジュニアのソレやろ!』

ちょっと捻ってますが、ようはジュニアのトーク番組な訳でメンバーもケンコバとかサバンナ・高橋とかで好みで面白いんですが

なんなんでしょう?この二番煎じ感......拭えないわ〜。でもおもろかったけど。

[] 『愛しの金枝玉葉』第27,28話 KBS World

社長(ナ・ニム)が母親だと知ったシノ(チ・ヒョヌ)は決別の言葉を投げつけ

その足でセラ(ユ・イニョン )にプロポーズしに行くわけですが、ボリ(ホン・アルム)のことはいいんか?と思ってしまう......

ドンウ(キム・テホ)がボリをアメリカに連れてくって言ってるよー しかも同情じゃなくて側に居たいってはっきりと社長に言い切ったし。

個人的にドンウ贔屓ですが、チ・ヒョヌってなんだか憎めないんだよねー

それにつけてもムカツクのは、元妻のヨンジュ(チェ・スリン)自分のことをあれだけ正当化できるのは凄いな。

[] 『スポットライト』第2話 NHK BS2

新聞社ニュース番組は事実だけを伝えて問題提起してりゃいいのに、お互いの足を引っ張り合うのがなんだかなー 

なんだか面白いのか面白くないのかイマイチ分らん。

2009-04-11

[] 『螺鈿迷宮』

なるほど“桜宮サーガ”ね。主人公はいろいろ変われど描かれているのは桜宮の医療問題ってことか。

今回は今まで一番読んでいて心地よいリズムの文章だったかも。

特に主人公である天馬大吉モノローグは何度か笑ったー。

白鳥と桜宮厳雄という“光と陰”の対決は、結局厳雄の勝ちだったんだろうな。あの白鳥が負けを認めてたからね。

光と陰のどっちも手にする強欲さで、東城大学はどうなっていくんだろう?

そして天馬はどんな姿で今後登場してくれるのか?また出てきてほしいな。


螺鈿迷宮

螺鈿迷宮

[] 『ゴッドハンド輝』第1話 TBS

特撮ヒーローものか?ファンタジーか?みたいな。

あんまり医療ドラマって感じがしないんですけど。

結局、父親がのり移って息子の身体を借りて手術してるってこと?息子自身の実力って?

今後、どういう展開になるんだろう?矛盾無く持っていけんのか?不思議だわー

それにしても渡部篤郎。相変わらずクサイって言うか、大げさって言うか、笑っちゃうって言うか、でも決して嫌いじゃないけど♪

この人の演技から目が離せないのは事実。出てるとやっぱりチェックしちゃうんだよねー

2009-04-10

[] 『トワイライト〜初恋〜』 新宿ピカデリー

吸血鬼と人間の恋と言う荒唐無稽なシチュエーションだが、恋愛モノにつき物の障害とか枷がちょっと変わってるだけで

物語は普遍性の高い恋愛映画。それにゴシックファンタジーがプラスされたってとこでしょうか。

何があっても命がけで守ってくれて自分だけを想ってくれる“王子様”って、女子が大好きな話だよねー

そんでもって結ばれてはいけないが惹かれあってしまうという、気持ちを抑えられないどうしようもなさ。

いいんだよね〜いいんだけど、イマイチ乗り切れないのはヒーローが好みじゃないからでしょうか?

もうちょっと二人が惹かれあっていく様子をじっくり見たかったかも。

ヴァンパイア一家が野球に興じてる姿はかなりシュールで笑ったな。


サントラがいいな。ちょっと欲しいかも。

D

[] 『ウェディング』第8話 Mnet

俺のために泣いてるから、俺だけにときめいたから、とっても気分がいいジニ(イ・ヒョヌ

そんなんでご機嫌が良くなるイ・ヒョヌがかわいいなー

2009-04-09

[] 『ナイチンゲールの沈黙』

3年ぐらい積みっぱなしだったものをようやく読了

物語的にはもうあんまりミステリーじゃなくなっているが、カテゴリー分けに意味はなし。

だってこのシリーズって医療問題の提起やキャラクター世界観が命だと思われ。

白鳥はもちろんだが、島津や猫田、ちょこっと出てくる速水、そして何より白鳥と同類の加納警視正

この登場人物たちがまた違う作品で活躍してくれるのを楽しみにしときます。


ナイチンゲールの沈黙

ナイチンゲールの沈黙

[] 『アメトーークテレビ朝日

○○じゃない芸人

地味なメンツですが、意外におもろかった〜 特に若林と向かなー。

2009-04-07

[] 『スポットライト』第1話 BS

吹替えだとついついながら見してしまう。

あまりにも仕事における基本的なことが欠けているんですけど>ソン・イェジン

入社してどれくらいの設定なんだろうか?入ったばっかり?だからこのダメさ加減なのか?ながら見だったんでイマイチ分らず。 

それから冒頭のシーンも?なんですが....大事な生放送本番前に重要な告白するかねー?しかも旦那はディレクターだよね?

なーんか腑に落ちないシュチエーションが山積み。でもこういう放送局の話って好きなんだよねーとりあえず来週もチェックということで。

[] 『愛しの金枝玉葉』第25,26話 KBS Would

あくまで個人的価値観ですが、娘が子持ちの男と結婚するより、息子がよそ様の娘さんを傷物にした方がよっぽどヒドイと思うんだけど....

あの家族の猛反対ぶりがちょっと違和感。

それよりボリ(ホン・アルム)とドンウ(キム・テホ)がどうなるかの方が気になる〜

ドンウのボリへの気持ちの変化が今後一番の楽しみ♪

2009-04-05

[] 『御影流』TOKYO FM

高須ちゃんの新番組。今度の相手は小笠原まさや

とりあえず初回は高須ちゃんを占うと言うことで。

“高須光聖”は実は“高須聖光”のはずだったが、役所の人が書き間違えて光聖に。

もし“高須聖光”だったら、とっくに結婚していて家庭を築いていたらしい。

結婚運がすべて仕事運にまわっちゃってるんだねー

来週はお休み。

[] 『ダウンタウンガキの使いやあらへんで!!』日本テレビ

さよなら山ちゃんシリーズで一番好きなのは菅さんの挨拶。

[] 『カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ! 』日本テレビ

添乗員って大変なんだな。お客の自分勝手なリクエストを受け止めなくちゃいけないなんてすごい仕事だなー 自分には絶対無理。

オム様もすごいねー あのサービス精神は日本の芸能人にはないな。だからこそ人気なんだろうな。

でも温泉ツアーって.....しかも三ヶ所.....出稼ぎ?

[] 『ぼくらの時代』 フジテレビ

ゲストは市川海老蔵藤原竜也小栗旬

相変わらず海老蔵は自由だな。藤原竜也と小栗旬がまともに見えるし。でも海老蔵、いいこと言ってました。

アメリカでもヨーロッパでも、実力があって初めて舞台に出れて人気が出る。でも日本は順番が違う」

そうなんだよね〜 日本では演技の基礎も出来てないうちから人気が出ちゃうから実力が伴わず消えていく人が多いんだろうな。

そう思うと、ジャニーズの子達がどんどん舞台に出てく事務所の方針は正しいな。

アイドルとしての寿命が尽きても芝居で食べていける基礎を作ってるってことなんでしょう。

これ見て思い出したが藤原竜也と小栗旬は私がこよなく愛するドラマ『それが答えだ』で初共演!うーん、また見たくなった。

[][] 『イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜』第1話 日本テレビ

ふざけてるな〜 意味も意図もまったくなし。ストーリーさえもあやふや。ぬるーい感じ。

これは役者を堪能する番組だな。好きだから見るけどね♪ 

2009-04-03

[] 『デクスター』第1,2話 FOX CRIME

主人公デクスター・モーガンはシリアルキラーだが、昼間は警察の鑑識職員でそれを隠れ蓑に殺人を繰り返している。

でも普通のシリアルキラーと違うのは、標的が悪党専門と言うところ。

殺人鬼の視線からドラマを描き、悪に悪を裁かせるという、矛盾したドラマなのだが

デクスターが懸命に社会適合者を演じてる姿はちょっとコミカルで、凶悪犯を抹殺するのは爽快感すら覚える。

毎回悪を退治していく「仕事人」みたいな話なのだが、そんなデクスターの前に新たなシリアルキラーが現れて彼を挑発する。

いつもならデクスターの標的となる凶悪犯なのだが、そのシリアルキラーの見事な手際に魅了されていく。

今後はこのシリアルキラーとどう関わっていくのかが楽しみ。


2009-04-02

[] 『ゴンゾウ 〜伝説の刑事〜』第1話 テレビ朝日

同僚にDVDを貸しているのだが一向に見る気配がなく、そろそろ返却してもらうかと思っていたところの再放送。

でも手元にあっても番組表に載ってれば結局予約していたと思うんですけど....それぐらい良いドラマでした。

第1話からいろんな要素が詰め込まれて(相変わらず石橋蓮司はいい味で正名僕蔵は気持ちわる!)

内容もセリフのテンポも良くて、しかもラストはどっちが死んじゃったの?!続きが見たい!と思わせる展開。第1話からグイグイ引き込まれます。

以前は全編を一気見したので気にならなかったが、1話ずつ見てて続きはまた来週!って言われたらええ〜!と思ったろうな。

ひとつの銃撃事件から、被害者の両親、恋人、目撃者....そして刑事達。それぞれ関わった人たちと事件を丁寧に描き

捜査に加わった警察署のお荷物ゴンゾウこと元警視庁捜査一課のエース黒木俊英(内野聖陽)が自分自身の再生も果たす物語。

まあちょっと上手くいきすぎ?とは思う展開もあるがそんなことは些細な事で、この素晴らしい作品の世界観を前にしたらたいして気にならず。

1話ごとの内容もさることながら、伏線も上手く張り巡らされ、ちゃんとラストに繋がってる構成は本当に見事。



ゴンゾウ?伝説の刑事 DVD-BOX

ゴンゾウ?伝説の刑事 DVD-BOX

2009-04-01

[] 『ぶどう畑のあの男』

久々に再視聴。やっぱ、チャン・テッキ(オ・マンソク)はいいねー

これはチャン・テッキのキャラあってのドラマだよなー

「こうしてお前が側で寝ていて、他愛ない話をしているのが幸せなんだ」

テッキはホント素敵だな♪


ぶどう畑のあの男 DVD-BOX

ぶどう畑のあの男 DVD-BOX

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |