Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2010-03-11

[] 『ハートロッカー』 新宿武蔵野館

2010-03-08

[] 『NINE

めったにCDは買いませんが、ケイト・ハドソンPV観たら我慢できなくて買っちゃいました。

このサントラは出演者が歌ってるんですけど、うまいと言うより味があるって感じ。

でもやっぱりケイト・ハドソンの『Cinema Italiano』!!もうヘビロテです。

母親譲りの才能あるコメディエンヌだと思ってましたが、歌もダンスもイケるのね。ますます好きかも。

曲のラストに振り返る姿がめっさかっこいい!早く本編が観たい!ホント公開が待ち遠しい〜


D



2010-03-07

[] [洋画] 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』

16年ぶりブロードウェイで再演される『コーラスライン』のオーディションの模様を8ヶ月に渡り追い続けたドキュメンタリー

もともと『コーラスライン』はブロードウェイのバックステージもので、オーディションを受け続けるダンサーたち自身の挫折や悩みを赤裸々に告白していく内容なのだが

『コーラスライン』のオーディションに臨むダンサーたちも同じで、受かりたいと思い、仕事が欲しい、踊りたいと願う。

そんなダンサーたちを観ているうちにこのドキュメンタリーと『コーラスライン』という物語がオーバーラップしてしまう。


どんなにキャリアがあってもオーディションに受からなければ、舞台には立てない現実。

シーラ役のオーディションを受けていたラシェール・ラックはかなりのキャリアで、もうほとんど合格も同じだったのに最後の最後で落とされてまう。

「8ヶ月前に演じたようにやってくれ」と演出家に言われるが、ラシェールは自分がどうシーラを演じたか覚えていなかったのだ。厳しいな〜

私が愛してやまない『FOSSE』でのラシェールはパワフルでセクシーなダンスを披露して素晴らしかったのに!何度繰り返し観たことか。


D


一方では無名の新人が一夜にしてスターになってしまう夢のような話。

ヴァル役は実力派の二人を抑え、代役のジェシカが選ばれてしまう。

たとえ実力があっても、その役柄に合ってなければ容赦なく落とされる。有名とか無名は関係ないのだ。

そして選ばれし者たちには、眩いばかりの世界が待っている。

選ばれるか落ちるかで、これほどはっきりと明暗が分かれてしまうのがショービジネスの世界の“夢と現実”なのでしょう。


オーディションで競い合う者もいれば「君しかいない」と思わす人物もいる。

ポールという役柄はゲイで、レビューショーに出演していた時、訪ねてきた両親に女装姿を見られてしまう。

その時の様子を告白するシーンをオーディションで演じるのだが、その時のジェイソン・タムの演技が素晴らしい。

もう演技なのか、ジェイソン自身の体験談なのか分からなくなってしまうくらい引き込まれてしまうのだ。

舞台の上でなく、衣装も付けず、ただオーディションなのにその演技に圧倒されてしまう。

審査員も涙する始末で、早々と全員一致でポール役が決まってしまう。

このジェイソンのオーディションシーンは何度観ても素晴らしいし涙が出てしまう。


とにかく出てくるダンサーは自分の夢や仕事のために人生を賭けてオーディションに挑んでいく。

誰もが真剣勝負で甘えや妥協が一切ない。そして厳しい現実に立ち向かっていくタフな精神力

一見華やかに見えるダンサーという職業の現実を垣間見ると、すべてのダンサーを尊敬せずにはいられない。


[] 『かけひきは、恋のはじまり』

アメリカの古き良き時代のラブコメを再現したかったんだろうなー スクリュー・ボール・コメディってやつなのか。

悪くはないんだけど、もうひとつってとこでしょうか。

でも相変わらずジョージ・クルーニーは渋くって色っぽいな〜 ユーモアあふれるチャーミングさ。

しかも中年のプロフットボール選手の哀愁もかもし出して魅力的。

寝台列車での上と下で寝るジョージ・クルーニーとレニー・ゼルウィガーのカーテンの開け閉めのシーンがいかにもスクリュー・ボール・コメディっぽくて好き♪


2010-03-06

[] 『人志松本の○○な話1周年記念 絶対為になる話スペシャル』

やっぱし小杉の「遊園地二股疑惑」が最高におもろかったんですけど。手を叩いて笑いました。

吉田の悪意あるレポートひらパーのヒモトさんの顔の変化が最高〜

[] 『ナショナル・トテジャー2 リンカーン暗殺の日記』

まあパート2なんでこんなもんでしょう。

謎解きはパート1の方が多くて面白かったけど。

しかしキャストが豪華。エド・ハリスヘレン・ミレンって。よく出るなーって正直思ったな。


2010-03-05

[] 『地球の静止する日

キアヌ・リーヴスの無表情さは本当にエイリアンにピッタリ。

なぜこの異星人が人類を助けようと思ったのかが、いまいち納得いかん。

どうせならジェニファー・コネリー親子を愛してしまったとハッキリ言ってくれた方がまだスッキリするわ。

最後のシーンで「これで終わり?」って言っちゃったぐらいしょうもない内容だったな。


2010-03-04

[] 『The Influence』Episode1

イ・ビョンホンの新作でインターネット公開の短編映画

字幕がないんであんまりよく分かってないんですが、どうもビョンホンとハン・チェヨンがこの世の者ではない感じ。

ずーっと昔から生きていて、ビョンホンの恋人であろうハン・チェヨンが閉じ込められてるんだけど理由が分からず。

全体的に幻想的で、過去の二人がちょろっと出てきたりして、何かあったんだろうなーって雰囲気。

そこにニュースキャスター(チャン・ミノ)が出てきて、ビョンホンになんか言われて、未知の体験をして覚醒してしまう。

今までとは違って挑戦的にニュースキャスターという仕事に取り組んでいく....って感じなんですが、まあーセリフが分かんない!だから内容もイマイチ。

でも映像が美しいく凝ってるし、ビョンホンは相変わらずカッコイイです。

最後にキム・テウが出てきたってことは2話の主人公ってことなのかな。


D

2010-03-02

[] 『ロンドン・ハーツ』テレビ朝日

有吉先生のお言葉に爽快感あり。

でも今回はノーアクセルらしい。

そして「矢口は尊敬してる」らしい。

2010-03-01

[] 『しゃべくり007日本テレビ

ゲストは明石家さんま。もうさすが独壇場。

スペシャルじゃなくて平場に出てくるのがいいよねー そういえば「鶴の間」でもそうだったような。

「俺が休んでるとき、他の誰かウケてたらイヤ」←これってすごいな。どこまでも貪欲。こんな芸人他にはいないよなー。

すごいと思うけど、そうなるとさんま本人がその場を全部持っていってしまう。

だから友人は「さんまのまんま」が嫌い。ゲストより、さんまが目立ってしまうから。ちょっとわかるけどね。

芸人が出てるときはまだいいんだけど、役者やミュージシャンで太刀打ちできる人ってそうそういないからなー。

[] 『SMAP×SMAPフジテレビ

もうやめてほしいわー なんでウラがブラマヨなのー どっち先に観ようか真剣に悩んだよ。

でも本当におもしろかったなー 正直「しゃべくり」よりおもろかった。

SMAPにいじられて、全力で返してる小杉良かったわー 

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |