Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2012-03-28

[] 『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』第1話 Dlife

思ってた以上に面白いんですけどー 意外。なーんかこのドラマってスパイものなんだけどゆるーいんだよねー。

スパイとしては一流だったんだけど、母親に弱くて情に深かったり、ヨーグルトが好物だったりと、かなりお茶目なキャラクター

スパイを解雇されて最悪な立場なんだけど、危機的状況でも肩に力が入ってなくて飄々とこなして行く姿がちょっとかっこいいかも。

途中に何回も入るマイケルの薀蓄みたいな、アドバイスみたいな、説明ナレーションがゆるさに拍車を掛けてます。

このマイケルのナレーションがドラマの持ち味かもー これ聞きたいがために観ちゃう気がします。


D

2012-03-27

[] 『ER シーズン11』 第4話 スーパー!ドラマTV

NHKでシーズン10まで観ていたのだけど、いつのまにかリタイアして、スパドラで再開してみたが、それまでの話をすっかり忘れてるし。

オリジナルメンバーはカーターノア・ワイリー)だけってのはさすがに覚えてたけど。

そしてこの回でコーディことアレックス・キングストンが降板かー 寂しいな。

オリジナルメンバーじゃないけど、何と言ってもマーク(アンソニー・エドワーズ )の奥さんだからなー 久しぶりにマークの話題が出て、写真まで見せてもらったんで、感慨深いです。

長くやってるとキャストが変わってくるのはしょうがないけど、なんだかせつない気持ちになります。

そう思うと『NCIS』なんてすごいなー 今9シーズン目だけどほとんどオリジナルメンバーだし。ずーっとそのまま行って欲しいな。

2012-03-23

[]『クローザー』第1話 Dlife

新しく開局したDlifeは、見落としてたドラマをシーズン1から放送してくれる作品が多く、開局前から注目してましたが一番観たかったのはこれ。

キーラ・セジウィック演じるブレンダは警察官としてはものすごくキレ者で優秀なんだけど、プライベートでは「片付けられない女」で部屋は散らかり放題、

ストレスのはけ口はスイーツでかなりの依存度、方向音痴、しかもヒステリー気味で、仕事と違ってのダメっぷり。

元カレ(?)のFBI捜査官のフリッツといる時は“乙女全開”で何だか可愛いし。

でも一度事件となると、容疑者への尋問や洞察力は超一流の上、事件解決のためなら脅しも違法行為もいとわない男前な仕事ぶり。

尋問シーンの駆け引きがたまんないんだよねー ソフトな語り口で始まるんだけど、初めに何を語らせてどう矛盾点を突くか、その計算された尋問の構成にゾクゾクしちゃいます。

ブレンダというキャラクターは『BOSS』の天海祐希とか『グッドワイフ』に出てくる弁護士のナンシーとかを彷彿させるんだけどよく考えたら『クローザー』が先か。

この柔と剛を併せ持つ“可愛げのあるかっこよさ”が、ブレンダというキャラクターの魅力。

そこが『ストロベリーナイト』の姫川との違いかなー 姫川にはかっこよさはあっても可愛げはないからな。

男優位の警察組織で誰よりも優秀で事件を“クローズ”させる展開に爽快感を覚える反面、私生活のズボラさでクスリとさせる絶妙なバランス。

他所から赴任してきた女上司に反感を持つ部下たちもブレンダの実力を目にしてどんどん変化していくんだろうし、

何よりブレンダが事件や尋問にどうアプローチするかが楽しみでワクワクしちゃう。

2012-03-22

[] 『最後から二番目の恋』最終回 フジテレビ

今期一番面白うございました。

小泉今日子と中井貴一のやり取りがやっぱり面白かったなー。

キョンキョンの役柄もいいんだよねー 上司としても頼れるし、友達としても信頼できるしで

男よりも男前の千明(小泉今日子)に長倉家全員が惚れちゃうのもわかるわー

コミカルな味付けながらもところどころにグッとくるセリフがちりばめられて、同じような年代にとっては、かなり“くる”ものがありました。

歳を取るって現実はシビアなものであるけど、見方や考え方ひとつで景色がガラッと変わることもあるよなーと。

観終わった後もそうだけど、観てる途中も終始楽しかったんだよねー。

あと、万里子(内田有紀)!良かったねー 今までの内田有紀の役柄で一番好きー 

2012-03-21

[]『相棒10』最終回 テレビ朝日

これでミッチー及川光博卒業ということで、すっごく残念。

寺脇康文の時は「あーそうなんだー」ぐらいにしか思ってなかったんだけど、ミッチーの場合はかなりがっかり。

神戸尊のキャラクターもだけど、ミッチー自身の“自己プロデュース力”の高さも好きなんで。

でもこの話の運びだと、後々國村隼とセットで出てきてもおかしくないんで、それを期待しちゃいます。

次の相棒は誰なのかな?←こういう期待感でシリーズを継続させるつもりなのか?

2012-03-20

[] 『ストロベリーナイト』最終回 フジテレビ

なんだか右肩下がりに視聴意欲が落ちてきたんですが、なんとか完走。

警視庁の組織の見せ方とか、脇の役者さんとか見所はいっぱいのはずなんだけど、肝心の事件がなんだかなー。

あとやっぱり姫川(竹内結子)のキャラクターの描き方とかかなー?何か途中から痛々しく思えてきたんですけど。

警察組織という完全な男社会であの地位に上り詰めるのは、能力もさることながら強烈な上昇志向があるのは間違いないんですけど

姫川が「事件の手柄は自分が」と意気込む姿や、日下(遠藤憲一)とのやり取りが、ただのヒステリーに見えてしまうのは、私の偏見でしょうか?

若さゆえの空回りってことなのかなー?でもなーもうちょっといい見せ方があるような気がするんですけどねー 

BOSS』の大澤絵里子(天海祐希)ぐらい力抜けてれば余裕なんだろうけど、姫川はそこまでいってないからねー 

やっぱり「ただいま成長中」ってことなんだろうな。

そんでもって映画化だとか・・・・・もうちょっと成長した姫川が見られんのか?

 

2012-03-17

[]『BONES シーズン6』第22話 FOXチャンネル

ようやくブレナン(エミリー・デシャネル)とブース(デヴィッド・ボレアナズ)が結ばれたのは良かったんですけど

そのきっかけがナイジェルマリー(ライアン・カートライト)の死っていうのが残念過ぎー

ザック(エリック・ミレガン)の後任として、いろんな助手が出てくるんだけど、それぞれいい個性でみんな好きだったのにぃー

せめて生きたまま退場して欲しかったです。そしたらザックみたいにまた出られるのに。

いよいよこのシーズンも次回で終了。次のシーズンはブレナンとブースの子供が見られるのかな?

2012-03-16

[] 『グッドワイフ シーズン2』BSプレミアム

いやー終わっちゃたよー!ああ金曜日のお楽しみが減る〜

今期の日本のドラマが私的に不調なこともあり、一番の楽しみはこれでした。

ドラマはほとんど録画したものを視聴するんですが、これはほとんどライブで観ました〜 それほど待ち遠しかった。

事件の行方もそうだけど、キャラクターや事務所のパワーバランス、選挙戦などのお話も毎回惹きつけられます。

ああアリシアジュリアナ・マルグリース)とウィル(ジョシュ・チャールズ)はどうなっちゃうんだろう?

エレベーターのシーンは良かったなー 扉が開閉する度に二人の気持ちが高まっていくのが分かる演出は見事。

カードキーを上手く使えないウィルから取り上げてサッと開けてしまうアリシア。もう逡巡はなく気持ちは決まってるんだなって思わされます。

今後のカリンダ(アーチー・パンジャビ)とアリシアの友情は復活すんのかなー?

そんで私のごひいきイーライ(アラン・カミング)は、選挙戦が終わって退場かと思いきや、事務所に所属する形で残ることに!

そうだよねーこんな素敵なキャラクターを簡単に退場させないよねー うれしいなー

ああ、早くシーズン3をお願いしたいんですけど!

[] 『ビッグバン★セオリー』スーパー!ドラマTV

チャック@『CHUCK』がどんどん成長しちゃって、若干つまんないなーと思ってるところへこれ。

ここへ来てシェルドン(ジム・パーソンズ)が好きで好きでたまりません。

病気になった時のウザさが面倒くさいやら可愛いやらでニヤニヤしちゃいます。

日本語吹替えなんだけど、シェルドンの声の人いいなー ピッタリって感じ。

金曜日の新たなお楽しみです。

2012-03-15

[] 『ボスを守れKNTV

全体的に明るい雰囲気で、悪人は出てなく、サクサク観られて観終わった後に何にもの残らない。

面白かったか?と言われると微妙で、悪くはないんですけど特別良くもなくて、まさに可もなく不可もなく。

チソン演じるジホンの“心の病”や葛藤をもうちょっと描いてもいいんじゃないの?まああんまり重過ぎるのもなんだけと

そこら辺のバランスの見せ方が、面白くなるかどうかの分かれ目かも。

このカップルもチェ・ガンヒが姉さんに見えてしょうがなかったわー チソン童顔だからなー

私の中でチソンの顔立ちは、唐沢寿明福山雅治の系統で、仕事は達者にこなしてるんだけど、その見た目で軽く思われがちな人。

童顔ゆえに歳相応には見られないだろうし、まず“重厚”なんて言葉は出てこないだろうし。

そのポップなところが持ち味かもしれませんが、うーん好みじゃないんだよなー。

2012-03-14

[] 『CHUCK シーズン3』第13話  スーパー!ドラマTV

シーズン3になって、チャック(ザッカリー・リーヴァイ)が、スパイとしてどんどん成長していくんですけど

頼もしいと言うより、寂しさの方が勝るのが正直な気持ち。

うーん、頼りなくてマヌケだけど優しいってのがチャックの魅力だったからなー 面白さ半減なんですけど。

でもサラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)とやっと心が通じ合えたのは心から喜ばしいです♪

チャックがスパイだって事が、周囲にバレ過ぎなのはいかがなものかと思いますが、そこは『CHUCK』なんで、まあいいっか。

いやー良かったね、チャック!

2012-03-11

[] 『女の香りKNTV

とりあえず完走しましたが、終始キム・ソナ&イ・ドンウクのカップルにはときめかず。

キム・ソナの過剰な演技が苦手ではあるんですけど、今回は“死”を前提にしたお話なんで抑えめ演技で良かったです。

でもイ・ドンウクのキャラクターにまったく惹かれないんだよなー、これは好みの問題と言われればそれまでなんですけど、

やっぱり男は仕事ができなくちゃねーって思っちゃうので、仕事に対して受身で無気力な男は魅力なしです。

まあそれがキム・ソナに出会って変わっていくストーリーラインなんでしょうが、あんまり生かされてないっていうか

湧き出てきた気力はすべてキム・ソナに向かってるからなんでしょうけど。

しかもこの二人、姉弟にしか見えないんだよねーそれが一番の理由かも。

年下の男が今のはやりって言いますけど、単に若手女優がいないって事なんじゃないんでしょうか。

でもオム・ギジュンは良かったわー こっちをもっと丁寧に描いて欲しいくらい。

そしてラムセスの扱いが中途半端。やっぱり会社の人たちに「タンゴ踊ってる時はカッコイイ」ってバレないとダメなんじゃ? 

2012-03-09

[] 『フリンジ シーズン4』第9〜14話 FOX

いよいよもって私の頭が迷走、混迷。

えーっと、認識として赤と青の世界にピーター(ジョシュア・ジャクソン)のいない三つ目の茶の世界が現れてる?と思っていたんですが

今さらですがどうやら、赤と青の二つの世界がある、タイムラインがもうひとつあるってこと?つまりピーターの存在するタイムラインと

ピーターの存在を忘れられたタイムラインの二つ。まあこれが正解かどうかも分からないけど。

だって、(たぶん)赤ニーナブレアブラウン)にコーテキシュファンを打たれてた青オリビア(アナ・トーヴ)の記憶の中にピーターとの思い出が蘇ってるんですけど〜

これって、ピーターの存在を思い出したってことではなく、単に別のタイムラインの青オリビア、つまりピーターの本来の恋人である青オリビアの記憶が同期したって事かな?

そのためにデビットロバート・ジョーンズ(ジャレッド・ハリス)は、町ごとシンクロさせたりして実験してた訳?うーん?

赤ニーナ(たぶん新型のシェイプシフターじゃないと思うんだよねー だってニーナは二人いたし)と赤ブロイルズ(ランス・レディック)は

デビット・ロバート・ジョーンズの協力者だよね?じゃあ赤ウォルター(ジョン・ノーブル)は?長官が知らないってことあるのかなー?赤ニーナ主導だから?

とにかくその記憶のせいで、今までは青オリビアにとって他人でしかなかったピーターが、突如恋愛の対象となってしまう。

今までと全然違う青オリビアに戸惑いながらも、本来のオリビア恋しさのあまりフラッとしてしまうピーター。

でもそこへ監視人@セプテンバーが現れて、ピーターは重要な存在で、それには本来のオリビアがいかに不可欠か説くのだけど

肝心の本来のタイムラインに戻るすべを教えぬまま、セプテンバーは(たぶん他の監視人たちに)連れ去られちゃうんですけど。

なんでこの二人が重要で、その意味は?とか、実験は何のため?とかは、相変わらず判んないんですけど、

少なくともオリビアの能力を引き出すにはピーターが欠かせないってのは、分かったけどね。

いやホントにもうややこしいわー でもどっちに転んでもいいように解釈ができる、ずるい設定に思えてきたな。

まあどっちにしても面白ければいいんですけど。

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |