Hatena::ブログ(Diary)

kiediary


2012-05-26

[] 『五月文楽公演』国立小劇場

もしかして小劇場って10年ぶりぐらいかもー 確かまだ吉田玉男が生きてたと思うんで。

なんだか無性に太棹三味線の音が聴きたくなって、衝動的にチケット買おうと思ったその日が発売日でラッキーでした。

演目は『傾城反魂香』『艶容女舞衣』『壇浦兜軍記』

竹本住太夫の声も聴けたし、吉田蓑助のお園はほんとに色っぽくって素敵だったけど、やっぱり阿古屋かな。

歌舞伎坂東玉三郎版を観て以来だと思うのだけど、この文楽もまあ素晴らしかった。

人形遣いと奏者を交互に見ていると琴や三味線の弦を弾く手の位置が同じで、三人の息がピッタリ合っていてちょっと興奮してしまいました。

特に人形は右手と左手は別の人が操るんでその技術と呼吸に感嘆しました。良かったなー。

そしてカッコよかったのが、三味線の鶴沢寛治!途中で弦がゆるくなったのか、演奏がないタイミングで弦をすばやく張りなおし、

天神をキュッキュッとねじり、バチでちょっと音程を確かめて準備万端っと思ったら、すぐに自分の出番で何事もなかったように演奏をはじめてました。

当たり前と言えば当たり前なんですけど、調整の時間配分とか、落ち着いた物腰とか、プロフェッショナルな技を見せていただいた感じで何だかドキドキしました。

そんな事も含め、久しぶりに観た文楽に大満足して家路に着いました。

次回は九月公演で『夏祭浪花鑑』なんですよねー 吉田玉男の団七はもう観られないけど、行きたいな〜

1999 | 12 |
2000 | 12 |
2001 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2005 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 05 | 06 |