Hatena::ブログ(Diary)

政治学資料室 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-06-08

日本公共政策学会 第18回研究大会 2日目


要領

  • 日時:2014年6月8日(日)
  • 会場:高崎経済大学
  • 共通テーマ:「公共政策と法――政策的思考と法的思考の架橋」
  • 受付:9:00-
  • 大会参加費:1,000円(非会員)
  • 公式情報はこちらからご確認下さい.

プログラム


9:20-10:50




11:00-13:00




  • 自由公募4 「情報社会の政策形成――情報のマネジメントと情報発信」
    • 司会:西田亮介(立命館大学
    • 報告:
      • 山口翔(名古屋学院大学)「タイに見るデジタル教科書導入政策」
      • 岩出和也(東洋大学大学院)「情報技術を用いた政策形成に向けた制度の国際比較」
      • 工藤郁子(キャンペナー)「キャンペーンによる政策形成と正統性」
      • 西田亮介(立命館大学)「ネット選挙解禁の成果と課題――競合する動員と透明化の制度設計」
    • 討論:成原慧(東京大学



  • 自由公募5 「後見制度」
    • 司会:田中孝男(九州大学
    • 報告:
      • 三野寿美(法務省)「任意後見制度における今日的課題――特に法的側面を中心として」
      • 飯間敏弘(東京大学政策ビジョン研究センター)「成年後見の実務の現状に関する実証研究」

14:00-16:00 共通テーマセッション2 「憲法改正
ツイッター
Connection: close