どうせポエムですよっと RSSフィード

2009-01-27

ニコニコ動画データ分析研究会

ニコニコ動画のデータ分析研究発表会おつかれさまでした - Yoshikawaの出張所 - ニコニコ部

面白いことやっているねぇ。発表資料を読んだけど、学会発表っぽくもありつつ、重度のニコ厨ぶりもなかなかいい。とはいえ、全体的にクオリティが高く、すばらしい。というか、勉強になった。(というか、俺が勉強してなさすぎ)

一去年前から、研究会の学部生にニコニコ動画のデータ分析やろうよといっても、完全スルー状態であまりにも寂しかったのだが(なぜか研究と切り分けるのだよね)、こういう結果をみると、やられたーという感じがする。あほだ。そして、こういう情報を仕入れられなかった自分にも・・・・orz。まぁ、その日は風邪でぶっ倒れていたのだけど。

ミクシーウィキペディアと比べるとニコニコ動画は、社会とか学問とかそういうのから遠いのだよなぁ・・・。うまく話を作らないといけない。その意味でも、発表者たちは上手だった。

まぁ、多くの発表は注目点がタグによっているため、割とマクロな立場からの分析になっている。扱いやすいし汎用性があってよくあるものであるが、この手の基礎的な情報というのは必ずやらないといけないので価値がある*1。しかし、ニコニコ動画の固有性から離れがちになっているので、もうちょっと何かやれるような気がする。アプローチとして、データに寄り過ぎているのだよなぁ。そういう会だと言ったらそうなんだけど、この発表会の空気なら、もっと主観的に認知的に組み立てた方が面白いような気がする。「お前何考えているの?wwwwwwww」「その発想なかったwww」みたいな感じが理想。

そんな感じで、多少狂っている着眼点を見つけなければならない。それ元に、データをエレガントに扱うとクールになると思う。(この意味でジニ係数は良かった)

ニコニコ動画の何が面白いの?最近はニコニコ動画を見なくなってしまった、周りに重度のニコ厨がいないので、どこら辺が面白いのかの感が働かない。

うーん。

*1:自分も似たようなことをやっているため絶対に否定しない。でも飽きたw

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kiichi55/20090127/1233075843